恋愛がめんどくさいが彼氏は欲しい!そんな人にアドバイス8選!

「彼氏が欲しい!」そうは思っても、恋愛なんてなんだかめんどくさい、そう思っている女性、案外多いものです。休みの日にはデートしたり、頻繁に連絡を取り合うことが煩わしい。今回は、恋愛はめんどくさいけど彼氏は欲しい、そんな女性の心理とアドバイスをお教えいたします!

恋愛がめんどくさいが彼氏は欲しい!そんな人にアドバイス8選!のイメージ

目次

  1. 恋愛は確かにめんどくさい
  2. めんどくさく感じるのは人間だから
  3. 彼氏が欲しいと思う理由は?
  4. 彼氏が欲しいと思う理由 ①
  5. 彼氏が欲しいと思う理由 ②
  6. 彼氏が欲しいと思う理由 ③
  7. 彼氏が欲しいと思う理由 ④
  8. 真っ当なのは「好き」という気持ち
  9. 恋愛がめんどくさい心理を検証!
  10. 恋愛がめんどくさい心理 ①
  11. 恋愛がめんどくさい心理 ②
  12. 恋愛がめんどくさい心理 ③
  13. 恋愛がめんどくさい心理 ④
  14. 恋愛がめんどくさい心理 ⑤
  15. 恋愛がめんどくさい心理 ⑥
  16. 恋愛がめんどくさい心理 ⑦
  17. 恋愛がめんどくさいが彼氏が欲しい。アドバイス8選!
  18. 恋愛がめんどくさいが彼氏が欲しい。アドバイス①
  19. 恋愛がめんどくさいが彼氏が欲しい。アドバイス②
  20. 恋愛がめんどくさいが彼氏が欲しい。アドバイス③
  21. 恋愛がめんどくさいが彼氏が欲しい。アドバイス④
  22. 恋愛がめんどくさいが彼氏が欲しい。アドバイス⑤
  23. 恋愛がめんどくさいが彼氏が欲しい。アドバイス⑥
  24. 恋愛がめんどくさいが彼氏が欲しい。アドバイス⑦
  25. 恋愛がめんどくさいが彼氏が欲しい。アドバイス⑧
  26. 待つことも大事です

恋愛は確かにめんどくさい

そもそも恋愛ってめんどくさいものです。
それなのになぜ、女も男も「彼氏が欲しい」「彼女が欲しい」などと騒ぐのでしょうか?
そんなめんどくさいことに身も心も捧げ、お金を使い、時間も使い、あれこれ思い悩み、冷静になって考えてみると、なにゆえにそんなことに自ら飛び込んで行くのか不思議ですね。
その理由は、ひとえに「相手が好き」だから。
これに尽きますね。

■関連記事:こちらもチェック!

彼氏をめんどくさいと感じる13の理由!別れる前にこれを見て!

めんどくさく感じるのは人間だから

例えば虫や魚など、脳みそがあるかないかわからないような生き物は、ただ子孫を残すために生殖活動をします。オスはメスに気に入られたいがために羽の色を派手にしたり、大きな動きで相手の気を引こうとします。
一見「気に入られたい」という意識が働いているようにも思えますが、これは子孫を残すための「本能」から生まれた自然発生的なものです。
犬や猫など、幾分脳の発達している動物には、相手に対する感情はあるでしょう。
気に入らない相手には、猫なら「シャーッ!」と怒ったり、犬なら唸り声をあげます。そうして相手に自分の意思表示をするわけですね。

クジャクについて考えてみましょう。
クジャクの羽は、とても綺麗で派手ですが、あれはメスにアピールするためのものであり、整った美しい模様は、「健全で生存に有利な遺伝子をボクは持ってるんだぞ!」ということを示しています。

eiji300600900さんの投稿
13658360 270189016677349 1369034720 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram

さて、人間は、どうでしょう?
異性に惹かれることは子孫を残すための前提の感情ですね。
人間には綺麗な羽はありませんが、知性というものが備わっています。

相手に気に入られるために、お金と時間をかけて自分を良く見せようとします。
もちろん、性格などの内面だけで勝負することもできますが、一目惚れというものがあるように、人間も外面の魅力で相手をゲットしようと頑張るのです。
綺麗な羽の代わりに、お金や時間や労力を使う、そういうわけです。

そして、それは人によってはとても「めんどくさい」ことに思われるわけですね。
子孫を残すための全般的なことがめんどくさいなんて思うのは、これはもう人間だけでしょう。

彼氏が欲しいと思う理由は?

