クリスマス工作を子供と簡単に楽しむ!おすすめアイデア19選!

クリスマスといえば1年間の中で誰もが楽しみにしている一大イベントのひとつですよね!そんなクリスマスを子供と一緒にもっと楽しめる工作をご紹介します。色々な材料を使った工作で準備から楽んで、クリスマスを盛り上げちゃいましょう!

クリスマス工作を子供と簡単に楽しむ!おすすめアイデア19選!のイメージ

目次

  1. 手作り感のある工作でクリスマスをもっと楽しんでみては?
  2. 【クリスマス工作】アドベントカレンダー(1)
  3. 【クリスマス工作】まつぼっくりでツリー(2)
  4. 【クリスマス工作】スノードーム(3)
  5. 【クリスマス工作】ペタペタシールツリー(4)
  6. 【クリスマス工作】輪っかでクリスマス飾り(5)
  7. 【クリスマス工作】紙皿でリース(6)
  8. 【クリスマス工作】ミニミニガーランド(7)
  9. 【クリスマス工作】紙コップサンタ(8)
  10. 【クリスマス工作】手や足型をぺったんこ!(9)
  11. 【クリスマス工作】プラバンでクリスマス(10)
  12. 【クリスマス工作】ブーツ型ポシェット(11)
  13. 【クリスマス工作】壁面キラキラツリー(12)
  14. 【クリスマス工作】毛糸のポンポンでツリーとリース(13)
  15. 【クリスマス工作】枝と毛糸のオーナメント(14)
  16. 【クリスマス工作】切り紙で雪の結晶ツリー(15)
  17. 【クリスマス工作】クリスマスカード(16)
  18. 【クリスマス工作】手作りスノーマン(17)
  19. 【クリスマス工作】電球スノーマン(18)
  20. 【クリスマス工作】キャンディリース(19)
  21. 準備から楽しむクリスマスを☆

手作り感のある工作でクリスマスをもっと楽しんでみては?

1年に1度のクリスマス。毎年この季節になると、寒くなるとともに楽しみなイベントが近づくワクワクした気分になりますよね!
特にお子さんがいるご家庭では、クリスマスツリーを飾ったり、プレゼントを選んだりと家族で準備をするのも楽しみのひとつかと思います。今回は、クリスマスの準備を盛り上げる、お子さんと一緒に作れる「クリスマス工作」のアイデアについてご紹介します。小さいお子さんの誤飲やケガなどに気を付けながら楽しく取り組めたらいいですね!幼児ができる簡単なものから小学生向けのものまでご紹介するので、参考にしていただけたら幸いです。

【クリスマス工作】アドベントカレンダー(1)

アドベントカレンダーとは、12月に入り毎日ひとつずつ扉や包みを開けていく、クリスマスまでのカウントダウンをするようなもの。
中にはお菓子などを入れておくといいですね!子供が喜びそうなワクワクするアドベントカレンダー、この時期お店でもよく見かけますが、簡単に手作りすることができます!

紙袋や折り紙などを24日分用意し、中にはお菓子など好きなものを入れて表面には日付を書いていきます。
数字のシールや、印刷したかわいい書体の切り抜きでもいいですね!

出来上がったら、壁にツリーの形になるようにペタペタ貼っていきます。
この時、マスキングテープを使うと壁紙が傷みにくいですよ!

こちらは紙コップを使った手作りアドベントカレンダーです。
紙コップに日にちのシールを貼り、中にお菓子類を入れたら、紙コップの上の部分をつぶすように半分に閉じます。閉じたところに穴を開けてヒモなどで閉じ、壁につるしたヒモにくくりつけるだけ。
ヒモや紙コップは写真のようにおしゃれなものを選ぶととてもステキですね!

