付き合う前のデートの成功法9選!場所・回数・頻度の理想は?

付き合う前のデートの成功法9選!場所・回数・頻度の理想は?

付き合う前のデートは誰でも緊張するもの。これから彼と発展していけるかどうかは初デートから3回目のデートにかかっています。付き合う前のデートの場所は?回数は?頻度は?手をつなぐのは?キスは?付き合う前のデートの成功法9選をご紹介します!

記事の目次

  1. 1.付き合う前のデートのメリット
  2. 2.付き合う前のデートのデメリット
  3. 3.付き合う前のデートで大事なこと
  4. 4.付き合う前のデートで気をつけること
  5. 5.付き合う前のデートで心配なこと
  6. 6.付き合う前のデートの成功とは
  7. 7.【付き合う前のデート】①初デート
  8. 8.【付き合う前のデート】②誘い方
  9. 9.【付き合う前のデート】③場所
  10. 10.【付き合う前のデート】④頻度
  11. 11.【付き合う前のデート】⑤連絡
  12. 12.【付き合う前のデート】⑥会話
  13. 13.【付き合う前のデート】⑦手をつなぐ
  14. 14.【付き合う前のデート】⑧キスする
  15. 15.【付き合う前のデート】⑨次回の約束をする
  16. 16.【付き合う前のデート】ボディタッチ
  17. 17.【付き合う前のデート】誘い方NG
  18. 18.周りの友達に協力を
  19. 19.デートを重ねたあとは告白
  20. 20.付き合う前のデートは思いっきり楽しもう

付き合う前のデートのメリット

付き合う前にデートをするメリットはたくさんあります。

いつも仲間と一緒でその中の一人の気になる相手と、二人きりになったことがない場合、本当の彼のことをまだまだ知らないかもしれません。二人きりになったときは素が見えてくるもの。
付き合う前のデートで彼の本当の姿を見ることができるでしょう。

なかなか好きな人が見つからない、なかなか人を好きになれない、そんな人が多いこの時代に、気になる人がいる、デートしたい相手がいるってことだけでも幸せですよね。
その人との初デートを想像するだけで、ウキウキ心がはずみます。白黒はっきりする前の、この付き合う前の時間が楽しいもの。旅行に行く前の準備が楽しいのと一緒ですね。

いざ付き合ってしまうと簡単に別れられない場合もあります。付き合う前にデートを重ねて、本当にこの人と付き合っていけるかな、と見極める時間を取る、冷静な判断をする、ということは大切なことです。
そのためにはどのくらいの頻度やどの場所でデートをするのがよいのか、誘い方、付き合う前のデートで手をつなぐのは、キスするのはどうかなどをご紹介していきます。

付き合う前のデートのデメリット

付き合う前のデートにメリットがあればデメリットもあるでしょう。付き合う前にあなたが相手のことを見極めたいと同時に、相手もあなたのことを見極めている時間なのです。

そのため、付き合う前のデートで何かしらのきっかけで相手の心が離れてしまうと、恋愛成就に発展する可能性がなくなってしまうということです。
ですが、恐れることはありません。そうなるのであればうまく付き合えたとしてもいずれは別れる可能性が高いのです。先にわかって良かった、ということになるのです。

付き合う前のデートで大事なこと

付き合う前のデートでもっとも大事なことはあなたの素を見せることです。付き合う前のデートで自分を作っていても、本当に付き合い始めてからもそれを続けられません。また、あなたの素を受け入れてくれる人と付き合ったほうが断然長続きします。

あなたが素を見せることで、相手も素を見せてくれるでしょう。付き合う前のデートは、お試し期間であり見極め期間なので、お互いのことをきちんと知ることが大事なことです。そのためにも、コミュニケーションをしっかり取りましょう。

