告白してくれない男の心理・本音とは?告白を決意させるには?

なかなか告白してくれない男。イライラしてしまうものですし、不安にもなってしまいます。いったいどのような心理で、何を考えているのでしょうか。そしてどのような方法を使えば、なかなか告白してくれない男性が、告白してくれるようになるのでしょうか。

告白してくれない男の心理・本音とは?告白を決意させるには?のイメージ

目次

  1. なかなか告白してくれない男にイライラ
  2. 告白してくれないと女からは告白しにくい
  3. 告白してくれない男の心理を考えよう
  4. 【告白してくれない男の本音①】核心が持てない
  5. 【告白してくれない男の本音②】自信がない
  6. 【告白してくれない男の本音③】トラウマがある
  7. 【告白してくれない男の本音④】遠慮している
  8. 【告白してくれない男の本音⑤】必要ないと思っている
  9. 【告白してくれない男の本音⑥】付き合う気がない
  10. 【告白してくれない男の本音⑦】彼女がいる
  11. 【告白してくれない男の本音⑧】告白したつもり
  12. 告白してくれない男性への見切り
  13. 告白してくれない男性への仕掛けを考えよう
  14. 【告白してくれない彼への仕掛け①】ほぼ気持ちを伝える
  15. 【告白してくれない彼への仕掛け②】好意を煽る
  16. 【告白してくれない彼への仕掛け③】空気を演出する
  17. 【告白してくれない彼への仕掛け④】恋人関係の確認
  18. 【告白してくれない彼への仕掛け⑤】キューピッドを頼む
  19. 告白してくれない彼にやってはいけないこと
  20. 告白してくれない男性には優しく

なかなか告白してくれない男にイライラ

毎日のように連絡を取り合う彼。何度も二人だけで遊んだことがある彼。お互いに好きだという感情がダダ漏れで、いつでも恋人になれる。でもなぜか、彼はいつまで経っても告白してくれない。こんな状況に陥っている人も多いのではないでしょうか。

なかなか告白してくれない男は、この世の中に一定数存在します。そのような男性に恋をしてしまうと、彼女は少し苦労してしまうことになるでしょう。けっして悪い人ではないのですが、イライラしてしまうことも多くなります。

しっかりと告白をしてくれないと、女性としては不安になってしまうものです。本当に付き合っているのか、もしかしたら、好きだと思っているのは自分だけなのではないか。様々なことを考えてしまいます。

告白してくれないと女からは告白しにくい

男性が告白してくれないということであれば、もう一つの選択肢も考えなければなりません。つまり、女性から告白をするということです。

もちろんそのようなことができれば、それが一番良いのですが、女性から告白するというのはかなりの勇気がいります。さらに、男性から告白してくれないということを考えれば、振られてしまうのでは、という不安も感じてしまうでしょう。

やはり、女性からすれば、付き合う際には男性から告白して欲しいものです。付き合う前にこのような状態であれば、付き合ってからも自分がリードしなければならないということになります。今後のことを考えても、男性にはビシッ決めてもらわないと困ります。

告白してくれない男の心理を考えよう

告白してくれない男性と付き合うためには、なんとか彼に告白をしてもらわなければなりません。しかし、それを実行する前に、まずは告白してくれない男性の本音や心理を知っておく必要があります。

告白してくれない男性の心理や本音を知ることで、実際にどのような対応をすれば、男性が告白してくれるようになるのか、ということがわかってくるものです。

そして何より、これから恋人になろうという相手ですから、その心理を理解するというのは、恋人関係を長く続けるためにも重要なこととなります。単純に告白してもらうためだけの知識ということではないのです。

男性の心理や本音を知ることで、今後、男性がどのようなことを考えているのか、ということが理解できますし、行動原理を把握できるようになります。男性の本音や心理を知ることが、あなた自身のためにもなるため、しっかりと確認しておきましょう。

■参考記事:男性の心理、もっと知りたくないですか?

好かれてるサイン11選!男性の好意に気づいて!
既読スルーする男性の心理・理由9選!

