年下彼氏をかわいいと感じる瞬間11選!

年下の彼氏を持つ女性をどう感じますか? 年下の彼氏がかわいいと感じる瞬間など、年下の彼氏でしか得られない感情があるんです。 甘えん坊だけど、かわいい!そんな年下彼氏の可愛いところや年下彼氏との付き合い方などを見ていきたいと思います。

年下彼氏をかわいいと感じる瞬間11選!のイメージ

目次

  1. 年下の彼氏ってかわいいの?
  2. 年下彼氏のここがかわいい!(1)甘え上手
  3. 年下彼氏のここがかわいい!(2)寄りかかって眠る
  4. 年下彼氏のここがかわいい!(3)腕を組まれる
  5. 年下彼氏のここがかわいい!(4)寝る時に甘える
  6. 年下彼氏のここがかわいい!(5)構ってちゃん
  7. 年下彼氏のここがかわいい!(6)年上気取り
  8. 年下彼氏のここがかわいい!(7)頑張ったアピール
  9. 年下彼氏のここがかわいい!(8)怒れない
  10. 年下彼氏のここがかわいい!(9)若さがある
  11. 年下彼氏のここがかわいい!(10)頼りにされる
  12. 年下彼氏のここがかわいい!(11)時には男らしく
  13. 年下彼氏を持つ女性の悩み
  14. 年下彼氏はかわいいけど悩み(1)甘えるが故にわがまま
  15. 年下彼氏はかわいいけど悩み(2)金銭面
  16. 年下彼氏はかわいいけど悩み(3)女性が甘えたい時
  17. 年下彼氏はかわいいけど悩み(4)ママじゃない!
  18. 年下彼氏はかわいいけど悩み(5)甘えが不安になる時
  19. 年下彼氏はかわいいけど悩み(6)上手な付き合い方
  20. 年下彼氏がかわいい まとめ

年下の彼氏ってかわいいの?

年下の彼氏を持ったことのない女性もたくさんいると思いますが、あえて年下としか付き合わない。という女性が実はたくさんいます。

年下の彼氏より、自分が甘えられる年上の彼氏がいい。という方もいますが、年下の彼氏のいいところもたくさんあります!

今回ご紹介する年下彼氏の特徴を、かわいいと思えたら、年下彼氏は向いているかもしれませんよ。

年下彼氏のここがかわいい!(1)甘え上手

年下彼氏は、やはり甘えん坊というイメージが強いのではないでしょうか?

実際に年上の女性に甘えたいから。という理由で年上の女性を好んでいる男性も多いです。

年下彼氏の甘えん坊は、瞬間的にくるものではなく、持続していつも甘えん坊。というケースがほとんどです。

(1)話し方が甘えん坊

実際にはどんな風に甘えん坊なの?と感じる方もいると思いますので見ていきましょう。

まず、話し方からして甘えん坊になります。

友達と話している時とは別人のように感じてしまうほどです。

友達と話す時比べて、甘え口調で、声のトーンも違います。

ですが、そこをあえて指摘せず、甘えた口調が彼の本心と思うことが、上手な付き合い方です。

(2)お願い事がうまい

お願い事や頼みごとが上手いのも、甘えん坊の特徴ですよね。

お願い事をされた瞬間に、かわいい!と思ってしまうこともあるほどです。

時には無理難題もお願いされますが、無理なら無理。ときちんと伝えないと、付き合っているのか、お世話をしているのかわからなくなってしまいますので、注意しましょう。

(3)甘やかしすぎない

お願い事でも書きましたが、いつもいつも甘えさせていると、甘えん坊が癖になり、本当に甘えん坊から抜けれなくなってしまいます。

瞬間的にも、可愛いと思えてしまうのですが、彼氏のことを思うなら、甘やかしすぎないのが理想の付き合い方と言えます。

付き合い方も人それぞれですので、甘やかしたい人もいると思います。
でも実際に世間に出て困るのは、彼氏だったりしますので、気をつけましょう。

■関連記事:甘えん坊な彼氏について知りたい方はこちらもチェック!

