痛々しい女の特徴とは?これはやばい...

痛々しい女って周囲にいますよね?あなたの周りにいる痛々しい女とはどんな特徴を持っていますか?そしてその女性を見てあなたはどんな気持ちになりますか?痛々しい人の特徴や痛々しいと感じる心理についてまとめてみました。痛々しくならないための方法にも迫ります!

痛々しい女の特徴とは?これはやばい...のイメージ

目次

  1. 痛々しいと思われるのってどんな女性?
  2. 痛々しい女に見える特徴とは
  3. 【痛々しい女の特徴】1.痛々しい女のメイク
  4. 【痛々しい女の特徴】2.痛々しい女のファッション
  5. 【痛々しい女の特徴】3.痛々しい女の生き様
  6. 【痛々しい女の特徴】4.痛々しい女の性格
  7. 【結論】無駄な頑張りアピールや、やり過ぎ感が痛い!
  8. 痛々しいと感じる心理とは
  9. 痛々しいと感じさせないために
  10. 【まとめ】突き抜ける「痛さ」は人を惹きつける魅力になる♡

痛々しいと思われるのってどんな女性?

痛々しい女を見かけると、なんだか背筋がヒヤッとするというか、「くわばら、くわばら」とその場を見なかったことにしたくなる気分になりませんか?

ちなみに、「くわばら、くわばら」とは、嫌なことを避けるためのまじないの呪文だったりします。

この、痛々しい女性に対する何とも言えない心理を、私なりに解釈してみたくなりました。

まずは痛々しいと思える女性の特徴とはどんなものなのか、そして、痛々しいと自分自身が感じてしまう理由について、さらには痛々しい女性にならないためのヒントなどをまとめていきたいと思います。

痛々しいのは、こんな女性心理があるからこそ、なんですね。
それではスタートしましょう♪

痛い人の特徴とは?詳しいことはコチラが参考になります♪

痛い人の特徴11選紹介!
痛い人の特徴9選!

痛々しい女に見える特徴とは

まずは、痛々しい女に見えてしまう特徴を探って行きましょう。
世の中の人がどんな女性を「痛い」と感じてしまうのか。

痛々しいとは、「痛い」+「気の毒」が混ざり合った心理を意味します。

つまり、痛々しい女性がそうなってしまった原因や理由が予測できるからこそ、「気持ちはわかるけれど、やり過ぎだよね」と感じてしまうということでしょうね。

【痛々しい女の特徴】1.痛々しい女のメイク

女性の見た目で痛々しさを感じやすいのが、メイクですね。

若い女の子が背伸びをしてまだまだ下手なメイクをしているのも、痛々しいと感じることもありますが、やはりいい年をした女性がギャル風メイクや、派手なメイクを施しているのを見ると、「やってしまいましたな」と感じてしまうものです。

痛々しいメイクの具体例

痛々しいメイクの具体例とは、次のような例がありますよ。

(1)自分の全盛期に流行ったメイク法を未だにし続ける。
(2)若さアピールを狙ったメイクがバレバレ過ぎて痛々しい。
(3)基礎メイクをさぼって肌がカサカサ。上辺メイクばかりに意識が行き過ぎているのが痛々しい。

大人女性には大人のメイクがやはり自然で綺麗に見えるものなのに、いつまでも自分の全盛期に流行ったメイク法をし続けてしまう人。

明らかに似合っていないのに今時女子メイクをそのまま取り入れてしまい、なんだかちぐはぐな印象を与える女性。

年齢を重ねた肌のケアを怠り、カッサカサな肌の上に厚塗りファンデを重ねて…、見るのも辛い痛々しいメイクを完成させる女性など、見た目で残念な感じが漂うメイクは、何となく目を背けたくなる気分になっていまいますね。

【痛々しい女の特徴】2.痛々しい女のファッション

痛々しいメイクの次に目を引くのは、やはりファッションでしょうか。

痛々しいと感じるのは、やはり「やり過ぎ感」が目立つものが多いです。ファッションの場合において言えば、突き抜けてしまえば「やり過ぎ」→「カッコいい」になるケースもあるものの、それは「似合っている」というキーワードが必須になりますね。

