コストコのラザニアがおすすめ!焼き方・温め方は?小分けが美味しい!

コストコの冷凍食品の中でもロングセラー商品のビーフラザニア。 イタリアンレストランで食べるような本格的なラザニアの味をお家で楽しめ味も良し!コスパも良し!の大人気商品です。 コストコビーフラザニアの焼き方・温め方や冷凍庫での保存方法を紹介します。

コストコのラザニアがおすすめ!焼き方・温め方は?小分けが美味しい!のイメージ

目次

  1. コストコの大人気商品【ビーフラザニア】とは?
  2. 手作りのラザニアは調理が大変!
  3. コストコのビーフラザニア美味しさの秘密!
  4. コストコのビーフラザニアの値段は?
  5. コストコのビーフラザニアの気になるカロリーは?
  6. コストコのビーフラザニアは長期の冷凍保存が可能!
  7. コストコのビーフラザニアは小分けして冷凍保存がおすすめ!
  8. コストコのビーフラザニア小分けの冷凍保存方法
  9. コストコのビーフラザニアの調理方法
  10. コストコのラザニア焼き方①オーブンでの焼き方
  11. コストコのラザニア焼き方②オーブントースターでの焼き方
  12. コストコのラザニア焼き方③魚焼きグリルでの焼き方
  13. コストコのラザニアの温め方④電子レンジでの温め方
  14. コストコのラザニア温め方⑤フライパンでの温め方
  15. コストコのラザニアはパーティーにも大活躍!
  16. コストコのラザニアまとめ

コストコの大人気商品【ビーフラザニア】とは?

ラザニアとはイタリア料理のひとつのパスタを使った料理で、四角い板状のパスタにミートソースやベシャメルソースを重ねてチーズをのせてオーブンで焼いたイタリアの代表的な料理です。

ラザニアに使うミートソースは手作りでも比較的簡単に作れますが、ベシャメルソースは別名ホワイトソースとも言われ手作りで作るには時間がとても掛かります。

手作りで作るラザニアは手間が掛かって大変ですが、コストコのビーフラザニアがあれば本格的なラザニアをお家で楽しむことができます。

コストコの店内の大型冷凍庫に置いてあるビーフラザニアは1キロ×2個入りと大容量ですが、小分けして冷凍保存すればいつでも好きなときに食べることができます。

大家族はもちろん、一人暮らしの方にもおすすめの人気商品です。

手作りのラザニアは調理が大変!

料理好きの人なら手作りのラザニアは楽しく作れますが、仕事などで忙しく時間がない人がラザニアを手作りで作るのは大変な作業になります。

ラザニアの生地から手作りで作ると生地を捏ねる作業から始まります。

出来上がった生地を薄く伸ばす作業はパスタマシーンがあれば簡単に伸ばせますが、手作りでは薄く伸ばす作業はとても難しいです。

ボロネーゼは手作りでも比較的簡単に作れますが、玉ねぎやひき肉をじっくりと炒めてからトマトソースを混ぜて煮込むのでとても時間が掛かります。

ベシャメルソースも手作りではコツをつかむのが難しいソースです。

コストコのビーフラザニアがあれば手作りでは手間が掛かって大変な作業をすることなく、本格的で美味しいラザニアを食べることができます。

コストコのビーフラザニア美味しさの秘密!

コストコのビーフラザニアの美味しさの秘密は、つるっとした食感のもちもちのパスタと濃厚なソース。

ミルフィーユ状に重ねた3層のもちもちパスタの間に入っているボロネーゼは、濃厚なトマトソースに牛ひき肉と玉ねぎがたっぷりと入っています。

トマトソースの酸味と玉ねぎの甘味、牛肉の旨味が程よく合わさっていて濃厚なのにしつこさがない味になっています。

その上に濃厚でクリーミーなベシャメルソースとチェダーチーズがたっぷりとかかっていて、本格的なレストランで食べるのと変わりない美味しさになっています。

ラザニアを食べたいときに手作りで作るのは大変ですが、コストコのビーフラザニアを冷凍庫にストックしておけば、本格的なレストランの味のラザニアをいつでも好きなときに手軽にお家で食べることができます。


◆関連記事:手作りしたいならこちら!

コストコの牛肉がお得!ステーキ・ブロック・肩ロースがおすすめ!

コストコのビーフラザニアの値段は?

スーパーなどでラザニアを購入すると、1食分の内容量は250グラムで400円から500円程の値段で売られているのが一般的です。

業務用のスーパーなどでは1キロで1,000円以上の値段で販売されていて、高いものでは1,500円位の値段がするものもあります。

コストコのビーフラザニアは1㎏パックが2個入っていてセールなどで値段は変わりますが
1,600円から1,800円の間の値段で販売されています。

他の商品と比べてもとても手頃な値段なのがわかります。

冷凍食品が一箱で2,000円近い値段だと高いと思ってしまいますが、コストコのビーフラザニアは大容量なので一人分に換算すると一切れ250グラムでも200円程の値段なので、とてもコスパが良いことがわかります。

ネット販売などでもコストコのビーフラザニアは購入できますが、冷凍品の送料などを入れると値段は2,000円から3,000円の間で販売されていてとても高い値段になっています。

ネット販売は商品が手元に届くので便利ですが、値段が高く設定されていることが多いのでコストコのビーフラザニアを購入するならコストコで直接購入した方が良いです。

コストコのビーフラザニアの気になるカロリーは?

