ファンデーションがよれる原因は?対策方法も教えます!

メイクの基礎・ファンデーションのよれる原因とは一体何でしょうか?ファンデーションがよれると、顔全体がみすぼらしく、汚く見えてしまって嫌ですよね。このページでは、リキッドファンデーションの直し方や、よれない塗り方を徹底解説します。

ファンデーションがよれる原因は?対策方法も教えます!のイメージ

目次

  1. ファンデーションがよれる!原因は一体ナニ?
  2. ファンデーションがよれる原因をまとめましょう
  3. ファンデーションがよれる原因(1)肌の乾燥
  4. ファンデーションがよれる原因(2)皮脂が多い
  5. ファンデーションがよれる原因(3)化粧下地を使わない
  6. ファンデーションがよれる原因(4)下地のあとすぐファンデを付ける
  7. ファンデーションがよれる原因(5)メイクをしたまま眠ることが多い
  8. ファンデーションがよれる原因(6)ファンデの厚塗り
  9. ファンデーションのよれない塗り方を伝授!
  10. よれる心配無し!リキッドファンデーションの塗り方
  11. リキッドファンデーションがよれるときの直し方とは?
  12. よれるリキッドファンデーションの直し方(1)
  13. よれるリキッドファンデーションの直し方(2)
  14. まとめ:ファンデーションがよれる一番の原因は「乾燥」!

ファンデーションがよれる!原因は一体ナニ?

ファンデーションは、メイクの基本中の基本です。どれほどポイントメイクが上手くいったとしても、土台となるファンデーションがキレイに付いていないと、顔全体のイメージが下がってしまいます。

ファンデーションは、いい加減な付け方をしていると簡単によれてしまいます。原因と対策を徹底的に分析すれば、夏場でも、どんなファンデーションでも、よれることを気にせずにメイクが楽しめますよ。

ファンデーションがよれる原因をまとめましょう

ではさっそく、ファンデーションがよれる原因を確かめましょう。
ファンデーションがよれる原因は、アナタの肌の状態にあるかもしれませんし、もしくは、ファンデーションの品質や、付け方に問題があるのかもしれません。
アナタに当てはまる原因とはナニか?よく確かめながら読み進めてくださいね。

ファンデーションがよれる原因(1)肌の乾燥

ファンデーションがよれる・浮いてしまう・・・その原因の一つに「肌の乾燥」があります。つまり、アナタのお肌にうるおいが足りていない証拠です。
そもそも、ファンデーションが肌にぴったりとフィットするには、肌とファンデーションの間に隙間が無いことが必須。そのためには、肌がきめ細かく、そしてうるおっていなければならないのです。

ファンデーションがよれる原因(2)皮脂が多い

よれる原因(1)でも解説したとおり、肌が乾燥しているだけでファンデーションは付きにくくなります。しかも、肌の乾燥は「過剰な皮脂分泌」を招きます。コレがまた、ファンデーションのよれる原因になるのです。

乾燥した肌は、外の刺激から肌を守ろうとするため、肌表面に皮脂を出していきます。お肌にとってはバリアのつもりなのでしょうが、皮脂はファンデーションの大敵です。皮脂の多い肌の上にファンデーションを乗せると、肌とファンデーションの間に脂の膜が出来てしまいます。
すると、ファンデーションが肌の上に浮き上がり皮脂と混ざり合って、メイクがよれる原因になるのです。

ファンデーションがよれる原因(3)化粧下地を使わない

朝の忙しい時間、ファンデーションの前にきちんと化粧下地を付けるのは手間がかかります。しかし、この一手間が有るのと無いのとでは、メイクがよれる度合いに歴然と差が出ます。
メイクの時短を考えて下地を無くしたのに、ファンデーションが上手く付けられず、かえってメイクに時間がかかってしまった・・・、という本末転倒なことになりかねません。

しかも、化粧下地はただ塗れば良いというわけではありません。ファンデーションとの相性もあるので、自分に合った下地をしっかり見極めることも大切です。

ファンデーションがよれる原因(4)下地のあとすぐファンデを付ける

化粧下地をつけてすぐにファンデーションを塗ると、メイクが浮き上がる原因になります。化粧下地がしっかり乾いたことを確認してからファンデーションをつけるのが、よれない塗り方のコツです。よれない・崩れないメイクのため、ファンデーションの前の準備はきちんと行いましょう。

ファンデーションがよれる原因(5)メイクをしたまま眠ることが多い

こんなことは当たり前ですが・・・メイクをしたまま眠った日の翌朝に、キレイにファンデーションが乗るわけがありません。メイクをしたまま眠るということは、顔に雑巾を乗せて眠るのと同じくらい不衛生で、お肌に悪影響を及ぼします。

そんな日が続けば、肌の乾燥は普段の何倍もひどくなっているはずです。夜はしっかりとメイクを落とし、保湿をして、乾燥のない肌に整えてこそ、ファンデーションがよれることのない肌が完成します。

ファンデーションがよれる原因(6)ファンデの厚塗り

ファンデーションを必要以上に多くとって、お肌に乗せていませんか?適量を超えたファンデーションは、メイクが浮き上がったり、汚く見える原因になります。

均一な薄さでファンデーションを塗ることで、肌は一番キレイに見えます。厚塗りのメイクは一目で分かりますし、同性からも異性からも嫌われる原因になります。厚塗りを回避してよれない塗り方を実践するために、筆やブラシでファンデーションをつける人も多くなっているようです。

ファンデーションのよれない塗り方を伝授!