材料は紙コップやヒモなど家にあるものでできてしまいますし、作り方もとっても簡単なので、幼児くらいの年齢から小学生まで、一緒に作ることも可能です。

こちらは紙コップのみで作ったアドベントカレンダー。飾り方も、クリスマスツリーの形となっていてかわいい!
ペタペタと貼っていくだけなので、幼児くらいの小さなお子さんと一緒に飾り付けができますね。

お店に行くとかわいい柄や絵の付いた紙コップがたくさんありますよね~!こんなふうにクリスマスの柄の紙コップはそのまま使っても、飾ってもかわいいですし、アドベントカレンダーにそのまま使用してみてもこれだけでクリスマス感が出てカワイイです♪
他にも色んな種類があるので、工夫してみるといいですね!

アドベントカレンダーを作るキットも販売されています。
写真のものは、簡単に組み立てて、色を塗ったり数字を書くだけで本格的なアドベントカレンダーがお家でできちゃいます!小学生くらいの子供でも、好きなものを入れたりと楽しめるのではないでしょうか。

【クリスマス工作】まつぼっくりでツリー(2)

秋ごろたくさん落ちているまつぼっくりを手作りで簡単にクリスマスツリーに変身させちゃいましょう!

※まず、松ぼっくりはきれいによく洗い、沸騰したお湯で傘が閉じるまでゆでておきます。その後2~3日天日干しすると傘がまた開いてきます。下処理をすることできれいな松ぼっくりを使用することができますよ!

松ぼっくりの開いた傘の部分に好きな色をペイントします。白や銀色っぽくすると、雪が積もったクリスマスツリーのようでとてもキレイですね!
葉の色のグリーンや、好きな色でペイントしてみましょう。色を付けなくてもとてもかわいいですよ!

傘の部分に飾りを付けていきます。ビーズなどキラキラした飾りもオススメですが、毛糸やポンポンだと小さなお子さんも扱いやすいかと思います(誤飲などに気を付けて)。小学生くらいのお子さんは、ペイントから装飾まで楽しめそうですね!
写真のようにプリンカップなどの容器に入れて飾るととってもかわいいクリスマスツリーに♪

【クリスマス工作】スノードーム(3)

キラキラと雪が舞い、穏やかな空間は見ているだけで癒されるスノードーム。クリスマスらしくてステキですよね。スノードームはよくワークショップなどでの手作り体験を見かけますが、お家でも手作りすることができます!
用意するものは
1.ビンなどの容器
2.中に入れるオーナメント
3.スノーパウダー・ビーズ・ラメなどの装飾
4.接着剤
5.グリセリンや液体のり
6.水

ビンは、ジャムなどの空きビンを使用する場合は汚れが残っていないかしっかりと確認しましょう!汚れが残っていると、スノードームの中がカビてしまうことがあります。
ダイソーやセリアにもスノードームに使ったらかわいい容器も売っているので、好きなものを用意してください♪

次に蓋の裏にオーナメントをしっかりと接着していきます!接着する際、どんなスノードームにしたいかイメージし、小さいものは手前に置くなど工夫しましょう。
接着が弱いと取れてしまうため、接着したあと少し時間を置くといいと思います。

容器に装飾などを入れていきますが、液体のりを使う場合は、水7:液体のり3くらいにして調整してみましょう。液体のりや洗濯のりは価格が安くてオススメ。
スノーフレークの落ち方などもっと本格的に作りたい方は、グリセリンを使用しましょう。

あとはスノーパウダーやラメを入れてフタをすると、スノードームの完成!ビーズを入れる場合は大きさや入れる量に気を付けて。スノーパウダーは、細かく砕いた卵の殻でも代用できるみたいですね!

