彼女への気持ちが冷めた男子がとる態度・行動を徹底調査!

彼女への気持ちが冷めたとき、彼氏はどのような態度や行動をとるのでしょうか? もしかして、冷められたかも…そんな不安を抱えている女子は必見です。 今回は、彼氏が彼女に冷めたときの態度や行動、サインを紹介させていただきます。

彼女への気持ちが冷めた男子がとる態度・行動を徹底調査!のイメージ

目次

  1. 彼女への気持ちが冷めた?!最近彼氏が冷たい!
  2. 彼女への気持ちが冷めたと感じるときってどんな時?
  3. 彼女への気持ちが冷めた理由①彼女が理解できない
  4. 彼女への気持ちが冷めた理由②他の女性が魅力的に見えた
  5. 彼女への気持ちが冷めた理由③ときめきがない
  6. 気持ちが冷めた彼氏には
  7. 彼女への気持ちが冷めたときの態度や行動は?!
  8. 彼女への気持ちが冷めたときの態度①とにかくそっけない
  9. 彼女への気持ちが冷めたときの態度②連絡が減る
  10. 彼女への気持ちが冷めたときの態度③予定が分からない
  11. 彼女への気持ちが冷めたときの態度④楽しくなさそう
  12. 彼女への気持ちが冷めたときの態度⑤ケンカを避ける
  13. 彼女への気持ちが冷めたときの態度⑥デートが減る
  14. 彼女への気持ちが冷めたときの態度⑦夜の営みが無くなる
  15. 彼氏の気持ちが冷めたと気づいたら?!
  16. 彼女に冷めた彼氏への対処法①焦って問い詰めない
  17. 彼女に冷めた彼氏への対処法②いったん放置
  18. 彼女に冷めた彼氏への対処法③新鮮さを取り戻す
  19. 彼女に冷めた彼氏への対処法④自分を磨く
  20. 彼女に冷めた彼氏の本音って?
  21. 彼女に冷めた彼氏の本音①そっとしてほしい
  22. 彼女に冷めた彼氏の本音②浮気はしないで
  23. カップルの危機は必ず訪れるもの!焦らず乗り切ろう!

彼女への気持ちが冷めた?!最近彼氏が冷たい!

最近彼氏の気持ちが冷めた気がする…なんだか行動や態度が冷たい…そんな風に悩んでいませんか?
なんとなく彼氏が冷たい気がする…と彼女が感じている場合、案外当たっていることが多いですよね。
それは、彼氏が彼女に対して冷めた場合、今まで通りうまくふるまうことが出来ず、少なからず行動や態度に出てしまっているからです。

でも、彼女に冷めたと感じた全ての男性が、その後彼女と必ず別れを迎えるかと言ったらそうではありません。
一度冷めたと感じて、態度や行動に出てしまっても、やっぱり彼女のことは大切な人。
本音ではまた昔みたいに仲良くなりたいと感じていることも。
彼女に冷めた彼氏は、必ず行動や態度にそのサインを出しています。
そのサインを見つけたら、しかるべき対処法をとり、別れの危機を乗り越えましょう!

彼女への気持ちが冷めたと感じるときってどんな時?

彼氏が彼女に冷めたと感じる理由とは何なのでしょうか?
つい最近までラブラブだったのに、急に冷たい態度をとられると彼女としても驚きますよね。
実は、彼氏が彼女に冷めるときというのは、長期的なことが理由でだんだん気持ちが冷めたという場合もあれば、突発的な理由で急に冷めたという場合もあります。

彼女からすれば「こんなに急に冷めたの?」という驚くこともあると思いますが、彼氏が「冷めた」と言っていたも、本音の中では違ったりもします。
案外、男心も複雑なところがあるんですよ。
まずは、彼女への気持ちが冷めたと感じる彼氏の理由を探りましょう。

彼女への気持ちが冷めた理由①彼女が理解できない

まず、彼女への気持ちが冷めた理由として多いのが、彼女のわがままだったり、天邪鬼な性格だったりで彼氏が彼女のことを理解できない…と悩んだ結果というものがあります。
本音ではまだ彼女のことが好きだという場合が多いですが、彼女のことが理解できず、どう対応したらいいのか、どう接していけば昔の二人に戻れるのかが分からないという本音を抱えながら一緒にいるため、冷めた態度や行動をとってしまうのです。

