ディズニーのためのカメラの選び方!おすすめの一眼レフはどれ?

ディズニーのためのカメラ選びやおすすめの一眼レフが面白いと注目を集めています。ディズニーのためのカメラやおすすめの一眼レフはどれなのでしょうか?今回は、ディズニーのためのカメラの選び方やおすすめの一眼レフをご紹介したいと思います。

ディズニーのためのカメラの選び方!おすすめの一眼レフはどれ?のイメージ

目次

  1. ディズニーのためのカメラをご紹介
  2. ディズニーのためのカメラとは?
  3. ディズニーのためのカメラ:ファインダー
  4. ディズニーのためのカメラ:一眼レフ
  5. ディズニーのためのカメラ:ミラーレス一眼
  6. ディズニーのためのカメラ:メーカーは重要
  7. ディズニーのためのカメラ:オートフォーカス
  8. ディズニーのためのカメラ:ISO感度
  9. ディズニーのためのカメラ:焦点距離
  10. ディズニーのためのカメラ:大きさ
  11. ディズニーのためのカメラ:連写機能
  12. ディズニーのためのカメラ:カメラケース
  13. ディズニーのためのカメラ:カメラバッグ
  14. ディズニーのためのカメラ:カメラストラップ
  15. ディズニーのためのカメラ:カメラスリング
  16. ディズニーのためのカメラ:ニコンD3400
  17. ディズニーのためのカメラ:ニコンD5600
  18. ディズニーのためのカメラ:ニコンD7500
  19. ディズニーのためのカメラ:キャノンEOS Kiss X7
  20. ディズニーのためのカメラ:キャノンEOS 9000D
  21. ディズニーのためのカメラ:キヤノンEOS 80D
  22. ディズニーのためのカメラ:ソニーα5100
  23. ディズニーのためのカメラ:オリンパスPENシリーズ
  24. ディズニーのためのカメラ:キヤノン EOS 5D Mark Ⅳ
  25. ディズニーのためのカメラまとめ

ディズニーのためのカメラをご紹介

みんなの憧れディズニーリゾートで、もっときれいな写真を撮りたいって思ったことありませんか。ディズニーランドやディズニーシーに遊びに行って、プロのようなきれいな写真が撮れるとうれしいですよね。ディズニーリゾートに行ってきれいな写真が撮れると、インスタ映えしますし、一生の思い出として大切に残すこともできます。でも、どうやったらディズニーでキレイな写真が撮れるのでしょうか。

ディズニーリゾートでキレイな写真を撮りたいなら、カメラ選びから始めるのがおすすめです。実際、ディズニーに遊びに行くタイミングで、新しいカメラを購入する人は少なくありません。でも、どんなカメラを買ったらいいのか、一眼レフならどれがおすすめなのか分かりにくいですよね。そこで今回は、ディズニーのためのカメラや一眼レフの選び方をご紹介していきたいと思います。

ディズニーのためのカメラとは?

せっかくディズニーランドに遊びに行くなら、プロのようなカメラできれいな写真が撮りたいですよね。そこでおすすめなのが、一眼レフカメラです。一眼レフカメラなら、ディズニーリゾートでプロのような設定の写真が撮れます。ディズニーのためのカメラを購入したいなら、一眼レフに的を絞って設定してみましょう。一眼レフカメラと言っても、家電売り場に行くと色々なメーカーや設定があって選ぶことができます。

一眼レフで有名なメーカーは、ニコンやキャノン、ソニーのメーカーです。カメラに詳しくない方でも、ニコンやキャノンというメーカーの名前は聞いたことがあるでしょう。実際、ディズニーリゾートで一眼レフカメラを持っている人を見ると、たいていがニコンやキャノン、ソニーのカメラと言っても過言ではありません。他にも、ペンタックス、オリンパスなどのメーカーもあります。

ディズニーのためのカメラ:ファインダー

ディズニーのためのカメラを選ぶ時に大切な設定は、ファインダーという機能です。ファインダーとは、カメラを構えるときに自然と脇が締まって、手ブレを起こしにくくなります。また、余計な視覚情報が入ってこないので、ディズニーキャラクターなどの被写体に集中しやすくなります。設定した結果、構図が決めやすくなってよりきれいな写真を撮影できるようになります。

