デート代は割り勘?男の奢り?女性の本音を調査!

デート代の支払いは男女にとって重要な問題です。女性が毎回、全額支払うということはあまりないでしょう。たいていは男性が支払うか割り勘になると思います。一昔前まではデート代は男性が支払うことが多かったと思います。しかし、今は少し事情が変わってきているようです。

デート代は割り勘?男の奢り?女性の本音を調査!のイメージ

目次

  1. デート代は割り勘?男の奢り?
  2. 実際、デート代はどちらが支払ってる?
  3. デート代についてのアンケート結果は?
  4. デート代についての本音1.割り勘の場合
  5. デート代についての本音2.彼女持ちでもOK!
  6. デート代についての本音3.支払いたがる男性
  7. デート代についての本音4.全額支払ってほしい
  8. デート代を全額男性が払うのは当然?
  9. デート代で嫌な気分にならないために
  10. デート代は最初が肝心
  11. デート代への考えで男性の本音も見える!
  12. デート代についての本音【まとめ】

デート代は割り勘?男の奢り?

あなたは、デートのときの支払いはどうしていますか?
月のデート回数にもよると思いますが、デート代はいつも彼女持ちということはあまりないですよね。
たいていは男性が支払うか割り勘になると思います。

しかし、一昔前までは「デート代が彼女持ちなんてありえない!男性が支払うべき」という意見が多かったと思います。男性も、デート代を彼女持ちにさせては、格好が悪いとまで思っていたはずです。

ところが、近年では男性側も女性側もその考え方とは少し変わってきているようです。

実際、デート代はどちらが支払ってる?

ここから、デート代をどちらが支払っているのかというアンケート結果を元にして、女性のデート代への本音を探っていこうと思います。

男性はもちろん、他のカップルがどうしているかが気になる、女性の皆さんにも参考になる内容だと思うので、ぜひチェックしてみてください。

デート代についてのアンケート結果は?



男性が女性よりも少し多めに支払う…約40%
割り勘             …約30%
男性が全て支払う        …約30%

このアンケートは、年齢別にはなっていないので、月のデート回数や、学生のデートや大人のデートなどによっても、回答は変わってくるでしょうね。

やはり学生同士なら、割り勘派や、年の差カップルなら年上が払うことが多かったりしそうですね。

あなたはこのアンケート結果を見て、どのような意見を持ちましたか?
続いては、状況別にデート代についての女性の本音を紹介します。

■関連記事:年の差カップルのデート代が気になったら、こちらをチェック!

年の差カップルの恋愛のメリット・デメリット!うまくいくコツは?

デート代についての本音1.割り勘の場合

アンケートでは女性もデート代を出している人が多いことはわかりました。人によって年齢や月収、月のデート回数、相手との付き合い方などで考え方に差が出るでしょうが、割り勘をしている女性たちは男性に対してどう思っているのでしょうか?

デート代が割り勘でもなんとも思わない

割り勘のことを、何とも思っていない女性は多いようです。この意見が、増えてきている傾向があるそうです。

「男性から奢ってもらえることがあればラッキー。基本的には自分も支払うことが普通」と、思っているようです。

特にこういった考えは若い世代に多いようです。その場で割り勘以外でも、相手が今回支払いをしてくれたら、次は自分が支払い、平均して同じぐらいの金額を払えばいいという形も多いようです。

ただ記念日などの大人のデートや、付き合い始めの頃くらいは男性に払って欲しいというのが、女性の本音のようです。付き合い始めや記念日は、男らしい姿を見せて欲しいというのが、彼氏に対する彼女の本音です。

■関連記事:割り勘についてはこちらもチェック!

デートで割り勘する?男性・女性の本音を調査!男がおごって当然?

デート代についての本音2.彼女持ちでもOK!

