実家暮らしカップルにあるあるな6つの悩み。みんなはどうしてる…?

実家暮らしカップルには一人暮らしカップルと違うお悩みがあるものです。会いたいときに会えない家族縛りやイチャイチャしたいときに家に呼べない制約もその一つ。彼らは恋人と会いたいとき、イチャつきたいときどうしているのか、お悩みと解決法を紹介。

実家暮らしカップルにあるあるな6つの悩み。みんなはどうしてる…?のイメージ

目次

  1. お互い実家暮らしだと何かと不便…
  2. 実家暮らしカップルたちのあるある!6つの悩み
  3. デートのマンネリ化や出費を抑えたデートって?
  4. 2人だけの空間じゃない!実家デートで注意したい5つのこと
  5. 人目を気にせず実家暮らしカップルがいちゃつける場所って?
  6. 実家暮らしカップルがホテルに行く頻度って?
  7. 実家暮らしカップルは結婚前に同棲すべき?
  8. 実家暮らしカップルの悩み、2人で解決しあいましょ

お互い実家暮らしだと何かと不便…

お互い実家暮らしだとなかなか自分たちの思うようにデートやお泊りが楽しめないのが辛いところ。

もちろん実家暮らしで貯金がしやすいというメリットはありませんが、やはりどうしても一人暮らしのカップルと違っていろいろと制約が出てくる点は否めません。

実家暮らしカップルのお悩みは全国共通!みんなで悩みを共有して解決策を導き出しましょう。

実家暮らしカップルたちのあるある!6つの悩み

実家暮らしってある程度親に頼れるから一人でいる時は楽なのですが、恋人ができるといろいろと不便なことってありますよね?

実家暮らしカップルが感じている大きな6つの悩みは実家暮らしカップルならだれでも共感するはず。一つ一つ紹介しながら、後で解決策を提案していきます。

悩みその1:デートはいつも外。出費もかさむ

お互いが実家暮らしだと基本的にデートは外。そのためデート代がかなりかさんでしまうのは実家暮らしカップルの大きな悩みです。

もちろん実家ということで生活面では節約できるはずなのですが、さすがに毎回外食+お泊りとなるとなかなか財布が追い付かないのも実情です。

一人暮らしカップルなら時々お家デートをしてお金をかけず楽しいデートもできるのですが、親に気を使ったり性格的に人の家が苦手だったりする場合にはなかなか難しいところです。

悩みその3:親の目が気になる家デート。イチャイチャしづらい…

いくら実家カップルとはいってもたまにはお家デートを楽しみたいもの。いつもいつも外出では疲れてしまいますよね。

でも実家だとお家デートでもリラックスできないのが悩みの種。部屋にずっとこもっていられるわけでもないし、かといってリビングでは親の目があってイチャイチャできません。