小学生の自由研究にもスノードーム作りはぴったりなのではないでしょうか。

スノードームには、ペットボトルやダイソーなどで購入できる電球ボトルを使用してもかわいいですね!
特に小さいお子さんが見たり使われる場合は、割れないプラスチックやペットボトルがオススメです。
この場合はオーナメントを入れずに、ラメやスノーパウダー、ビースなど小さめの飾りを入れるだけでもシンプルなスノードームとなりかわいいと思います。
スノードームは幼児くらいのお子さんには作るのが難しくても、作ってあげたら喜ばれるのではないでしょうか。

【クリスマス工作】ペタペタシールツリー(4)

幼児くらいまでの小さいお子さんも楽しめるのが、ペタペタとシールで飾り付けする簡単な手作りクリスマスツリー。
子供って、シールを貼るのが好きですよね!クリスマスツリーの形に切り取るところまで大人が作り、お子さんには好きなシールをペタペタと貼ってもらいましょう!
クリスマスツリーの他にも、リースやプレゼント箱もかわいいですね。

出来上がった作品は壁に貼ってもかわいいですが、ガーランドにしてお部屋につるすとゆらゆらしてとてもステキです。ガーランドの影が壁に映っているのがわかりますか⁇
一緒に作ったものを飾ってあげることで、お子さんも喜びますし親子の思い出にもなりそうですね♪

【クリスマス工作】輪っかでクリスマス飾り(5)

パーティーの手作り装飾の定番といえば、この紙をくるっと丸めてつなげていく飾りを手作りされる方は多いかと思います。少し工夫するとこんなにかわいい装飾を作ることができるんですね!
少し太めに切った輪っかを作っていき、顔や帽子を付けるサンタや雪だるまは、お子さんも一緒に作ることができそう。
クリスマスツリーは、つなげ方が少し難易度が高いですが、親子で相談しながら作るのもおもしろそうですね!

【クリスマス工作】紙皿でリース(6)

紙皿を使ったクリスマスリース作りも幼児くらいのお子さんにおすすめです。
紙皿の真ん中をくりぬいておき、切り紙や小さくちぎった折り紙をペタペタ貼っていくだけと簡単。のりを使えるお子さんには、折り紙にのりを付けて貼る練習にもなりますし、まだ難しいお子さんには裏がシールタイプになっている折り紙も販売されているので、そちらを使ってみてもいいでしょう。
紙をちぎる準備の段階から、親子で一緒に取り組んでもOK。

最後に鈴やリボンを飾り、くりぬいた真ん中にはお子さんの写真を入れて完成です!

【クリスマス工作】ミニミニガーランド(7)

マスキングテープを使ったミニガーランドです。
小さいですが、本棚や子供のおもちゃコーナーなどに付けるとかわいいですね!
作り方は、マスキングテープをヒモに、粘着面を合わせるようにして貼り付けていき、貼り付けた先を切るだけ。
色合いを変えるだけで、1年中使える装飾のひとつですね!
お子さんとも一緒に簡単に作ることができます。

■関連記事:クリスマスガーランドについてはこちらもチェック!

クリスマスガーランドを手作りで!おしゃれな作り方解説!【簡単】

【クリスマス工作】紙コップサンタ(8)

先ほど紙コップで作るアドベントカレンダーをご紹介しましたが、まだまだ紙コップで作れる工作はあります!
紙コップに折り紙をペタペタと貼ってい作るサンタクロースとトナカイ。小学生のお子さんなら、自分で切り貼りして好きなように作ることができそうですね!
幼児くらいのお子さんなら、大人がパーツを切るところまで用意してあげて、紙コップに貼り付けるところと、顔を書くところを作ってもらいましょう。
兄弟でそれぞれ作っても、違う表情の作品ができておもしろそうですね!

紙コップを半分に切って作った雪だるま。折り紙や色ペンを使ってもいいですね!
たくさん作って顔を書くところをお子さんにお願いすると、おもしろい雪だるま家族ができるかも。
ボーリングみたいにボールを転がして倒すゲームにしても楽しそうですが、雪だるまがかわいそうかな?!
お子さんだけではなく、高齢者の方に楽しんでもらえる工作としてもオススメです。

【クリスマス工作】手や足型をぺったんこ!(9)

