嫉妬深い人の特徴・メカニズムとは?嫉妬深い自分/彼氏の対処法も

人間の感情のなかでも非常に厄介な嫉妬の感情。嫉妬深い自分に嫌気がさしてしまったり、嫉妬深い彼氏にウンザリしてしまったり、嫉妬は時に思いもよらないほど日々の生活に悪影響を与えてしまうことがあります。今回は嫉妬の感情と上手に付き合っていく対処法をご紹介します♪

嫉妬深い人の特徴・メカニズムとは?嫉妬深い自分/彼氏の対処法ものイメージ

目次

  1. 嫉妬はとても嫌な感情…でも、止められないもの
  2. 嫉妬の心理的メカニズムとは?
  3. 嫉妬深い女って思われたくない…嫉妬深い性格を直す方法とは?
  4. こんな男は嫉妬深いかも…。嫉妬深い男の特徴とは?
  5. 嫉妬深い彼氏と上手に付き合うための対処法とは?
  6. 恋愛に嫉妬はつきもの。上手に付き合っていこう

嫉妬はとても嫌な感情…でも、止められないもの

嫉妬してしまう自分が嫌いだという人はとてもたくさんいます。嫉妬の感情は自分にとっても非常に不快な気持ちになることが多く、まるで心が醜くなってしまったようで落ち込んでしまうこともありますよね。

嫉妬なんてしたくないと思いながらもなぜかやめられない。その原因はいったい何なのでしょうか?

今回コチラの記事では嫉妬深い人の特徴やメカニズムを解説しながら、嫉妬の感情と上手に付き合っていく対処法についても紹介します。

嫉妬深い自分、また嫉妬深い彼氏のことで悩んでいる人には、活用できる情報がたくさんあります。ぜひ参考にしてみてください。

嫉妬の心理的メカニズムとは?

まず最初に嫉妬の心理的メカニズムからみていきましょう。

人が嫉妬の感情を持つには、主に2つのパターンがあります。1つ目は他人を羨ましいと思ったり、妬んだりする感情から生まれる嫉妬です。

自分にはないものを持っている友人を羨ましいと思って嫉妬したり、自分よりも可愛い友人を妬ましいと思って嫉妬したりする感情です。

もう1つの嫉妬のパターンは、恋愛感情からくる嫉妬です。彼氏に対してヤキモチを妬いたり、不安な気持ちになってしまったりする感情です。

どちらも普段は理性で抑えることができますが、不意に感情が高ぶった時に情緒不安定になってしまうことがある点が厄介だと言えます。

失いたくないから「嫉妬」が生まれる

大切な何かを失いたくないという執着心から嫉妬が生まれることもあります。

例えば彼氏が大好きで絶対に失いたくないと感じている女性がいます。このままでは他の女性に彼を取られてしまうのではないか…という思いが生まれ、些細なことで嫉妬してしまうケースはよく見られます。

彼が女友達と話をしているだけで嫉妬してしまったり、同じ職場の女性の同僚に嫉妬してしまうことも珍しくありません。

不安と自己嫌悪で、嫉妬深い人になる…

また嫉妬することが多い人は、常に不安な気持ちを抱えています。

自分に自信がなく、「彼が他の女の子を好きになっても仕方がない…」と自己嫌悪に陥ってしまっていることも少なくないでしょう。

結果として、それが原因で嫉妬深い人になってしまっている人もたくさんいます。

逆に言うと、自分に自信がある人は嫉妬の感情に悩まされることは少ないという見方もできるかもしれません。

寂しがり屋さんは嫉妬深い?