彼氏がかわいい!甘えん坊の特徴や心理は?【彼女にだけ見せる姿】
彼氏が甘えてくる心理って?甘えたくなる彼女の特徴も公開!

年下彼氏のここがかわいい!(2)寄りかかって眠る

女性が彼氏の肩に寄りかかって寝ている姿はよく見かけますが、年下彼氏は女性に寄りかかって眠ることがあります。

眠っていなくても、肩や胸に寄りかかっていることが多いです。

これも甘えん坊の一つなのでしょうが、女性がしたい時もありますよね。

そんな時はこちらも負けずと甘えて、肩に寄りかかっていくのが上手な付き合い方ではないでしょうか。

(1)電車やバスでも

甘えん坊彼氏は、女性と一緒なら電車でもバスでも、甘えたい気持ちは変わらずなので、他に人がいたとしても、寄りかかって眠ります。

デートの帰りなどで疲れている時は、寝かせてあげたいのですが、女性の方も疲れてしまって・・
そんな時は寄りかかる彼氏の頭に寄りかかって眠りましょう。

寄りかかられた瞬間は、かわいいなぁ。と思いますが、長時間だと辛くなるので、のちに悩みになってしまうこともあります。

年下彼氏のここがかわいい!(3)腕を組まれる

腕を組む時、年下彼氏は自分から積極的に女性の手を組みます。

イメージでは、女性が男性の腕に手を組む感じがありますが、そこは甘えん坊の年下彼氏です。
自分から女性の腕に手を絡めてきます。

かわいいと思える時もありますが、たまに自分が女性なのに・・と気が引けることも。

でも腕を組まれた瞬間はやはりかわいいと思えるものです。

(1)手を繋ぐのも積極的

腕を組んでくるのと同様に、手をつなぐ時も積極的です。

躊躇いや恥じらいを感じさせず、ぐいぐいと引っ張って行ってくれます。

無邪気さを感じる瞬間はとてもかわいい彼氏だと感じますよ。

(2)女性からも積極的に

女性の方も彼氏の腕を組みたいという気持ちはありますよね。
いつも甘えん坊を引っ張っていくのはなんとなく・・

そんな時には女性から彼氏の腕を組み、自然にリードしてもらえるようにしていくことが大事です。

年下彼氏といえど、男性ですので、嫌な気はしないでしょう。
また、引っ張っていってくれると思いますよ。

どちらか片方に偏らないことが上手な付き合い方として大事になるんですね。

年下彼氏のここがかわいい!(4)寝る時に甘える

年下彼氏が一緒に眠る時に甘えてくるのも、かわいいと思える瞬間です。

向かい合わせで眠る時に、腕の中や、胸にすっぽりとうずくまってくる姿は、甘えん坊そのものです。

時には女性が腕枕をしている。なんていう時も。

それが悩みになってしまう女性も中には居ますが、そんな時は、やはり女性の方から甘えて行くことをお勧めします。

(1)背中を向けた時

寝方によっては寝返りのように相手に背中を向けた形で眠りたい時がありますよね。

そんな時に年下彼氏は、かわいい行動に出てきます。

「なんでそっち向いちゃうのー!こっち向いてよー!」
といったように甘えた声で寂しさをアピールしてきます。

「そっち向くのが辛いから」などと答えると「ふんっ!」と年下彼氏も背中を向けてしまうほどです。

かわいいと思える瞬間ですが、寝るときは自由に寝たいというのも本音です。

(2)抱きしめてあげる

甘えて腕の中にすっぽりとうずくまってきたときは、かわいいなぁ。と、感じるのであれば、抱きしめてあげることで、年下彼氏の気持ちも落ち着き、よく眠れるようです。

上手な付き合い方として、抱きしめて欲しいという行動に出たときは抱きしめてあげることで、年下彼氏は、安心感や安らぎを感じることができます。

抱きしめてあげる瞬間は母性本能まで動かされてしまいますよ。

年下彼氏のここがかわいい!(5)構ってちゃん

甘えん坊の一つとも言えるのが、構ってちゃんですよね。
年下彼氏も構って欲しくてあれこれ行動をします。

子犬のように構ってと戯れてくる姿は、女性ならグッときてしまう人も多いのではないでしょうか?

