水彩風たらしこみネイルのやり方は?フラワーデザインがおしゃれ!

指先を彩るネイルの種類の中で、「水彩ネイル」があるのを知っていますか?水彩絵の具で描いたような、ふんわりしたおしゃれなネイルのことです。「水彩ネイル」のフラワーデザインが、今とてもおしゃれだと評判に!どうやるの?何が必要?をご紹介します。

水彩風たらしこみネイルのやり方は?フラワーデザインがおしゃれ!のイメージ

目次

  1. 水彩風たらしこみネイルがかわいい!
  2. 水彩たらしこみネイルをセルフで!~ジェルネイル編~
  3. ジェル・マニキュア共通のやり方:土台をつくる
  4. 【ジェル】セルフ水彩ネイルのやり方①:アクリル絵の具
  5. 【ジェル】セルフ水彩ネイルのやり方②:ジェル+エタノール
  6. 【マニキュア】セルフ水彩ネイルのやり方③:アクリル絵の具
  7. 水彩風たらしこみネイルのやり方動画【ジェル】
  8. 水彩風たらしこみネイルのやり方動画【マニキュア】
  9. 水彩風たらしこみネイル…それでも難しかったら?
  10. しずくウォーターネイルシールでたらしこみネイル!
  11. たらしこみネイルコレクションをご紹介♡
  12. ①ふんわりなのにカッコイイ♡黒い水彩フラワーネイル
  13. ②グレー×ピンクにレースのような水彩風フラワー♡
  14. ③水彩の葉っぱと水彩のお花で癒し♡ネイル
  15. ④カラフルグラデ×ふんわり水彩フラワーがCUTE♥
  16. ⑤春にぴったり♥桜のたらしこみネイルがカワイイ!
  17. 春待ちのフラワーネイルはセルフでやりたいっ♡

水彩風たらしこみネイルがかわいい!

みなさん、元気にネイルしてますか?

水彩絵の具をたらしこみしたようなネイルが、今、超~!流行しています!
パステルカラーの不規則な濃淡がかわいい水彩風たらしこみネイル。
春にぴったりですよね♡

これがマニキュアやジェルでセルフでできたらいいな~と思いませんか?

色のにじみ感が、まるで本当に水彩絵の具を爪に収めたようなデザインです。

ネイルサロンなどでも人気の高い水彩風たらしこみネイル。

縁取るように色が濃くなって、薄いところもあって…。
やり方が気になりますよね!

今回は、水彩風たらしこみネイルの中でも、特に人気の高いフラワーのデザインのやり方を説明していきます。

水彩たらしこみネイルをセルフで!~ジェルネイル編~

まずは、セルフでジェルネイルができる方向けのやり方です。
家にジェルネイルのジェルがあるよ!LEDまたはUVライトがあるよ!
…という方へのやり方です。

ジェルネイルは、やり直しや硬化の調節が自分でできるところがやりやすいですよね!

そんな硬化などを生かしたジェルネイル編。
ジェルネイルでは、2種類のやり方があります。

ジェル・マニキュア共通のやり方:土台をつくる

まずは、ホワイトまたは乳白色、生成りなどの白っぽい色で土台を作っています。
↑もちろん、雰囲気に合わせて何色でもOKです!

この時、キャンバスのように2度塗りしてきっちり白にしてもOKですし、透明感を出したいならクリアジェル・クリアマニキュアを混ぜた薄い土台色に仕上げます。

上記のように、白いグラデーションにしても、とっても可愛いデザインに仕上がります。

グラデーションはやり方にコツがありますので、やり方が詳しく解説されている動画などを見ながら綺麗に仕上げていくのがいいでしょう。

デザインによっては、土台(背景色)が白でない方が光るときもありますし、何ならクリアなまま…というのもステキなデザインの一つです。
今回は、ベース:白ということでご紹介していきたいと思います。

■参考記事:ピンクのグラデーションネイルのやり方をチェック!

ピンクのグラデーションネイル35選!デザインとやり方を解説!