具体的に痛々しいと感じるファッションの具体例も見ていきましょう。

痛々しい女のファッション具体例

痛々しいと思われるファッションに関する具体例は、

(1)寒いのに我慢して着る露出過多なファッション。
(2)いい年をしてからのマイクロミニ。
(3)好きだからと言って季節感がまるでないファッション。

などなど、傍目を気にし過ぎるのも痛々しいし、逆にまったく気にしなさすぎるのも痛いと思われる特徴になりそうです。

明らかに寒がっているのに、見た目重視で厚着を拒否する女性。イヤイヤ、見ているこっちが寒くなりそうなので上着来てくださいという気分になりますね。

確かにスリムで美脚かもしれない。けれどもう、あなたの年齢ではそれはやり過ぎではないでしょうか…、と思う短すぎるスカート。見ている方が辛くなります。

真冬なのに半袖短パン。真夏なのにモコモコした素材で統一したファッション。どこか季節感が抜け落ちたようなファッションセンスもまた、痛々しさを感じる要因になりますね。

また、男受け意識が欠落し過ぎた機能性重視したファッションセンスも、そこまで異性の目を無視しなくてもと、痛く感じる場合もあるみたいですね。

【痛々しい女の特徴】3.痛々しい女の生き様

人の人生なんて好きに生きればいいとは思うものの、つい目に入ってくると「あの人はなんと痛々しい生き方なんだろう」と、同情とも嘆きとも言えない気分にさせられるものです。

痛々しいと感じてしまう女の生き様とは、

(1)男性に頼り切った生活のみを支持する生き様。
(2)「男なんてくそくらえ」と、敵意むき出しでおひとり様が一番だと訴える女性。
(3)SNS上だけが華やかで、現実の生活とのギャップがスゴイ女性。

など、挙げればキリがなくなりそうな痛々しい特徴がみられそうですね。

他人目線で痛々しいと感じる生き様として、「自分勝手」であるとか、「欲しいのに手に入れられないんだろうな」と想像できてしまう現状であるとか、「頑張る部分をはき違えている」などの行動の特徴がありそうですね。

人からどう思われても良いと思い過ぎるのも、人に自分の一部分だけを見て欲しいと思い過ぎるのも、他者から痛々しいと思われる原因となるようです。

【痛々しい女の特徴】4.痛々しい女の性格

痛々しい女の性格についてもまとめていきましょう。

心理的には前向きで、頑張り屋さんな性格の女性ほど、他人から痛々しいと感じられるケースもあるようです。

その特徴としては、

(1)頑張る方向性がまるで似合っていない人。
(2)思い込みが過ぎる女性。
(3)強がりだけが先行してしまう人。

など、性格上の方向性の間違いや、頑固さが人に痛々しさを感じさせると要因になっているみたいですね。

具体的に言えば、間違いを指摘されても「自分は正しい」と、主張をやめない性格や、自己否定をしながらも目立つことに必死になるタイプ。

他にも、何歳になっても異性にモテモテで引っ張りだこだという妄想を現実だと思い込む人や、振られている現実を受け入れず自分が捨てたと思い込むなど。

強がりにしか思えない言動を繰り返すと、人からは痛々しい人だと思われる可能性が高いのだと言えそうですね。

【結論】無駄な頑張りアピールや、やり過ぎ感が痛い!

痛々しさにはどんな特徴があるのか結論として言えることは、

(1)無駄すぎる努力をする。
(2)自分を直視せずに思い込んでいる。
(3)普通なのに際立って変なこだわりがある。
(4)年齢を重ねる事実を受け止められない。
(5)良いことでもやり過ぎで毒になっている。

などが挙げられます。

要するに無駄に頑張り過ぎている人、あるいは頑張っていることを周囲に認めさせたい人や、極端に自分のキャパを超えたやり過ぎ感を出したり、自分を知らなすぎる結果こそが、人に痛々しさを与える特徴となりそうですね。