手や足にスタンプ用のインクを付けて紙にぺったんこ!そこに顔や切り紙で作ったパーツを貼ると、クリスマスの手形足型アートの出来上がり。
クリスマスツリーやサンタクロースは手の形で作り、トナカイと雪だるまは足型で作られていて、手や足の形を利用しているところがアイデアですね!
飾ったり、クリスマスカードにしてみてもいいですね♪

【クリスマス工作】プラバンでクリスマス(10)

好きな形に切り取り、絵や色を塗ってオーブンで温めると縮むプラバン。クリスマスツリーや雪だるまなどの形に切り取り、お子さんに色を塗ってもらって作成すると、楽しめるのではないでしょうか。
裏側に100均や手芸店で購入できるブローチピンを付けてブローチにしたり、オーブンに入れる前に穴を開けておいてキーホルダーにしたりと、工夫次第で色々作れそうですね!

色を塗る際、油性ペンを使うとハッキリとした色合いに。クレヨンや色鉛筆を使いたいときは、ツルツルした面にヤスリがけをしっかりとしておくと、きちんと塗ることができ、きれいな色になりますよ!
小学生はもちろん、幼児くらいのお子さんでも楽しく取り組めるかと思います!

【クリスマス工作】ブーツ型ポシェット(11)

見た目もとっても可愛いブーツ型ポシェット。フェルトでブーツの形に切り取り、同じものを全部で2枚用意します。等間隔で、パンチなどで穴を開けていき、周りを縫っていくところまで大人が作ってあげるといいでしょう。
フェルトを好きなパーツに切り、布用ボンドなどで貼り付けて肩掛けヒモを付ければ完成です。
中・高学年の小学生くらいなら、周りを縫うところもできるのではないでしょうか。
ヒモを短くして、クリスマスツリーなどに下げてお菓子を入れてあげてもステキです。

【クリスマス工作】壁面キラキラツリー(12)

画用紙を切って貼っただけの壁面クリスマスツリー。子供がまだ小さくて、クリスマスツリーを飾れない方にもオススメ。写真のクリスマスツリーのようにおしゃれに飾っても、ポップでかわいい色合いにしてみても、その年によって好みで好きな色のツリーが楽しめます。
子供が作った折り紙などの作品や家族写真を飾ってもステキですね~♪

【クリスマス工作】毛糸のポンポンでツリーとリース(13)

毛糸を使って作る、ポンポンを使用したクリスマスツリーとクリスマスリース。鮮やかな色合いでステキですね~!
まず好きな色の毛糸で作ったポンポンをどんどん作っていきます。(作るものや大きさに合わせて)

リースは、手芸用針金やワイヤーを輪にしてそこにポンポンを通していきます。リボンや鈴をつけると出来上がり♪
クリスマスツリーは、100均でも購入できるイーゼル(メニュー立てのようなもの)にワイヤーを巻き、そこにポンポンを通していくか、ポンポン同士をそのままつなげていきます。
星などの装飾で飾れば完成です。作り甲斐があるので小学生にピッタリの工作ですね!

100均や手芸店で売っているポンポンメーカーを使用すると、簡単且つキレイに作ることができます。
また、ポンポンメーカー自体を家で簡単に作ることもできます!丈夫な厚紙をコの字に切り取るだけでポンポンを手早く作るポンポンメーカーができますよ!

【クリスマス工作】枝と毛糸のオーナメント(14)

枝やストローなどを使って星や三角の形を作ったものに、色とりどりの毛糸や糸で飾ったクリスマスオーナメント。所々にビーズやスパンコールを付けてもかわいくなりそうですね!毛糸をくるくると巻いていく際、ストローだとすべりやすいので、枝を用意できる方は枝を使うのがオススメ。

■関連記事:クリスマスオーナメントについて知りたい方はこちらもチェック!

クリスマスオーナメントを手作りで!簡単な作り方解説!

【クリスマス工作】切り紙で雪の結晶ツリー(15)

切り紙を使った壁面クリスマスツリー。キレイな色の折り紙を使うといいですね!


