ホログラムネイルのデザインとやり方まとめ!ホロネイルは超おしゃれ

デザインがおしゃれなネイルはたくさんありますが、ホログラムを使ったネイルはキラキラしていてとても華やかです。ホログラムの使い方次第で色んなデザインを楽しむことができます。そこでホログラムネイルのやり方やコツをご紹介します。

ホログラムネイルのデザインとやり方まとめ!ホロネイルは超おしゃれのイメージ

目次

  1. ホログラムネイルってなに?セルフネイル初心者にもおすすめ♡
  2. セルフでホログラムをするやり方
  3. ホログラムネイルをきれいに仕上げるコツ
  4. ホロ入りネイルを使う際のコツ
  5. ホログラムは100均でGET!
  6. 可愛い!ホロネイルデザイン
  7. ホログラムを使ってセルフネイルを楽しもう!

ホログラムネイルってなに?セルフネイル初心者にもおすすめ♡

ホログラムネイルとは、キラキラ光るフィルム素材を使っているネイルのことをいいます。ホログラムはシルバーやゴールドが定番ですが、ピンクやブルーなどのパステルカラーは特に人気です。

好きな位置にホログラムの乗せるだけなので、セルフネイルでホログラムネイルをしている人も多く、また簡単にできるため初心者にもおすすめ。

ホログラムネイルのおすすめポイント

色々なデザインのホログラムを組み合わせることができるので、自分だけのオリジナルなネイルアートを楽しむことができますね。

複雑なデザインでなければ簡単にホログラムネイルを作ることができますが、ホログラムは意外と扱いにくい素材でもあります。

でも正しいやり方やコツを掴めば簡単に可愛いホログラムネイルができるので、ぜひ挑戦してみてください。

ホログラムはデザインが豊富

実はホログラムのデザインはたくさんあり、色だけでなく形も豊富!定番の丸型だけでなく五角形やハートや乱切り、星や蝶などたくさん種類があります。もちろん大きさも様々。

光に当たるとキラキラして一気に華やかになるホログラム。使わないよりも使ったほうが断然キュートに仕上げることができますよ。

乱切りホログラムはクラッシュホロとも呼ばれており、とにかくカラーバリエーションが豊富。乱切りホログラムは形や大きさはバラバラですが、光の反射で色が変わるので上品で仕上がりもきれいです。カラーバリエーションが豊富なので、色々なホログラムネイルが楽しめそうですね。

それでは、ホログラムネイルのやり方についてご紹介していきます。

■関連記事:ネイルについてこちらもおすすめ

マスキングテープネイルのやり方まとめ!セルフでも簡単にできちゃう?
マニキュアデザイン特集!初心者でも簡単にできるセルフネイル!

セルフでホログラムをするやり方

①ベースコートを塗る

ベースコートは爪の表面を整えてくれるため、ネイルをきれいに仕上げるために必ず塗りましょう。また、ネイルの持ちもよくなり爪への色素沈着を防ぐこともできます。

特に赤系のネイルカラーは爪を変色させてしまう可能性もあるので、ベースコートで保護してあげましょう。

中にはベースコートがなくてトップコートで代用する人もいますが、トップコートは仕上げ材として使うものです。

トップコートをベースコートに使うとネイルも剥がれやすくなり、ツヤもでません。なるべくベースコートとトップコートの両方を用意しましょう

②ネイルカラーを塗る

好みのネイルカラーを塗っていきます。1度塗りでも構いませんが、2度塗りをすると更に綺麗な発色になりますよ。

また、ラメネイルを使ってグラデーションを作る際は、ラメを多めにするときれいなグラデーションが作れるのでおすすめ!