大抵の女性は、一応彼氏が欲しいと思うものです。
どうして?という質問すら馬鹿げているように思えますが、恋愛をめんどくさいと思ってしまう心理を解き明かすには、そのことも少しは掘り下げてみる必要がありますね。

彼氏が欲しいと思う理由 ①

独り身がが寂しいから

特に一人暮らしの女性の場合、夜、ふととても寂しい気分になってしまうこともありますね。
「誰かそばにいてくれたら。」とか、「話し相手がいたら。」とか、そんなことを考えます。
相手は誰でもいいというわけではありませんが、その相手が自分の好きだと思っている相手であれば、それに越したことはありません。
なかなか彼氏ができないとか、付き合うのが煩わしいと思っている女性は、こういう場合、ペットに走ってしまうこともありますね。
何も文句も言わず、ただ自分がかまいたい時だけかまうことができるペットは、ある意味最高のパートナーと言えるかもしれません。

彼氏が欲しいと思う理由 ②

結婚に焦っている

いわゆる婚活ですね。
結婚に焦るあまり、そこまで心惹かれているわけではない男性と付き合い始めたりすることもあります。
周りがどんどん結婚していき、なんだか取り残されていくような気もするし、早く結婚しなきゃなんて思ってしまうわけです。
心から好きなわけではないのに、そんな男性に自分の時間を取られると、必然的に「めんどくさいな。」と思ってしまいます。
この心理は、相手の男性に対して失礼極まりない感情ですし、もしそのまま結婚してしまったら、あとあと後悔する可能性も、なきにしもあらずですね。

彼氏が欲しいと思う理由 ③

失恋から立ち直るため

失恋から立ち直るために、あるいは忘れるために、新しい彼氏が欲しいと思う女性も多いのではないでしょうか?
立ち直るためには、とりあえず心にぽっかり空いた大きな穴を埋める必要がありますね。
それを、男性に求めるのではなく、自分の趣味や没頭できる何かに求めることもできますが、そういうものがあまりない女性は、どうしても立ち直るきっかけを、新しい恋愛に求めてしまいます。
新しい彼氏を元カレと比べてみたり、思っていた理想と違っていたりすると、何もかもがめんどくさくなってしまうのではないでしょうか?
逆に、付き合うことにうんざりしてしまって、新しい恋もめんどくさいと思ってしまう場合もありますね。
新しい恋愛を、立ち直るためと考えない方が良いのかもしれません。
立ち直ることと、新しい恋愛は別のものなのです。

彼氏が欲しいと思う理由 ④

彼氏がいないことが恥ずかしい

周りの友達にはみんな彼氏がいて、ラブラブっぷりを見せつけられるのはかなりきついですね。
気にしない女性であればなんの問題もありませんが、中には彼氏がいないことが恥ずかしくて、なんとか誰かいないものかと血眼になって彼氏探しをする女性もいるようです。
そして、そういう女性に限って、案外理想が高いものです。
なぜかというと、自分の彼氏という以前に、周りの友達に自慢したいというのが、まず頭にあるからです。
彼氏は作るものではありません。
「好き」というその先に、あわよくば手に入る存在なのです。
「好き」という気持ちは女性を綺麗にするものです。
周りなんて気にしないで、本当に好きな相手を彼氏にしたいものです。
恋愛は、見栄ではないのです。

真っ当なのは「好き」という気持ち

相手の男性が、本当に好きだったら、その彼が彼氏になってくれたら、最高ですね。
でもなかなかう思い通りにはいかないものです。
どこかで妥協して、新しい彼氏を手に入れる場合も多いでしょう。
付き合っているうちに、愛情が本物になっていくことも多いようですね。

恋愛がめんどくさい心理を検証!

人を好きになるというのは楽しかったり切なかったり。
恋愛が成就すると、喜びはマックスに上昇します。
しかし、やがて「めんどくさいな。」と思うことが出てきます。
失恋の後の恋愛も、めんどくさく感じてしまうものです。
立ち直るきっかけになって欲しいと思う一方、立ち直ることができず恋愛から遠ざかってしまったり。
「恋愛がめんどくさい。」そう感じてしまう裏側には、いったいどんな心理があるのでしょうか?