コストコのビーフラザニアの気になるカロリーは250グラム当たり330kcal。

1パックが1㎏あるので4等分に分けると一個当たりが330kcalになります。

ラザニアはカロリーが高い食べ物ですが、コストコのビーフラザニアは思ったよりもカロリーが控えめになっています。

手作りでビーフラザニアを作る場合はもっと高カロリーになってしまいます。

一切れ330kcalのビーフラザニアにサラダなどの野菜を組み合わせて食べれば栄養バランスが良くカロリーもあまり気にすることなく食べられます。

ダイエット中でカロリーをもっと抑えたいときは1パックを6等分にして食べれば一切れ220kcalに抑えることができるので安心して食べることができます。

ダイエット中に食べるときはビーフラザニアを6等分や8等分に小分けしておけば、一度に食べる量を抑えることができるので、食べ過ぎを防ぐこともできます。

コストコのビーフラザニアは長期の冷凍保存が可能!

コストコのビーフラザニアの賞味期限は1年半もあり、長期の冷凍保存が可能になっています。

コストコのビーフラザニアはひとつの大きさが17センチ×23センチあり、2個入りで箱に入っているのでかなりの大きさになります。

大きな冷凍庫があるなら箱ごと冷凍できますが、一般の家庭用の冷蔵庫の冷凍室ではかなりのスペースが必要になります。

コストコにビーフラザニアを買いに行くときは冷凍庫のスペースが空いているか確認してから購入することをおすすめします。


コストコのビーフラザニアは小分けして冷凍保存がおすすめ!

コストコのビーフラザニアを購入したら箱ごと冷凍保存するのではなく、小分けして冷凍保存をおすすめします。

大人数でビーフラザニアを食べる場合は切り分けなくても大丈夫ですが、小分けにすることで冷凍庫のスペースを有効に使えますし、小分けしたビーフラザニアは調理時間も短くて済みます。

小分けしたビーフラザニアをラップやホイルで包み、フリーザ―バックに入れて冷凍しておけば冷凍焼けを防ぐことができます。

小分けにしておけば必要な量をいつでも食べることができ、賞味期限が長いので一人暮らしの人や一人ランチのときなどに、すぐに温めるだけなのでとても便利です。

コストコのビーフラザニア小分けの冷凍保存方法

コストコのビーフラザニアは冷凍状態で販売されているので、小分けにするには少し解凍してから好きな大きさにカットします。

冷凍状態のままでは包丁などでは切れないので、時間があるときには冷蔵庫で3時間ほど半解凍してからカットします。

時間がないときには電子レンジで1分から2分ほど温めると包丁が入りやすくなります。

コストコのビーフラザニアはもともと四角形になっているのでカットも楽にできます。

6等分や4等分にカットして調理する食べ方が一番多いようです。

カットしたビーフラザニアは冷凍焼けを防ぐために空気が入らないようにすることがポイントです。

コストコのビーフラザニアは賞味期限が長いので冷凍庫で長期保存する場合は冷凍保存専用のフリーザ―バックなどがおすすめです。

半解凍すると品質の劣化が心配ですがコストコのビーフラザニアは味に変化はなく、美味しく食べることができます。


◆関連記事:牛タン大好きなあなたへ

コストコの牛タンの切り方やレシピのおすすめ!値段はいくら?