【ジェル】セルフ水彩ネイルのやり方①:アクリル絵の具

あとは、たらしこみするだけなので簡単なのですが、そのやり方のうち、まずは『アクリル絵の具』を実際に使うやり方をご紹介します。

「水彩風」ですが、アクリル絵の具なのがポイント。
水彩絵の具ではできないので注意してくださいね!

アクリル絵の具は、100均にも売っていますし、混色がしやすく色が作りやすいのがイイトコロなのです。

用意するものは、ベースジェル・トップジェルの他に、
 (1)アクリル絵の具(お好みの色。フラワーの花びらになります。)
 (2)アクリル絵の具用の筆(片方は吸い取り用)
です。
どちらも、100均で揃えられるものです♪
もし、美術の時間に使ったものがあるならばそれを使ってもモチロンOK。

吸い取り用の筆は、キッチンペーパーやティッシュペーパーで代用できます。

やり方①:土台を少しやすり、色が滑らないようにする

ジェルネイルの場合は特に、絵の具の色が染みにくく、つるんと滑ってしまう可能性がありますよね。

そうならないためにも、せっかくキレイに作った土台ですが、すこしだけやすって、絵の具が浸透しやすいようにします。

細かい粒子で、軽めにやするだけでOKです。
少しマットな感じになればBESTです!

やり方②:アクリル絵の具を筆で花びらのようにたらす

次に、アクリル絵の具を使用して、好きな花びらにしたい色を置いていきます。

色をつくるときは、絵を塗るときのようなこってりしたテクスチャではなく、シャバシャバな感じがBEST。

この時、表面張力でぷっくりとするように、多めに・濃いめにしておくとやりやすいです。
丸くたらすと、フラワーっぽくなくなってしまうため、フラワーデザインになるように、花びらの形に1枚1枚していきます。

やり方③:何もついていない筆で絵の具を吸い取る

先ほどたらしこみした水彩絵の具を、何もついていない筆で吸い取ります。

すると、たらしこんだ水彩のフチだけが濃く色付き、中はふんわり・ほんのり色づいているのがわかりますか?

花びらが1枚できたら、次はフラワーデザインにするために、次の花びらに取り掛かります。

②と③を繰り返すことで、花びらが完成します。

やり方④:真ん中にパールなどを置いて完成!

花びらが十分に出来上がったら、最後に花びらの真ん中にゴールドのパーツやパールなど、自分の好きなパーツを置いて、フラワーの形に仕上げます!

これで、水彩風たらしこみネイルのうち、水彩絵の具を使ったやり方はこれで完成です!
バランスを見て、すべての指でなく、ポイントとしてフラワーを置くといいですね♪

【ジェル】セルフ水彩ネイルのやり方②:ジェル+エタノール

アクリル絵の具が無い方や、絵の具は抵抗がある方…。
実は、水彩風たらしこみネイルは、ジェルとエタノールでもできてしまうんです!

用意するのは、カラージェルと…エタノールだけ!
エタノールがなければ、クリーナーなどにもエタノールが入っているのでOKです。

詳しい用意するものは、ベースジェル・トップジェルの他に、
 (1)花びら色用のカラージェル
 (2)エタノール(ない場合は、エタノールを含むクリーナー)
 (3)綿棒
以上です。
綿棒は、吸い取りのためなので、筆などでも代用可能です☆

やり方①:花びらにしたい色のジェルをのせる

まず、先ほどのように、花びらの形になるようにジェルをのせます。
フラワーの形を意識します。

ここで!まだ硬化させないように注意します!
このままだと、濃い色のままになってしまいますので、まずは色をのせるだけ。

やり方②:エタノールを含ませた綿棒を使う

そして、硬化前に、エタノール(またはジェルクリーナー)を含ませた綿棒で、ちょんと吸い取ります。
この時、フチは残るように真ん中から吸い取ってください。

それを自分の納得のいく雰囲気まで行います。

水彩絵の具を使う方法よりも、少しコツがいるかもしれません。

納得するまでできたら、仮硬化をします。

やり方③:ゴールドパールを乗せてフラワー風に仕上げる

先ほどの手順と同じように、花弁の真ん中にパールなどを乗せれば完成です。
ブリオンでもいいかもしれません!

