男女の友情はある?成立しない?男の心理や本音を徹底調査!

男女の友情はある?成立しない?男の心理や本音を徹底調査!

男女の友情は成立するのか、遺伝子学的に、心理学的に考察します。また、男女の友情について男性側のリアルな意見、女性側のリアルな意見を聞き、それぞれ考察し男女間の友情が成立する条件、男女の友情が恋愛に変わる可能性を考えます。

記事の目次

  1. 1.永遠のテーマ? 男女の友情
  2. 2.男性側からみる男女の友情
  3. 3.男性側の意見
  4. 4.女性側からみる男女の友情
  5. 5.女性側の意見
  6. 6.心理学的にみる男女の友情
  7. 7.遺伝子学的にみる男女の友情
  8. 8.友達から抜け出す方法
  9. 9.友達とキスはあり?
  10. 10.テストステロンとエストロゲン
  11. 11.【まとめ】男女の友情は絶妙なバランス

永遠のテーマ? 男女の友情

男女の友情、昔から議論されているテーマで、きっと永遠に議論されるテーマでもあるのではないでしょうか?

これは男目線、女目線の違いもあるでしょうし、また、このまま気楽な友達関係がいいと思う人と、関係を恋愛に発展させたいと願っている人の違いもあります。

一概には言えないところがこのテーマの難しいところです。

それでは実際に男女の友情は成立可能なのでしょうか?

男性側からみる男女の友情

出典: https://woman.excite.co.jp/article/love/rid_Ren_ai_92139/

男女の友情は男目線と女目線でもかなり違ってくるようです。

意外にも思えますが、男性からみて男女の友情は成立すると答えている人が多いようです。

本当にそうでしょうか。
実際に男の子の意見を見てみましょう。

男性側の意見

男女の友情は難しい

やっぱり男女の友情は難しい。最初は友達だと思っていても、僕は男で、相手は女。相手に女性を感じてしまったらもう友情とは言えないんじゃないですか?(30代男性)

なるほど。友達だと思っていてもふとした瞬間に女性を感じてしまう。

たとえば
髪の毛からいい香りがした。
いつも強気な子が柄にもなく参っている。
一緒にお酒を飲んでいてちょっといつもと違う雰囲気を感じる。

など、要素は様々。
でも、友達から女を感じた瞬間に男女の友情はおしまい、友達が恋愛の対象となってしまう。
そのリスクが常にあるため、男女の友情は難しいと思うのが男の心理の様です。

友達でも性の対象として見ることも

男って友達でも肉体関係もてるんです。でもあくまで友達なので、相手がそれでOKなら男女の友情は成立しますよ。(20代男性)

うーむ、正直な男の心理。本音と申しましょうか。
確かにお互い納得していれば、この場合男女の友情は成立するかもしれません。

でもこの場合の友情はどちらにも特定の相手がいないことが前提です。
男性の方、もしくは女性の方に特定の相手ができてしまえば、こんな関係はあっさり終わってしまいます。
これを友情を呼ぶのか、呼ばないのかは個人の価値観ですが、一生続くような友情...ではなさそうです。

彼女に理解がある

僕は男女の友情があってもいいと思うんですけど、彼女が嫌がると友達付き合いも面倒くさくなります。信頼の問題なんでしょうけど、焼きもちやきの彼女だと女の子の友達とは連絡取りにくくなって終わっちゃうかな。(20代男性)

彼女による..これも分かります。
せっかく仲の良い友達でも彼女がやきもちをやいたら、会いづらくなるし、何より楽しくないですよね。
女の友達もいい気分はしません。
もしかしたら、女友達の連絡先を消してしまうこともあるかもしれません。

なるほどー。
男女の友情は以外に自分たちだけじゃなく、周りの影響もあるのですね。
でも、せっかく育つ男女の友情が本人以外の理由で壊れちゃうのはちょっと悲しいかも。だからこそ、彼女の理解が絶対条件なのです。

女性側からみる男女の友情

次のページ

女性側の意見

人気の記事