コストコベーグルのカロリーは?食べ方やレシピのおすすめも!

コストコのブレッドコーナーのなかでも、ついつい目を引いてしまうベーグル。コストコのベーグルは味の種類も様々で、美味しいと評判です!しかし、美味しいものを食べる時に気になってしまうのがカロリー。今回は、コストコのベーグルのカロリーや、おすすめの食べ方をご紹介!

コストコベーグルのカロリーは?食べ方やレシピのおすすめも!のイメージ

目次

  1. コストコのベーグルが美味しい!カロリーが気になる?!
  2. コストコのベーグル、種類別のカロリーはどれくらい?
  3. コストコのベーグル、カロリーも心配だけど値段も気になる!
  4. コストコのベーグルの食べ方!手作りローカロリーレシピ①ヨーグルト
  5. コストコのベーグル、手作りローカロリーレシピ②玉子サンド
  6. コストコのベーグル、手作りローカロリーレシピ③サラダチキン
  7. コストコのベーグル、手作りローカロリーレシピ④豆腐ハンバーグ
  8. コストコのベーグル、冷凍保存の方法!
  9. コストコのベーグル、美味しい解凍方法!
  10. コストコのベーグルのカロリーやレシピ、まとめ

コストコのベーグルが美味しい!カロリーが気になる?!

コストコに行ったら、人気のお惣菜や冷凍食品などお得な商品が目白押しですが、コストコのブレッドコーナーも見逃せませんよね。

毎日の朝食やブランチ、ティータイムのお供やおやつとしてもぴったりなコストコのブレッドたちは、種類豊富でどれにしようか迷ってしまいます。

そんなコストコのブレッドコーナーから今回注目したいのは、ベーグルです!

好きな具材をサンドして、サンドイッチなどにしていただくのが定番の食べ方のベーグルは、カフェなどでも人気の定番メニュー。

見た目もおしゃれですし、独特のもちもちとした食感が美味しいパンです。そんなベーグルをお家でいつでも、気軽に食べられるというのは嬉しいですよね!

しかし!美味しい食べ物をいただく時に気になるのが、カロリーの問題。

コストコのベーグルは量もボリューミーですし、デイリーに頂けるパンですから、そのような気軽に食べられるパンだからこそカロリーは気にしておきたいもの。

今回は、そんなコストコのベーグルのカロリーや、食べ過ぎないよう小分けに保存できる冷凍保存の仕方。そして、冷凍保存から解凍する際の美味しい解凍の仕方をご紹介!

加えて、カロリーを気にする方でも美味しくコストコのベーグルが食べられる、ローカロリーで美味しいベーグルの食べ方もご紹介しますので、コストコのベーグルをヘルシーに楽しみたい!という方は是非読んでみて下さいね。

コストコのベーグル、種類別のカロリーはどれくらい?

コストコのベーグルのカロリーを知りたいと思った時に気をつけたいのが、ベーグルの種類です。

様々な種類がラインナップするコストコのベーグルですが、種類が異なればもちろんカロリーも変わってきます。

今回は、コストコのベーグルでよく並んいる主な種類のベーグルのカロリーを見ていきましょう!

コストコのベーグルでよく並んでいる主な種類は、プレーン、ブルーベリー、チョコチップ、セサミ、チーズの5種類。(※店舗や時期によって異なる場合があります)

では、それぞれの種類のカロリーを見ていきましょう!

まずは王道なプレーンベーグルのカロリーですが、こちらは1つおよそ260kcal。

続いてブルーベリーベーグルは、およそ290kcal。おやつにも人気のチョコチップベーグルは、およそ290kcal。

ゴマの香ばしさが嬉しいセサミベーグルは、およそ290kcal。生地と塩気の塩梅がたまらないチーズベーグルは、およそ300kcalということでした。

やはり数種類あるベーグルの中でも、チーズベーグルのカロリーが比較的高くなっているようですので、食べ方には気をつけたいですね!

■参考記事:身近にコストコはある?店舗の場所をチェック!

コストコ店舗一覧!【完全保存版】

コストコのベーグル、カロリーも心配だけど値段も気になる!

コストコでお買い物をする時に、カロリーに次いで気になるのがお値段ですよね。

やはりコストコの商品はどれも大容量ですから、お値段もそれなりに高くなってしまうのでは?と不安に感じている方もいるでしょう。

しかし、コストコのベーグルは比較的お値段もお安くなっていて、大容量でもお求めやすい値段設定になっています♪

コストコのベーグルのお値段は、およそ680円です。(※値段の変動がある場合があります。)

この680円のお値段でどれだけの量があるのかというと、なんと12個のベーグルが入ってこのお値段なのです!

1つあたりのお値段100円以下ということで、カフェなどでベーグルを頂くことを考えればコスパの良い商品といっても良いでしょう♪

コストコのベーグルを購入する際は、1袋6個入りのベーグルを2つ組み合わせて購入するのですが、嬉しいことにこの組み合わせは自由!

これならカロリーの配分などを考えながら、好きなベーグルを選ぶことができますね。

コストコのベーグルの食べ方!手作りローカロリーレシピ①ヨーグルト

ではここからは、コストコのベーグルをローカロリーでヘルシーに楽しみたい!という方におすすめの食べ方や、その手作りレシピをご紹介していきたいと思います!