どちらかが一人暮らしならホテルに行かなくても部屋でイチャイチャできるのに...実家カップルではなかなか難しいところです。

悩みその3:会いたいときに自由が利かない

お互いが実家だと会いたくなった時に勢いで会いに行けないのも悩みのたねです。

一人暮らしだと「会いたいな」と言われれば「今から会いに行くよ!」なんて会話もできるし、風邪をひいたときに風邪薬や差し入れをもって尋ねることだってできますよね。

でも、実家暮らしだとそうはいきません。会いたくなっても親や兄弟がいる実家では気をつかうので急に会いにはいけないでしょう。

悩みその4:実家が厳しいと門限がある

お互い実家暮らしでも特に女の子側に門限があるケースはデートの時間も気になってしまいます。

社会人になると大っぴらな門限はかなり緩くなる(もしくはなくなる)ものですが、そうはいってもやはり午前様や急なお泊りともなると親はいい顔をしないものです。

遅くならないうちに家に帰さないとという気遣いも必要ですから、盛り上がっていても時間は気にしないといけないという制約はついてまわります。

悩みその5:無断外泊はできないし…お泊りしづらい

お互いが実家暮らしだと一番難しいのは「お泊り」です。

恋人の実家にお泊りするという人も中にはいますが、やはりよく思わない親の方が多いのも確か。

社会人だからと親も一歩下がって考えてくれるとはいえ、気軽に「○○君とお泊りしてくる」とは言いづらいもの。

実家でなければお泊りだろうが旅行だろうが、誰の許可もいらないのですからそう考えると実家暮らしはやはり制約付きだと言わざるをえませんね。

悩みその6:相手の家族に気をつかう

お互い実家暮らしだと遊びに行くときに相手の家族に気をつかってしまうという悩みもつきものです。

性格にもよりますが、人と喋るのが苦手だったり人に気を使いすぎてしまう性格の人だと恋人の親と話さなければいけないシチュエーションはかなり辛い状況にもなりえます。

けれど親としては子供の恋人が来るとなるとどうしてもお話したいと思うものです。

一緒にご飯を囲んだり、リビングでテレビを見たり親に気を使ってみんなでいる時間もちゃんと作らないと後で何を言われるかわかったものではありません。

そう考えると気楽な一人暮らしとはやはり違いますよね。

デートのマンネリ化や出費を抑えたデートって?

さて、実家暮らしのカップルのお悩みの中に外デートが多いために出費がかさむ!というものがありますが、それ以上にデートネタがつきてくるという悩みもありますよね。

いつもおでかけデートだとすぐにマンネリ化して面白みがなくなるというものです。

もちろんお金をかければそれなりに楽しいところにいけますが、毎回毎回デートにそんなお金をかけられるものではありません。

そこでデートがマンネリ化してきたときにおすすめ!お金をあまりかけなくても気分が変わって楽しめるデートプランを紹介します。

①実家デートを増やす

いつも外デートでもう行くところもネタがつきてきたしお金もかけたくない...というのであれば実家デートを増やすのも一つの手。

特にいずれ結婚を視野にいれているのであれば、実家デートをして親にポイントを稼いでおくのも大切です。親と仲良くなれば恋人との仲も進展しますしね。

ただ実家デートにはマナーも大切。マナーを守らないと親の心証が悪くなって逆効果ということもあるので気を付けましょう。

詳しい実家デートマナーは後で詳しく解説します。

②こまめな小旅行や遠出も視野に

ランチをして映画やショッピングをしてディナーなんて一連のデートコースもいつもやっていると飽きるものです。

美味しいレストランやおしゃれなカフェを回るのも楽しいですが、毎回だと出費もかさむしたまにはのんびりしたいものです。

それならどこか遠出するという手もあります。日帰りできる範囲のところにブラリと遊びに出かけてみると景気も気分も変わって楽しいもの。

遠出するとお金がかかるというイメージもありますが、きちんと計画していけばいつものデートと比べてもそんなに高い出費にはなりません。

それよりも単調になりがちな会話も遠出することで会話が弾むので楽しいし、計画している間から楽しいのでおすすめです。

③ハイキングでリフレッシュ

たまにはお弁当を作ってハイキングなんてデートもリフレッシュできてマンネリ気味のカップルにはおすすめです。

しかも手作りお弁当というアイテムは万能で、料理の腕も披露できるし会話のネタにもなります。

「どれから食べよっかな」「何時に起きて作ったの?」なんて会話も弾みます。これなら楽しいしデート費用も節約できますよね。

日頃インドアなカップルでもそんなに高い山を選ばなければピクニック気分で楽しめます。

ハイキングデートは日頃アウトドアに興味のない人だと最初嫌がることもありますが、行ってみると楽しかった!という人がほとんどなので乗り気じゃなくても恋人を誘い出してみましょう。

④スポーツジムで爽やかデート

最近はボディメンテナンスがブームなので気軽に立ち寄れるジムやヨガレッスンなども増えていますよね。

最近いつも同じようなデートばかりで飽きてきたときにおすすめなのが一緒にジムで汗を流す爽やかデートです。

ジムの会員でなくても、一日体験コースにカップルで申し込んでみるとか、ヨガの一日体験レッスンなど探せば時間単位で参加できるプログラムもたくさんあります。

仕事で疲れている人も体を動かすと血流がよくなって頭も体もスッキリするのでデート利用するのもおすすめです。

この機会に一緒にジムの会員になって体つくりするのも2人でするなら楽しいのでは?