嫉妬する人には寂しがり屋の人が多いのも大きな特徴です。

寂しがり屋の人は常に誰かに必要とされたいと感じています。恋人や友人への依存度も高く、好きな人は自分だけが独占したいと感じていることも少なくありません。

大切な彼氏/彼女、そして時には親しい友人に対して、自分以外の誰かと繋がっていたり、仲良くしていたりするのを見ることすら嫌な気持ちになるかもしれません。

嫉妬の感情が生まれ、怒りを感じたり、ネガティブで悲しい気持ちになってしまうこともあるでしょう。

▼嫉妬する男女の心理についてもっと知りたい方はコチラの記事もどうぞ!

彼氏/彼女が嫉妬するタイプだった…嫉妬する男女の心理と対処法は?

嫉妬深い女って思われたくない…嫉妬深い性格を直す方法とは?

嫉妬深い女性は周囲の人に敬遠されてしまうことが多く、恋人に重い女と思われて幻滅されてしまうこともあるでしょう。

友人や恋人に嫉妬深い女だと思われたくないと思うのであれば、すぐに嫉妬する性格を直すために、少しずつ努力する必要があります。

次は嫉妬深い性格を直す方法などを詳しくみていきましょう!

嫉妬しすぎて、喧嘩に発展しまうことも…

まず、恋愛と嫉妬の関係について考えていきましょう。

恋愛経験がある人なら誰もが一度は経験するように、恋愛においては軽い嫉妬は2人の気持ちを高めるための刺激になりこともあります。

しかしながら、あまり嫉妬の回数が多かったり程度がひどかったりすると、それは相手の精神的な負担になってしまうことがあるため、注意が必要です。

相手を好きなあまり、嫉妬をしすぎてしまい、最後には大喧嘩に発展してしまう…。そんな展開はあまり喜ばしいことではありませんね。

嫉妬深い理由は、自信のなさにある

上記でも少し触れましたが、嫉妬深い性格は自身のなさの表れである場合がほとんどです。

自分に自信がない人は自分が恋人や友人に必要とされて愛されている実感を持つことができず、すぐに不安な気持ちになってしまいます。

自分などどうでも良いと思われているのではないかという焦りのような感情は、強い嫉妬を生み出します。

精神的に、または肉体的にコンプレックスをたくさん抱えている人は嫉妬深い性格になりやすい傾向があるといわれています。

客観的に考えることができるように、誰かに相談してみよう

自分が嫉妬深い性格だと分かっている場合は、1人で思い込まずに自分を客観的に見る目を養うことも大切です。

自分を客観的にみることができれば、もし自分が少しおかしな行動をしようとしている時も、一度踏みとどまって冷静になることができます。

冷静になることができたら信頼できる人に状況を話してみましょう。相談にのってもらうことで、嫉妬深い性格を直すきっかけを得られる可能性がありますよ。

彼といるときはたくさん楽しむ!彼の笑顔があなたの自信になる

自分が嫉妬深い性格だと分かっている時は、不安になる要素を極力排除することも非常に大切です。

例えば彼によく嫉妬してしまう女性の場合は、彼と一緒にいる時はたくさん楽しい時間を過ごすのが良いでしょう。

彼がたくさんの笑顔を向けてくれることで自分は愛されていると自信を取り戻すことができるようになります。

彼との時間を満たされた気持ちで過ごすことは2人の関係をより良いものに変えてくれます。また寂しい時などは無理に我慢したりせずに正直に自分の気持ちを彼に話してみるのも効果的です。

客観的に物事を見ていますか?自分の嫉妬深さを自覚しよう。

嫉妬の感情を持つことが多い人は、自分の本来の性格、感情、願望などをまだわかっていない可能性もあります。

客観的に自分の状況を見て、自分がどれほど嫉妬深いのか自覚することも大切です。本当の自分を知らなければ問題を根本的に解決することはできません。

怖がらずに自分の嫉妬深さと向き合う時間を作ることは、嫉妬しない自分になるために、おすすめしたいステップです。

彼以外の居場所を作ろう

恋人である彼に異常に嫉妬してしまう女性の場合は、彼に依存しすぎている傾向があるかもしれません。彼への嫉妬を抑えたい時は、彼以外の居場所を作るのが最も効果的な対処法になります。

