喘ぎ声ってどう出せばいい?男性の興奮する声の出し方・演技のコツ!

とってもデリケートな話題だからこそ、女友達の間でも話題に出せない“喘ぎ声”問題。 皆どんなふうに、どんなタイミングで、どんなテクニックを駆使して喘いでいるのか、 気恥ずかしいけれど気になるもの。 喘ぎ声を発するポイント、ちょっとした小ワザをご紹介します。

喘ぎ声ってどう出せばいい?男性の興奮する声の出し方・演技のコツ!のイメージ

目次

  1. 夜の営みの時、自分の喘ぎ声って気にならない?
  2. ただ大声で喘げばいいってものじゃない
  3. 魅惑的な喘ぎ声① 一瞬溜める
  4. 魅惑的な喘ぎ声② 吐息と共に“漏らす”
  5. 魅惑的な喘ぎ声③ たまに濁音を入れるのも手。
  6. 魅惑的な喘ぎ声④ 強弱をつける
  7. 魅惑的な喘ぎ声⑤ 言葉を絡める
  8. 目指すのは上品な喘ぐ姿
  9. 演技バレバレの喘ぎ方だけはやめる
  10. 喘ぐ時に合わせて使いたいテクニック
  11. Make Loveの時は最高にムーディーな自分を演出する

夜の営みの時、自分の喘ぎ声って気にならない?

人に聞けない喘ぎ声の話。女性の皆さんどうしてますか

なかなか人に聞くことはできないセックスの話。女性同士で話をしていても、
「喘ぎ声のコツ」というお話には、なり辛いですよね。

そのような情報を探す、鑑賞するのも気が引ける…という気持ちとは裏腹に
出来ることなら男性が興奮してくれるような女性でありたい。

魅惑的な喘ぎ声を味方につけて、セックスの時には
お互い最高潮に盛り上がりたいもの。

喘ぎ方も様々ですが、その中でも男性がグッとくる喘ぎ方を
5つのポイントに分けてご紹介します。

ただ大声で喘げばいいってものじゃない

タイミング・息使い・ムードもずっと大切な要素

よく、官能的な映像では、セックス中の女性が
ずっと大きな声で喘ぎ続けている状態がありますよね。
これはアダルト動画だからこその演出なのです。

確かに大きな声で「あんあん」言うのも、男性が興奮する要素ではありますが、
実際となると、終始あのテンションでいる人の割合は少な目です。

男性を侮ることなかれ

しかしあなたへの愛ゆえに、しっかりとその反応を見ているのです。
ですから、ワンパターンだと飽きられてしまいます。
いつか来るマンネリ化、所謂倦怠期に突入した時、
可愛い女を演出する。“魅惑的な女性”として再度見てもらえるよう
男性の喜ぶポイントを抑えて、喘ぎ声を出すテクニックを身に着けておきましょう。

■関連記事:倦怠期カップルはこちらもチェック!

倦怠期はいつ来るの?危険な時期7選!それらを乗り越える方法とは?
彼氏との倦怠期の乗り越え方7選!カップルの危機をさけるには?

魅惑的な喘ぎ声① 一瞬溜める

驚きの反応と共に、一瞬息を溜めるパターン

男性に触れられて、ピクリと反応する時を想像してください。
あなたが男性に触れられた瞬間、好きな男性への期待と緊張で
息をためる状況をイメージすると良いでしょう。
そして、突然のボディタッチに驚くような仕草をしつつ
「ひゃっ…んんっ。」という喘ぎ声を発するのです。

溜めすぎても変な喘ぎ声になりますので塩梅に注意しましょう。

喘ぎ声の“溜め”のタイミングを意識して

セックス中のムードもありますが、五感を研ぎ澄まして“敏感”な状態を
作っておき、その感度を喘ぎ声の中に組み込むのです。
男性に、女性の感度の良さと可愛い反応に興奮を覚えてもらいましょう。
ぜひこの“溜め”のタイミングを捕えてみてください。

魅惑的な喘ぎ声② 吐息と共に“漏らす”

息を吐く時に官能的な喘ぎ声を乗せるパターン

吐息を吐くときに控え目、且恥らいながら「はぁ…っ!」という、
吐息の“間”を使いこなしましょう
大きな喘ぎ声よりも、ずっと官能的に男性の興奮を誘えます。
大きな声を出すのは恥ずかしい、でも快感に耐えられないという状況を
吐息で伝えていくパターンです。

