【ディズニーチケット】首都圏ウィークデーパスポート2019購入方法は?

ディズニーチケットで最大1000円割引になる「首都圏ウィークデーパスポート」の2019年の購入方法や利用期間をご紹介していきます。首都圏に在住の方は、お得なチケット首都圏ウィークデーパスポートを利用し平日のディズニーを楽しみましょう!

【ディズニーチケット】首都圏ウィークデーパスポート2019購入方法は?のイメージ

目次

  1. 平日限定だけどおすすめ!首都圏・静岡ウィークデーパスポートって?
  2. 首都圏・静岡ウィークデーパスポートの注意点
  3. 首都圏・静岡ウィークデーチケットの値段と割引額
  4. 首都圏・静岡ウィークデーチケット購入方法
  5. 首都圏・静岡ウィークデーチケットの利用期間
  6. 首都圏・静岡ウィークデーチケットの期限切れ後の扱い
  7. 首都圏・静岡ウィークデーチケットの使い方を把握しよう

平日限定だけどおすすめ!首都圏・静岡ウィークデーパスポートって?

東京や、神奈川、千葉、埼玉といった首都圏にお住まいの方は、ディズニーに行く機会も増えるのではないでしょうか。

千葉県の浦安市に位置するディズニーとあって、遠方から来るお客さんよりも、首都圏在住の方の方が行きやすいというメリットが…。

もちろん、ディズニーはみんなのものですが、近くにあるということは、それだけ親近感も沸き、行きやすくなりますよね。

そんな首都圏の方に便利なディズニーチケットがあるのをご存知でしょうか。すでに知っていて利用したことがあるという方も、そうでない方も含めて、首都圏用のディズニーチケットの存在について見ていきましょう。

首都圏・静岡ウィークデーパスポートの注意点

首都圏・静岡ウィークデーパスポートには、注意点もあるのでチェックしておきましょう!

パーク内での販売はしていない!事前購入を!

まず、パーク内でこのチケットは販売していません。手に入れるためには、事前に購入しておかないといけないのです。

そのため、首都圏・静岡ウィークデーパスポートをくださいとパーク内で言っても購入できないため、その日は普通の料金でディズニーを楽しむことになります。

割引きを受けて楽しみたいのなら、事前購入を忘れないことが大事ですね!

首都圏・静岡ウィークデーチケットを買える人

首都圏ウィークデーパスポートは、首都圏に在住、在学、在勤している人たちが買うことができます。では、その範囲はどこまでなのでしょうか。

ディズニーの規定では、東京都、千葉県、埼玉県、神奈川県、茨城県、群馬県、栃木県、山梨県に在住、在学、在勤している人が、首都圏ウィークデーパスポートの購入対象となっています。

関東圏の人たちは利用することができるので、ぜひ頭に入れておきましょう。反対に、上記でご紹介した以外の道府県に在住、在勤、在学の方は、首都圏ウィークデーパスポートを利用することができませんので、注意してください。

チケットの購入時には、身分証明書の提示が必要となるので、覚えておきましょう。

入場制限がかかると入れない場合も

ディズニーはとても人気があるテーマパークですよね。そのため、入場制限がかかることがあります。そうなると、首都圏・静岡ウィークデーチケットを使うことができなくなることも考えられるのです。

これは、公式ページにも書かれていることなので、チェックしてから訪れましょう。

首都圏・静岡ウィークデーチケットの値段と割引額

首都圏ウィークデーパスポートのチケット料金は、正規料金より割引価格で手に入れることができます。その料金は、大人6,400円、中人5,500円、小人4,100円での発売となっています。

大人、中人、小人とも、割引での購入が可能であり、お得にディズニーランドやディズニーシーを満喫することができます。

首都圏ウィークデーパスポートのチケットの値段や割引額を見て、行ってみようと思う人も多いでしょう。

ディズニーでは、毎年のようにチケット価格の改定が進み、徐々にチケットの値段が上がってきているので、少しでも安く入れるのは嬉しいことですよね。

首都圏ウィークデーパスポートの割引額ですが、普段のディズニーチケットから、それぞれ割引額が大人が1,000円、中人は900円、小人は700円の割引となります。

大人にとって、1000円の割引料金でディズニーを楽しめるのは大きなメリットがあると言えるでしょう。

首都圏・静岡ウィークデーチケット購入方法

首都圏ウィークデーパスポートの購入方法については、その他のチケットと手順は一緒です。

ただし、チケットを購入する際には、首都圏に在住、在学していることを証明するための証明書の提示が必要となります。身分証明書や学生証など、必要に応じて持参してから店舗に行くようにしましょう。