まずは、水切りヨーグルトのベーグルから。

ベーグルを食べ方として人気の組み合わせなのが、クリームチーズ。カフェなどでも、ベーグルのメニューの中に1つはある場合が多いですよね。

しかし、クリームチーズは高カロリーですから、カロリーを気にする時には避けたいところ。

そんな時は、水切りヨーグルトでヘルシーにクリームチーズ風のベーグルを楽しみましょう!

水切りヨーグルトは、クッキングシートを敷いたざるの上のヨーグルトを乗せて、1日置いて置くだけで簡単に出来てしまいます。

水分が抜けて濃厚さが増した水切りヨーグルトは、まさに超ヘルシーなクリームチーズ!

ジャムなども少し添えて、召し上がれ♪

コストコのベーグル、手作りローカロリーレシピ②玉子サンド

コストコのベーグルの、手作りローカロリーレシピ2つ目は、玉子サンドです!

ローカロリーでベーグルを食べたいけれど、満足感がなければ結局多く食べてしまうことになってしまいますので、意味がありませんね。

そんな時におすすめなベーグルの食べ方が、玉子サンドです。

茹で玉子にしたり、目玉焼きやオムレツにアレンジした玉子をサンドするだけで、満足感のあるヘルシーなお食事ベーグルになります!

この時にマヨネーズなどを使用しないのが、ローカロリーに仕上げるポイント。

代わりに、ヘルシーなチーズとして有名なカッテージチーズなどを一緒にサンドすれば、塩気もプラスされてより満足感が得られますよ♪

■参考記事:コストコのフードコートでは何が人気?コチラもチェック!

コストコフードコート人気メニュー13選一覧!非会員でも使える?

コストコのベーグル、手作りローカロリーレシピ③サラダチキン

コストコのベーグルの、手作りローカロリーレシピ3つ目は、サラダチキンのサンドイッチです!

ローカロリーでありながらも、食べ応えもしっかりと重視した食べ方でベーグルを楽しみたい。そんな方はサラダチキンを活用してみましょう♪

サラダチキンのサンドイッチを手作りする際には、プレーンやセサミのベーグルがおすすめです。

サラダチキンを食べやすいように細かくさいて、レタスやトマトなどの野菜と一緒にサンドしましょう。

ドレッシングやマヨネーズを使わなくても、サラダチキン自体に塩気がありますから、それだけで美味しくヘルシーに頂けますよ!

コストコのベーグル、手作りローカロリーレシピ④豆腐ハンバーグ

コストコのベーグルの、手作りローカロリーレシピ。最後にご紹介するのは、豆腐ハンバーグサンドです!

満足感のあるサンドイッチに欠かせないのは、やはりお肉!

だけどカロリーは気になるから、安易には取り入れられない…そんな方でも、カロリーを気にせず安心して取り入れられるのが豆腐ハンバーグです。

通常のハンバーグを作る要領で、お肉の半量をお豆腐に変えてみましょう。

お肉と豆腐をこねて整形したものをフライパンで焼き固めるだけで、いつものハンバーグのカロリーが大幅にカットされます。

味付けは塩コショウでシンプルに。付け合わせはレタスなどの葉野菜で、ヘルシー且つボリューミーに仕上げて下さいね♪

食べ応えバッチリで、ランチタイムもこれ一つで十分?!

コストコのベーグル、冷凍保存の方法!

コストコのベーグルは、購入したらその日のうちに食べない分は冷凍保存しておきましょう。

室温の高いところで保存すると劣化が急激に進みますので、出来るだけ速やかに冷凍保存の準備を行うのがおすすめです!

ベーグルを冷凍保存する場合は、冷凍保存に欠かせないアイテムのジップロックでしっかりと密封しておくと、時間が経っても美味しく頂くことができます。

ですが、そこへ更にもう一手間!ジップロックへ入れる前に、1つずつラップをしておきましょう。

この一手間があるだけで、冷凍保存の持ちも格段に良くなります。

冷凍保存したベーグルは、およそ1か月ほど持ちますので、焦らずゆっくり頂いて下さいね!

コストコのベーグル、美味しい解凍方法!

コストコのベーグルを冷凍保存したら、解凍の仕方もマスターしておきましょう!

冷凍保存したものを解凍する時って、自然解凍が良いかと思われがちです。ですが、ベーグルの場合は自然解凍よりも電子レンジがおすすめですよ。

冷凍状態のベーグルに霧吹きなどで水分を与えてからラップをし直し、電子レンジで解凍することで、水分が飛びすぎずにしっとりとしたベーグルが頂けます。

更に電子レンジで解凍したベーグルを半分にスライスし、外側がカリッとするまでトーストしてみましょう!

するとはカリカリ、中はもちもちな、一度冷凍したものを解凍したベーグルとは思えないような焼き上がりになりますよ♪

コストコのベーグルのカロリーやレシピ、まとめ

いかがでしたでしょうか?

カロリーが気になる方でも、アレンジ次第で満足感のあるローカロリーベーグルを楽しむことが出来る、コストコの多彩なベーグルたち!

あなたもコストコでお得にベーグルをゲットして、様々なアレンジでローカロリーに朝食やランチを楽しんでみては?

コストコの食品についてもっと情報を知りたいアナタに!

コストコトルティーヤのレシピ集!値段やカロリーも解説!【必見】
コストコのマフィンのカロリーは?冷凍保存・解凍の方法も解説!
コストコパスタはガロファロとバリラどっちがおすすめ?感想を調査!
コストコのプルコギアレンジレシピ人気15選!冷凍保存しておこう!

関連するまとめ

人気の記事
人気のあるまとめランキング
新着一覧
最近公開されたまとめ