リキッドファンデーション×スポンジの使い方!おすすめスポンジもご紹介

ツヤ感のある美しい肌を作ることができるリキッドファンデーションは、夏にも大活躍しますよね。ただし、なかなかキレイに塗るのが難しい場合もあります。ここではメイクスポンジを使って塗るときの方法やコツ、リキッドファンデーションをキレイに塗ることができるおすすめスポンジを紹介します。

リキッドファンデーション×スポンジの使い方!おすすめスポンジもご紹介のイメージ

目次

  1. メイクスポンジの選び方
  2. メイクスポンジの使い方
  3. リキッドファンデーションにおすすめのスポンジ5選
  4. メイクスポンジの洗い方
  5. リキッドファンデーションとスポンジを有効活用しよう

メイクスポンジの選び方

カバー力もあり、ツヤ感もキレイなリキッドファンデーションは、女性のメイクには欠かせないアイテムのはず。

リキッドファンデーションはスポンジで塗るのか、それとも手で塗るのか、悩ましいときもありますよね。

しかし今は、さまざまなタイプのメイクスポンジが販売されています。

もちろん手で塗る方法もありますが、リキッドファンデーションに特化した高性能なメイクスポンジもたくさん開発されているため、手で塗るよりもメイクスポンジを使用した方が、キレイに仕上がることも多いでしょう。

メイクスポンジでリキッドファンデーションを塗っていくメリットとしては、厚塗りを防げることにあります。顔についた余分な水分やファンデーションを、スポンジが吸収してくれるので、自然と、厚塗りを防いでいく役割も果たしてくれるのです。

ここではリキッドファンデーションをメイクスポンジでキレイに塗るコツや、おすすめのメイクスポンジをご紹介します。

その前に、まずは基本的なメイクスポンジの選び方からみていきましょう。

形で選ぶ

平たい円形や四角はもちろん、最近では立体型やひょうたんの形をしているものなど、様々な形のメイクスポンジが売られています。

例えば、立体的で角があるタイプのスポンジの場合、小鼻の脇など、スポンジが触れにくい場所でも、きちんと触れることができるので、ブラシがなくても便利です。また、薄手のタイプのスポンジであれば、持ち運びにも便利です。

自分に合った形のメイクスポンジを選んでみましょう。

水との相性で選ぶ

ファンデーションを塗る際には、水ありで使いたいという女性もいるでしょう。特に最近では、スポンジに水を含ませて使用する人が多いのではないでしょうか。

しかし水を使用できない素材のスポンジでなかった場合は、水に濡らすことで、スポンジが使い物にならなくなってしまう可能性もあります。

ですから、あらかじめ水に濡らすことを前提にしているスポンジなのかどうか、確認してから商品を購入すると良いでしょう。

素材で選ぶ

メイクスポンジは、ウレタンや天然ゴムといった素材で作られたアイテムが多く売られています。

ただし、天然ゴムに含まれるラテックスはアレルゲンの一種でもあり、敏感肌の方には向かない商品です。

ラテックスフリーのメイクスポンジも取扱いが増えてきていますので、肌への接触が不安な場合は、そういったアイテムを手に取ると良いでしょう。

近年では、シリコン製のシリコンパフも登場しており、密かに人気を誇っています。そういった素材のメイクスポンジを利用してみるのも、おすすめです。

■参考記事:リキッドファンデーションのおすすめ商品はコチラ!