家族や友人と過ごす時間を増やしたり、仕事や趣味に打ち込む時間を増やしたりするのも良いでしょう。

彼の事を忘れる時間を意識的に作り出すことも嫉妬を抑えるためには重要なことです。

「嫉妬」は恋する気持ちを高めてくれる

嫉妬は悪い感情だと思い込んでしまう人も多いかもしれません。しかし、少しの嫉妬であれば、恋愛を盛り上げるために役に立つこともあります。

彼の連絡の返信を少しだけ遅らせてみたり、わざと男友達の話題を出して彼を嫉妬させるのも恋愛テクニックの1つです。恋愛では軽い嫉妬が2人の気持ちを盛り上げることも珍しくないのです。

嫉妬を理性でしっかりコントロールできるかどうかがとても重要なカギとなるでしょう。

しかし、どうしても嫉妬をコントロールできない性格であれば、嫉妬を使ったアプローチは相手だけでなく、自分自身も傷つけてしまうかもしれません。無理をせず、別のやり方でアプローチしてみましょう。

▼嫉妬心をなくす方法についてはコチラの記事も要チェック!

嫉妬心をなくす方法とは?嫉妬せずに恋愛をする9つの方法を紹介!

こんな男は嫉妬深いかも…。嫉妬深い男の特徴とは?

嫉妬深いのは女性だけではありません。男性の中にも嫉妬深い人はたくさん存在します。対は嫉妬深い男性の特徴を詳しくみていきましょう!

実は女性より男性のほうが嫉妬深い…?

世間一般的に見て嫉妬しやすいのは女性だというイメージを持つ人が多いようですが、実は男性も女性に負けず劣らず嫉妬深い性格をしている人もいます。

男性は女性ほど感情を表に出しません。しかし、内心は嫉妬の嵐だという人も少なくないようです。普段自分の中に抑え込んでいる分、女性よりも男性のほうが嫉妬深くなっているケースもよく見られます。

二人のルールを作りたがる

嫉妬深い男性は、恋人になるとまず二人のルールを作りたがります。

「一緒にいる時はスマホは見ない」「仕事が終わったら連絡する」「男友達と一緒に出かけない」など、いくつものルールを作って女性の行動を管理したがる男性はかなり嫉妬深い男性と言えるでしょう。

なかには、ルールを破ると性格が豹変して激高しまうタイプもいるかもしれません。恋人の行動を制限するような傾向が見られた時には、少し注意が必要です。

頻繁に連絡が来る

嫉妬深い男性は、恋人になると頻繁に連絡が来るのも大きな特徴です。

嫉妬深い男性は恋人の行動が気になって仕方ありません。離れていても何をしているのか気になり頻繁に連絡をしてくることが多くなります。

ひどい場合は毎日時間を決めて必ず電話に出るように強要することもあるようです。

常に近くに恋人が感じられないと不安になるタイプで、相手の迷惑をかえりみず、返事が来ないことにイラだつこともあるでしょう。

プライドが非常に高い

嫉妬深い男性は、プライドが非常に高いという特徴もあります。

プライドが高い男性は恋人にも自分の弱さを見せることができません。彼女が他の男性と親しくしていてもプライドが邪魔をして何も言えないことが多いようです。

密かに嫉妬の感情を溜め込んでしまい、積もり積もった嫉妬の気持ちが爆発させるケースも…!