コストコのビーフラザニアの調理方法

手作りでは作ることが難しい本格的な味のコストコのビーフラザニアは食べ方も色々あり、手軽にレンジで温めたり本格的にオーブンで焼いたりと色々な食べ方ができます。

レンジでの温め方は冷凍のビーフラザニアをそのまま温めるだけなので時間がないときにはすぐに調理ができます。

オーブンでの焼き方は冷凍したビーフラザニアを焼き上げるので少し時間がかかりますが、少し焦げ目がつくぐらいに焼き上げたビーフラザニアは格別の美味しさになります。

コストコのビーフラザニアを1パックまるごと調理すると時間がかかってしまいますが、小分けしたビーフラザニアは調理時間も短くて済みます。

オーブンやレンジがない場合の焼き方は耐熱皿があればオーブントースターや魚焼きグリルでも調理ができます。

コストコのラザニア焼き方①オーブンでの焼き方

コストコのビーフラザニアを1パックまるごと食べる時にはオーブンで焼く食べ方がおすすめです。

コストコのビーフラザニアのオーブンでの焼き方は、冷凍のビーフラザニアのフィルムをはがしてトレイのまま200℃で50分焼くだけです。

半解凍してあるビーフラザニアを焼くときはもう少し短い時間で大丈夫です。

50分以上の焼き方は表面が焦げてしまい苦みの原因になってしまいます。

オーブンでの焼き方が40分ぐらいでも十分に中まで火が通っていて、表面のチェダーチーズが香ばしく焼けています。

ラザニアは濃厚なソースとチーズの香ばしさが美味しく食べるポイントになるので時間があるときにはオーブンでの調理がおすすめです。

コストコのラザニア焼き方②オーブントースターでの焼き方

小分けした一人分など少ない量のときのコストコのビーフラザニアの食べ方はオーブントースターでの調理がおすすめです。

オーブントースターでの焼き方は1パックのときのようにオーブンで50分も焼くことがないので楽に調理できます。

オーブントースターでの焼き方のポイントは解凍したビーフラザニアを焼くことです。

冷凍したままのビーフラザニアをオーブントースターで焼くと表面だけが焼けていて中は冷たいままになってしまいます。

解凍方法は冷蔵庫で常温解凍しておくか、レンジで1分から1分30秒ほど加熱して解凍します。

解凍したビーフラザニアをグラタン皿や耐熱容器に移してからオーブントースターで10分から15分ほど焼けば完成です。

オーブントースターでの調理は一人暮らしや少人数でビーフラザニアを食べたいときにおすすめの食べ方です。

コストコのラザニア焼き方③魚焼きグリルでの焼き方

レンジやオーブンがない場合や他の料理を調理中でレンジなどが使用できないときでも魚焼きグリルがあればビーフラザニアを焼くことができます。

魚焼きグリルのビーフラザニアの焼き方は冷凍のラザニアを耐熱容器に移して焼くだけです。

魚焼きグリルにもよりますが、大体12分から15分程で丁度いい焼き加減に仕上がります。

オーブントースターでの食べ方と同じで魚焼きグリルの調理は少人数や一人分だけ焼きたいときにおすすめの食べ方です。

コストコのラザニアの温め方④電子レンジでの温め方

コストコのビーフラザニアはレンジで温めるだけの食べ方もあります。

レンジでの温め方は冷凍したままのビーフラザニアのフィルムに数か所穴を開けて20分レンジで加熱するだけです。

説明書通りの20分のレンジでの温め方はラザニアの底が焦げてしまう場合もあるので、ラザニアの表面がブクブクとしてきたら食べ頃です。

レンジでの温め方が20分は長いですが、小分けしたビーフラザニアをレンジで温める時には10分ぐらいを目安に温めてから、その後に追加でレンジ加熱すれば丁度良い加減に仕上がります。

レンジで温めるだけでビーフラザニアは美味しく食べることができますが、加熱の加減によってはソースが水っぽくなってしまう場合もあるようです。

ビーフラザニアの香ばしさも楽しみたいときには、レンジ加熱したあとにオーブントースターなどで軽く表面を焼くと更に美味しくなります。

コストコのラザニア温め方⑤フライパンでの温め方

コストコのビーフラザニアはホットプレートやフライパンを使って湯煎での温め方もできます。

ビーフラザニアの中にお湯が入らない程度にお湯を張り温めるだけです。

湯煎での温め方でも十分に美味しくコストコのビーフラザニアを食べることができます。

レンジ解凍が心配なときにもこの方法で温めてからオーブントースターなどで表面を軽く焼けば香ばしいビーフラザニアになります。

一人分のビーフラザニアを湯煎で温めるときは、小分けしたビーフラザニアを耐熱容器などに入れてあたためるだけなので小さいフライパンでも調理ができます。

コストコのラザニアはパーティーにも大活躍!

コストコのビーフラザニアは一人分の食べ方や少人数での食べ方もありますが、大人数が集まるパーティーにもぴったりの料理です。

大きな耐熱皿でコストコのビーフラザニアを1パックそのままオーブンで焼いて取り分ける食べ方や、小分けしたコストコのビーフラザニアを小さい耐熱皿に入れて焼いて提供する食べ方もできるので、コストコのビーフラザニアはパーティーに大活躍します。

コストコでは他にもピザやケーキなどパーティーにぴったりな料理が豊富に揃っているので、お気に入りの食材を購入してコストコパーティーをすることもできます。

コストコのラザニアまとめ

コストコの大人気ロングセラー商品のビーフラザニアのおすすめの焼き方や温め方、冷凍保存方法などを紹介しました。

濃厚なソースなのにあっさりとした味のコストコのビーフラザニアはカロリーも低めなので、カロリーを気にする人でも安心して食べることができます。

一人暮らしで節約したい人にも長期冷凍保存ができるコストコのビーフラザニアはコスパが最高のおすすめの商品です。


もっとコストコについて知りたいあなたはこちらもチェック

コストコの冷蔵庫・冷凍庫の値段と種類を紹介!おすすめはどれ?
コストコの餃子が人気!餃子計画の黒豚がおすすめ?【冷凍食品】
コストコのディナーロールが大人気!食べ方から冷凍・解凍方法まで解説!

関連するまとめ

人気の記事
人気のあるまとめランキング
新着一覧
最近公開されたまとめ