崩れない!リキッドファンデーション13選!【おすすめ】

メイクスポンジの使い方

それではメイクスポンジを使ったリキッドファンデーションの塗り方、コツをご紹介します。

①顔の数か所に配置する

塗るときは、手の甲に適量のファンデ―ションを取り、指の腹を使って、頬、顎、おでこ等、ファンデーションをとんとんと配置していきます。

1㎝ほどの大きさの円を置いていくイメージで配置するとよいでしょう。この時にあまり多めに塗ると仕上がりが厚塗りになってしまうため適量を塗るようにしましょう。

ポイントでカバーしたい部分にはコンシーラーなどを使いましょう。厚塗りすると化粧も崩れやすくなるため、リキッドファンデーションは基本的に顔全体に薄く延ばすのがお勧めです。

②中心から外側へ

ファンデーションを顔に配置したら、メイクスポンジを使い、顔の中心から外側に向かってなじませていきます。

具体的には、ほほ→おでこ→鼻筋→あごの順番を意識して、顔の中心から外側に向かって、それぞれのパーツごとにファンデーションをなじませていくと効果的です。

リキッドファンデーションの場合は、塗っている途中で乾いてしまうため、手早く塗り広げていくのがコツです。

最近のファンデーションは肌になじむスピードが速いものも多いので、塗っている最中に乾きやすい場合は、顔の半分ずつリキッドファンデーションを塗っていくと途中で乾いてしまうのを防げます。

③スポンジの角を使う

仕上げに、小鼻や口元など塗りにくい部分をスポンジの角などを使ってキレイになじませてください。

スポンジに残ったファンデーションで目元や口元、小鼻の横など、よれやすい部分を優しくポンポンと叩くようにカバーしていくイメージです。

リキッドファンデーションにおすすめのスポンジ5選

最近では様々なメイクスポンジが売られていますが、ここでは特にリキッドファンデーションにおすすめのメイクスポンジをご紹介します。

TOFU LOVE プロフェッショナルメイクアップスポンジ

TOFU LOVE プロフェッショナル メイクアップ スポンジ(2コ入)【TOFU】
410円
楽天で詳細を見る

クチコミでも人気の、ハート型が二つに割れる可愛いメイクスポンジ。ナチュラルでキレイな肌に仕上げてくれます。

肌への負担が軽減できる優しい使い心地のスポンジです。水に含ませて使用すると膨らんでぷるぷるになり、お豆腐のような肌触りに。

Beauty Blender ビューティーブレンダー

ビューティーブレンダー ビューティーブレンダー オリジナル(ピンク) Beauty Blender
2,600円
楽天で詳細を見る

ムラになりにくく、ツヤツヤで美しい肌が作れると人気のビューティーブレンダーです。肌にしっとりと密着して、塗りやすさ抜群の商品。

他にも薄付きですっぴんメイクを作りやすいビューティブレンダー「ピュア」や「ヌード」などの種類も売られています。

お値段は少しお高めですが、洗って繰り返し使えます。チークやコンシーラーを塗るときにも使えるマルチな商品です。

shu uemura 五角 スポンジ

シュウ ウエムラ 五角スポンジ 4個入 shu uemura fundamentals
378円
楽天で詳細を見る

デパコスのシュウウエムラのスポンジ。4個入りで500円です。5角形の形で、細部までキレイに塗ることができます。

リキッドファンデーションはもちろん、他のタイプのファンデーションとも相性が良く、常備しておくと便利です。

ロージーローザ ジェリータッチスポンジ ハウス型

ロージーローザ ジェリータッチスポンジ ハウス型(6コ入)【ロージーローザ】
518円
楽天で詳細を見る

こちらも水でぷるぷるに膨らむメイクスポンジ。透明感のあるツヤ肌を作ることができます。キメ細かい素材で、肌へのフィット感も抜群です。優しい使い心地で、肌が弱い方にもおすすめ。

他にも12個入りで、立体的な三角形になっているウェッジ型も売られています。

ETUDE HOUSE マイビューティーツール シリコンパフ

パフ | マイビューティーツール シリコンパフ ケース付 | 公式 エチュードハウス ETUDE HOUSE 韓国 コスメ 化粧品 リキッド クッション ファンデ 美容液 乳液 シリコン やわらか スポンジ ゲルパフ 化粧 メイクスポンジ 口コミ SNS 話題 インスタ映え プチプラ
363円
楽天で詳細を見る