パールなどの立体的なものもいいですが、黄色やゴールド、または真っ白な色をのせるだけでもOK。
平面にしあげたい人はそのようにするといいかもしれませんね♪

【マニキュア】セルフ水彩ネイルのやり方③:アクリル絵の具

次に、マニキュアでのやり方を説明します!
マニキュアでも、アクリル絵の具が大活躍するんです☆

ジェルとやり方はほぼ同じですが、少しだけポイントが違うので、そこを押さえるとうまくいきますよ!

やり方①:マットコートを使ってザラつかせる

ジェルネイルでは、土台のカラーを少しやすってマットな感じを出しましたが、マニキュアではそれが出来ませんので、『マットコート』を使います。

マットコートは、マニキュアの上に塗ることでさらっとしたマットな質感にしてくれるトップコートのようなものです。
クリアカラーで売っているものを用意すると、自分の好きな色の土台ができますし、クリアな爪にフラワーネイルすることもできます♪

やり方②:同じように、絵の具のせ→吸い取りでフラワーにする

ここからは、ジェルネイルのときと一緒!

シャバシャバに溶いたアクリル絵の具をのせる→吸う…の繰り返しで、フラワーの形にしていきます。

マニキュアは、ジェルと違って硬化させる…ということができないので、焦らなくていい分、待ち時間が長くなりがちですから、ベースなどには速乾タイプを使うといいかもしれません☆

水彩風たらしこみネイルのやり方!解説動画を紹介!

なんとなくわかったけど…文字で見ていたらよくわからない!
結局どのタイミングでやればいいの?

そんなときは、たらしこみネイルのやり方を解説している動画を見てみましょう♪
ジェル・マニキュアどちらも見てみると、掴めてくるかもしれません!

水彩風たらしこみネイルのやり方動画【ジェル】

こちらは、アクリル絵の具を使用したやり方の動画です。
最後に白色で輪郭を囲んであげると、オトナっぽい雰囲気になりますよね!

そういうときには、キラキラ輝くパーツを真ん中においてあげるといいかもしれません♪

水彩風たらしこみネイルのやり方動画【マニキュア】

なんと!
100均のマニキュアでたらしこみネイルができる!というやり方の紹介です。
しかも、フラワーネイルをしているのでとっても参考になりますね♪

高いお金をかけなくても、しっかりたらしこみネイルを楽しめるということですね!

セルフで100均で自分の好きなネイルができるなんて夢のよう♥
気になる方は要チェックです!

水彩風たらしこみネイル…それでも難しかったら?

何回やってもうまくいかない!
なんだか自分のセンスや配色がよくわからない…。

とにかくもうどうしたらいいの!?

だけど、水彩風たらしこみフラワーネイルはしたーい!

…という方に、最後の手段をご用意しました!

安心してください!
実は、自分で書かなくても、とっても簡単、なおかつキレイに仕上げられる方法があるんです♡

水彩風のネイルシールを使う!

最後の手段は、水彩風たらしこみのデザインが描かれたネイルシールを使っちゃいましょう!

セルフの基本の「き」に戻るように、水彩風たらしこみネイルの基本に立ち戻ればOK。

とくにおすすめは、ウォーターネイルシール。

上のネイルは、なんとウォーターネイルシールでやった作品です!
どう見てもちゃんとしたふんわり水彩風ですよね!

ウォーターネイルシールのいいところは、普通のネイルシールよりも密着率が高く、シールに見えないところなんです。

しずくウォーターネイルシールでたらしこみネイル!

とくに、「しずくウォーターネイルシール」は、100均で買える上におしゃれで捨て色もなしなコスパ最強のネイルグッズです。
ウォーターネイルシールのシリーズ展開は、季節によっても様々。

七夕なら星、クリスマスならそれにちなんだデザインのもの…と、新作も続々出ているのもうれしい♡

もちろん、いつもあっていつでも使えるものもあるのです☆

セルフが普通にできちゃう人も、たまにはネイルシールに頼ってみるのも◎かもしれません♡

なんといっても、「セルフ」で「カンタン、キレイ」にできるところがネイルシールのいいところ♡

最後には、ちゃんとトップコートを塗ってあげれば、あっという間に水彩風たらしこみネイルの完成!