また、女性が年上であることで、年下彼氏も構ってという行動が抵抗なくできていると思われます。

(1)構って欲しいが故に邪魔をする

仕事をしている時でも、料理をしている時でも、年下彼氏の手が空いている時は構ってちゃんになることが多いです。

後ろから抱きついてくるなど、邪魔と感じながらも、キュンとしてしまう瞬間があります。

しかし、料理などの危険を伴うことをしている時に、思い切り構って攻撃をしてこられると危ないですよね。
そんな時は、お手伝いをさせるなどして、年下彼氏の暇な時間を埋めてあげることで、解消することがあります。

また、お手伝いをしているという、優越感にも浸れるようです。

(2)構ってあげる付き合い方

構って攻撃をされると、女性としても放っておけない気分になりますよね。

そんな時は少しの時間だけでも相手をしてあげることで、年下彼氏の気持ちも収まり「あとは一人でなにかしていてね」というようなこともいい出しやすくなると思います。

構ってちゃんは、子供をあやすような感覚ですが、相手は彼氏ですので、それなりの対応を考えて構ってあげなくてはならないこともあります。

構ってちゃんの時の年下彼氏をうまく扱えている女性は、とても上手な付き合い方をしていると言えるでしょう。

年下彼氏のここがかわいい!(6)年上気取り

なぜか突然年上気取りになり、自分に甘えてこい!という時が年下彼氏にはあります。

普段は年下ということを自覚しているからこそ、甘えん坊な訳ですが、なぜか女性を引っ張りたいと思う時があります。
キュンとしてしまう瞬間でもあります。

そんな時は上手に甘やかしに乗ってみましょう。

実際にどんな時に年上気取りをしたくなるのでしょうか?

(1)甘えてると思われたくない時

甘えてきた彼女を構っている男性などを、ふと街中で目にした時などに、多くあることです。

自分にも甘えてきていいんだよ。などと言い、ぐいっと引き寄せてきたりします。

自分は甘えん坊じゃないんだ。彼氏なんだ。という気持ちが、年下彼氏の中に出てくる瞬間です。

しかし、それも気分次第で、毎回そうとは言い切れないのが現実です。
男性としてのプライドが刺激されたことにより、甘えてるだけじゃない。と思えるのでしょう。

(2)女性の元気がない時

女性の元気がない時には年下彼氏なりの方法で元気付けようとします。
頭を撫でてくれたり、思い切り抱きしめてくれたりします。

普段年下彼氏を上手に甘えさせてあげられている女性が相手なら、この時ばかりはと年下彼氏は頑張ります。

ものすごく親身になって話を聞いてくれるなど、普段優しくされているからこそ、こんな時は自分が支えてあげるんだ、という気持ちも大きくなるのです。

年下彼氏のここがかわいい!(7)頑張ったアピール

年下彼氏は自分が頑張ったことを褒めて欲しくて、頑張ったんだよ!というアピールをしてきます。
思わず母性本能がくすぐられてしまうほどに可愛いと思える瞬間でもあります。