この場合、彼女に冷めた理由は彼女にあるといっても過言ではないですが、彼女自身は自覚していないことも多くあります。
最近彼氏の態度や行動が冷たい…と感じている女性は、今一度自分の行いを振り返ってみましょう。
疲れている彼氏に無理を言っていませんか?
わがままが過ぎたり、素直になれずにケンカしてしまったなどのことはありませんか?
彼氏はそういった理由で、一時的に彼女に冷めたと感じることがあります。

彼女への気持ちが冷めた理由②他の女性が魅力的に見えた

ひょんなことがきっかけで出会った女性が非常に魅力的だった、という場合も彼女に冷めたと感じる理由の一つとして挙げられます。
これでは浮ついている彼氏というイメージがありますが、本音では彼女一筋でも、ちょっとした彼女への不満がたまっていたりすると陥りがちなパターンです。

その女性が魅力的に見えるのは、大体が、彼女に抱いている「もっとこうなってほしい」と思っている不満の部分を持っている女性にであったという理由が多く見られます。
例えば、仕事のことを理解してほしいという不満を持っているとしたら、仕事への理解があり、自分自身も社会でバリバリと働いている女性に心を惹かれ、彼女に冷めたと感じ、行動や態度に出てしまうというパターンです。

彼女への気持ちが冷めた理由③ときめきがない

長く付き合っている、一緒にいる時間が長い、飽きっぽい性格などが理由で、付き合い初めのようなときめきが無くなったときに、「彼女に冷めた」と感じ、そっけない態度や行動をとることがあります。
こういった性格の場合は、常に新しいときめきを求める女性タイプの恋愛をする男性に多く見られる理由です。

長く付き会っているという理由で冷めたと感じられるのなら、女性はどうすればいいの?と思うかもしれませんね。
でも、女性と同じで男性もときめきをなんとなく求める時期があるだけで、本音としては彼女のことが大好きです。
ただ、一時的に冷めた気持ちになることが理由で、そっけない行動や態度をとってしまうという特徴があります。

気持ちが冷めた彼氏には

早期発見で関係修復が可能!

お伝えした通り、彼氏が彼女に冷めたと感じるシーンは日常的によくあるシーンが多いです。
これだけ見ると、男性は割とあっさり彼女に冷めてしまう時がくるの?と思うかもしれません。
でも、本音ではまだ彼女が好きだということも併せて伝えてきました。
その通りで、彼氏が彼女に冷めたと思って冷たい行動や態度をとっていたとしても、本音ではまだ彼女のことが好きです。
そのため、早期発見で彼女が彼氏の異変に気が付くことが出来れば、関係の修復は可能なのです。

彼女への気持ちが冷めたときの態度や行動は?!

では具体的に彼氏が「彼女に冷めたな」と感じているときの態度や行動はどんなものがあるのでしょうか。
それを知っていれば、彼女に冷めた彼氏への対応をスムーズに行うことが出来、関係の修復も難しくならずに済みます。

sb_theanimationさんの投稿
20589804 1052794781523143 3581211566118273024 n

次に紹介する、彼氏のサインともいえる彼女への気持ちが冷めたときの態度や行動をしっかり覚えておきましょう。
いざこのサインがみられたときに、すぐに気が付けるようにしておきましょうね。

彼女への気持ちが冷めたときの態度①とにかくそっけない

彼女への気持ちが冷めたときの彼氏の態度として、とにかくそっけないということが挙げられます。
これは、わざとそっけなくしようとしているというよりかは、冷めたのが理由で、なんとなく彼女とのデートなどに気持ちがのらず、のりが悪いような状態になっていると言えます。
彼氏がデート中、何をするにもあまり乗り気でないようなら、それは彼女への気持ちが冷めたときのサインともいえるでしょう。

例えば、デートに行く場所はいつも彼氏が決めてくれていたのに最近は決めてくれない、もしくは同じ場所ばっかりという場合や、どこに行く?と聞いても「どこでもいい」というような返事ばかり帰ってくるというのがこのパターンに当てはまります。