【告白してくれない男の本音①】核心が持てない

告白してくれない男の本音として、核心が持てないというものがあります。これは、告白しても本当にOKをもらえるかということがわからないため、告白できない、という心理です。

女性もそうですが、男性も当然、告白して振られてしまえば、精神的に傷つきます。さらに一度でも振られてしまうと、それまでの関係が崩れてしまうため、核心が持てなければ、告白はしたくないものです。

あなたと彼は現時点で友達という関係性で、あなたとしては自分の好意をアピールしているつもりかもしれませんが、結局はそれが彼には伝わっていないということになります。

絶対に振られないという核心が持てれば、このような告白してくれない男性でも、告白してくれるようになるものです。好意がないというわけではないので、安心しましょう。時間が経てば告白してくれる可能性も高いため、見切りをつける必要はありません。

【告白してくれない男の本音②】自信がない

告白してくれない男の本音として、自信が持てないという本音も多いです。核心が持てないという心理と似ていますが、これはもっと根本的な話です。このような本音を持つ男性は、男としての自信を持っていないのです。

男としての価値を上げる要素といえば、様々なものがあります。顔が整っている、お金持ち、高学歴などありますが、これ以外にも何か一つ秀でたものがあれば、男は自信を持つものです。

しかし、自信が持てないことが原因で告白できない男性は、このような人に自慢できるステータスを持っていません。そのため、自分に自信が持てず、告白できないのです。

自分に自信を持てない人は、女性に告白しても、「こんな自分と付き合ってくれるはずがない」と、どこかで思っています。自分のことを好きな女性の気持ちを、自信がないことによって、信用できないのです。

自信を持てないというのは、性格的な部分もあるため、なかなか治すのは難しいです。おそらく今後も変わらない心理ですので、長い目で見てあげましょう。調子に乗らない、という長所でもあるため、人柄としては良い人のはずです。

【告白してくれない男の本音③】トラウマがある

告白してくれない男は、トラウマがある可能性もあります。そのトラウマが恐怖という心理を駆り立て、告白するという決断を鈍らせてしまうのです。

過去に好きな人に告白して振られたことがトラウマになってしまった。告白したことがクラス中にバレ、恥ずかしい思いをした。告白をした女性が、親友と付き合っていた。告白してくれない男性は、このような経験がトラウマとなってしまい、なかなか告白できないのです。

トラウマというものは、なかなか乗り越えることができないものです。その思い出が、強烈なものであればあるほど、男性は告白という手段を取ってはくれないでしょう。

あなたも告白して欲しいのかもしれませんが、それ以上に彼は告白したくてもできない、という心理に苦しんでいるということもあります。追い詰めすぎると逆効果になってしまうため、焦らないようにしましょう。

【告白してくれない男の本音④】遠慮している

告白してくれない男は遠慮している可能性もあります。これはあなたに遠慮をしているのではなく、友達に遠慮しているのです。

彼の男友達があなたに好意を寄せているというような、心当たりはないでしょうか。もしくは、あなたが彼の友達と昔、付き合っていたというようなことでも良いです。

このような過去や現実があると、男性は友情を優先するがあまり、あなたのことを好きでも付き合うのは気が引けてしまうという心理に陥ってしまうことになります。

彼は友達を大切にする人なのでしょう。そのような人は付き合ったら、彼女であるあなたに対しても、友達と同じように大切にしてくれます。しかし、現段階ではその優しさが、二人の関係を邪魔してしまっているのです。

これは彼の積極性の無さや自信の無さというマイナス部分が原因ではなく、優しさというプラスの部分が原因の問題となります。告白してくれないという現実は残りますが、彼の中にあなたに対する好意がないわけではないので、焦らないようにしましょう。

【告白してくれない男の本音⑤】必要ないと思っている

告白してくれない男の本音として、告白など必要ないものだ、という本音がある場合もあります。つまり、告白していなくても、二人の関係性を見れば、すでに付き合っているようなものだから、もう恋人ということでいいだろう、という心理です。