上記のような考えの女性は増えているようです。最近では男性も女性も、月収の差がないことも少なくありません。カップルによっては、女性の方は月収が上というパターンもあります。

月収が彼氏の方が少ない、または、彼氏と彼女の月収がほとんど同じである場合は、女性がおごったり、割り勘をすることに何の抵抗もないという意見が平均して多いです。

また、一定の月収がある女性にとっては、食事の場面などで常に彼氏に全額出してもらっていると、相手のことを気にして好きな物が頼めないなどの本音もあるようです。

「たまには贅沢して、大人のデートを楽しみたい!だけど、彼氏のお金ばかりを当てにするのも、気が引ける」なんて意見もありました。

デート代についての本音3.支払いたがる男性

カップルによって、様々な状況の差はありますが、それでも男性がデート代を支払ってくれるのであれば、女性もそのときは嬉しく思います。

しかし毎回彼氏持ちとなるとやはり気を遣ってしまいます。変に気を遣わなければならないくらいであれば、デート代をたまには彼女持ちでいいのに、割り勘や少しだけでも支払いたいという本音を持つ女性も多いようです。

もちろん、そういった本音を持つ女性は会計のときには支払いを申し出ています。
しかし、男性によってはデート代を少額であっても、彼女持ちにさせることを拒む場合もあります。男性は、彼女の前では見栄を張りたい生き物です。

今でも「常に支払いは男性がするものだ」、「デート代を女性持ちにさせるのは、情けない」、「大人のデートは男が支払いをするものだ」と、頑なに思っている男性もいるようです。

男性がデート代を持つことを譲らない場合は、女性が一歩大人になって、支払いは男性に任せましょう。
その代わりに、感謝の言葉と「いつもデート代を払ってもらっているから」と、何かプレゼントをして、普段のデート代のお返しをするのもおすすめですね。

デート代についての本音4.全額支払ってほしい

デート代は割り勘でも良いという女性が平均的に増えてきています。しかし、大人のデートであれば支払いは彼女持ちの男性は全額奢りという考えの女性もまだいます。その女性たちはどのような考えを持っているのでしょうか?

女性は何かと男性よりもお金がかかる

デート代は男性が全額支払うべきと思っている女性で多い意見がこれです。女性は化粧品や生理用品、ネイルやエステなどの美容関係などで、平均して男性よりも月にかかるお金が多くなります。

大人のデートでは、自身を綺麗に見せるためネイルに行ったり、服を買ったりすることもあります。大人のデートであれば、これは女性として行う当然の配慮であると思っている人もいます。これらに使ったお金も、デートにかかったお金として、考える女性も少なくありません。

また、女性側が綺麗でいるための努力をするならば、男性側もかっこ良く見られるための努力をして欲しい。そのかっこ良く見せるための行動の1つにデート代を支払うという考えもあるようです。

デートを誘った男性が支払いをするべき

友達同士で食事に行ったときなどに「今日は私が誘ったから、私の奢り。」という会話をすることがありますよね。つまり、誘った人が支払いをするという場面です。今では女性が男性をデートに誘うことも珍しくはありませんが、それでも男性が女性をデートに誘うことの方がまだ多いと思います。

先に述べた考えを当てはめると、デートに誘ったのは男性からなのだから、デート代を支払うことになります。このルールを適用して考える女性の中には、「支払えないなら最初から誘わなければいいのに。」と思う人もいるようです。

男性の方が食べる量が多い

これは納得できる理由です。女性と男性では当然ながら、平均して男性の方がよく食べますし、よく飲みます。男性の方が多く飲み食いしたにも関わらず、支払いが半分ずつでは納得できないという意見です。
たしかに、毎回割り勘となると、食べた量から考えれば、女性が明らかに損していくことになりますね。

デート代を全額男性が払うのは当然?

デート代を全額奢りにして欲しいと考える女性の意見を一部だけですが、上記で述べました。もちろん、理由は他にもいろいろあります。中には正論と思えるもの、男性が支払うべきという内容もいくつも存在しました。

しかし「デートの準備にお金がかかる」「女性は何かとお金がかかるから、デート代は持ってほしい」という意見はどうでしょうか?

