ディズニーキャストのセリフ集11選!ものまねしたくなる♪

ディズニーキャストのセリフ集11選!ものまねしたくなる♪

ディズニーキャストのセリフ11選をご紹介します。ディズニーキャストのセリフは、仕事のマニュアルで決まっているものもあれば、その場のキャストのアドリブで盛り上がるものもありますよね♪ゲストへの愛情に溢れたセリフを聞けば、アトラクションの楽しみが何倍にも大きくなりますよ!可愛いコスチュームのキャストたちのモノマネをして遊びませんか?

記事の目次

  1. 1.ディズニーキャストの物まねがしたい!セリフ・コスチュームは?
  2. 2.ディズニーキャストのセリフ(1)いってらっしゃい
  3. 3.ディズニーキャストのセリフ/タワーオブテラー【基礎知識】
  4. 4.ディズニーキャストのセリフ/ススプラッシュマウンテン【基礎知識】
  5. 5.ディズニーキャストのセリフ/ジャングルクルーズ【基礎知識】
  6. 6.ディズニーキャストのセリフ/スターツアーズ【基礎知識】
  7. 7.ディズニーキャストのセリフ/プーさんのハニーハント【基礎知識】
  8. 8.ディズニーキャストのセリフ/ウエスタンリバー鉄道【基礎知識】
  9. 9.ディズニーキャストのセリフ/タートルトーク【基礎知識】
  10. 10.ディズニーキャストのセリフ/カリブの海賊【基礎知識】
  11. 11.まとめ:ディズニーキャストのセリフは、ゲストへの思いやりでいっぱい

ディズニーキャストの物まねがしたい!セリフ・コスチュームは?

大人も夢の世界を楽しむことができるディズニー♪何度でも行きたくなる最高のテーマパークであるディズニーには、その夢の世界を支えるキャストがたくさんいます。

今回はそんなディズニーのキャストのセリフやコスチュームに注目してまとめてみました!ディズニーが好きでキャストの物まねがしたいという方はぜひご覧ください♡

ディズニーキャストって誰のこと?

ディズニーにはキャストがいると紹介しましたが、「そもそもキャストって誰のこと?」と思う方もいるかもしれませんね…!

ディズニーのキャストとは簡単に言うとディズニーで働いている人のことを言います。アトラクションでゲストを迎えたり、パーク内の案内したり、ディズニーランド内で様々な仕事をしています。

ディズニーのキャストはいつもニコニコと明るい笑顔をしているのが印象的ですよね。その笑顔を見るだけで、夢の国にやってきた実感ができます♪

ディズニーキャストのコスチュームが可愛い!

ディズニーファンの間ではキャストのコスチュームが可愛いと話題になっています♡

キャストはアトラクションや仕事の内容や役割ごとによって個性的なコスチュームを着用しています。その可愛らしさは思わず真似したくなる人も多いのではないでしょうか。

お気に入りのコスチュームを着たキャストさんは一緒に写真を撮るのも楽しいですよね!

ディズニーのキャストのコスチュームについてもっと知りたい方はコチラの記事もどうぞ!

ディズニーキャストのコスチューム35選!ランドもシーも! | Lovely[ラブリー]のイメージ
ディズニーキャストのコスチューム35選!ランドもシーも! | Lovely[ラブリー]
夢の王国ディズニーランドやディズニーシーのキャストさんはとってもかわいく素敵なコスチュームに身を包んでいます。ディズニーランドとディズニーシーで見かけるキャストさんが着ている素敵なコスチュームを35パターンご紹介します!

【ランド&シー】ディズニーキャストのセリフをマスターしてモノマネしちゃお♡

ディズニーリゾートでは、キャストがゲストをお迎えし、アトラクションへ誘導してくれます。

その際、アトラクション中の注意や世界観を説明するため、ゲストには様々なセリフが投げかけられます。

このページでは、そういったキャストのセリフ・アナウンスをアトラクションごとにまとめてあります。

アトラクションの世界観を大切にしたアナウンスの数々は、「仕事」の一言では片付けられない、ゲストへの愛情に満ち溢れています。

ディズニーキャストのセリフを知れば、より一層アトラクションを楽しめるようになるでしょう!また、おうちでモノマネすれば、ディズニーランドに行った気分を味わうこともできますよ♪

ディズニーキャストのセリフ(1)いってらっしゃい

ディズニーキャストは、ゲストがどこか違う場所へ行くときには「いってらっしゃい!」と言う仕事の決まりがあるそうです。

それがアトラクションの中ならもちろんのこと、道を聞かれたときや、写真を撮ってもらった後など・・・すべての仕事の別れ際に「いってらっしゃい!」というあいさつが必須と言われています。

じつは、ディズニーキャストの「いってらっしゃい」は、ディズニーの仕事に任命されてすぐの全体研修で教え込まれる規則だそうです。

ディズニーキャストの仕事の使命は、ディズニーを訪れるゲストの世界観を壊さないこと。そんな思いが、「いってらっしゃい」のセリフにも表れているのですね。

「いってらっしゃい!」はアトラクションによって変わる?

実は、ディズニーキャストが言う「いってらっしゃい」は、ディズニーリゾートのアトラクションがあるエリアごとに違う、という説もあります。

これは確かな情報源ではないのですが、アトラクションの世界観をより強めるセリフに変えられている場合があるそうです。

たとえば・・・
(1)レイジングスピリッツ・インディジョーンズ・・・「アディオス!」
(2)スペースマウンテン・・・「Have a nice flight!」
(3)ストームレイダー・・・「Have a safe flight!」

このように、アトラクションの種類によって「いってらっしゃい」のセリフが変化している、というゲストの証言があります。

さすがディズニー、アトラクションの先に待ち受けている冒険を先取りするかのようなセリフです。単なる「仕事のマニュアル」では終わらせない、ディズニーの意気込みを感じます。

こんなセリフを言われたら、ますますワクワクな気分盛り上がりますね!

【番外編】「いってきまーす!」と言うときとは?

また、ディズニーキャストがゲストと一緒に付いて来るアトラクション(ジャングルクルーズなど)では、待ち列のゲストへ向かって「いってきまーす!」と言うのが鉄則です。

このときは、ディズニーキャストも「いってらっしゃい」ではなく「いってきます」と挨拶するでしょう。ちなみに、ディズニーシーのゴンドラでは「いってきます」は「CIAO!」になるそうです。

知れば知るほど、ディズニーキャストの「いってらっしゃい」は奥が深いですね!

ディズニーキャストのセリフ/タワーオブテラー【基礎知識】

次のページ

ディズニーキャストのセリフ/ススプラッシュマウンテン【基礎知識】

Related article /

関連記事

Ranking /

人気の記事

Copyright (C) Lovely