例えば、毎日のように連絡をしており、二人で何度も遊びに行っている、という男女がいたとします。女性としては告白をされていないから、付き合っていないと思っていても、男性の場合、何度も二人で遊んでいるから、すでに付き合っているはずだ、という認識を持っている場合があるのです。

この彼は、過去にもこのような状態である二人を恋人、ということにしていたのでしょう。その経験を踏まえて、現在のあなたとの関係も、すでに恋人ということにしているのかもしれません。

彼としてはすでに付き合っているという認識のため、あなたが告白して欲しいという気持ちを伝えると、「付き合っていないつもりだったの?」と逆に驚かれてしまう可能性もあります。ただ、そのような発言で関係が悪化する可能性は低いため、そのような勘違いの兆候を感じたら、一度確認してみましょう。

【告白してくれない男の本音⑥】付き合う気がない

告白してくれない男の本音として、そもそも付き合う気がない、という本音が隠れていることもあります。つまり、あなたとは良い関係でいたいけど、恋人関係にはなりたくない、という本音です。

このような心理を持つ男性の事情は様々ありますが、共通するのは、きっぱりと断れない、という心理です。正直、恋人になる気はないし、一緒にいたいわけでもないけど、傷つけるのが嫌だから、何も言わずに一緒にいるという本音があるのです。

意外に男性の中には、なかなか断れないという人が多いです。さすがに告白をされたら断るのですが、軽いデート程度を断るのは申し訳ない、という考えを持つ人が存在します。

正直、はっきりとした答えが彼の中にあるため、これ以上粘っても、彼が振り向くことはないでしょう。このような状態になったら、早く見切りをつけて、別の男性を好きになったほうが良いです。

告白してくれないという状態は、必ずしも男性があなたに好意があることが原因というわけではないことを、しっかりと覚えておきましょう。

【告白してくれない男の本音⑦】彼女がいる

告白してくれない男性には、もしかしたら彼女がいるかもしれません。当然、付き合っている彼女がいれば、あなたと付き合うわけにはいかないので、告白してくるはずがないでしょう。

しかしこれは女性としては納得がいかない話です。彼女がいるのであれば、そのことを言って欲しいと思うでしょう。むしろ、なぜ彼女がいる状態で、今まで優しくしていたのか、謎が残ります。

彼女がいるにも関わらず、他の女性に対して勘違いさせるような行動を取る男性の心理は、はっきり言ってしまえば、キープしておきたい、という心理です。

つまり、彼女と別れたときのために、次に付き合う彼女候補として、あなたを確保している状態ということになります。

女をバカにしたような心理ですが、実際にこのようなことをする男性が存在するため、注意しましょう。もしも彼女がいることが発覚したら、あなた自身のためにも、すぐ彼に見切りをつけたほうが良いです。

【告白してくれない男の本音⑧】告白したつもり

告白してくれない男の本音には、告白したつもりなのに、という本音もあります。つまり、告白の言葉がはっきりとした言葉ではないため、あなたが告白したことに気付かず、スルーしてしまっているのです。

例えば、「ずっと一緒にいたい」「二人でいると幸せ」「他の男とは会わないで、自分だけと会って欲しい」というようなことを言われた場合、どういう意味として受け取るでしょうか。

好きな男性にこのようなことを言われたら、当然、女性としては嬉しいものですが、告白と捉える人と、そうではない人がいるものです。つまり、中途半端な言葉が、勘違いを生んでいるのです。

男性がはっきり「好きだから付き合って欲しい」と言ってくれれば良いのですが、なかなかそのようなことを言えないという人も、世の中には存在します。

お互い好きな状態なのに、あなたが見切りをつけてしまい、離れ離れになってしまうと、悲劇でしかないので、自分の気持ちをはっきりと言えない男性が相手の場合は注意しておきましょう。

告白してくれない男性への見切り

男性がなかなか告白してくれないと、女性としては見切りをつけたほうが良いのだろうか、と考えるようになります。見切りをつけて新しい恋に踏み出せば、今の苦しい状態から抜け出せるため、どうしてもそのようなことを考えてしまうものです。

