コストコの牛肉がお得!ステーキ・ブロック・肩ロースがおすすめ!

コストコにはお得な商品がたくさんありますが、中でもお肉の大容量パックは人気が高い商品ですよね。お肉の中でもステーキなどで大活躍な牛肉はどんなものがあるのでしょうか?!この記事では気になるコストコの牛肉のおすすめについてお伝えします。

コストコの牛肉がお得!ステーキ・ブロック・肩ロースがおすすめ!のイメージ

目次

  1. コストコは牛肉もお得!牛肉もコストコで買うべき!
  2. コストコの牛肉の特徴とは?!
  3. コストコで牛肉を買うべき本当の理由
  4. コストコで牛肉を買うのなら塊やブロックにその真価が!!
  5. コストコで販売している人気の牛肉は?!
  6. 【コストコで人気の牛肉①】サーロイン ニューヨークカット
  7. 【コストコで人気の牛肉②】肩ロース焼肉
  8. 【コストコで人気の牛肉③】トップブレードステーキ(ミスジ)
  9. 【コストコで人気の牛肉④】USAビーフ カワムキ タンVP
  10. 牛肉もコストコで上手に購入してお得で美味しい生活を!

コストコは牛肉もお得!牛肉もコストコで買うべき!

毎年着実に店舗数も日本国内でも増やしているコストコ。

1999年に日本に初めて出店した時には、果たしてアメリカンスタイルの倉庫型店舗、しかも年会費を払って会員登録しなければ入店出来ないというシステムが、日本人に受け入れられるのかどうか不安の声も上がりましたが、そんな不安の声もどこへやら。

コストコが出店していない地域では、コストコに出店して欲しいという声が沢山がっているといいます。

コストコといえば、業務用サイズの大容量パックが単価に直すとお得だということで、上手にコスト高活用して、日々をお得に生活をしている人が沢山います。

そんなコストコの大人気の大容量パックの食品の中で、特に人気が高いものにはお肉があります。

この記事ではそんなコストコのお肉の中でも特に人気が高い牛肉についていろいろと見ていきたいと思います。

コストコの牛肉の特徴とは?!

コストコの牛肉の特徴はどのようなものなのでしょうか。

まず、コストコで扱っている牛肉の多くは、アメリカンビーフになるということです。

和牛も若干扱っていますが、ほとんどがアメリカンビーフです。

やはり、ハンバーガーなど肉類料理が大好きなアメリカからやってきたスーパーということですね!

脂肪の差しが沢山入ってやわらかい和牛と違い、赤みがメインのアメリカンビーフは、歯ごたえがガッツリしています。

とろけるような食感を楽しみたいしゃぶしゃぶなどのレシピには向いていませんが、ステーキなどガッツリ食べたい時には、和牛よりもアメリカンビーフの方が向いています。

もう1つ、コストコの牛肉の最大の特徴と言えば、牛を締めてから、店頭に並ぶまで、一度も冷凍せずに並んでいるということです。

輸入牛肉は生で売っている時でも、一度冷凍されたものを解凍してから切り分けて販売しているものです。

しかし、コストコでは空輸で日本へ時間をかけずに運ぶために、冷凍をしないで生のまま店頭に並んでいます。

そのために肉の鮮度が高く、旨味も失われていないのが嬉しいところですね!


◆関連記事:お肉No.1はどれだ!?

コストコの肉のおすすめ人気ランキングTOP17!ステーキが安い!

コストコで牛肉を買うべき本当の理由

コストコの商品は、何でも格安だと評判ですよね。

でも、コストコのヘビーユーザーの中には、牛肉は100g当たりの単価に直してみると、近所のスーパーで売っているものよりも心持ちやすいだけで、年会費を支払っていることや、ガソリン代をかけて少し遠くまで行っていることを考えると、それほど安くなっているわけではないという人もいます。

しかし、そう言いながらも他のスーパーではなくて、コストコの牛肉にハマる人が多いのには、コストコの牛肉を買うべき絶対の理由があるからです。

コストコの牛肉を買うべき絶対無理言うというのは、その値段と比べたときの品質にあります。



高級店に行かなければ食べられないような超高級牛肉ほどの品質はありませんが、同じくらいの単価で購入する牛肉、特にアメリカンビーフやオーストラリア産牛肉と比べると、コストコで販売している牛肉は、確かに質が良いのです。

また、よくありがちな切り落としやコマ切れを買ってみたら、どこの部位かわからないぐちゃぐちゃになった切れ端が入っていた、ということも、コストコの牛肉では絶対にありません。

コストコの牛肉は1kg以上でないと買うことができないので、一度に支払うお値段がそれなりになってしまうのですが、それでも買うべき、値段に比べた時の品質があるのです!

コストコで牛肉を買うのなら塊やブロックにその真価が!!

コストコで人気の肉製品には、プルコギビーフのように、半分調理が住んでいるものもあります。

プルコギビーフのように味付けしてある牛肉は、家に帰ったら焼くだけでいいので、楽ですよね。

でも、コストコで牛肉を購入するのなら、その真価は塊やブロックのままで購入することにあります。

塊やブロックで購入すれば、よくありがちな端っこだけが集められている、ということがありません。

その部位をドカンと全部、塊やブロックで買えるからです。

牛肉を塊やブロックで買って、自分で好きなように切り分けて、料理を手作りすることこそ、コストコで牛肉を買う本当の真価になります。

コストコで販売している人気の牛肉は?!