折って切る工程ならはさみを使える小さいお子さんでも一緒に楽しめて、はさみを使えない幼児くらいのお子さんでも、一緒に貼り付けたりクレヨンで色を塗ってみても楽しめそうです。
クリスマスツリー以外に、リースやスノーマンで作ってみてもいいですね!

【クリスマス工作】クリスマスカード(16)

色画用紙や厚紙を使った手作りのクリスマスカードはいかがですか?お子さんと一緒に作って、おじいちゃんおばあちゃんに送ったら喜ばれるのではないでしょうか。クリスマス会やお友達と交換しても楽しそうですね!

画用紙に切り紙で雪だるまやクリスマスツリーを作り貼り付けたり、マスキングテープで装飾してもかわいい。マスキングテープでツリーを作ってもいいですね!
作ったカードを飾ってみるのもいいですし、アルバムに写真と一緒に保管したら思い出として残りそうですね。
お子さんの年齢に難易度を合わせて工夫して作ってみましょう!

【クリスマス工作】手作りスノーマン(17)

手芸店やホームセンターなどで手に入るスチロール玉というスチロール素材でできた丸い玉。これを大小違う大きさのものを用意し、どちらも面を少しカットします。
カットした部分を接着剤でつなぎ合わせ、顔などのパーツを取り付ければ完成です!
マフラーを巻いたり、フェルトや毛糸などでかわいくお顔を作りましょう。幼児くらいのお子さんは、油性のマジックで顔を書いても楽しいと思いますよ♪
小学生のお子さんは、小さいビーズなどを接着しても楽しそうですね!

飾る際に転がってしまうので、底面もカットしておくといいですね!

【クリスマス工作】電球スノーマン(18)

おしゃれなスノーマンライト。こちらはスノーマンの顔が書かれている電球ボトルの中に、100均のライトを入れたもの。色違いで揃えるとかわいいですね!
電球ボトルは、スノードームでも紹介しましたがダイソーやセリアでも購入できます。

空っぽのままでもかわいく、中にビーズや色の付いた砂なんかを入れてもかわいくなりそうですね~!
お子さんとお買い物しながら相談してみてもいいですね。

【クリスマス工作】キャンディリース(19)

キャンディをリースにたくさん巻き付けたキャンディリース(キャンディレイ)。見た目もかなり可愛くて、子供たちがわくわくすること間違いなし!作り方はリースに細いリボンやヒモなどを使いキャンディを巻き付けていくだけと簡単。小学生くらいの子供ならできちゃいそうですね。
リースがない場合、ハンガーや太めのワイヤーで作れます。
キャンディの重みがあるため、土台はしっかりとしたほうが良さそうですね!

透明のセロファンでくるっと巻き、輪にしてリボンをかけたキャンディレイも可愛いですよ!
こちらのほうが簡単で、幼児くらいの小さなお子さんでも教えてあげながら一緒に手作りできるのではないでしょうか。
クリスマスっぽく、赤や緑の大きなリボンなどを付けてもいいですね!土台はしっかりしていないので、リースとして飾るなら形が崩れてしまうかも。

準備から楽しむクリスマスを☆

子供と楽しむクリスマス工作を紹介しました。小学生は作り甲斐のあるものを、幼児くらいのお子さんには簡単なものと、難易度はそれぞれ違いますが、工夫しながら子供の年齢に合わせて楽しい思い出がつくれたらいいなと思います。
準備の段階からクリスマスまで、幸せなひとときを過ごせますように☆

もっとクリスマスに関する情報について知りたいあなたへ!

クリスマスのパーティーゲーム!幼児・子供から大人まで楽しめる!
クリスマスの飾りを手作りで!可愛いアイデアまとめ!
クリスマスホームパーティーの料理レシピと飾り付けのおすすめ!
クリスマスのお菓子を手作りで!レシピ11選【プレゼントに使える】

関連するまとめ

人気の記事
人気のあるまとめランキング
新着一覧
最近公開されたまとめ