このファインダーの種類によって、一眼レフとミラーレスカメラに分けられています。ファインダーを設定していないと、ディズニーのキャラクターは多いので、被写体を見失ってしまったり構図がぼやけたりすることがあります。ディズニーパレードやダンスのシャッターチャンスは一度なので、ファインダー付きのカメラを設定することで、決定的な瞬間を逃すことなく撮影できるのです。

ディズニーのためのカメラ:一眼レフ

ディズニーリゾートに遊びに行くなら、家電で一眼レフカメラを買うがおすすめであると解説しました。では、一眼レフには、設定上でどんなメリットがあるのでしょうか。一眼レフカメラの中には、レンズの向こうの景色を映し出す鏡が搭載されています。ファインダーから覗いて向こうの景色が見えるのは、この鏡の設定のおかげなのです。この鏡を光学ファインダーと呼んでいて、一眼レフカメラに搭載されているのです。

一眼レフカメラの特徴は、光学ファインダーで、サイズが大きく重たいことです。本格的なモデルが多いので、ディズニーでキレイな写真を撮りたい方におすすめです。一眼レフカメラは、本格的に写真を撮りたい方におすすめで、自分好みに設定して撮影ができます。ディズニーキャラクターのダンスやパレードなど、動くものを撮影するにも一眼レフカメラの設定がおすすめです。

ディズニーのためのカメラ:ミラーレス一眼

一眼レフには、ミラーレス一眼という機種も家電売り場に揃っています。光学ファインダーが搭載されているのが一眼レフカメラで、中に鏡が搭載されていないのがミラーレスカメラです。とはいえ、ミラーレスカメラにも電子ファインダーという小型モニターが設定されたタイプもあります。ソニーやオリンパス、キャノンの機種では、ミラーレス一眼カメラが家電売り場で多く販売されています。

ミラーレス一眼カメラには、カメラの中にミラーが搭載されておらず、光学式ファインダーがありません。光学式ファインダーやミラー構造がないので、軽量化、小型化されているのが魅力です。サイズが小さくて軽いので、お出かけにはもってこいです。ディズニーでキレイな写真は撮りたいけど、大きくて重たいのは嫌という方には、ミラーレス一眼カメラがおすすめです。家電売り場に行くと、モデルも多くておしゃれです。

ディズニーのためのカメラ:メーカーは重要

一眼レフカメラで、キャノンやニコン、ソニーがおすすめのメーカーであると解説しました。一眼レフカメラでメーカー選びはとても重要になります。なぜ重要かというと、一眼レフカメラやミラーレスカメラでは、レンズもメーカーのものしか使えないからです。レンズだけこのメーカーがいいというわけにはいかないのです。そのため、長く付き合えるようなメーカーを選ぶのが大切です。

一眼レフカメラやミラーレスカメラを購入すると、周辺機器も揃える必要が生じてきます。レンズはもちろんストロボなどの周辺機器も同じメーカーのものになるので、全体の設定を考慮して選ぶのがおすすめです。一眼レフカメラは高価な買い物で、次々と買い替えるわけにはいきませんから、レンズや周辺機器も合わせて、一生付き合うつもりでメーカーを選ぶようにしましょう。

ディズニーのためのカメラ:オートフォーカス

ディズニーランドに遊びに行くのに、一眼レフカメラがおすすめなことが分かりました。一眼レフカメラにも色々な種類があるので、カメラ選びのポイントについて詳しく見ていきましょう。ディズニーと一言で言っても、昼間のアトラクションと夜のディズニーパレードでは撮影方法も異なってきます。友達同士で撮影するのと、グリーティングでも風景が大きく変わってくるのです。

カメラ選びで大切なポイントは、オートフォーカスであることです。ディズニーで撮影する際には、オートフォーカスのスピードは重要になってきます。オートフォーカスは、AFという略号で表示されています。オートフォーカスとは、被写体にしっかりとピントを合わせる機能のことです。ディズニーのキャラクターやパレードでは動きが激しいので、素早くピントを合わせて撮影する必要があるのです。

ディズニーのためのカメラ:ISO感度

ディズニーのためのカメラの選び方でポイントとなるのが、ISO感度です。一眼レフカメラでは、光の情報をセンサーで感知して画像を作成しています。この時に必要な光の量を増幅させる機能がISO感度と呼ばれています。ISO感度が優れていると、光を増幅させたときの画像の乱れを最小限に抑えてきれいな写真を撮ることができます。そのため、ISO感度の優れたカメラを選ぶのがおすすめです。