口に出して伝えることはもちろん、作ったものなどを自慢げに見せてきたりもします。

オムライスの上に上手に絵がかけた!というだけでも「見て見て!」とアピールをしてきます。

頑張っていた時は、事の大きさに関わらず、年下彼氏を褒めてあげる事で、次回もまた頑張ろうという気持ちにさせるので、どんどん褒めることもオススメです。

(1)何でも話してくれる

頑張ったことを褒めて欲しいからこそ「色々大変なんだよ」と、なんでも話してくれるのが年下彼氏です。

普段何をしているのかが、女性に筒抜けになってしまうほどに、自分のことを話してくる年下彼氏もいます。

それでも、内緒にしていることがあるよりかは、全然いいですよね。

話をしてきた時にちゃんと話を聞いてあげることで、また次も話してみようという気持ちになるので、面倒臭がらずに、聞いてあげるのが上手な付き合い方でしょう。

年下彼氏のここがかわいい!(8)怒れない

構ってと邪魔をしてくるペットや、小さな子供に怒れない気持ちと同じように、年下彼氏にもなぜか怒れないオーラがあります。

実際に怒ってしまったら、どうなるんだろう?と感じる人も多いとは思いますが、そのほとんどの人が実際には怒れないでしょう。

優しい口調で「ダメだよ」「やめてね」ということはあっても、喧嘩してしまう勢いで怒れる女性はなかなかいないのではないでしょうか?

こればかりは、年下彼氏の強みとも言えますね。

(1)怒ると拗ねることも

ちょっときつく言ってしまったり、怒った態度を見せると、年下彼氏が拗ねてしまうこともあります。

イライラしている時は、面倒臭く感じてしまいますが、それだけよく女性のことを見ていてくれている。とも捉えられます。

拗ねてしまった時は「そんなことで拗ねないで」と追い打ちをかけるのではなく、優しい雰囲気を出して年下彼氏の気持ちを落ち着かせてあげるといいでしょう。

自分の気持ちを塞ぎこむことはしなくていいと思いますが、それを年下彼氏は見ているんだな、ということを心の隅に置いておきましょう。

年下彼氏のここがかわいい!(9)若さがある

年下彼氏にしかできないことは、やはり若さや若さゆえの元気ではないでしょうか?

まだ若い時の気持ちも忘れていませんし、テンションも年上に比べると高く、元気があります。
そんな年下彼氏と一緒にいると女性の方も若く、元気でいられますよね。

年下彼氏だからこその遊び場を知っていたり、デートもアクティブになりますよ。

(1)女性も若くいられる

年下の彼氏といるときは、自分の心も若返っている女性が多いです。

女性としても、若くいられることは嬉しいことですよね。

気持ちが若返るのはもちろんのこと、格好や、髪型なども自然と年下彼氏に合わせていくようになり、外見の面でも若返りが期待できます。

年下彼氏のここがかわいい!(10)頼りにされる

いい意味でも、悪い意味でもとても頼りにされます。

「やっぱり〇〇ちゃんすごいね〜」など、頼りにしていることも隠さずに伝えます。

頼りにされると、可愛いな。と思ってしまう女性も多いのではないでしょうか?

そんな気持ちを知っているかのように「頼りになるね」と、普段から女性を尊敬する行動をとっているのかもしれませんね。

年下彼氏のここがかわいい!(11)時には男らしく

年上気取りしたくなる時と同様に、俺についてこい!という気持ちが年下彼氏にはあります。

女性としては、普段は甘えん坊でも、やっぱり男な人なんだな。と感じてしまう瞬間であったりします。

どんなときに年下彼氏が男らしくなるのかも見ていきましょう。

(1)得意分野では本領発揮

自分が得意なことや、興味があり、詳しいことなどでは、女性をぐいぐいと引っ張っていく力を持っているのが、年下彼氏の男らしさです。

それがゲームや遊びだとしても、女性を引っ張っていく姿は、やっぱり頼りになり、格好良いですよね。

そんな時は、年下彼氏に思い切り頼ってしまいましょう。
頼りにされたことで、さらに男らしさも増します。

普段甘えん坊でも、格好つけたい時には、思い切り格好良くさせてあげることが、上手に付き合うコツでもあります。

(2)俺についてこい!