女性は確かにファションや美容などに平均的にお金がかかります。ですが、男性にも日常生活を送るうえで、多くのことで出費があります。また、今では男性も美容に気を使う時代となりました。スキンケアや健康のためのサプリ、人によってはメンズエステや脱毛までする人もいます。もはや、ファッションや美容にお金を使うのは男性も同じになりつつあります。

誘ったほうが支払いをすることに関してですが、友達同士で「今日は私が誘ったから、私の奢り。」という会話のあとにこのような会話が続きませんか?「じゃあ、次は私が払うから。」と。このルールが当てはまるのであれば、男性にデート代を出してもらった、次のデートでは女性が支払わなければいけないことになります。

男性の方が食べる量が多いからというのは、あくまでも支払いが半分ずつであれば男性側の配慮が足りないという話しです。女性が小食でちょっとしか食べないから支払いをしなくてもいいという理由にはなりません。

デート代で嫌な気分にならないために

デート代は全額奢りにして欲しい女性の話しに少し脱線してしまったので、話しを戻します。
女性の本音としてはデート代は割り勘、もしくは男性が多めに支払いをして欲しいという考えが平均的に増えてきています。

デート代でモメたり、別れた時にデート代のことで喧嘩にならないためには、どうするのが1番いいのでしょうか?それは、その男性と今後も上手くお付き合していきたいのであれば、あらかじめお互いのデート代に対する考えを伝えあっておくことが重要です。

デート代は最初が肝心

支払いに関して、彼氏と上手な関係を築こうと思うと最初が肝心になります。
男性が毎回支払いしようとするのであれば、「毎回支払ってもらうと気を使うから、いくらか支払わせて欲しい。」とちゃんと伝えておきましょう。

遠回しに伝えると、男性の中には鈍い人もいるので相手によって伝え方は考えましょう。また、急に伝えるとお金のことなので驚かれるかもしれません。伝えるタイミングも考えましょう。

同じように、デート代は全額奢りにして欲しい場合も伝えておくべきです。男性がそれでも良いと言うのであれば何も問題はありません。

デート代への考えで男性の本音も見える!

男性が割り勘を求めたとしても、決してケチと思ってはいけません。割り勘を求められることは平均的な意見となりつつあることを認識しておきまよう。

むしろ、気前良く支払いをして余分なお金を使ってしまうような浪費家ではない、と安心するべきです。
あなたに気前良く支払いをしてくれている男性なら、もしかしたら他の友人たちとの場でも気前良く支払いをしている可能性もあります。

普段の浪費癖のせいで、記念日などで大人のデートをしたい時にお金がない、では拍子抜けしていまいます。

ただ、割り勘をしてくれるからといって、手放しで喜んでいるわけにもいきません。お金の使い方をセーブした分を何に使っているかも気にはなるところです。よく支払いによって、大事にするされるの話しもありますが、結局は男性から大事にされているかどうかは支払いからはわからないということです。デート代を支払ってくれるからといって、お金に関してルーズなだけでは意味がないのですから。

デート代についての本音【まとめ】

ここまでデート代に対しての、女性の本音を中心に紹介してきました。
どんなに仲が良いカップルでも、デート代はお金の問題に直結します。

いつもデート代を彼氏持ち、彼女持ちでデートをしているといざという時に喧嘩の原因になる可能性もあります。

もちろん月収や年齢差など、様々な違いはありますが、お互いがデート代のことを納得していないと、肝心のデートが楽しめなくなることもあるので、注意が必要です。

この記事を参考に、デート代について考えるきっかけになればいいと思います。

もっとデートについて知りたいあなたへ

デートの脈ありサインを見抜く方法!男性の好意は行動に出る!
デートの会話のコツは?絶対に盛り上がるネタ11選!沈黙しない!
記念日デートのおすすめデートプラン・スポット35選教えます!
ディズニーデートの服装はどうすればいい?春夏秋冬おすすめコーデ!

関連するまとめ

人気の記事
人気のあるまとめランキング
新着一覧
最近公開されたまとめ