男性は、このような喘ぎ声を聴くと、
自分の愛し方で彼女がちゃんと快感を得てくれていることを知り、
安心と喜ぶ気持ちを両方感じるのです。
男性の興奮を煽り、“もっとこの女性に喘ぎ声を出させてみたい”という
もっとイジワルしたくなる“加虐心”を湧き出させるのがポイントです。

魅惑的な喘ぎ声③ たまに濁音を入れるのも手。

突然の強い刺激によるエクスタシーを演出するパターン

このパターンは“ギャップ”を意識してみましょう。
いつも可愛いらしく喘ぎ声をあげるもの良いですが、
セックスがどんどん盛り上がって、男性の興奮度がピークに達し、
とても激しくなってきた時に有効です。


彼に突然深く愛された時、激しい営みが続くとき「・・・あ゛っ!」など、
綺麗だけでない喘ぎ声も発して見ましょう。

ハードルは高いですが、この時、乱れて自分の声が
コントロールできない程強い快感を得ていることを体現するのです。

女性は、恥ずかしさがほぼ間違いなく勝ちますので、
この喘ぎ声を発した後は「やだ」とか「聞かないで」等
彼とのセックス中でないと、絶対出せないような声であるように
羞恥心をアピールしましょう。
他の男性には、見せられない乱れた姿を間の前にして、
男性の喜ぶ気持ちにもつながります。
セックスとは、神聖ですが必ずしも綺麗な物(声)だけはないのです。

魅惑的な喘ぎ声④ 強弱をつける

恥じらうタイミングと余裕のないタイミングを使い分けるパターン

セックスには一回一回ごとにストーリーがあります。
ムーディな雰囲気で営みを始める時もあれば、
ロマンチックにしっとりと行う営み、
お互いに求め合って情熱的な営みをする時もありますよね。
また、こっそりと行う時もある人にはあり得る状況でしょう。

喘ぎ声に強弱がないと夜の営みに盛り上がりに欠ける

終始恥じらいでガードして喘ぎ声を発しなければ
可愛い女性には程遠い・男性も興奮できないという
なんとも悲惨な状況が生まれてしまいます。

なので、女性の“艶っぽさ”“可愛い仕草”を存分に発揮するのはこの時。
恥じらうのは序盤と、営みの後がベストなタイミングです。

逆に男性女性共にテンションが最高潮の時は
多少大きな声で喘いでも問題ないでしょう。むしろ男性によっては
本当にそんな余裕さえ与えてくれないパターンもあることを考えると、
気持ちのままに、素直な喘ぎ声を出した方が男性も喜ぶでしょう。

魅惑的な喘ぎ声⑤ 言葉を絡める

官能的な言葉を伝えながら喘ぐパターン

相手のテクニックに翻弄されて、コントロールをする全く余裕がない時などは
男性を見つめて喘ぎ声を言葉と絡めて伝えましょう。
「気持ちいい」「もっとして」「もっと欲しい」「好き」等などは
同じ言葉を繰り返さないように、他の喘ぎ声と組み合わせながら
可愛いらしく伝えましょう。

一番最後の言葉は一工夫して余裕のなさを演出

この時のポイントは、言葉を最後まで言い切らないことや、
言葉の最後に「…っ」を入れることを意識してください。

例えば言葉の最後を省略する場合は
「気持ちいい」を「やっ…あっ…気持ちいっ…」といった塩梅です。
また「もっとして」を「もっとしてっ!」と勢いをつけておねだりするなど
喘ぎ方も語尾を工夫することで、男性が喜ぶようなフレーズをちりばめていきましょう。

目指すのは上品な喘ぐ姿

綺麗な声や姿だけが全てじゃない

いい意味でも悪い意味でも「常に綺麗でいたい」「上品でいたい」という願望が
女性にはありますね。

神聖な営みには変わりはないのですが、セックスにおいての上品な女は、
お互いの愛を深めるテクニックを持っているか否か。
ちゃんとコミュニケーションができるかどうか。
そういった営みのお作法が品に繋がるのです。