意外なことに感じてしまいますが、普段はものすごく甘えん坊でも、構ってちゃんでも、年下彼氏の中にはきちんと男としての気持ちがあるのです。

それは、いつでも自分が支えになるから一生俺についてこい!という気持ちです。

普段口に出すことはないかもしれませんが、何かあったら自分が女性を守るんだ。支えていくんだ、という気持ちが常に心にあります。

普段甘えん坊の年下彼氏でも、いざとなったらものすごい力を発揮するかもしれませんね。

年下彼氏を持つ女性の悩み

年下彼氏はかわいい時もありますが、年下彼氏だからこその悩みも出てきます。

女性としては甘えたい時に先に甘えられたり、兄弟関係のように「年上が我慢する」なんていう気持ちになることもあります。

年下彼氏を持つが故の悩みをいくつかあげましたので、見ていきましょう。

年下彼氏はかわいいけど悩み(1)甘えるが故にわがまま

甘えん坊の年下彼氏は、甘えとわがままの境がわからなくなることもあります。

彼氏は甘えだと思っていても、女性からしたらわがままに感じることもあります。

可愛いと思える瞬間はいいのかもしれませんが、上手な付き合い方をしていきたいのであれば、甘えとわがままの境は、しっかりとつけておく方がいいのではないでしょうか。

年下彼氏はかわいいけど悩み(2)金銭面

最近のカップルは割り勘。というのをよく聞きますが、実際には男性が多く払っているんだそうです。

そんな中、金銭面的にも甘えん坊な年下彼氏もいっぱいいます。

大きなものをねだる訳ではないけれど、飲み物を頼むときにも「〇〇ちゃんのもらうから頼まない」などの甘え方をしてきます。

女性のものを飲むと言っているからには、あげない訳にもいかず、結局女性が飲み物代を払っていることになりますよね。

積もり積もると大きな金額になってしまいます。

(1)彼氏が学生の場合

年下彼氏が学生の場合、なんとなくおごったものが積もり積もることが多々あります。

彼氏の方もバイトなどをしている場合はたまに出してもらうのもいいと思いますが、バイトもしていないとなると悩みものです。

誕生日などにも欲しいものは買ってもらえなかったりします。
逆に、年下彼氏の欲しい誕生日プレゼントは買ってあげたり。ということもあります。

面倒を見てあげるくらいの気持ちがないと悩みになってしまうのが、学生の年下彼氏です。

(2)彼氏が社会人の場合

相手が社会人で収入があったとしても、甘えでおごってもらいたいという気持ちの年下彼氏は多いです。

将来は俺が養ってあげるんだから、今は出してよ。
なんてことも起こり得ます。

実際に相手が年下彼氏だと、養ってもらうにしても自分が働いてるうちは・・という気持ちにさせられてしまいますね。

社会人で収入があるのでしたら、誕生日など、一年に一回くらいは大きなものをねだってみてもいいかもしれませんね。

どちらにせよ、悩みにならない程度でおごってあげることが上手な付き合い方ですね。

年下彼氏はかわいいけど悩み(3)女性が甘えたい時

腕を組むときや、寝るときなどの項目でもあげましたが、女性の方が甘えたい時もたくさんありますよね。

相手は年下といえど彼氏ですし、女性としては男性を頼りにして、甘えたいという気持ちはあります。

「甘えたいの!」と言って甘えてしまうのも方法ですが、年下彼氏だと上手に伝えることができず悩みになってしまう女性も多いです。

(1)女性が甘えたい時に彼氏も甘えたい

年下彼氏は、女性に甘えたいからこそ、年上を選ぶことがあるため、女性が甘えたい時に先に甘えられてしまう。という悩みもあります。

時には男らしい姿も見せる年下彼氏ですが、基本は甘えん坊なので、常に甘えている時が多いです。

甘えようとしている瞬間に女性が甘えてしまう。というのも、なかなか難しいのが現実で、悩みになってしまうパターンが多いです。

女性が甘えたい時には口に出して言わないと伝わらないこともあります。
年下彼氏と付き合うには、甘えることはあまりできないと思って開き直ることも上手な付き合い方になるのかもしれません。

年下彼氏はかわいいけど悩み(4)ママじゃない!