しかし、なかなか告白してくれないという状態は、必ずしも見切りをつけなければならないほど、悪い状態ではありません。むしろ、見切りをつけると、とんでもない後悔をしてしまうことになります。

もちろん、これは彼があなたのことを大好きである、ということが前提ですが、告白できないという状態は、それだけ愛されているということでもあるのです。

本当に心の底から好きだからこそ、彼はあなたに告白できません。好き過ぎて、あなたをどうしても失いたくないのです。

これだけ想ってくれる人に見切りをつけると、もう二度とそのような人が現れない可能性もあります。人生の中でも特別な男性ですので、簡単に見切りをつけるようなことをするのはやめましょう。

ただし、男性に気持ちがない場合は、早く見切りをつけてください。時間の無駄ですので、見切りをつけて新しい男性との恋を始めましょう。

告白してくれない男性への仕掛けを考えよう

告白してくれない男性は、性格的な部分が原因であることが多いため、放置していてもなかなか告白をしてくれません。しかし、様々な仕掛けを施すことで、告白を仕向けさせることができるようになります。

告白してくれない男性も本当は告白をしたいはずですし、心のどこかでは、誰かに後押しして欲しいと思っているはずです。あなたのことが大好きなのですから、当然です。だからこそ、彼のためにも、そして何より自分のためにも、仕掛けを施して、正式な恋人になりましょう。

ただ、この仕掛けというのは、彼にバレてしまうと、逆効果になってしまうこともあります。急に彼が冷めてしまい、嫌われてしまうこともあるのです。そのため、仕掛けを施す際は、必ずバレないようにやるということが、大前提となります。

もしも、彼に見切りをつけようか真剣に悩んでいるという人は、この仕掛けを行ってから、見切りをつけるかどうか判断しても良いでしょう。散々待ったのですから、仕掛けを行うまでは待てるはずです。では、実際にどのような仕掛けを行えば良いのか、紹介していきます。

【告白してくれない彼への仕掛け①】ほぼ気持ちを伝える

告白してくれない彼への仕掛けとして、ほぼ気持ちを伝える、という仕掛けがあります。つまり、あなたが彼のことを好きだという気持ちを、ほとんど言葉にして伝えてしまうのです。

ただし、気持ちを全て伝えてしまうと、ただの告白になってしまいます。そのため、肝心なところは伝えずに、誰がどう聞いても好きだということがわかる程度、伝えるようにしましょう。

男性が告白してくれないのは、多くの場合、自分に自信がないからです。しかし逆に言えば、自信があれば、しっかりと告白をしてくれるということになります。

つまりこの仕掛けは、彼に告白をしても絶対に大丈夫、という核心を持たせる仕掛けということです。女性としても勇気がいる仕掛けですが、ここまでやればどれだけ自信がなくても、核心を持ってくれるはずですので、実践してみましょう。

【告白してくれない彼への仕掛け②】好意を煽る

告白してくれない彼への仕掛けとして、好意を煽るという仕掛けもあります。つまり、彼があなたを好きな気持ちをガンガン煽っていき、もっともっとあなたを好きにさせるという仕掛けです。

ある程度の関係性を男性とは築けているはずですので、彼の好みもほとんど把握しているでしょう。そのため、その好みの女性に自分が近い存在だというアピールを、普段の会話で何気なく行っていくと、彼はあなたのことをもっと好きになっていきます。

彼の気持ちを煽ることで、彼の中では好きという気持ちが溢れ出るほど、増幅することになります。そうなると、自信がないという不安を上書きするほどの好きという感情が生まれ、思わず告白してしまうことになるのです。うまく彼の付き合いたいという気持ちを煽りましょう。

【告白してくれない彼への仕掛け③】空気を演出する

告白してくれない彼への仕掛けとして、空気を演出するという仕掛けもあります。告白という場面においては、ロマンチックな風景や突然の沈黙、といった状況が告白を後押ししてくれることがあるのです。