彼女への気持ちが冷めたときの態度②連絡が減る

今まで頻繁に連絡を取り合っていたのに、急に連絡が減るというのも、彼女への気持ちが冷めたときのサインと言えます。
仕事で急に忙しくなったとか、時期的に連絡が取りにくい時期であるという場合を除いて、普通に過ごしているはずなのに連絡が減るのは、彼女に冷めたサインです。

こういう場合、こちらから連絡をするしかありませんが、こちらから連絡をしてもそれでも連絡が少ない、返信が来ないという場合もあります。
これは彼女への気持ちが冷めてしまったというのと同時に、彼氏自体がちょっと彼女と距離を置いて、冷静に彼女との付き合いを見つめ直したいということも考えられますね。

彼女への気持ちが冷めたときの態度③予定が分からない

彼女に冷めたときのサインとして、彼氏の予定が分からないということも挙げられます。
今までは、一緒にいる時ではなくても「○○と飲んでるよ」とか、「今日は何時に仕事が終わる~」とか何気なく言ってくれていたのに、それがぱったり無くなった、というパターンです。

理由としては、やはり彼女とちょっと距離を置きたいと思っているか、気持ちが冷めたがゆえに、連絡をわざわざ取るのが億劫という気持ちがある、ということが挙げられます。
他の友達と飲んだり、一人で家でゆっくりしている方が気持ちが楽で、彼女のことで悩まなくて済むと考えている男性もよく行動です。

natsu_puddingさんの投稿
19367243 125161781404466 5634144515573940224 n

彼女への気持ちが冷めたときの態度④楽しくなさそう

デートで何をしていても、楽しくなさそうというのも彼氏が彼女に冷めたときのサインと言えます。
一度冷めてしまったら、本音では「別れる」とまでは思っていなくても、なかなか器用に今まで通りふるまうことはできません。
そのため、彼氏が気が付かないところで、なんとなく楽しくなさそうな雰囲気が出てしまうのです。

彼氏の中で、「もう彼女に冷めたのに、このまま一緒にいていいのかな」とか「どうすれば彼女への気持ちが元に戻るかな」[いっそのこと別れてしまおうかな」などと考えていると、物思いにふけってしまい、気持ちが彼女の方に寄り付かず、楽しそうじゃない雰囲気を醸し出してしまうことになります。

彼女への気持ちが冷めたときの態度⑤ケンカを避ける

彼女への気持ちが冷めたときのサインとして、「ケンカを避けるようになった」ということも挙げられます。
今までは何度もケンカして、けんかしてはお互いの理解をより深めて、信頼を築き上げてきた関係だったのに、急にケンカを避けるようになったというのは、危険なサインです。
分かりあうということから避けているサインと言えるからです。
ケンカしそうになった途端に、「わかったわかった、君の言う通りでいいよ」といった感じで、彼女に怒る余地を与えないように先手を打ってくるような態度をとっているときは、彼女に冷めたときのサインとして考えていいでしょう。

カップルがケンカをするには、体力がいりますよね。
でも、それだけの体力を使っても、お互い好きだからこそ分かりあいたい、自分の気持ちをわかってほしいと思い、ケンカをするわけです。
結果、自分の気持ちも相手の気持ちも理解することが出来、カップルの関係はより深いものになります。
カップルのケンカには、それくらい大切な意味が込められています。
でも、彼氏がこれをわざと避けるようになってしまったのであれば、彼女に冷めたサインだと考えていいでしょう。

彼女への気持ちが冷めたときの態度⑥デートが減る

あからさまにデートの回数が減るといった場合には、彼女への気持ちが冷めたサインととらえていいでしょう。
中には、本当に仕事が忙しかったり、疲れているなどの理由で、一時的にデートが減ってしまうということもあるため、すぐに判断は難しい場合もあります。

ただし、何の理由の説明もなしにデートが減った場合や、「忙しいからデートは難しい」と言っていたのに、SNSなどでみたら友達と飲みに行きまくってる!なんてことが判明した時は、これは彼氏が彼女への気持ちが冷めたサインという風にとらえていいでしょう。
一言で言えば、露骨に避けられているような状態です。