ディズニーランドに遊びに行くと、昼間のアトラクションの風景を撮ったり、友達同士で記念撮影したりします。日中の明るい静止画像では問題ありませんが、夜のエレクトリックパレードとなると、高感度のカメラを用意しておくのがおすすめです。日中であっても、ディズニーのキャラクターと室内の暗い場所で写真を撮ることがあるので、ISO感度の良さが重要になってきます。

ディズニーのためのカメラ:焦点距離

ディズニーでおすすめのカメラの選び方は、焦点距離を比べてみることです。カメラの焦点距離とは、ズームできる距離のことです。焦点距離を比べてみることで、一眼レフカメラでどれだけ遠くの景色まで撮影できるかを把握できます。パレードで遠くにいるキャラクターを撮影したい時には、この焦点距離が大切な役割を果たしてくれます。

グリーティングでキャラクターを撮影したいなら、焦点距離の短い広角レンズが必要になります。一眼レフカメラやレンズを選ぶ時には、焦点距離の長い望遠カメラを選ぶようにしましょう。それと同時に、焦点距離の短い望遠レンズも必要と覚えておくと、カメラを選びやすくなります。焦点距離を考えることで、遠くにいるキャラクターも近くにいるグリーティングも見逃すことがありません。

ディズニーのためのカメラ:大きさ

ディズニーのためのカメラで大切なポイントは、大きすぎないことです。どれだけきれいな写真が撮れるとはいえ、あまりに大きな一眼レフカメラだと自由に遊べなくなってしまいます。カメラ撮影を目的にディズニーに行くなら、大きいカメラの方が満足感があるかもしれませんが、一般人にとってはちょっと邪魔になります。みんなスマホで撮影しているのに、自分だけ大きなカメラでは不便です。

ディズニーはアウトドアですから、あまりに重たすぎる大きいカメラは避けるようにしましょう。カメラを首からぶら下げるにしても、肩から掛けるにしても、気軽に遊べる大きさや重量がポイントになります。カメラの性能はもちろん大事ですが、一番楽しいのは自分の体で体感することなのでそこは忘れないようにしましょう。最近では、小さくても高性能のカメラは多いですから、比べてみましょう。

ディズニーのためのカメラ:連写機能

ディズニーキャラクターのダンスやパレードを撮影するには、オートフォーカスだけでなく連写性能も重要になります。連写機能を活用することで、一瞬一瞬の動きを逃すことなく撮影できます。とはいえ、マシンガンのような連写機能は基本的に必要ありません。ある程度の間隔でゆっくりでも連写できれば十分でしょう。

一眼レフカメラを購入する時には、連写機能が付いているかを確認してください。とはいえ、それほどハイスピードの連写機能は必要ないことも覚えておきましょう。逆に連写機能が高すぎると、後で写真を整理するのが大変になります。一度押しただけであまりにたくさんの画像が残ると、後でいい写真を選ぶ手間が増えてしまうのです。

ディズニーのためのカメラ:カメラケース

ディズニーのためのカメラを買うなら、合わせてカメラケースも選びましょう。カメラケースは大切な一眼レフカメラを保護する役割を果たしてくれます。カメラケースはデザインがかわいくて、取り出しやすいものがおすすめです。

カメラとカメラケースをブラックで統一できますが、ちょっとカラーリングを選ぶことでおしゃれ感がアップします。カメラケースは、家電製品を扱うカメラ売り場でも見つけることができます。ネットショップでもおしゃれなカメラケースはたくさんあるので、ファッショナブルに楽しみたいですね。

ディズニーのためのカメラ:カメラバッグ

ディズニーランドは屋外でのアトラクションが多いので、持ち歩きやすいようにカメラバッグも用意しましょう。ずっとカメラを手に持っていると不自由ですから、肩にかけられるショルダータイプがおすすめです。カメラバッグを持っていると、プロのカメラマンになったような気分になりますね。

カメラバッグでお気に入りのデザインが見つかったら、ディズニーコーデと一緒に楽しめます。カメラバッグは家電売り場でも売っていますし、ネット通販でも見つけることができます。ディズニーで自由に遊びたいなら、カメラバッグも用意しましょう。

