マークトウェイン号の魅力を解説!【ディズニーランド】

ディズニーランド開園当初からの人気アトラクションマークトウェイン号。待ち時間は?隠れミッキーはどこ? 操舵室に入れたってほんと? 乗るなら昼と夜どっちがいい? そんなマークトウェイン号についての疑問や魅力を徹底解説します!

マークトウェイン号の魅力を解説!【ディズニーランド】のイメージ

目次

  1. 蒸気船マークトウェイン号って?
  2. 【蒸気船マークトウェイン号の魅力】操舵室
  3. 【蒸気船マークトウェイン号の魅力】待ち時間
  4. 【蒸気船マークトウェイン号の魅力】見どころの景色
  5. 【蒸気船マークトウェイン号の魅力】隠れミッキー
  6. 【蒸気船マークトウェイン号の魅力】デートスポット
  7. 【蒸気船マークトウェイン号の魅力】イカダ
  8. 【蒸気船マークトウェイン号の魅力】昼のマークトウェイン号
  9. 【蒸気船マークトウェイン号の魅力】夜のマークトウェイン号
  10. 【蒸気船マークトウェイン号の魅力】まとめ

蒸気船マークトウェイン号って?

東京ディズニーランドのアトラクションの一つ、蒸気船マークトウェイン号。

水上の宮殿の異名を持つ蒸気船マークトウェイン号は
ディズニーランドが出来た当初からある人気アトラクション。
西部開拓時代にミシシッピ川を実際に航行していた船を再現したもので
元々アメリカにあったマークトウェイン号を8分の5程度にスケールダウンされたものなんです。

「マークトウェイン」は実は「トムソーヤの冒険」の作者の名前。
ウォルト・ディズニーがトム・ソーヤの冒険の愛読者だったことから
このマークトウェインという名前が付けられたと言われています。

この蒸気船でディズニーランド内のアメリカ河をゆっくりと巡ります。
蒸気船からはトムソーヤ島いかだ、ビックサンダーマウンテン、ウエスタンリバー鉄道、ビーバーブラザースのカヌー探検乗り場などが見えますよ。

蒸気船は4階建ての造りになっていて
1階がメインデッキ、2階がプロムナードデッキ、3階がテキサスデッキと呼ばれています。
2階のプロムナードデッキの「プロムナード」は「お散歩」という意味もあり
音楽を聞きながらお茶などを楽しむ場所としても使われる言葉です。
屋根に覆われている場所ではありますがゆっくりするには持ってこないの場所です。

4階は操舵室となっており残念ながら入ることは出来ません。

一度に乗れる人数はなんと475人。
船ですがほとんど揺れる事がなく、身長制限もなく赤ちゃんでも乗れるので人気なんです。

注意点があるとすれば、船の中は座る場所が少なく基本的には
立ったまま乗船する形になり船の中のどの箇所も冬場は寒いです。
風当りも強いのでご注意ください。

また船に乗っていない方が手を振って下さる方が多いです。
少し恥ずかしくなるかも知れませんが出来る方は手を振りかえしてお応えしましょう。

【蒸気船マークトウェイン号の魅力】操舵室

現在は立ち入り出来ない操舵室ですが
かつては一度の航海で一組、マークトウェイン号の操舵室に入ることができ
なんと操舵することが可能でした。

え?素人が船を操舵出来るの?とお思いでしょうが
船の下にはレーンがあり、この船はレーンの上を運行しているので
操舵することが出来たんです。
ちなみにキャストは「ジョンソンバー」と呼ばれるコントロールレバーで蒸気の量を調整しているんですよ。

当時は操舵室に入りたいと言えば入れた上に乗船証明を貰えたんだそうです。
とても夢のある話ですね。

しかし操舵室に入れたのは2005年頃までだそう。
現在は操舵室を見ることが出来ませんが、その分船からの景色を楽しみましょう。


操舵室に入れるサービスを行っていた頃はこのような証明書が貰えたそうです!
この時期に操舵室に入れていた人はラッキーですね。

【蒸気船マークトウェイン号の魅力】待ち時間

マークトウェイン号の魅力は一度に475人乗れることと回転率が早いので
ディズニーランドのアトラクションの中では待ち時間が非常に短いんです。

混雑していれば20分ほどかかるかも知れませんが
概ね待ち時間は船が一周する12分程で乗れるでしょう。
次の船には必ず乗れると言っても過言ではないでしょう。

マークトウェイン号の魅力の中からだとディズニーランドの景色がまた違って見えるので時間があれば乗ってみたいですよね。

逆に閑散期の場合は時間関係なしにある程度乗客が集まらないと
船が出発しないという場合もあります。
その場合は船の中を探索してしばらく待機しましょう。

【蒸気船マークトウェイン号の魅力】見どころの景色

いざ船内に入るとどこに行っていいか迷うもの。

蒸気船マークトウェイン号内は自由に移動することができます。
中でも人気なのは3階のデッキ。
やはり最上階の見晴しの良いデッキの先頭から眺めを見たいという人が多いようです。