彼女への気持ちが冷めたときの態度⑦夜の営みが無くなる

夜の営みが無くなってしまうのも、彼女への気持ちが冷めたサインと言えます。
そのほか、営み自体はあるものの、雰囲気作りがなく事務的に営みが始まる、もしくは終わった後はすぐにタバコを吸いに行ってしまうとか、すぐに寝てしまうというようなことが頻繁に続くようであれば、要注意です。

男性は好きじゃない人とも夜の営みができると思っている女性が多いかもしれませんが、大好きな彼女との営みと、好きじゃない人とする営みは全く別物です。
好きじゃない人とする営みは、正直言ってただの欲望を満たすための事務作業のようなものです。
そのため、今まで愛する彼女として夜の営みをしてもらっていた彼女が、急に事務的な営みをされると、非常に驚きショックを受けてしまうことも多くあります。

彼氏の気持ちが冷めたと気づいたら?!

では、ここで紹介した通り、彼氏のさりげなく出しているサインに気が付いて、彼氏が彼女に冷めたみたい!と感じた場合は、どうしたらいいのでしょうか?

彼女の態度によっては、逆効果になって余計に「冷めた」「彼女が鬱陶しい」と感じさせてしまい、正しく対処していれば別れの危機は免れたのに…という場合も少なくありません。
特に冷めたことに気が付いた彼女は、焦って行動に移し、逆効果の対応をとってしまいかねませんので、今から紹介する、彼女への気持ちが冷めた彼氏への対処法を参考にしてみてください。

彼女に冷めた彼氏への対処法①焦って問い詰めない

彼氏がもしかして、私への気持ちが冷めたのかもしれない!と感じると、彼氏のことが大好きな彼女は焦ってしまいますよね。
それは当然の心理です。
でも、焦って彼氏に「私のこともう好きじゃないの?!」「飽きちゃったの?!」「冷めちゃったの?!」と問い詰めると、彼氏は余計に面倒くさくなり、冷めてしまう傾向にあります。

まず、彼氏が自分に冷めたのかもしれないと感じても、冷静に。
焦って問い詰めたりはせず、とりあえずはいつも通りをふるまうようにしましょう。
もしかしたら、仕事などで本当に疲れてしまって、ちょっとそっけない態度をとってしまっているという理由もあり得ますので、冷静さを失うことはあまりよくありませんね。

彼女に冷めた彼氏への対処法②いったん放置

彼女に冷めた彼氏の心理として、先ほど紹介したように問い詰められたり、必要以上にかまってちゃんになられるのを嫌がる傾向にあります。
彼氏の性格によっては、そっとしておいてほしい、一人でゆっくり考えたいという人もいます。
そういった性格の持ち主の場合は、いったん放置してみましょう。
冷めたことに気が付いていないふりをして、いつも通り接しながら彼氏の様子をうかがって、程よい距離を保つようにするのがベストです。

もちろん、フラれるかもしれないという気持ちを持ちながら、放置するというのは非常に精神的には辛いと思います。
彼氏に私のこと好きって言ってもらって、早く安心したいという気持ちもよくわかります。
でも、彼氏も人間ですから、自分自身の中で、彼女に冷めた気がするけど、本音としてはまだ情も残っている、本当にこれで別れていいのかと悩んでいるときに回答を急かされると余計に嫌になってしまいます。
ここはぐっと我慢して、彼氏のことを観察してみましょう。
案外、ある日突然昔の彼氏に戻った、倦怠期が終わった?というような日がくるものですよ。

彼女に冷めた彼氏への対処法③新鮮さを取り戻す

彼女に冷めた彼氏の本音としては、別に嫌いになったわけじゃないけど、ときめきが無くなったから、というものがあります。そのため新鮮さを取り戻す工夫をするのも、彼氏の気持ちをもう一度彼女へ振り向かせるための方法として有効的です。
例えば、初デートの時に着ていた服を着てみたり、彼氏に初めてもらったプレゼントを身に着けてみるなどもいいでしょう。

そのほか、付き合い初めの頃にデートで行ったお店に二人で行くのも効果的です。
当時のことを思い出し、どんな気持ちだったか、どんなに彼女が可愛くて仕方がなかったかを思い出すいいきっかけになります。
その時に、「実はあの初デートのとき、私緊張しちゃってこんなことあったんだよ」とか、「こんなこと考えていたんだ」などと、裏話を入れてみてもいいでしょう。
新鮮な気持ちを取り戻すいいきっかけとなりますよ。