ディズニーのためのカメラ:カメラストラップ

せっかくの一眼レフカメラですから、撮影している時もかわいらしくおしゃれでいたいですよね。そんな方におすすめなのが、カメラストラップです。カメラストラップを付けることで、何の変哲もない一眼レフカメラがおしゃれなアイテムに変身します。

カメラストラップは、家電売り場やネット通販で見つけることができます。カメラストラップには、ミッキーやミニーはもちろん、キャラクターのアイテムがあります。せっかくディズニーを撮るわけですから、ディズニーのカメラストラップを付けましょう。

ディズニーのためのカメラ:カメラスリング

ディズニーでカメラを楽しみたいなら、おしゃれなカメラスリングがおすすめです。カメラスリングとは、一眼レフカメラを肩から掛けるためのアイテムです。既製品ならブラックの帯などが付いていますが、カメラスリングならカラフルなデザインも選べます。

最近では、女の子にも人気のあるカメラスリングがたくさん増えています。とてもカラフルでおしゃれなカメラスリングがあるので、ネット通販などでお気に入りを見つけましょう。かわいくてきれいなカメラスリングを選んで、ファッションにワンランク差を付けてしまいましょう。

ディズニーのためのカメラ:ニコンD3400

ここからディズニーにおすすめのカメラを具体的にご紹介していきましょう。まず最初におすすめしたい一眼レフカメラは、ニコンのD3400です。初めてディズニー用のカメラを購入する方であれば、ニコンかキャノンのカメラを買っておけば間違いありません。その中でも、ニコンのD3400は初心者の方でも扱いやすく、きれいな写真が撮れることで人気となっている機種です。

カメラ屋さんや家電量販店に行くと、キャノンのD3400が売られていることがあります。また、ネット通販でも扱われているので、値段を比較しながら選ぶこともできるでしょう。一眼レフカメラの中では比較的コンパクトなので、重たいカメラを持ちたくない方にもおすすめです。中級レベルの撮影に十分ですし、大きさも手ごろで初心者の方にはぜひおすすめしたい一眼レフカメラです。家電でカメラスリングやカメラストラップを合わせて買いましょう。

ディズニーのためのカメラ:ニコンD5600

ディズニーで人気のあるニコンでおすすめしたい別の機種は、D5600です。D5600もディズニーのためのカメラとして人気のある一眼レフカメラとなっています。有効画素数は2400万画素以上あるので画像がキレイですし、連写機能も一秒間に約5コマ撮影できます。

センサーサイズにも優れているので、ディズニーキャラクターのダンスやパレードなどの動きにも対応できます。価格は10万円近くしますが、中級以上のレベルでより美しい写真を撮影したい方におすすめの一眼レフカメラです。家電売り場に行くと、カメラケースやカメラバッグも合わせて売られています。


◆関連記事:ディズニーについてもっと知りたい方へ

ディズニーランドにベビーカーは持参?レンタルできる?盗難に注意!
ディズニーの再入場は回数制限はある?スタンプは消えないの?

ディズニーのためのカメラ:ニコンD7500

ニコンの中級から上級レベルの代表的な存在となっているのが、D7500です。ニコンのカメラの中でも中級から上級レベルに位置するカメラで、一眼レフカメラを本格的に始めたい方にもおすすめのカメラです。上級カメラ並みのスペックがあるので、本気で美しいディズニー写真を撮影したい方にぴったりです。

ニコンのD7500タイプは、2088万画素数と1秒間に約8コマの高速撮影を備えているので、動きの多いディズニーの撮影にもおすすめです。価格は15万円ほどと安くはありませんが、より本格的なディズニー写真を撮りたい方に人気があります。家電売り場に行くと、カメラストラップやカメラスリングも合わせて売られています。

ディズニーのためのカメラ:キャノンEOS Kiss X7

キヤノンのEOS Kiss X7は、ディズニーにおすすめの一眼レフカメラです。世界最小で最軽量の一眼レフカメラと言われるほど、コンパクトなサイズで人気となっています。カメラの大きさは約370gでミラーレスカメラとほぼ同じなので、軽いカメラでディズニーを楽しみたい方におすすめです。

キャノンのカメラバッグやカメラケースと一緒に購入すれば、ディズニーランドでも持ち歩きやすくなります。カメラスリングやカメラストラップも合わせれば、かわいらしくカメラを持つことができます。キャノンのカメラは家電売り場で並んでいるので、初めての方でも買いやすいのが魅力です。