痛々しいと感じる心理とは

痛々しい人の心理とは逆に、つい痛々しいと感じてしまう心理についても、触れておこうと思います。

どうして人は、他人の言動について「痛々しさ」を感じるものなのでしょうか。

「やめときゃいいのに」「あの人、大丈夫かしら」など、放っておけばよいのになぜか心配してしまう心理や、「愚かな人を見る目」や「蔑む気持ち」などが芽生える理由に迫ります。

バランスの悪さが気になる

痛々しい人を見て心がざわつく原因は、「丁度よいところ」で収まっていない居心地の悪さが考えられます。

パッと見は普通の女性なのに、行動が歪で理解を超える部分がある。そんな人を見るとつい、痛々しいと感じやすいですよね。

わかるからこその不憫さ

さらに、「自分アピールが必死」とか、「婚活に懸命になっている事実を隠している」などの行動を痛々しいと感じるのは、自分にもその行動の真意が理解できるからこそ、同情心が芽生えてしまう場合もあります。

辞められない心理が辛い

あらゆることに盲目的に努力する人を見ても、人はやはり痛々しさを感じる場合がありますね。
明らかに努力が無駄になることがわかりきっているのに、努力をやめないということは、「辞められない心理」がそこにあることを表します。

潔さや諦めの心理を良しとする事柄に対して、しがみ付いて離れられない現状を目のあたりにすると、人は心が痛むのでしょう。

痛々しいと感じさせないために

人にどう思われても構わないとは思うものの、痛々しいとだけは見られたくないと思いませんか。
自由気ままに生きながらも、痛々しいと感じさせずにすむコツを探してみました。

やはり、無理をし過ぎない、良く見せたい願望を持ちすぎない、自分自身を理解するという、3つの暗黙のルールが大切になるようです。

大人女性の痛くないメイク法とは

メイクは自分に似合うものを、一生かけて自分だけのメイク法を育てていくのがいい女の発想ですよね。トレンドもその時々に取り入れるのは素敵ですが、やり過ぎ感がでてしまうメイクは、やはり痛々しいものです。

若く見えるファッションだけがモテるとは限らない

若さだけをイメージしたファッションセンスは、年齢を重ねた女性には似合わないケースがよくあります。

大人らしい素敵な女性を演出するには、キーワードの選択肢を増やすべき。
若々しく見える、お洒落、色っぽい、安っぽく見えないなど、いろんな角度から自分に似合うファッションを心がけたいですね。

自分を知るほど痛々しくならない

若く見せることも、モテていることをアピールすることも、リッチでセレブな自分を表現することも、全て自分の中にある一部分であるなら、痛々しく人は受け取らないものです。

自分のありもしない理想像を自分の姿だと思い違ったり、本当は影が薄い存在なのに自分をやたら大きく見せようとする努力であったり、本来の自分を見間違えれば違うほど、人々に痛々しさを振りまくことに繋がります。

【まとめ】突き抜ける「痛さ」は人を惹きつける魅力になる♡

痛々しい女の特徴を、あれこれとまとめてみました。
自分に当てはまる特徴などはありましたか?

少々やり過ぎるなどはみなあることですし、ちょっとぐらいの異質さは持ち合わせても魅力的な個性となる場合も多いですよね。

ですが女の陰口の対象になりやすい「痛々しさ」という特徴は、弱いの心を傷つける要因にもなりやすいし、余計に自分を見間違える可能性が高くなりやすいです。

人に、「痛い」と感じさせるなら、とことん痛くなるべき。
突き抜けてしまえば、人は哀れみの感情を持つことはやめて、むしろ人に感銘を与える場合もあるでしょう。

潔い痛さは、人に感動を与えますが、単なる痛々しさは、人の嘲笑しか得られません。

人の個性や魅力はひとつではありませんものね。
あなたにはあなたの人生を。素敵な可能性に満ちた未来を手に入れて下さいね。

人には様々な特徴があるもの!コチラも面白いですよ♪

老けて見える女性の特徴9選!老け顔の共通点とは?
癪に障る人の特徴7つと上手な付き合い方とは?
かわいいおばさんの特徴11選は?可愛いおばさんになる方法も解説!
自尊心が低い人の特徴9選とは?原因と高める方法も解説!

関連するまとめ

人気の記事
人気のあるまとめランキング
新着一覧
最近公開されたまとめ