⑤スーパー銭湯で1日まったり

付き合って間もないカップルならまだまだ選択肢に上らないスーパー銭湯デートも、マンネリ化が気になる実家カップルにはもってこいです。

スーパー銭湯なら1日中その中で過ごせるし、リラックスできて最高。一緒に岩盤浴に入ったり、マッサージを受けたりするのもいいし、休憩室でゴロゴロするのもいいですよね。

入館料さえ払ってしまえば食事以外はタダで利用できるのですから(有料サービスをのぞき)結構お得です。

実家カップルは家でゴロゴロのんびりすることもできないので、スーパー銭湯の休憩室でゴロゴロするというのもなかなか楽しいものです。

身も心もリフレッシュして恋人の素の一面を見られるのも美味しいところ。家族風呂があるスーパー銭湯をチェックしてみるのもおすすめです。

▼関連記事:マンネリ気味のときにおすすめのデートスポットは!

マンネリカップルの特徴とは?解消法&おすすめデートを紹介!

2人だけの空間じゃない!実家デートで注意したい5つのこと

実家暮らしのカップルがお家デートすると、一人暮らしとは違いいろいろと気をつかうものです。

恋人のご両親や兄弟がいる休日にお邪魔すると当然2人きりになれないですし、息子や娘の恋人となればいろいろとチェックされるので最低限のマナーは身に着けておくべきです。

実家デートで失敗しないためにも実家デートで注意したいことをしっかりと踏まえておきましょう。

①お付き合いの報告や挨拶は必ずしておく

実家暮らしカップルが初めてお家デートする場合、きちんと相手のご両親に挨拶するのはもはや必須です。

始めてお邪魔するのに「○○さんとお付き合いさせていただいています...」という挨拶もせずにただ「こんにちは」で済ませるのは学生のころならいざ知らず、社会人としては完全に失格です。

もちろん最初に恋人のほうから紹介してもらうという流れを作ってもらうと楽ですが、彼氏や彼女がそんな堅苦しくする必要ないよと言う場合でもきちんと挨拶をすると高得点です。

②家にお邪魔する度に一言挨拶はかかさない

初めての挨拶も大切ですが、何度も家にお邪魔するとき面倒だからといって一言も言わずにさっと恋人の部屋に入るのは絶対にやめましょう。

親は何も言わないかもしれませんが、挨拶もなしに「お邪魔しまーす」という声かけだけで勝手に上がるような人と結婚させようなんて絶対に思いません。

また親が部屋にいて挨拶しにくいというシチュエーションでは、恋人に「○○さんが来たよ」と声をかけてもらってから挨拶をすれば問題はありません。

③家族とのコミュニケーションも大切に

実家デートで大切なことは会話に親も一緒に交じえることです。

性格的に苦手な人もいるとは思いますが、実家にいる以上家族を交えてコミュニケーションを取ってほしいもの。

恋人の親もそう望んでいるはずです。

実家デートのたびに毎回家族全員でリビングにいないといけないというわけではありませんが、時には二人きりになりたいという気持ちを押さえて家族で楽しむ雰囲気作りも大切です。

家族を嫌がらず、一緒に話したいと思ってくれると親からすれば高評価。かわいがってもらえると今後のお付き合いも楽になるので頑張ってみましょう。

④食事を残さない

実家デートにお邪魔すると何回かに一度は「一緒に食事していきなさい」なんてことになるでしょう。

この時大切なのが食事の好き嫌いや食べ残しです。さすがに好き嫌いは仕方ありませんが、食事を一緒にするという段階で最初に食べられないものを伝えることで食べ残しを回避できます。