コストコで牛肉を買うべき理由を見てきたところで、ここからは、コストコで人気の牛肉にはどんなものがあるのか見ていきましょう。

それぞれの牛肉のお勧めの手作りレシピや、参考の値段にについても合わせてどうぞ。

【コストコで人気の牛肉①】サーロイン ニューヨークカット

コストコで人気が高い牛肉には、サーロイン ニューヨークカットがあります。

どこのコストコでもいつでも販売しているのは、チョイスというアメリカンビーフの格付の中でも上から2番目のものになるのですが、運がよければプライムという最高級の格付のサーロインに出会うこともできます。

ニューヨークカットというのは、分厚く切ったステーキのことで、とにかく食べごたえがあるステーキが大好きなアメリカ人にとっては「分厚いステーキ」を意味する言葉なのだそうです。

サーロインの塊やブロックを買って、このサイズに切り分けてもいいのですが、ほとんど100g当たりの単価は変わらないので、塊やブロックではなくてこちらを選ぶ人も多いようです。

手作りレシピというほどでもありませんが、表面をカリッと焼いて、付け合せを簡単に作って添えたら、サーロインステーキの出来上がりです!

赤味とは思えないほど柔らかく、さっぱりした味わいが特徴です!

参考のお値段は100g当たり350円から400円程度です。


◆関連記事:プルコギアレンジでもっとおいしく!

コストコのプルコギアレンジレシピ人気15選!冷凍保存しておこう!

【コストコで人気の牛肉②】肩ロース焼肉

コストコで人気が高い牛肉には、肩ロースの焼肉用があります。

チョイスの肩ロース焼き肉用ならいつでもどこの店舗でも置いてありますが、運がよければプライムに出会えることもありますね。

プライムの肩ロースの方がやはり柔らかさがと味わいが全く違うようですが、チョイスでも十分においしくいけます!


プライムの肩ロース焼肉用の参考の値段は100g当たり300円程度と、やはり高級牛肉でもお得感がありますね。

肩ロース焼肉用は焼肉用とありますが、薄めのステーキや、煮込み料理など、幅広い手作りレシピに応用が利くのがうれしいですね!

【コストコで人気の牛肉③】トップブレードステーキ(ミスジ)

コストコで人気の高い牛肉には、トップブレードステーキもあります。

これは、日本ではミスジと呼ばれる部位になります。ミスジはとてもおいしいと人気が高い部位なんですねよね。

ミスジは肩甲骨の裏側に当たる部位です。ミスジはよく動く肩の中でも、あまり動きがない部位になるために、やわらかさが保たれていて、ステーキにするととてもおいしいんですよね!!

ミスジは塊の中に筋が入っていることからミスジと呼ばれるようになったようです。

ミスジは1頭の牛からほんの少ししか取れないので、とても値段が高くなることが多いなのですが、コストコでは普通の人でも十分に手が届く値段で販売されています。

コストコでの参考の値段は100g250円ほど。希少部位のミスジとは思えない値段は絶対に見逃せませんよね!

コストコではこのミスジをステーキとして販売しているので、手作りレシピも焼いてステーキにするのがおすすめです!

肉肉しいお肉が食べたい人にはぜひお勧めのステーキ肉です!

【コストコで人気の牛肉④】USAビーフ カワムキ タンVP

牛タンが何よりも大好き!という人も少なくありませんよね。

でもなかなか、本場仙台の牛タンにはありつけない…

そんな人にぜひおすすめなのが、コストコで販売されているタンの塊肉です。

こちらは本場仙台の牛タンではなく、アメリカ産ビーフになりますが、皮をむいてあとは切り分けて焼くだけの状態になっているタンが丸々1本!!

牛タン好きにはたまらない1本になります。



参考のお値段は100g当たり350円ほどと、こちらも他のお店で購入するよりもお安く購入できるのも嬉しいですね。

しかもすでに皮が剥いてあるので、牛タンを自分で調理するのが初めての人にも嬉しいです。

手作りレシピはやはり焼いて食べるのが一番!

こまめにキッチンペーパーで脂をふき取りながら焼くのが美味しく焼き上げる手作りレシピのコツです。

食べきれない分は冷凍保存しておいて、タンシチューなどにしちゃいましょう。

牛肉もコストコで上手に購入してお得で美味しい生活を!

ここまで、コストコの牛肉についていろいろと見てきましたがいかがでしたか。

味付け肉を買うのも良いのですが、自分でいろいろと手作りレシピを工夫できる塊肉や肩ロースの焼き肉用などをを買ってくるのも、楽しいですよね!

ステーキ用や焼き肉用など、用途に合わせてカットされたお肉もいろいろとあるのもうれしいです♪

コストコで牛肉を買ってくるときには、一般家庭では一度に食べきれない量なので、冷凍庫の中をよく整理してから出かけるようにしましょう!

もっとコストコについて知りたいアナタはこちら

コストコ惣菜(デリ)おすすめ人気ランキングTOP13!【必見】
コストコのやわらか焼きイカはおすすめの冷凍食品!レシピも解説!
コストコのマフィンのカロリーは?冷凍保存・解凍の方法も解説!

関連するまとめ

人気の記事
人気のあるまとめランキング
新着一覧
最近公開されたまとめ