恋愛がめんどくさい心理 ①

振り回されたくない

kirrie227さんの投稿
19931950 119596088656296 314958906822492160 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram

相手の男性に気に入られたいがために、無理をすることも女性にはありますね。
できるだけ相手がこうして欲しいと思っていることをしてあげたいと思ったり、また、して欲しいと思っていることをあれこり考えてみたり。

時にはそういう行動が裏目に出て、「自分何やってんだろ?」なんてうんざりして、何もかもがめんどくさくなってしまうこともあります。

デートも、相手の都合に合わせて時間の調整をしたり、一人暮らしの男性には食事を作ってあげたり、掃除をしてあげたり、なんだか家政婦みたいだし、自分の時間や楽しみを犠牲にしていることに気付いて、自分が男性にずいぶん振り回されていることを実感するのです。
生活パターンも崩れてしまい、疲れてしまいます。

嬉しいはずのLINEが…

LINEやメールのやり取りも、振り回される要因の1つです。
なかなか既読にならない、既読になっているのに返事がこない、
嬉しいやらもどかしいやらで気持ちの浮き沈みが激しくなって、やがて疲れてしまうのです。

来たメールにすぐに返信しなきゃと焦ったり、忙しいものですよね。

「恋愛がこんなに面倒なものだったなんて、考えてもいなかった。」
もう振り回されたくない、その気持ちもわかります。

恋愛がめんどくさい心理 ②

お金の心配がめんどくさい

恋人ができると、それなりに出費もかさみます。
最近は男女平等の意識が根付いてきたせいか、以前よりはデート代を男性が払うという習慣はなくなりましたが、食事代くらいは男性が払うことも多いのではないでしょうか?

でもやはり、1人でいた時よりは明らかに出費は増えます。
記念日のプレゼント代、割り勘派のカップルは、もちろんデート代。

付き合う前は、自分の趣味にお金をかけていられたけど、今はそんな余裕がなかなかない。
そのもどかしさや煩わしさが、めんどくさくなってくるのです。
「恋愛って、お金がかかる。」
節約したり、バイトを増やしたり、自分の趣味に使うお金も減って、だんだんめんどくさくなるのです。

aoi_mamachan0612さんの投稿
20065439 1690618670960600 347950603617435648 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram

恋愛がめんどくさい心理 ③

結婚のことを考えるのがめんどくさい

ある年齢に差し掛かると、結婚のことも視野に入れたお付き合いになりますね。
結婚のことをなかなか言い出さない彼氏にヤキモキしたり、そんなことにもめんどくさいと感じてしまいます。
いざ結婚という話になると、今度はお互いの親に紹介し紹介され、先々のことを考えたり、本当にめんどくさくなってしまいます。
結婚は嬉しいものですが、それに関わる行動は、本当にめんどくさいことなのです。
挙げ句の果てに、「こんなことなら結婚なんてしなくて良くない?」などとやけくそになってしまいます。

恋愛がめんどくさい心理 ④

相手の束縛がめんどくさい

soragamiruyumeさんの投稿
19765044 287362235069939 1413424366464532480 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram

相手の男性が運悪く独占欲が強かったり、嫉妬深かった場合、今度は束縛というめんどくさい問題が持ち上がります。
その束縛に翻弄されるのも、バカみたいにめんどくさいですね。

一日にうんざりするくらいのメールが来たり、行動をあれこれ詳しく知りたがったり、よほどのマゾでなければ、我慢できるものではありません。

こういう男性は、人間自体もめんどくさいのですが、いざ別れたいと思うと、めんどくささを通り越して、怖いストーカーと化してしまう可能性もあります。
「なんでこんな人と…。」そう考えることさえめんどくさくなります。

恋愛がめんどくさい心理 ⑤

自分の時間がなくなるのがめんどくさい

基本的に寂しがり屋さんはあまりめんどくさいとは思わないかもしれませんが、1人の時間を大事にしたり、1人でいることが好きな女性は、恋人ができることによって1人の時間が大幅に減ってしまうので、そのことにジレンマを感じてしまうことが多いようです。

休みの日にデートをしたり、仕事終わりに食事に行ったり、1人の時間がどんどん減っていきます。
さらに、相手の男性のことで、あれこれ時間を取られます。
連絡を取り合ったり、デートや旅行の計画を立てたり、記念日などのプレゼントを買いに行ったり、恋人がいなかった時に比べると、自分1人の自由な時間が格段に少なくなっていきます。
相手の男性のことも大事だとは思っているのですが、本心は自分の時間を大事にして、自分1人の時間を楽しみたいと思っているはずです。
それがずっと続いてしまうと、やがて男なんてめんどくさいだけ、という気持ちに落ち着いてしまうのです。