自分がどこをタッチされたら気持ちよいかを伝えられる
男性がどこをタッチされたら喜んでくれるのか観察する
自分のどういう反応で男性が喜ぶ、楽しむのか探す。
愛の営みを自分が楽しむことも大切です。

セックスにおける品は、普段の生活におけるものとは違います。
上品な女性はどちらかが一方通行にならないように、
喘ぐ姿でお互いのコミュニケーションを図っていくのです。

演技バレバレの喘ぎ方だけはやめる

彼の喜ぶ反応が見たいなら、演じ切るか、いっそ素でいくか

大根役者ばりの、演技バレバレの喘ぎ声は控えましょう。

本当に感じているなら、声の大小の問題や小手先のテクニックは関係ありません。
肌と肌で伝わります。

上手ではなくても、彼が愛してくれているという満足感で演技をするなら、
しっかりと演じ切りましょう。
上手ではないうえに、自分も演技バレバレの喘ぎ方しかできない。
という場合は、いっそ声が小さくとも、演技などせず素で喘ぎましょう。
もしくは、気持ちよく感じるポイントを伝えてどうタッチしてほしいか
コミュニケーションを図る絶好のチャンスです。

気持ちよい場所も伝えない上に、演技という愛情表現も難しい状況だと、
一生懸命気持ちよくしようとしてくれる男性に対して失礼にあたります。

ベットの中では主演女優を目指すか、セックス中一緒に快感を探す等。
相手への配慮を忘れないようにしましょう。

喘ぐ時に合わせて使いたいテクニック

恥じらいの中にある快感。というチラリズムを意識して

セックスの途中、喘ぎ声をあげた後に、
男性を見つめて「恥ずかしい…」と囁いてみましょう。
その恥じらいに男性は興奮を覚えます。

あんまりにもオープンすぎたり、
手慣れていると男性は喜ぶどころか冷めてしまいます。
恥じらいという名のベールに包まれた
「本当は愛し合いたい」という期待をチラみせしていきましょう。

「恥じらい」や「初々しさ」は興奮材料となります。
経験のある女性、経験豊富な女性でもこの「恥じらい」は大切にしていきましょう。

控えめに喘ぐ時は耳元で。

控えめに喘ぐときは男性の耳もとへ吐息を吹きかけるように行いましょう。
耳朶をマッサージするのも手ですが。
男性でも女性でも普段刺激のない“耳”という部位が敏感な人もいます。
あくまでも、大きい喘ぎ声ではなく、
掠れているような、漏れ出しているような喘ぎ声を発すると良いでしょう。

軽い抵抗を見せて彼の優越感や支配欲を満たす

人は見てはいけないと言われると「見たく」なります。
「するな」と言われると「したくなる」のが人間心理です。

したがって、「嫌」「見ないで」「言わないで」など言葉での軽い抵抗を見せる。
「もうだめ。」「やだっ」などと言いつつ手で軽く彼の手や胸板を押し返してみる。
こういったアクションをすると、
男性の支配欲や独占欲、健全な意味での加虐心に火がつくのです。
本気で嫌がると心配して本当にやめてしまいますので、
そう思ってないけど恥かしいから言ってしまう“軽い抵抗”を心がけましょう。

Make Loveの時は最高にムーディーな自分を演出する

ベットの中では最高に可愛い彼女になって

喘ぎ方にも多種多様、様々なテクニックがあります。
どんな喘ぎ方をするとあなたの彼氏やパートナーが喜ぶのかを知っているのは
一番近くにいて、肌でコミュニケーションをしている女性です。

夜の営みはこれ以上ない最上級のコミュニケーションです。
ベットの中では、彼に思い切り愛してもらえるように。
また、自分も彼へ沢山の愛を伝えられるように。
彼にとって最高に可愛い彼女でいましょう。

もっと彼氏とのセックスを充実させたいあなたへ

セックス中に彼を喜ばせる言動!セリフや腰の使い方などを解説!
女性のセックステクニック23選!男性を興奮させる!
セックスが下手な女子の特徴5選!男子はここを見ている!
【セックスの相性】男性が女性と体の相性がいいと思う瞬間11選!

関連するまとめ

人気の記事
人気のあるまとめランキング
新着一覧
最近公開されたまとめ