ディズニーのためのカメラ:キャノンEOS 9000D

キャノンのESO 9000Dは、ディズニーにおすすめの一眼レフカメラです。ディズニーリゾートできれいな写真が撮れる機種で、長く使える本格的なカメラとして人気があります。キャノンのカメラケースやカメラバッグに入れると、ディズニーランドでも持ち歩きやすくなります。

最近では、かわいらしいカメラスリングやカメラストラップも売られているので、ディズニーでファッションコーデできます。カメラケースやカメラバッグは家電売り場で扱われているので、購入しやすいのも人気の理由となっています。

ディズニーのためのカメラ:キヤノンEOS 80D

キヤノンのEOS80Dは、ディズニーにおすすめの中級カメラとして人気を集めています。初心者の方でも長くカメラを続けたい方は、EOS80Dを購入する方が多くいます。キャノンの一眼レフカメラは、動画撮影に特化していて、パレードやグリーティング撮影に設定すると上手にとれます。

キャノンのカメラを長く使うなら、カメラケースやカメラバッグを合わせて買うと、広いディズニーリゾートでも持ち歩きやすくなります。ディズニーでかわいらしいコーデを楽しむなら、カメラスリングやカメラストラップがぴったりです。

ディズニーのためのカメラ:ソニーα5100

ソニーのミラーレス一眼α5100は、ディズニーにおすすめのカメラです。ソニーのミラーレス一眼レフなら、大きさも手ごろでディズニーで持ちやすいのが人気となっています。家電売り場で揃っているので、カメラケースやカメラバッグと合わせて購入するのがおすすめです。

ソニーのミラーレス一眼なら、初心者の方でも設定が分かりやすいので安心です。カメラスリングやカメラストラップをコーデすれば、ディズニーリゾートでかわいらしいファッションが楽しめます。ディズニーパレードやグリーティングなどの動画も上手に撮影できます。

ディズニーのためのカメラ:オリンパスPENシリーズ

オリンパスPENシリーズは、ディズニーにおすすめのミラーレス一眼カメラです。オリンパスのPEN E-PL7は、PENシリーズのミラーレス一眼で、電子ファインダーで被写体を確認します。軽量化や小型化されているので、ディズニーで軽いカメラを持ちたい方におすすめです。

オリンパスのPENシリーズには、カメラケースやカメラバッグもあるので、家電売り場で揃えることができます。オリンパスカメラは見た目がかわいいので、カメラスリングやカメラストラップとの相性も抜群です。広角や望遠レンズを設定して、ディズニーを上手に撮影しましょう。

ディズニーのためのカメラ:キヤノン EOS 5D Mark Ⅳ

お金は高くてもいいから最高のカメラを手に入れたいなら、キヤノンのEOS 5D Mark Ⅳがおすすめです。せっかくディズニーに行くなら、予算を考えずに写真撮影を楽しみたいですよね。そんな方におすすめなのが、動画から風景画まで完璧に撮影できるオールラウンダーのフルサイズカメラです。

キヤノンを代表する一眼レフカメラで、そのブランド力も性能も抜群の地位を誇っています。カメラケースやカメラバッグと一緒にカメラを持っていれば、他のカメラファンからワンランク差を付けることができます。カメラスリングやカメラストラップも合わせれば完璧になります。

ディズニーのためのカメラまとめ

今回は、ディズニーにおすすめの一眼レフカメラをご紹介してきました。ディズニーにおすすめの一眼レフカメラはたくさんあって、どれにするか迷ってしまいますね。一眼レフカメラは初心者でも設定が簡単ですし、カメラバッグやカメラケースを合わせると持ちやすくなります。

ディズニーのカメラにカメラスリングやカメラストラップを付けることで、おしゃれに楽しむことができます。家電売り場には、カメラバッグやカメラケース、カメラストラップも一緒に購入するといいですね。今回ご紹介したディズニーにおすすめのカメラを参考にして、素敵な思い出を残してくださいね。

もっとディズニーについて知りたい方はこちら

ディズニーランド・シーの入場制限の確認方法!入れるチケットはどれ?
ディズニーランドのファストパス攻略!場所・発券方法・時間は?
ディズニーランドのクラブ33へ行く方法!会員じゃなくても行ける?

関連するまとめ

人気の記事
人気のあるまとめランキング
新着一覧
最近公開されたまとめ