疲れた時は1階の椅子で時間いっぱいゆっくりするのもOK。
1階メインデッキの先端部分にある座席スペースは見晴しがよくかなり人気ですよ。

ビッグサンダー・マウンテンのレールの下に
船のレールすぐ下に釣り糸を川に垂らし、犬と一緒にベンチに座る男性の人形があるのですが
実は3階のデッキからは見えないんです。
なのでこういった物が見たい場合は1階か2階に降りましょう。

強風・花火が上がる時は船は動かないのですが
稀に風向きによっては入れる時があるそうです。

花火があがっている間は一旦アトラクション中止になるのですが
船には入れて貰える場合が多いですので
スタンバイ状態の船の中から花火を見るのがおすすめ。

3階からのデッキだと真上に見れて迫力満点ですよ。

【蒸気船マークトウェイン号の魅力】隠れミッキー

ディズニーランドと言えば隠れミッキー。
ミッキーの形をしたものがディズニーランド内に隠れているのが有名ですが
もちろんマークトウェイン号の世界にも隠れミッキーがいるんです。

ネタバレが含まれていますので隠れミッキーは自立で絶対に探す!
という方は次の項目まで読み飛ばしてくださいね。


マークトウェイン号で隠れミッキーが居る場所は以下のとおり。

・燃えている小屋のテーブルの上(ミッキーマウス型の食器)
・乗船場のロープ
・飾りの模様

に隠れていますよ。

降りるときにロープで隠れミッキーが出来ていた!
なんてことも。

これらの隠れミッキーがマークトウェイン号付近のどこかにありますよ。
是非探してみてください。

ちなみに隠れミッキーがある”燃える小屋”の反対側には
蒸気船マークトゥエイン号をメンテナンスするための施設があるんですよ。
普段注目されない場所ですが良かったらご覧ください。

■関連記事:隠れミッキーについて気になる方はこちらもチェック!

隠れミッキーのヒントと解答マップまとめ!【ランド・シー別】
ディズニーシーで隠れミッキー探し!場所を解説します!

【蒸気船マークトウェイン号の魅力】デートスポット

ディズニーランドと言えば屈指のデートスポットですが
その中でもマークトウェイン号もまた人気のデートスポットなんです。

中央の客室にはイスがあるので、歩き疲れた後のちょっとした休憩にも最適。

デートスポットとして人気なのは夕方から夜の船内。
船や周りがライトアップされてとてもロマンチックなデートスポットになるんですよ。

【蒸気船マークトウェイン号の魅力】イカダ

船の進行方向右手に見えるのがトムソーヤ島。
いかだに乗っている人とコンタクトが取れることも。

マークトウェイン号には救命ボートがなく
救助の際にはこのトムソーヤ島いかだが活躍するんです。
一枚で55名のゲストが乗ることができ
しっかりした造りになっているからなんですよ。

ここで水にも注目。
アメリカ河にはトム・ソーヤの冒険に出てくるミシシッピ川の本物の水が一瓶分、注がれているのです。
これは開園前の出来事で東京ディズニーランドの初代アンバサダー・寺崎八重子さんが
マークトウェイン号のデッキから注いだんですよ。

また本物の河に近づけるたびにわざと着色をして
濁った色にしているのです。細かい造りがリアリティを出しているんですね。

【蒸気船マークトウェイン号の魅力】昼のマークトウェイン号

昼間の船内ではランドルフノックス船長と一等航海士のジェイコブ・ブラッグスが
アメリカ河周辺の紹介をしたり
船の豆知識などをアナウンスしてくれます。

このアナウンスは夜には流れないので気になる方は是非昼間に乗船してくださいね。

また当然ですが昼間は周りがよく見えます!
まず雰囲気を楽しみたいなら昼間に行くのがお勧めですよ。

昼と夜の二回行くのも雰囲気が違っていいですよ。

【蒸気船マークトウェイン号の魅力】夜のマークトウェイン号

昼とは一転して雰囲気が変わるのが夕方から夜のマークトウェイン号。
船自体がライトアップされ
昼間とはBGMが変わりかなりロマンチックな雰囲気に。

夜のマークトウェイン号の魅力の一つがパレード。

なんとマークトウェイン号から夜のエレクトリカルパレードを見ることが出来るんです。
夜になるとカップルが多くなり絶景のデートスポットに。

とにかく夜の蒸気船はスムーズに乗れる上にロマンチックなので
締めのデートスポットにおすすめ。
出航後しばらくは暗闇が続くのですが
その後に見えるシンデレラ城は息を呑む程の美しさですよ。

【蒸気船マークトウェイン号の魅力】まとめ

蒸気船マークトウェイン号の魅力をご紹介しました。
操舵室に入れくなったのは残念ですが魅力が満載。

乗船制限がなく老若男女誰でも乗れることが嬉しいですよね。
待ち時間が少なく昼と夜で楽しみ方が異なるのがポイント。

ディズニーランドに行った際、一度は乗ってみてはいかがでしょうか。
夜の船はデートスポットにも最適。とても素敵な景色が楽しめますよ。

もっとディズニーランドに関する情報について知りたいあなたへ!

東京ディズニーランドのお土産はペアストラップがおすすめ!【安い】
ディズニーランドの写真スポットおすすめ75選!撮り方も解説!
ディズニーランドのショーレストランおすすめランキングTOP5!
ディズニーシーとランドのアトラクション数はそれぞれいくつ?

関連するまとめ

新着一覧
最近公開されたまとめ