とはいえ、初デートは緊張してしまいなかなか素を出せないものです。緊張しすぎて無言になってしまうと、せっかくのデートもつまらないなんてことにもなりかねませんよね。

そんなときは
「なんか二人きりで会うのって緊張するね。」
「なんかいつもと違う感じで緊張するね。」など、
こちらの思っていることを素直に伝えてみましょう。こちらのドキドキ感を正直に伝えることで、相手も安心して素直になれるものです。

あなたが心を許して、相手も心を許したら、付き合う前のデートが楽しくなるでしょう。

▼関連記事:初デートで脈ありを見極める方法♡

付き合う前の初デートでいい印象を残すコツ&脈ありの見極め方 | Lovely[ラブリー]のイメージ
付き合う前の初デートでいい印象を残すコツ&脈ありの見極め方 | Lovely[ラブリー]
付き合う前のデートを成功させる秘訣について紹介します。相手との恋愛が脈ありなのかも付き合う前のデートで見極めることができますよ!良い恋愛をするためにも、付き合う前のデートには重点を置きましょう。好きな人とデートの約束をしている人必見です!

付き合う前のデートで気をつけること

付き合う前のデートは、付き合っているときとは違って、まだ相手のことをあまりよく知りません。相手の好みや考えていることもわかりませんよね。

例えば、デートの場所として遊園地を選んだとします。あなたは絶叫マシンがすごく好きで彼を誘い、彼は実は苦手なのにそれが言えずに絶叫マシンに付き合ったとしたら、彼は辛い思いをして楽しくなくなってしまいます。

食事をする場所も同じです。あなたの好きな料理のお店に行ったとしても、彼の苦手な料理のお店だったとしたら、彼は食べることが辛くて会話にも集中できなくなるでしょう。

つまり、初デートや付き合う前のデートでは、付き合っているとき以上に相手のペースや好みを考えることが大切なのです。

「私、絶叫マシンが好きなんだけど、苦手な人も多いよね。○○くんはどう?」や、「○○くんは何料理が好き?」など、相手の好みも事前に確認してからデートの場所を決めるのです。そのときに、相手が断りづらいと意味がないので、本音が言いやすいように聞いてあげてくださいね。これは誘い方のコツです。

付き合う前のデートで心配なこと

付き合う前のデートで一番心配なのは、やはり「沈黙」でしょう。付き合う前のデートで距離をぐっと縮めることができるかどうか、楽しむことができるかどうかは、「会話」にかかっていると行っても過言ではありません。

会話が続かないと気まずくなって、せっかくのデートがつまらないものになってしまいます。沈黙の頻度が高ければ高いほど、うまく会話しようとすればするほど、なかなか言葉が出てこないもの。

沈黙が心配なあなたは、例えば会話をしなくてもテンションが自然に上がるライブなどに行くのもいいでしょう。映画を見ればそのあとは映画についての会話ができます。
一緒に体を動かすような例えばテニスやボルダリングなどですと、体を動かしてテンションが上がり、リラックスしているので自然と会話がはずみます。スポーツ観戦もいいですね。見ているものがあると、その内容について会話ができます。

あなたか彼のどちらかが詳しいか趣味にしているようなことであれば、デートを通じて会話ができるでしょう。
できれば彼が詳しいことのほうがいいです。例えばスポーツや映画についてデート中に色々教えてもらうと、彼にも自信がつきます。このようにデートの場所はあなたが会話をしやすいような場所を選ぶといいですよ。

▼関連記事:初デートで映画はおすすめ!詳しくはこちら♡

付き合う前&初デートに映画を選ぶ理由とは?おすすめジャンルやデートテクも解説 | Lovely[ラブリー]のイメージ
付き合う前&初デートに映画を選ぶ理由とは?おすすめジャンルやデートテクも解説 | Lovely[ラブリー]
付き合う前のデートや初デートに映画を選ぶカップルが多いのは、なぜなのでしょうか?映画デートにおすすめのジャンル、今後の関係につながるデートテクなど、好きな人を初めてデートに誘おうと考えている方に役立つ情報をお伝えします!

付き合う前のデートの成功とは

次のページ

【付き合う前のデート】①初デート

関連記事

人気の記事