最近のネイルシールは侮れないので、100均をチェックしてみてはいかがでしょうか?

■参考記事:100均のネイルシールも使える!

100均のネイルシールがおしゃれ!セリア・ダイソーで買いたい!

たらしこみネイルコレクションをご紹介♡

それでは、たらしこみネイルがジェルでもマニキュアでもセルフで出来るようになったところで!

どんな風なデザインがあるのか、じっくり見ていきたいと思います。

色合いや配置、どんな雰囲気なのか…というのを見て真似すれば、いつか自分らしいたらしこみネイルがセルフで出来るようになりますよ☆

①ふんわりなのにカッコイイ♡黒い水彩フラワーネイル

水彩風…と聞くと、なんとなくイメージとしては、「ふんわり」「ほんわか」って感じがしませんか?
パステルカラーなイメージも強く、強めでクールな印象の人はたらしこみネイルできない?って思ってませんか?

ですが!
コチラのネイルは、そのふんわりほんわかとは正反対のクールな水彩風たらしこみネイルです!

黒いフチで囲まれたお花は水彩風でまるで墨で描いたような感じですよね♪

②グレー×ピンクにレースのような水彩風フラワー♡

パステルカラーなピンクに、白、そして、上からグレーで覆ったレースのような繊細なフラワーネイルです♡

フラワーのカラーは白色ですが、上からごくごく淡い黒があるので、なんだか上品ながらも可愛らしさがアピールできるネイル♡
これは、冬も春もイケちゃうネイルデザインですよね☆

③水彩の葉っぱと水彩のお花で癒し♡ネイル

こちらは、フラワーネイルだけでなく、葉っぱも水彩風に仕上げられたネイルです。

お花と葉っぱを水彩でやろう…なんて、とっても素敵ですよね♡

セルフでやるときには、お花の形にしていたところを、下のように葉っぱの配置にするだけ!
そのあとは細筆でツタを描いてあげましょう♡

④カラフルグラデ×ふんわり水彩フラワーがCUTE♥

グラデーションをするとき、単色ではなく、2色・3色でグラデーションを作り、その上から、グラデーションをつぶさないようなカラー(この場合は白)でフラワーを描いてあげると、と~ってもカワイイふんわりキュートに仕上がります♡

この時は、フラワーの真ん中にパールなどを置かない方が◎

白くちょんと点を描くだけでも、十分お花に見えますよ☆

⑤春にぴったり♥桜のたらしこみネイルがカワイイ!

水彩風たらしこみネイルの中で、フラワーデザインとなると、ピンクがとっても人気です。

ピンクのお花といえば…そう!桜ですよねっ!

春に向けて、桜の花びらをたらしこみネイルしてみるのもいいのではないでしょうか?

桜の花びらは、先端がぱかっと二股に割れているのがポイント。
描くときにピンク色にして、先端を割って描けば、誰でも桜がかけちゃうんです♪

春待ちのフラワーネイルはセルフでやりたいっ♡

季節としてはまだまだでも、いつだってココロは春のようにぽかぽかでいたいアナタへ。
そんなアナタにピッタリなのが、水彩風たらしこみネイルのフラワーデザインです♪

セルフでやるのはなかなか難しいと思われがちですが、1度慣れてしまえば出来てしまうのもセルフの特徴。

そして、お金がかからないのもセルフのいいところ♡

ぜひ!セルフで水彩風たらしこみネイル、やってみてくださいね。

もっとネイルデザインについて知りたい方はこちら♡

塗りかけネイルのやり方11選!セルフでできるおしゃれデザインは?
茶色・ブラウンネイル特集!可愛いデザイン100選まとめ!
冬のネイルデザイン35選!【完全保存版】
大人可愛いフットネイルデザイン特集35選!【シンプル】
人気の記事
人気のあるまとめランキング
新着一覧
最近公開されたまとめ