③ホログラムを乗せる

ポリッシュを使ったホログラムネイルは、時間との勝負!ネイルカラーが乾く前にホログラムを乗せていきます。この時、爪楊枝にトップコートをちょっとつけておくとホログラムが爪楊枝についてくるので、取りやすくなりますよ。

もし、ネイルカラーが乾いてきてしまったら、ホログラムを乗せたい部分にトップコートを塗るといいでしょう。

ポリッシュが乾いてしまうとホログラムがきれいに乗らなくなり、ちょっとぐちゃっとしてしまいます。

ジェルを使ってホログラムネイルをする際は、ベースジェルを塗って硬化したあとホログラムを乗せたい部分にクリアジェルを多めに塗り、爪楊枝や筆を使ってホログラムを乗せていき、硬化します。

④トップコートを塗る

最後はトップコートを塗って仕上げましょう。トップコートを塗ることで、ツヤが出てネイルカラーを剥がれにくくすることができます。

トップコートにも種類があり、超速乾タイプ・マットタイプなど様々。セルフネイルをするならトップコートは必須アイテムですね。

ホログラムネイルをきれいに仕上げるコツ

キラキラして可愛いホログラムネイルですが、セルフネイルだと思うようにホログラムがうまく乗らないこともあり、ホログラムの扱いに悩む人もいます。

そこで、ホログラムネイルをきれいに仕上げるコツをご紹介します。ホログラムは扱いにくいな、と思っている人はぜひ試してみてください。

①ホログラムは取り出しておく

小さな容器に入っているホログラムは、そのまま使おうとすると必要以上に取れてしまってうまく取り出せないことが多いので、先に使う分だけ紙やアルミホイルに出しておくと便利!

紙もあまり薄い髪だとホログラムがくっついてしまうこともあるので、ちょっと手でくしゃくしゃにしたアルミホイルがおすすめです。

②ホログラムは大きいものから乗せる

ホログラムは大きいものから乗せていくとやりやすくなります。

大きいホログラムから乗せていくと全体のバランスも見やすくなるので、その後小さいホログラムをどのように乗せていけばいいかわかりやすいのでおすすめですよ。

以前、小さいホログラムから乗せていったとに大きいホログラムを乗せようとしたとき、スペースがなくてうまくできず、やり直したことがあります。

③ホログラムは爪から飛び出ないように

ホログラムネイルでよくあるのが、爪の表面からホログラムが飛び出てしまうこと。特に爪のカーブにホログラムを乗せたときに、うまくホログラムが埋まらずに表面を触ったときにデコボコになっていることってありませんか?

飛び出たホログラムはそこから剥がれやすくなるので、飛び出ないように乗せることが大事。ホログラムが爪の表面から飛び出ないようにするためには…

①爪のカーブに合わせてホログラムを調整する…ピンセットを使ってホログラムを曲げちゃいます。

②爪のカーブ部分にホログラムを乗せないようにする…爪の端は特に剥がれやすくなります。

③トップコートを多めに塗る…速乾トップコートがおすすめ

④ジェルネイルでホログラムネイルをするなら

ジェルネイルの場合、爪の先端ぎりぎりまでホログラムを乗せるとそこからジェルが浮きやすくなります。

ジェルが浮いたままにしておくと、ジェルと爪の間に水が溜まり爪カビになってしまうこともあるため、注意が必要です。なので、ホログラムは爪の先端から約0.2mm程度あけるようにしましょう。

ホロ入りネイルを使う際のコツ

ポリッシュの中にホログラムが最初から入っているタイプも人気ですが、意外とホログラムがきれいに出てきてくれないので、均等に塗れないのが難点。2度塗りしたらホログラムが付きすぎて厚ぼったくなることもありますよね。

そんな時はスポンジにポリッシュを塗り、ホログラムの量を調整してから爪にポンポンと乗せてみてください。ホログラム同士が重なることもなく、厚塗り感もないのできれいに乗せることができます。

ホログラムは100均でGET!

ホログラムやホログラムシールは100均(ダイソーやキャンドゥ)で手に入れることができます。乱切りホログラムも形は不揃いですが100均で売られており、カラーも豊富。

乱切りだけでなくハート型もあるので、100均に行ったときはぜひ探してみてください。また、最近は100均のネイルポリッシュも人気なので、100均ですべて揃えることも可能です。