ディズニーeチケットからも、首都圏ウィークデーパスポートを手に入れることはできますが、ディズニーeチケットの場合は、首都圏に在住している方のみ購入可能となっています。

首都圏に住んでいるわけではなく、在学、在勤されているという方は、ディズニーeチケットでは首都圏ウィークデーパスポートを買えませんので、注意してください。

その場合は、コンビニや旅行会社、ディズニーストア、当日のディズニーパークチケットカウンターで手に入れるようにしてください。

購入方法①ディズニーeチケットで購入

ディズニーeチケットを利用して、オンラインで購入する方法があります。ディズニーの公式サイトに入ると、首都圏・静岡ウィークデーパスポートのページがあるので入ってください。

そこから、オンライン購入を選択しましょう!スマホチケットやパソコンで印刷するチケット、自宅に配送してもらうチケットなどが存在しています。

注意点は、首都圏・静岡に【在住】の方しかオンラインでは購入が可能でないということです。通勤・通学されている方は購入方法②をご確認ください。

購入方法②ディズニーストア・コンビニ・交通機関・旅行会社で購入

首都圏・静岡に在住はしていないけれども通勤・通学はしているという方はこちらの方法で購入しましょう。

コンビニでの購入においても、身分証明書の確認を求められるケースがありますので、あらかじめ証明書を準備しておいてください。

首都圏ウィークデーパスポートを購入できるコンビニとしては、セブンイレブン、ローソン、ファミリーマート、サークルKサンクス、ミニストップなどとなっています。

上記のコンビニでも、一部のコンビニ店舗では首都圏ウィークデーパスポートの取り扱い、販売を行っていない可能性もあるので、確認してから購入するようにしましょう。

コンビニで首都圏ウィークデーパスポートを買う場合は、日付指定ではなく、オープン券となります。

また、旅行代理店でも、買うことができます。

読売旅行や京王観光、小田急トラベルやJTB、近畿日本ツーリストといった各種旅行代理店でも、首都圏ウィークデーパスポートの取り扱いがあるので、確認の上、チケットを入手すると良いでしょう。

旅行会社のチケットも、日付指定ではありません。また、他のチケット入手方法と同様に身分証明書や在学証明書、在勤証明書の提示が求められますので、しっかりと確認してから購入するようにしてください。

購入方法③ディズニーホテルで購入

ディズニーホテルで購入する方法もあります。これは、宿泊客であることが条件のため、宿泊しない人は購入できない決まりになっています。この点は、注意してくださいね。

また、ディズニーホテルに泊まっていても首都圏、静岡住まいの人でなければ購入できないという点も注意が必要になりますよ。

ディズニーの提携ホテルを利用し、かつ、首都圏・静岡に住んでいるという人はホテルでの購入もおすすめです!

首都圏・静岡ウィークデーチケットの利用期間

それでは、首都圏ウィークデーパスポートの利用期間について確認していきましょう。首都圏ウィークデーパスポートは、いつでも使えるわけではありません。利用期間が定められており、その期間内での利用のみ可能となっています。

例年、首都圏ウィークデーパスポートの利用期間は、4月上旬から7月中旬の時期となっています。2019年は、4月8日(月)~7月12日(金)までになります。

また、首都圏ウィークデーパスポートという名前の通り、期間内の平日のみ利用可能ですので、注意しておきましょう。

土日祝日は期間内であっても、首都圏ウィークデーパスポートを利用することはできません。

首都圏・静岡ウィークデーチケットの期間は空いている

首都圏ウィークデーパスポートの購入は基本的に、日付指定ではなく、オープン券となります。

つまり、当日ディズニーランドやディズニーシーのチケットカウンターで引き換えてから入園することになりますので、覚えておきましょう。

例年、首都圏ウィークデーパスポートの利用期間である、4月上旬から7月中旬にかけては利用客が少ないことで知られています。

もちろん、土日やゴールデンウィークなどは大混雑ですが、新学期も始まり、学生は学校生活が忙しい時期です。

社会人の方も新年度となり、仕事に精を出すという方が増えてくる時期でもあり、そういった時期を狙って、首都圏ウィークデーパスポートを発売することで、集客につなげたいというディズニー側の思惑があるのも事実です。