ファンデーションがよれる原因をまとめましたが、アナタに当てはまるものはありましたか?
やはり、よれない塗り方にとって最も大切なのは、「肌を乾燥から守ること」です。秋冬の乾燥しやすい季節になると、パウダーからリキッドファンデーションに切り替える人が多いこともうなづけますね。

しかし、お肌のうるおいの為にリキッドファンデーションを使いたくても、「実はリキッドファンデーションを付けるのは苦手・・・」という人が多いのも事実です。
そこで次からは、リキッドファンデーションのよれない塗り方を徹底解説します。メイクの基礎からしっかり学んで、一日中よれることのない美肌を手に入れましょう!


◆関連記事:ファンデが浮いちゃう?そんなあなたへ

ファンデーションが浮く原因は乾燥と皮脂!対処法を解説します!

よれる心配無し!リキッドファンデーションの塗り方

よれない塗り方(1)化粧下地のあと、ティッシュで抑える

この一手間は、よれない塗り方のためには絶対に忘れてはいけない重要事項です!ティッシュで顔全体の油分を吸い取り、ファンデーションがよれる原因をなくしてしまいましょう。
リキッドファンデーションには、お肌にうるおいを保つために少量の油分が含まれていることが多いのです。そのため、お肌に余分な皮脂が残っていると、リキッドファンデーションの成分と混ざり合い、よれる原因になってしまいます。

よれない塗り方(2)使用量の目安はパール1粒大

リキッドファンデーションは、単品でお肌の悩みすべてを覆い隠せるものではありません。本来はコンシーラーや部分下地などと組み合わせて使うべきものです。
しかし、リキッドファンデーションを厚塗りして肌悩みを隠そうとする人が多いのも事実。厚塗りは、よれない塗り方のまったく正反対の塗り方です。よれる原因にもなりますし、メイクが崩れる時間も早くなります。

よれない塗り方のためには、リキッドファンデーションの使用量をパール1粒大に抑えるのがコツです。まずは手の甲や手の平の上に出して、体温で温めるようになじませてからお肌に乗せましょう。
すると、肌へぴったりと密着し、自然な質感に仕上げることができます。

よれない塗り方(3)最後はスポンジで叩き込む

リキッドファンデーションは、額・両頬・鼻・アゴの5点に乗せたあと、内側から外側へ向けて伸ばして行きます。すると、自然な立体感が出て、ナチュラルな美肌に仕上がります。
そして最後、リキッドファンデーションを伸ばし終えたら、スポンジで顔全体を叩き込んでなじませます。特に、毛穴が目立つ頬・小鼻部分は「押さえ込むように」スポンジでなじませましょう。コレが、リキッドファンデーションで毛穴レスの肌を完成させるコツです。

リキッドファンデーションがよれるときの直し方とは?

では最後に、リキッドファンデーションがよれてしまった時の直し方を伝授しましょう。パウダーファンデーションと違って、重ねづけする直し方が上手くいかないのがリキッドファンデの弱みです。しかし、正しい直し方をマスターすれば、メイク直しで美肌を復活させるのはとても簡単です!

よれるリキッドファンデーションの直し方(1)

お肌がテカッているだけの場合、直し方は簡単です。その場所だけをティッシュオフして、上からパウダーファンデーションやフェイスパウダーを重ねましょう。これで完成!
間違っても、リキッドファンデーションを重ね塗りする直し方は避けてください。ファンデーションと皮脂とが混ざり合ってドロドロになったり、かえって乾燥の原因になったりします。

よれるリキッドファンデーションの直し方(2)

テカりの直し方はティッシュオフでOKだけど、目元や小鼻付近がよれたり浮いたりしていたらどうすればよいのでしょう・・・?一番良い直し方は、その部分だけのメイクを「落としてしまう」ことです。

リキッドファンデーションの直し方に悩む人に、ぜひ常備して頂きたいのは「乳液」!油分の入った乳液なら、リキッドファンデーションも部分的にオフできます。

直し方は2ステップ。
(1)崩れている・よれている場所だけを乳液でメイクオフします。
(2)パウダーファンデーションやリキッドファンデーションなど、好みのファンデーションを乗せます。

乳液なら、よれる原因の乾燥を防止することもでき、まさに一石二鳥のアイテムです。
なお、直し方で重要なのは、付け直すリキッドファンデーションをごくごく少量にすること。フェイスパウダーを軽く乗せれば、肌なじみもよくナチュラルにカバーできます。

まとめ:ファンデーションがよれる一番の原因は「乾燥」!

ここまで、ファンデーションのよれる原因や対策をご紹介しましたが、いかがでしたか?
やはり、お肌の乾燥はファンデーションがよれる一番の原因のようです。お肌のコンディションを整えてこそ、きれいな美肌を一日保つことが出来るのですね。

しかし、万一ファンデーションがよれてしまったときも、ここで紹介した直し方を行えば、メイクしたての肌に生まれ変わることが出来ます。

自分の肌に関心を持ち、丁寧なお手入れとメイクをすることが、ファンデーションをキレイに保つコツです。さっそく実践しましょう!

もっと「ファンデーション」についての情報が知りたいアナタへ!

乾燥肌ファンデーションおすすめ人気ランキング15選!【保湿】
カバー力抜群ファンデーションおすすめプチプラランキング13選!
パウダーファンデーションプチプラおすすめ11選!【大人気】
割れたファンデーションを復活させる方法!簡単な裏技特別公開!

関連するまとめ

人気の記事
人気のあるまとめランキング
新着一覧
最近公開されたまとめ