何をしても許してくれる。と思ってしまう年下彼氏も実際にはいます。

女性をお母さんのように見て、甘えてくることもあります。

女性は実際にはどんな時に、自分はママじゃないのよ!と感じてしまうのでしょうか?

(1)甘えの限度が過ぎるとき

甘えん坊も度がすぎると怒りたくなりますよね。

飲み物持ってきて。や、お菓子取りに行ってきて。など自分で出来ることなのに、明らかに面倒臭いからやって。とお願いされることがあります。

ママでもないのに、小さい子供が冷蔵庫のジュースを取ってきてほしい。と頼むのと同じようなことをされたらどう感じますか?

私はママじゃないのよ!と怒りたくなってしまいますよね。

はっきりと、甘えすぎだよ。と伝えるのも上手な付き合い方でしょう。

(2)わがままが通用すると思われる

これも同様に、小さな子供がお母さんにわがままを言っているようなことを女性にしてきて、通用すると思っているパターンです。

嫌いなものを食事で出されて怒るなど、「大人としての自覚がないの?」と感じてしまう時もしばしばあります。

普段甘やかし過ぎると、常に甘えていいものだと思ってしまい、それがわがままに繋がることも多いです。
上手に付き合っていくには適度に甘やかし、適度に躾けるくらいの気持ちでいると、無理せず長続きできるでしょう。

年下彼氏はかわいいけど悩み(5)甘えが不安になる時

甘えん坊な年下彼氏を見ていると、この人は私と別れたら、「今と同じくらい甘えられる人と出会えるのだろうか?」や、「新しい彼女に甘えすぎて振られてしまうのではないだろうか?」と感じてきます。

別れないと決めていても、結婚して子供が生まれたら、子供が二人いる状態になってしまうのではないか?などの不安も出てきます。

実際に子供が生まれたら変わる男性も多いですが、女性と二人になった時は甘えてきます。

女性としては常に誰かに甘えられて面倒を見ている気分になりかねません。

子供を授かる前から、お父さんになったらしっかりしてね。などと伝えておくのも上手な付き合い方と言えるでしょう。

年下彼氏はかわいいけど悩み(6)上手な付き合い方

甘えん坊はかわいいけど、甘やかしすぎないことがいい付き合い方です。

甘えん坊も瞬間的にはかわいいですし、頼られているという気持ちにもなりますが、年下彼氏が、どんどんわがままになっていってしまう傾向もあります。

女性が甘えたい時には年下彼氏に甘え、ダメな時は、甘えてもダメ。ということを知ってもらうことがとても大事です。

甘えん坊が故に、一度言ったくらいではへこたれない年下彼氏もいますが、そこは年上の女性の貫禄できちんと伝えることが大事です。

相手は年下でも、彼氏です。上手な付き合い方をして、いつまでもラブラブで居たいですね。

年下彼氏がかわいい まとめ

いかがでしたか?

年下彼氏は瞬間的にもかわいいところが沢山ありますね。
でも甘やかしすぎない、など注意することも大事なんです。

年下彼氏ってかわいいのかも。と思った女性の方は恋愛の視野に是非年下彼氏を入れてみてはいかがでしょうか。

きっと可愛さの意味がわかりますよ。

さらに年下の男性について知りたいあなたへ!

年下彼氏のメリット・デメリット!うまく付き合う方法って?
年下彼氏に結婚を意識させる方法5選!そろそろ結婚してよ!
年下男子の脈ありサイン7選!脈あり行動を見逃さないで!
年下男子のことをかわいいと思う瞬間11選!

関連するまとめ

人気の記事
人気のあるまとめランキング
新着一覧
最近公開されたまとめ