こちらは今話題のシリコン製のスポンジ。猫の形をしていて、とても可愛いですね。シリコンなのでプニプニとした質感で、気持ちが良いです。

耐水性の高いシリコンは、普通のスポンジのようにファンデーションの水分を吸収することがないため、少量のファンデーションでメイクができ経済的。

また、お手入れも水で洗うだけでキレイに汚れを落とすことができ、乾燥させる手間もありません。洗ってすぐに使用できるため、メイクするたびに洗えて便利&衛生的です。

メイクスポンジの洗い方

メイクスポンジは顔に直接触れるものなので、皮脂や汗なども付きやすく、汚れやすいもの。

夏のように湿度や温度が高い季節では、8万個の雑菌が繁殖することも…汚れたスポンジは肌荒れの原因にもなりますので、定期的に洗浄して、清潔に保ちましょう。

ここでは、正しいメイクスポンジの洗い方をご紹介します。

洗剤・クリーナーで洗う

水だけでメイクスポンジの汚れはなかなか落ちないもの。一番、手ごろで簡単な方法は食器用洗剤を使って洗う方法です。

食器用洗剤は油を落とす力が強いので、キレイにパフの汚れを落とすことができます。ただし、パフに洗剤成分が残ってしまうことがあるとスポンジや肌を痛めてしまうので、注意が必要です。

そんな時は、100均などでも売られているメイクスポンジ専用のクリーナーを使うのがお勧めです。

100均でしたらそんなにコストもかからないですし、メイクスポンジ専用のクリーナーとして作られているので、安心して使うことができます。

ダイソーの「パフ・スポンジ専用洗剤」は特にクチコミの評価も高くて、おすすめです!

ぬるま湯で揉み洗い、流水でしっかりすすぐ!

中性洗剤やクリーナーを使ってスポンジを洗う時のコツをご紹介します。

①洗面器などの容器にぬるま湯を入れ、中性洗剤や専用クリーナーをメイクスポンジにつけます。用意したぬるま湯の中にメイクスポンジを入れ、優しく揉み洗いします。お湯は熱湯にせず、強い力で洗わないように注意してください。

②水が濁り、メイクスポンジの中の汚れが落ちてきたら、流水を使ってしっかりすすぎます。揉んだときにスポンジから色のついた水が出てこなくなるまで、流水でしっかり流します。少し大変ですが、よく流しましょう。洗い残しは肌荒れの原因になります。

③しっかりすすぎ終わったら、タオルなどで水気を吸い取ります。

風通しの良い場所で完全に乾かす

水気が残り中途半端に乾かしたスポンジを使用すると、余計に雑菌が増えて洗った意味がなくなってしまいます。

風通しの良い場所で、しっかり乾かしましょう。締め切った湿度の高い部屋に放置するとスポンジの中側までしっかり乾かすことができません。

また直射日光に当ててしまうとメイクスポンジにダメージが。劣化を早める原因になってしまいますので注意しましょう。

メイクスポンジは定期的に洗うと完全に乾くまで使えないため、複数のスポンジを交代で洗うのがお勧めです。

リキッドファンデーションとスポンジを有効活用しよう

メイクスポンジの選び方やお勧め商品などご紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか?

水でぷるぷるに膨らむメイクスポンジや、シリコン製のメイクスポンジなど、リキッドファンデーションに使いやすい様々なメイクスポンジがありましたね。

リキッドファンデーションは、女性の美をサポートしてくれる素敵な化粧品アイテムです。

是非、メイクスポンジにもこだわって毎日のメイクを楽しみながら美しいツヤ肌を目指してみてください。

ファンデーションについてもっと知りたいアナタヘ

崩れないファンデーション11選!もう化粧が崩れない!
崩れない!パウダーファンデーションのおすすめ13選【最新版】
毛穴落ち・毛穴浮きのファンデーションの原因と直し方解説!
ファンデーションの選び方と種類は?特徴もそれぞれ解説します!

関連するまとめ

人気の記事
人気のあるまとめランキング
新着一覧
最近公開されたまとめ