彼女に冷めた彼氏への対処法④自分を磨く

laccakioi1115さんの投稿
18722829 687207201465659 5352135876291854336 n

彼氏が彼女に冷めたときの対処法として、自分を磨くというのも一つの手です。
急に可愛くなったり、大人っぽくなったり、イメチェンをした、女性としてのレベルが上がった彼女を見ると、彼氏も驚いて一目置いてくれるでしょう。
例えば、ネイルやヘアチェンジなどをして可愛くなるための努力をしてみましょう。

cao_lifeさんの投稿
18809680 1455408997852173 4411602651955855360 n

そのほか、料理教室に通うなどをして女を磨いてみましょう。
彼氏は「急にどうしたの?」というかもしれませんが、「○○君、そういう女の子が好きかなと思って♡」などと言ってみると、彼氏も悪い気はしません。
そういった具体的な彼女の行動を見ると、彼氏も彼女をしっかりと見てくれるようになり、「自分は彼女のこんなところに惚れたんだよな~」と純粋に彼女を好きだという忘れかけていた気持ちを思い出すきっかけになります。
長く付き合うとどうしてもマンネリ化してしまいがちですが、こういったことで、大切な気持ちを思い出すことが重要です。

彼女に冷めた彼氏の本音って?

実際のところ、明らかに彼女に冷めたサインや行動、態度を出しているのに実際に別れることはしないという男性は非常に多いですよね。
それは何故でしょうか?
単純に彼女に冷めたのなら、別れたらいいのでは?とも思うのですが、実は彼女に冷めた=嫌いになったというわけではないのです。
最後に、彼女に冷めたと感じている男性の本音を紹介していきます。

彼女に冷めた彼氏の本音①そっとしてほしい

彼氏が私に冷めたのかもしれない!と焦って、かまってちゃんになってしまう女性の方も多いと思いますが、男性としては「ちょっとだけそっとしておいてほしい」という本音があります。
彼女に冷めたと自覚しながらも付き合っているということは、まだ心のどこかで彼女への情が残っていたり、気持ちがあるからこそ、いきなり別れずに関係の修復を期待して付き合っているのです。

今自分が彼女に冷めたと思っているのは、一時の気の迷いで、きっとまたすぐに彼女のことが大好きになると思い、別れずにいてくれている彼氏に対して、彼女が、自分の不安を優先して「私のこと好き?!」などと責めてしまうと、それは逆効果です。
彼氏が、彼女に冷めたと感じたときには、いったん彼氏の様子を見ながらそっとしておきましょう。

彼女に冷めた彼氏の本音②浮気はしないで

彼女に冷めたといっても、正式に別れたわけではありません。
あからさまに冷たい態度をとって、デートも減って、夜の営みも減って、となると彼女も非常にさみしいですよね。
こんなにさみしい思いをするなら、新しく私を大切にしてくれる男性を…と思ってしまう気持ちも分からなくはありません。
でも、男性の本音としては、「ちょっと気持ちが冷めて、距離を置きたいだけだから、浮気みたいなことはしないでほしい」という心があります。

実際に、彼氏に構ってもらえないというさみしさ紛らわせの為に、ほかの男性に走ってしまう女性も多くいることとは思いますが、本当に今の彼氏が好きなのであれば、それは止めておきましょう。
それがばれてしまったとき、本当に彼氏があなたの元から去って行ってしまうことになります。

カップルの危機は必ず訪れるもの!焦らず乗り切ろう!

いかがでしょうか?
カップルの危機というのは、遅かれ早かれ、いずれかは訪れるものです。
全て順調にケンカも別れの危機もなく結婚して、そのまま年を重ねることが出来るカップルなんてこの世には存在しません。
別れの危機を乗り越えてこそ、出来るカップルのきずなというのもあるのです。
2人のきずなを強めるチャンスだと信じ、焦らずに適切な対処をしながらカップルの危機を乗り越えていきましょう。

関連するまとめ

yuuden
yuuden

新着一覧

最近公開されたまとめ