ネガティブな性格である

嫉妬深い男性は、ネガティブな性格である場合も多いようです。

ネガティブな性格の人は常に悪いことばかり考えます。「彼女が自分から離れるのではないか」「もう自分に興味がないのではないか」と、悪いことを考え続けるため、どうしても嫉妬の感情を持ちやすくなってしまうのです。

ネガティブな男性は顔つきが暗く、卑屈な顔つきをしている傾向があります。そうした表情や態度も、彼女を幻滅させる原因のひとつと言えるでしょう。

束縛したがる

嫉妬深い男性には、彼女を束縛したがる人もたくさんいます。

束縛したがる性格の男性は、大半は自分に自信がないために必要以上に彼女を縛り付けたがっていることが多いようです。

また、「〇〇をしないで」と彼女の行動を制限するような発言が多いのも特徴的です。

仲には、彼女を大切にしているあまり、そうした行動をとってしまう人もいるので、根本の理由を見極める必要があるでしょう。

▼嫉妬深い彼氏の心理については以下の記事も参考にどうぞ!

嫉妬深い彼氏の心理とは?めんどくさい彼氏の対処法解説!

嫉妬深い彼氏と上手に付き合うための対処法とは?

上記では嫉妬深い彼氏の特徴についてご紹介しました。

次は嫉妬深い彼氏と上手に付き合っていくための対処法についてもみていくことにしましょう!

嫉妬深い彼氏は機嫌が悪くなりがち…

嫉妬深い彼氏が最も厄介なところは、すぐに機嫌が悪くなりがちなところです。普通に話をしているだけでも悪いように思い込んでしまうことも多く、彼女はいつもその弁解に追われることになります。

デートをしていてもいつも不機嫌な顔をしている彼氏に、彼女が疲れきってしまうことも少なくありません。

嫉妬されて嬉しいと感じる女性以外はそんな彼氏の存在が重荷に感じてしまうようになるでしょう。

彼氏の好きなところをたくさん伝えてあげよう

嫉妬深い彼氏と上手に付き合うためにオススメの対処法は、彼氏の好きなところをたくさん伝えてあげることです。

自分に自信がないタイプの嫉妬する彼氏は、彼女にたくさん褒められることで愛されていると実感し、非常に幸せな気持ちになるでしょう。

彼氏の自尊心を高めてあげることで妙な嫉妬心を起こさせないようにすることができます。

彼氏が不安にならないよう、連絡は早めに返そう

また嫉妬深い彼氏は、彼女と連絡が取れないことで不安感を感じやすいという特徴がありましたね。連絡が来たときはなるべく早めに返事を返してあげることも上手な対処法になります。

忙しい時は彼氏からの連絡をつい後回しにしてしまうこともありますが、嫉妬深い彼氏に対しては、連絡を最優先にしてあげるのが穏やかな関係を続けるコツになります。

周りの人間を紹介し、彼氏としての自信を持たせる

さらに嫉妬深い彼氏に対しては、自分の周りの人間を積極的に紹介して、彼氏としての自信を持たせるのもとても良い対処法になります。

彼女に自慢の彼氏として紹介されると、ほとんどの男性はその期待に応えようという気持ちになります。彼女に見合うだけの男になろうと努力を重ねると、自分に自信が持てるようになります。

彼氏の嫉妬が厄介だと感じる時は彼氏の性格などをしっかり把握し、良い方向へと導くことができると素敵ですね。

恋愛に嫉妬はつきもの。上手に付き合っていこう

この記事では、嫉妬深い人の特徴、嫉妬深い彼氏の対処法などをご紹介しました。

恋愛には嫉妬の感情はつきものです。全く嫉妬しないという人はいないと言っても過言ではないでしょう。

嫉妬してしまうメカニズムは複雑に見えて非常に単純です。楽しい恋愛をするためには嫉妬の感情をいかにコントロールできるかが重要になります。

嫉妬の感情を正しく理解し、上手に付き合っていきましょう♪

▼もっと「嫉妬」について知りたい方はこちら!

男性を嫉妬させるテク!嫉妬を上手につかって彼の愛情を高めよう
彼女の元彼って気になるモノ?今彼の心理と嫉妬させない話し方
彼氏と女友達の関係、ドコまで許せる?嫉妬しないで付き合いたい...
新着一覧
最近公開されたまとめ