人は環境に左右されやすい生物です。そのような空気になると、思わず告白をしてしまったりします。これは、その特性をうまく利用するという仕掛けです。

なかなか告白してくれないという状況は、いつ告白されてもおかしくない状況でもあります。そのため、周りの環境や空気が後押しになって、告白を引出してくれることもあるのです。

この仕掛けで重要なのは、二人きりになるということです。どのような環境でも二人きりでない場合は、告白の空気としてベストとは言えないため、最低限、それだけは守るようにしましょう。

【告白してくれない彼への仕掛け④】恋人関係の確認

告白してくれない彼への仕掛けとして、恋人関係の確認をする、という仕掛けもあります。ただし、この方法を行うべきなのは、あくまで彼が付き合っているという認識でいる場合のみです。

方法としては簡単です。「私たちってどういう関係?」と聞けば良いだけの話です。この状態の難しいところは、彼が恋人であると思っている、ということを確認することができないというところです。

ただし、まったく方法がないわけではありません。一番簡単なのは、第三者に介入してもらい、彼の本音を聞いてもらうということです。こうすれば、自分から聞くわけではないですし、勘違いだったとしても、気まずいということもありません。

共通の友達がいれば、彼に対して恋人の有無を質問してもらいましょう。その中で、あなたが彼女だ、という話になれば、例の「どういう関係?」という問いを堂々とすることができます。

【告白してくれない彼への仕掛け⑤】キューピッドを頼む

告白してくれない彼への仕掛けとして、恋のキューピッド役を誰かに頼む、という仕掛けがあります。つまり、共通の友達にお願いして、自分の気持ちと彼の気持ちを、仲介してもらうのです。

誰かに互いの気持ちを仲介してもらえれば、あなたにも彼にも、互いが好きだということが伝わります。友達からの情報なので、これほど確実な情報はないでしょう。

その上で彼に対して、その友達が後押しすれば、彼もあなたと付き合いたいはずですから、告白しようという気になるはずです。断られることがないわけですから、高い確率でそうなるでしょう。

この仕掛けを行うときの注意点としては、信用できて、空気の読める人をキューピッドにするということです。雑なキューピッドをやられると、うまく行くものも、うまく行かなくなってしまいます。できるだけ、賢い人を選ぶようにしましょう。

告白してくれない彼にやってはいけないこと

告白してくれない彼への仕掛けとして、絶対にやってはいけないこと、というものが存在します。それは、見切りをつけたフリをする、ということです。

恋愛の法則として、離れると追いかけたくなる、という法則があります。これを利用し、あなたが彼のことを嫌いになった風に装い、嫉妬心や危機感を煽るという仕掛けなのですが、この方法は危険です。

もちろん、この方法でうまく行くこともあります。しかし、相手は自分に自信を持っていない相手です。そのようなことをしてしまうと、「やはり自分ではダメだったか」と思ってしまい、あなたのことを諦めてしまう可能性が高いのです。

見切りをつけた風に装った結果、彼に見切りをつけられてしまうということもあります。リスクが高いので、実行するのはオススメできません。百歩譲っても、最終手段として使うようにしましょう。

告白してくれない男性には優しく

いかがでしたでしょうか。
男性も女性と同じく、色々なことを思案した上で告白できずにいるようですね。

告白してくれない男性に対しては、基本的に優しく接してあげることが重要です。告白してくれないという行動は、男性の気弱さや自信のなさを表しています。そのような人に強く言うと、引いてしまうこともあるため、基本は優しさという感情で接するようにしましょう。

男性の告白してこない心理を理解した上で、女性のほうから少し仕掛けをしてあげることで今の関係をもっと良いものにすることができちゃいます。
ぜひ現状を打破したい方は、参考にしてみてくださいね。

もっと告白の情報を知りたいアナタへ!

告白してほしいサインを出そう!男性に上手にサインを出す方法とは?
デート3回目で告白されるために女性が絶対準備すべきこと7選!
デートで告白は何回目にされる?男にさせるにはタイミングが大切?
好きな人に告白される方法!好きな人に告白されたい人必見のすご技!

関連するまとめ

人気の記事
人気のあるまとめランキング
新着一覧
最近公開されたまとめ