特に、ゴールデンウィーク開けの平日は、ディズニーも空いているので、首都圏にお住まいの方は、その時期を狙って行くのもおすすめです。

■参考記事:ディズニーで誕生日をお祝い♪

東京ディズニーシーの誕生日特典7選!これは嬉しい!
ディズニーで誕生日をお祝い!絶対に喜ばれる方法解説します!

首都圏・静岡ウィークデーチケットの期限切れ後の扱い

首都圏ウィークデーパスポートの期限切れ後の扱いについても確認しておきましょう。

首都圏ウィークデーパスポートは日付指定ではないので、確実に入園したいという場合は、入園保証のある日付指定券を購入するようにしてください。

例年、4月上旬から7月中旬までが、首都圏ウィークデーパスポートの利用期間となります。

ただし、利用期間を過ぎてしまったからと言って、すぐにチケットが無効になるわけではありません。

利用期間内にディズニーに行けなかったという方は、1デーパスポート通常料金の差額と変更手数料を支払うことで、ディズニーに入園することができます。

しかし、2019年6月4日からはパーク内でのチケット引き換えができなくなってしまいます。チケットの差額が発生する場合のものはパークに行っても引き換えできなくなるので気をつけてください。詳しくは公式サイトをチェックしましょう。

首都圏・静岡ウィークデーチケットの使い方を把握しよう

ここまで、ご紹介してきたディズニー首都圏ウィークデーパスポートの使い方を確認して、ぜひお得にディズニーを楽しんでいきましょう。

割引価格で購入できること、コンビニでも購入できること、身分証明書の確認を求められること、指定期間内の平日のみ利用可能なこと、日付指定ではないことといった条件を再確認することで、首都圏ウィークデーパスポートのメリットを享受することができます。

ディズニーを楽しむためには、事前の確認が大切です。さまざまな事項を確認していくことで、漏れがないようにしていきましょう。

そうすることで、当日に、何の気兼ねもなく、ディズニーの世界を思う存分に楽しむことができますよ。

その他のディズニーチケットの割引について

ディズニーの首都圏ウィークデーパスポートの購入方法についてご紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか。

ディズニーには、首都圏ウィークデーパスポート以外にもさまざまな期間限定チケットや割引チケットがあります。

キャンパスデーパスポートや、シニアパスポート、アフター6パスポートや、スターライトパスポートなども含めて、いろいろなチケットを活用していくことで、ディズニーをよりリーズナブルな形で楽しんでいくことができるようになります。

もちろん、首都圏在住以外の方にも、東海地方や近畿地方、九州地方などといった形で、それぞれの地域ごとの割引パスポートも販売されますので、各自ディズニー公式サイトなどで確認するようにしてください。

また、オープン券ではなく、日付指定で確実に入園したいという場合は、別途日付指定券の購入も検討しましょう。

日付指定券であれば、入園制限がかかっても確実に入園することができますので、特にゴールデンウィークや、大きなイベント期間中の土日祝日にディズニーに行くという方は、日付指定券を買ってから行くと良いでしょう。

いずれにしても、友達同士や恋人同士、家族連れや社会人仲間などと共に、ディズニーワールドを思い切り楽しみつくしていきましょう。

ディズニーチケットについてもっと知りたいアナタヘ

▼関連記事:ディズニーチケットをコンビニで購入するには?

ディズニーチケットはコンビニで!お得な購入方法は?【ランド・シー】

▼関連記事:ディズニーチケットを格安で購入するには?

ディズニーチケットを格安割引で購入する方法!ランドに安くいける!

▼関連記事:ディズニーチケットを日付設定なしで買うとどうなる?

ディズニーチケットを日付指定なしで買うと入園できない日が?

▼関連記事:ディズニーチケットをオンライン購入するメリット・デメリットについて!

ディズニーeチケットをオンラインで購入するメリット・デメリット!

関連するまとめ

人気の記事
人気のあるまとめランキング
新着一覧
最近公開されたまとめ