恋愛がめんどくさい心理 ⑥

元カレのことでまだ立ち直るまでいっていない

元カレと別れたばかりですぐ次の彼氏と付き合い始めた場合、元カレのことを引きずって立ち直ることができていないのに、あれこれ新しい彼のことで時間を取られてしまうと、これもまためんどくさいという心理が働きます。
本当は、まだ元カレのことを思い出したり、後悔したりで頭がいっぱいなのに、1人が寂しいからという理由ですぐ新しい彼氏を作ったものの、新しい恋に対する心の準備がまだできていないのです。
立ち直る手段に新しい恋愛を選んだけど、結果的にそれが裏目に出てしまう。
ふと、「めんどくさいな。」そう思う時もあります。

恋愛がめんどくさい心理 ⑦

失恋するのが怖い

過去の恋愛経験から、何かしらのトラウマを持っている時、恋愛がめんどうくさいと感じることも多いです。
とてもつらい失恋をした、立ち直るのに時間がかかりそう、そういう女性が陥る感情です。
「あんなつらい思いをするくらいなら、恋愛なんてしばらくしたくない。」
そう思っているのです。
確かにとてもわかります。
つらい思いは、誰だってしたくないですよね。
でも、本当は誰か大好きな人がいるのに、わざわざ心に蓋をしてしまっては、せっかく生きているのに、幸福でいられる1つの選択をみすみす手放してしまっているのと同じです。

恋愛がめんどくさいが彼氏が欲しい。アドバイス8選!

恋愛はめんどくさい。でも彼氏は欲しい。
そう思っているあなたに、アドバイス8選をお教えします。
心の中にいろいろなジレンマを抱えている女性の方、必見です!

恋愛がめんどくさいが彼氏が欲しい。アドバイス①

価値観が同じ男性を見つける

趣味が同じ、または考え方が似ている男性を、少し意識してみてはどうでしょう。
普段はなんとも感じない男性でも、意識してみると、知らないうちに視線が無意識のうちにその男性に向かうようになるものです。
もし、気持ちが「これって恋?」となったら、機会があるごとにその男性に接触するようにします。
趣味も一緒、考え方も似ているとなったら、恋愛がめんどくさいと思わなくなるかもしれません。
アドバイスの1つです。

恋愛がめんどくさいが彼氏が欲しい。アドバイス②

自己評価をしてみる

あなたは自分をいったいどういう風に評価しているでしょうか?
もしかしたら、自己評価があまりにも低すぎて、「自分は魅力のない人間だ、だから恋愛するのも骨が折れる、もうめんどくさい!」なんて考えてるのかもしれません。
ブスだからとか、太ってるからとか、性格がネガティブだからとか、それを言い訳にしていませんか?
自分に自信がないために、最初から恋愛することを諦めているだけなのかもしれません。
そんなに可愛くなくても、多少太っていても、性格が暗くっても、彼氏がいる女性はたくさんいます。
人間は、短所もあれば、長所もあるのです。

恋愛は楽しいもの!

恋愛はそもそも楽しいものです。
彼氏が欲しい、恋がしたい、そう思うのなら、めんどくさいと最初から諦めず、自己評価を高めることに努めてはどうでしょう。
少しダイエットをしてみるとか、お化粧を工夫するとか、何よりもあなた本人が自分を好きになることが大事なのです。
自分は太ってるけど、こんな良いところもある、それを自覚することも大事なのです。

恋愛がめんどくさいが彼氏が欲しい。アドバイス③

立ち直るために恋愛をする

過去の恋愛が大失恋で終わってしまい、そこからなかなか立ち直ることができない。
もう恋愛なんてめんどくさい、そう思っている女性も多いでしょう。
過去の大失恋、思い出してください。
最後は辛かったかもしれませんが、付き合っている最中は楽しいこともたくさんあったはずです。
人間は、過ちや失敗を繰り返すものなのです。そうすることで、人として成長もするのです。
失敗を恐れずに新しい恋愛に目を向けてみませんか?
恋愛がめんどくさかったら、彼氏なんてできません。
立ち直るために、新しい恋愛をするのです。

恋愛がめんどくさいが彼氏が欲しい。アドバイス④

恋愛について自分が求めているものを考える

あなたが恋愛に求めているものはなんでしょう?
独り身の寂しさを紛らわすためですか?
結婚を焦っているからですか?
体が男性を求めているからですか?