また、100均にあるホログラムシートを使うのもおすすめ。折り紙が売られているコーナーで見つけることができます。

ホログラムシートを好きな形に切って使えばあなただけのホログラムの完成です。100均のネイルアイテムを使って色んなホログラムネイルを楽しんでみてください。

可愛い!ホロネイルデザイン

①爽やかブルーホロネイル

ブルーの丸型のホログラムを使った爽やかなホロネイル。

全部の爪にホログラムを使うとごてごてしてしまうので、一部だけにすると派手になりすぎずきれいですね。

ブルー系のホログラムを組み合わせて乗せることで、キラキラ感も増します。

②ホロシートを使ったホロネイル

ホロシートとラメネイルを組み合わせたホロネイル。ホロシートだけだとシンプルになりがちですが、ラメネイルと組み合わせることで華やかさアップ!アクセントとなる鮮やかなホロシートを使うとより可愛くなりますね。

③フレンチホロネイル

ホログラムを使ってフレンチホロネイルなんていかがですか?普通にフレンチネイルって意外と難しいですよね。

でもホロネイルならホログラムを乗せるだけなので簡単です。フレンチホロネイルをするときは、比較的小さいホログラムを使うときれいに仕上がります。フレンチホロネイルはセルフネイル初心者さんにおすすめです。

④乱切りホロネイル

乱切りホログラムを使ったホロネイルは、普通のホログラムネイルに比べるとより華やかに爪先を彩ってくれます。爪全体に使ってもくどくなりにくく、上品なネイルに仕上がります。

乱切りなので偏向的な光を集めるため、普通のホログラムにはない乱切りならではのキラキラを楽しむことができますよ。

⑤お花の形のホロネイル

ネイルの色を濃淡のグラデーションにして、その切り替わりラインにホロネイルのお花アレンジ。アクセントになりますし、とてもゴージャス!

セルフでのグラデーションは苦手という人もいますよね。思うようにグラデーションを作れなくても、中央のホロネイルがごまかしてくれる効果も!是非トライしてみましょう。

⑥まるで宇宙なホログラム

ネイルをシルバーの細かなラメ入りにして、星形のホログラムを乗せれば・・・まるで宇宙のようですね。左右対称にせず、ランダムな指を宇宙にするとおしゃれ感も増します。

シルバー×ゴールドを逆に使ってもいいでしょう。

⑦丸ホログラムでドット模様

丸ホログラムを活かしてドットにしてみましょう。片手2本ぐらいの指にドットを作るとバランスよく目立ちます。カラーバランスはセンスが出ますが、ピンク×白は誰にでも似合うカラーです。

遊び心でミントグリーン×ブラウンや、イエロー×ブラウンのように、アイスを連想させる色合いも可愛いですね。

⑧カラフルホログラム

ひし形のホログラムをカラフルに並べたデザインです。これはかなり目を引くデザインというか色合いですね。

簡単なデザインながらも、時間勝負のホログラムをここまで綺麗に並べるのは大変かもしれません。ランダムに乗せていくのと違って、色合いを見ながら手早く乗せるのはなかなか大変な作業。前もって準備が必要となりそうですね。

⑨フレンチと縦長ホログラムのあわせ技

大人気のフレンチネイルとホログラムネイルを合わせた素敵なデザインです。キラキラとしたデザインでありながら上品さも十分に感じられるので、万人受けすること間違いなしですね♡

⑩ホログラムアーガイル

ひし形のホログラムを規則正しく数列並べていくことでアーガイル柄が出来上がります。色合いによって季節感が出せるおすすめデザインになります。

派手にもできますし落ち着いた雰囲気にもできるアーガイルは、ホログラムの色を変えるだけで自由自在!初心者でも意外に簡単にできるのでやってみませんか?

ホログラムを使ってセルフネイルを楽しもう!

いかがでしたか?

ホログラムを使ったネイルについてご紹介させていただきました。

ネイルサロンでしてもらうときれいに仕上がりますが、自分でネイルアイテムを揃えてデザインを考えるセルフネイルも魅力的ですよね。

いつも同じになりがちなセルフネイルも、ホログラムを取り入れることで可愛くすることができるので、ぜひ挑戦してみてください。

セルフネイルについてもっと知りたいあなたへ

初心者でもできるセルフネイルのやり方!簡単にサロン級の仕上がりに!
ネイルシールの貼り方は?上手に貼るコツを解説します!
フレンチネイルをセルフで!簡単にできるやり方解説!
100均のネイルシールがおしゃれ!セリア・ダイソーで買いたい!
人気の記事
人気のあるまとめランキング
新着一覧
最近公開されたまとめ