また「ダイエット中なので」なんて理由で食事を嫌がったり、ほとんど手につけないようではご両親に失礼です。

家族ととる食事は「食べる」という行為以上に「楽しむ」「コミュニケーションをとる」ものです。家族と一緒に食事をする時には自分も楽しんで美味しくいただくようにしましょう。

⑤時には手土産をもって

最初の挨拶の時には手土産を持っていくのがおすすめです。


実家デートも回数を重ねると、毎回なにかおみやげを持っていくと相手方が恐縮してしまいますが「美味しいお菓子を見つけたんです」「親が持たせてくれて」など、機会ごとに手土産を持っていくようにしましょう。

一緒に食事をすると分かっているときには食事のお供になるものを持っていくのもいいですね。

高いものを持っていく必要はありませんが、気が利く子だなという印象はこういうところから始まるものです。

▼関連記事:彼ママに好かれたいなら下記記事をチェック!

彼氏の実家に行くときのマナー。彼ママに好かれたいならココをcheck!

人目を気にせず実家暮らしカップルがいちゃつける場所って?

実家デートもいいけれど、やっぱり好きな人とデートするならプライベート空間でイチャイチャしたい!というのはカップルの本音ですよね。

そして実家住まいのカップルはイチャイチャする時間がもっと欲しい!と思っているのではないでしょうか?

そこでいくつかおすすめのイチャイチャできるプライベート空間を紹介します。

①個室で2人っきり!カラオケボックス

手軽にプライベート空間を楽しめるのはなんといってもカラオケボックス!

カラオケボックスなら安い店だとほとんどお金もかからないし、長時間でも時間をつぶせるおすすめのデートスタイルです。

照明の設定次第では適度に暗いし、カラオケを楽しみつつイチャイチャもできる適度な狭さも売りどころ。

先に注文さえしておけば、店員に邪魔されることなくプライベート空間を満喫できます。

②漫画喫茶のカップルシート

手軽にプライベート空間というのなら、カラオケ以外にも漫画喫茶という手があります。

漫画喫茶もカラオケと一緒でいろいろなところに店舗があるので、場所を選ばずデート利用できるのがおすすめポイント。

しかもカップルシートなら狭い空間に2人だけなので、実家住まいなのにちょっとしたお部屋デート気分を味わえるのもある意味醍醐味です。

DVDを見ながらイチャイチャするなんて一人暮らしなら簡単なことも、実家住まいではなかなかできない...なんてお悩みを持っているカップルは漫画喫茶のカップルシートで決まりです。

③広い公園なら人目のつかない場所も...

カラオケも漫画喫茶も適度な狭さと暗さが絶妙に心地よいカップル空間を提供してくれる場所ですが、たまには屋外で爽やかデートしたいですよね。

爽やかデートでもイチャイチャしやすいのが公園です。敷地の広い公園にピクニック気分でレジャーシートを敷いて寝転べば意外とイチャイチャできるのも公園のよいところ。

爽やかなのに恋人とのスキンシップも結構できてしまいます。ちょっと人目につかない場所を選べば屋外でも2人きりになれる場所が結構あるので探してみましょう。

④車の中はプライベート空間

車を持っている人なら車の中はプライベート空間です。

ゆっくり話がしたいときやイチャイチャしたい気分の時に車を利用すればお金もかからないし、なかなか深い話もできるので車はかなりおすすめの場所。

カラオケボックスや漫画喫茶ではプライベート空間とはいえ、時間制限がありますが車の中は時間も無制限です。

少しドライブして気持ちの良い景色のところに車をとめれば普段言えない話も口からこぼれおちることもありますよ。

⑤やっぱりラブホ!