でもめんどくさいのはなぜでしょう。
もし、男性の方から告白されたらおそらく試しに付き合うこともするでしょう。
付き合っているうちに、めんどくさいという気持ちも無くなるかもしれませんね。
でも、忘れてはいけないことは、恋愛には、相手がいるのだということです。


恋愛がめんどくさいが彼氏が欲しい。アドバイス⑤

結婚について考えてみる

恋愛について、もっと気軽に考えましょう。
確かに結婚はとてもめんどくさいものです。
結婚に至るまでも、式場を考えたり、親に挨拶に行ったり、それはそれはわずらわしいことばかりです。
結婚生活はさらにめんどくさいです。
2人だけの問題ではなくなるからです。
親戚づきあいもあれば、相手の親のこともあります。
家族のために食事を作り、掃除、洗濯、旦那さんが協力的でなければ、家事全般はあなたの肩にのしかかってくるかもしれません。

深刻に考えすぎないで

恋愛について深刻に考えるのは、自分が損をするだけです。
付き合ったからとって、必ずしも結婚するわけではないのです。
「うまくいかなかったら別れてもいいや。」それくらいに気持ちも大事です。

恋愛がめんどくさいが彼氏が欲しい。アドバイス⑥

気分転換をする

「彼氏が欲しい」その気持ちをこの際忘れて、自分の趣味などに熱中してみては?
ジムに行って汗を流してみたり、プールに行ったり、ジョギングしてみたり、体を動かすのも良いですね。
そうやって一週間ほど生活してみるのです。
心も体もリフレッシュして、頭の中がリセットされるかもしれませんよ。

恋愛がめんどくさいが彼氏が欲しい。アドバイス⑦

家族と過ごしてみる

家族のことは好きですか?
一人暮らしで自由気ままに生活している人は、しばらく実家に帰って、家族と過ごしてみましょう、というのが1つのアドバイスです。
親のため、兄弟のため、おじいちゃん、おばあちゃんのため、あなたは何かしてあげるときに「めんどくさいな。」と感じますか?
家族に対する愛と、彼氏に対する愛は少し違いますが、愛情であることに変わりはありません。
実家から戻って、また一人暮らしに戻ったとき、いくらかリラックスした気分になっているはずです。
心が緩んでいる証拠です。
恋愛がめんどくさいという気持ちも、少しは薄れてくるのではないでしょうか?

恋愛がめんどくさいが彼氏が欲しい。アドバイス⑧

彼氏は無理に作らない

「彼氏が欲しい」その欲求から、自分を少し遠ざけてみましょう。
彼氏なんかいなくたって生きていけるのです。
世の中には、彼氏がいなくても人生を楽しんでいる人は大勢います。
めんどくさいのなら、無理に作らなくても良いのです。
ニンジンが嫌いなら、食べなくても生きていけます。それと同じです。
そのうちニンジンを美味しく調理してくれるレストランと出会うでしょう。
それまで待てば良いというアドバイスです。

待つことも大事です

いろいろアドバイスを書いてきましたが、いかがでしたか?
恋愛がめんどくさいと考える理由は、人さまざまですね。

恋愛の先にある「結婚」のことを考えてめんどくさくなる。
失恋の痛手から立ち直ることができず、トラウマとなってめんどくさいと感じている。
自分の欠点ばかり考えて、それに縛られて恋愛に対して臆病になっている。
自分の生活に満足しすぎて、彼氏は欲しいけど、そのことに縛られたくない。

気楽に考えてください。
好きになった人と、2人の時間をただ楽しむことだけを考えれば良いのです。

そして、自分に自信を持つこと。
待つことも大事です。
素敵な彼氏がそのうち現れますよ!

恋愛をしたくなったらこちらもチェック!

恋愛の話で恋がしたくなる!キュンとする恋愛エピソード8選
恋愛心理学からわかる男心!あなたも男の考えていることが分かる!?
恋愛の仕方を忘れた女子必見!1から恋を始める方法9選!
優しい男性の特徴と恋愛心理5選紹介!【必見】

関連するまとめ

人気の記事
人気のあるまとめランキング
新着一覧
最近公開されたまとめ