おねだりの仕方・コツがわからない?これで彼にもっと好かれる!

おねだりの仕方・コツがわからない?これで彼にもっと好かれる!

大好きな彼氏にはついつい甘えておねだりしたくなってしまいますよね。
でもおねだりの仕方って難しいと思ったことはありませんか?
上手なおねだりが出来れば、彼氏からもっと愛されるようになります。
今回はおねだりのコツをお教えします。

記事の目次

  1. 1.彼氏におねだりしてる?
  2. 2.上手におねだりするコツ①相手を誘導する
  3. 3.上手におねだりするコツ②しつこくしない
  4. 4.上手におねだりするコツ③はじめに小さなおねだりをする
  5. 5.上手におねだりするコツ④我慢する
  6. 6.上手におねだりするコツ⑤動作も加える
  7. 7.上手におねだりするコツ⑥相手の状況も考える
  8. 8.おねだりに使える魔法の言葉①「ねえ、お願いっ」
  9. 9.おねだりに使える魔法の言葉②「欲しいなぁ、、」
  10. 10.おねだりに使える魔法の言葉③「いっしょにしよっ」
  11. 11.おねだり上手な女性は好かれる

彼氏におねだりしてる?

あなたは彼氏におねだりをしますか?
好きな相手だからこそおねだりしたくなるものですが、どんな言葉でおねだりすればいいのか迷ってしまい、結局おねだりできなかったなんてこともありますよね。

モテる女子は彼氏におねだりするのが上手です。
「自分もあんな風におねだりできたらなぁ・・・」と思ったことは一度や二度ではないはず。
実は彼氏からもっと好きになってもらえる、上手おねだりする方法があるのです。
これを読んであなたも、おねだり上手なモテる女子になって彼氏を喜ばせてあげましょう。

■参考記事:おねだりして甘えるにはこちらもチェック★

彼氏に上手く甘える方法13選!彼氏に甘えられない女子必見! | Lovely[ラブリー]のイメージ
彼氏に上手く甘える方法13選!彼氏に甘えられない女子必見! | Lovely[ラブリー]
彼氏に甘えるのが苦手な女性っていますよね?ついつい強がってしまってなかなか彼氏に甘えられない、もしくは恥ずかしくて彼氏に甘えるのが苦手、キャラじゃないなど。でも、男性は上手に甘えてくる女性が大好きです。上手に彼氏に甘える方法を13教えます、ぜひ試してみて!
彼女が甘えると男性は喜ぶ?可愛い甘え方・悪い甘え方も解説! | Lovely[ラブリー]のイメージ
彼女が甘えると男性は喜ぶ?可愛い甘え方・悪い甘え方も解説! | Lovely[ラブリー]
彼女が甘え上手だと男性は喜びます。どうしてだと思いますか?彼女が甘えることで、彼氏にとって素敵なことがあるからなんです。可愛い甘える仕草、そしてやらない方がいい悪い甘え方、さらに、男だって甘えたい!そんな甘えさせることが出来る彼女の特徴もご紹介しますよ!

上手におねだりするコツ①相手を誘導する

おねだりの基本は、相手を誘導させることです。
おねだりをして相手が嫌がったり、断られたりしてしまったら、お互いに気まずくなってしまいますよね。
最悪おねだりを聞いてもらってもその後の関係が悪化してしまうかもしれません。これではせっかくおねだりを聞いてもらっても意味がありません。

モテる女子は自分から直接言わずに、相手をその気にさせるのが上手です。
彼女のおねだりを聞いたからではなくて、自分からおねだりを叶えたと思ってもらえれば彼氏も良い気分になってもらえます。
それだけではなく、おねだりを叶えてもらって喜ぶあなたの姿を見ればさらに好きになってくれるでしょう。

上手におねだりするコツ②しつこくしない

あなたの事が大好きな彼氏は、最初は喜んでおねだりを聞いてくれるでしょう。ですが何回もしつこくおねだりするのは考え物。最初はいいかなっと思っていたことでも、しつこいおねだりは、男性にとっては鬱陶しいだけです。

同じおねだりは何回も言わずに、一回だけにしましょう。可愛くおねだりしてみてもダメなときは、あきらめることも重要です。モテる女子は引き際も心得ています。

どうしても、そのお願いを聞いてほしいときは一つだけ方法があります。
それは、日にちをあらためてお願いしてみることです。
彼氏の気分が変わっておねだりを聞いてくれることもありますですが、この方法も2回まで。
それ以上は嫌われてしまいます。

一度間を空けておねだりすることで、そこまで重要なお願いだったんだと思ってもらえて、後日、向こうからサプライズで叶えてくれることもあります。
一度お願いしたら気長に待つことも大切です。

上手におねだりするコツ③はじめに小さなおねだりをする

いくら可愛い彼女からのおねがいであったとしても、いきなり大きなおねだりをされてしまっては、彼氏の方は引いてしまいます。特に付き合ってまだ浅い関係であれば、なおさら良い印象は持たれないでしょう。

次のページ

上手におねだりするコツ④我慢する

関連記事

人気の記事