2人きりになりたくてイチャイチャしたい!というのならやはりなんといってもラブホが一番です。

安いラブホから贅沢な部屋のあるラブホまで気分によっていろいろ選べるし、誰に遠慮することなく2人きりでイチャイチャできますよね。

毎回デートでラブホに行くとさすがにお財布が心配になりますし、デート=ラブホとなると彼女が嫌がる場合もありますが、上手にラブホ利用するのは実家住まいカップルにはもう必須事項です。

実家暮らしカップルがホテルに行く頻度って?

プライベート空間でイチャイチャしたいならラブホが一番という話をしましたが、実家暮らしのカップルがホテルに行く頻度ってどのくらいなのでしょうか?

これは学生か社会人かによっても少々変わってきます。

実家暮らしの学生カップルの場合

学生カップルの場合、ラブホに行く頻度はお財布事情もあり月1~2が多いようです。

もっとラブホを利用したいと思っているのも実情ですが、さすがに学生だとバイト代やお小遣いで毎回ラブホ代を負担するのは大変だというのがホンネです。

実家暮らしの社会人カップルの場合

実家暮らしの社会人カップルの場合は少しお財布に余裕があるのでラブホ利用を週1で!というカップルもいます。

しかし社会人になるとお財布に余裕ができるものの仕事で忙しくなるので学生のころのように時間に余裕があるわけではありません。

そのため実際はあまり学生カップルと変わらず月1~2というケースも多いようです。

実家暮らしカップルは結婚前に同棲すべき?

実家暮らしだといつも一緒にいられません。それでは結婚を前提に同棲するという手もありますが、結婚前に同棲することは賛否両論です。

結婚前の同棲にはメリットもデメリットもあるので、慎重に考えてみましょう。

【メリット】結婚前に相手を見極められること

結婚前に同棲するメリットは結婚前に相手のことをよく理解できることにあります。

何年付き合っていてもその人の癖や習性って一緒に住んでみるまで分からないことも多々あります。恋人のことはなんでも分かっているつもりでも結婚すると「え!?」と驚くことは結婚あるあるです。

結婚してから嫌な面をみるよりは同棲をお試し期間としてしっかりと相手のことを見定められるという意味では戸籍に傷もつかないし、結婚への覚悟もできることが大きなメリットでしょう。

【デメリット】上手くいかず結婚がなくなる場合も

同棲のデメリットは結婚を前提にしていてもうまくいかずに結婚がなくなってしまうケースが考えられます。

一緒に住んでみて今までは分からなかった嫌な一面が浮き彫りになると結婚どころではありません。しかし同棲とはいえ一緒に住んでいる状況を解消するのは大変な労力を必要とします。

また、同棲をすると長すぎる春となってしまうケースがあることも覚えておきたいところ。同棲が長引くと結婚が億劫になり、なかなか結婚話が進まないケースもあるので注意しましょう。

▼関連記事:結婚して幸せになれる相手の見極め方はコチラ!

結婚して幸せになれる相手となれない相手の5つの違いとは?
仲良くしましょ*同棲カップルが結婚までこぎつけた5つのコツ!

実家暮らしカップルの悩み、2人で解決しあいましょ

実家暮らしのカップルは一人暮らしカップルと違って制約が多いので、なかなか自分たちの思うようにならないことが多いですよね。

でも悩みを抱えているのは他のみんなも同じ。

上手くいくコツは不満や悩みは恋人同士で共有し合うことです。気持ちを話し合うことでもっとお互いのことを理解できますし、すれ違いや誤解も回避できるのです。

「もっと会いたい」という気持ちを大切にステキな関係を築きましょう。

▼関連記事:恋人と長続きする秘訣とは?

長続きの秘訣*彼氏と上手に話し合うコツ。
長続きカップルは何が違う?すぐに別れない関係を築く7つの秘訣

関連するまとめ

人気の記事
人気のあるまとめランキング
新着一覧
最近公開されたまとめ