彼女の胸は大きい方がいい?彼女の胸のサイズへの男子の21の本音!

彼女の胸の大きさについてはかなり好みがわかれるところ。 一般的には彼女の胸は大きい方がいいといわれていますが、中には小さい胸の方が好きだという男性もたくさんいます。 今回はそんな彼女の胸に対する本音を21個集めてみました。

彼女の胸は大きい方がいい?彼女の胸のサイズへの男子の21の本音!のイメージ

目次

  1. 彼女の胸は大きい方がいい?小さい方がいい?
  2. 【彼女の胸への男子の本音】①大きい方が抱き心地が良い
  3. 【彼女の胸への男子の本音】②大きいと周囲の視線が気になる
  4. 【彼女の胸への男子の本音】③大きくするのがかわいい
  5. 【彼女の胸への男子の本音】④好きなら胸のサイズは関係ない
  6. 【彼女の胸への男子の本音】⑤サイズより胸の形
  7. 【彼女の胸への男子の本音】⑥彼女は胸のサイズを気にしすぎ
  8. 【彼女の胸への男子の本音】⑦サイズより胸の触り心地
  9. 【彼女の胸への男子の本音】⑧大きい胸に包まれたい
  10. 【彼女の胸への男子の本音】⑨胸が大きい彼女の方が自慢できる
  11. 【彼女の胸への男子の本音】⑩胸のサイズよりも感度
  12. 【彼女の胸への男子の本音】⑪胸のサイズよりも乳輪
  13. 【彼女の胸への男子の本音】⑫胸のサイズよりも下乳
  14. 【彼女の胸への男子の本音】⑬胸のサイズよりも乳毛
  15. 【彼女の胸への男子の本音】⑭おっぱいスラッシュが見たい!
  16. 【彼女の胸への男子の本音】⑮胸のサイズより谷間
  17. 【彼女の胸への男子の本音】⑯大きすぎず小さすぎない胸が好き
  18. 【彼女の胸への男子の本音】⑰胸のサイズより痩せてるかどうか
  19. 【彼女の胸への男子の本音】⑱小さい胸だと守ってあげたくなる
  20. 【彼女の胸への男子の本音】⑲小さい方が清楚なイメージがある
  21. 【彼女の胸への男子の本音】⑳小さい方が安心できる
  22. 【彼女の胸への男子の本音】㉑胸のサイズよりもくびれ
  23. 胸を大きくする方法:イソフラボンを摂取する
  24. 胸を大きくする方法:よく眠る
  25. 胸を大きくする方法:自分に合ったブラジャーを身に着ける
  26. 【おわりに】

彼女の胸は大きい方がいい?小さい方がいい?

男性は胸の大きい女性の方が好きだと良く言いますよね。
女性としても、大きい胸の方が女性らしくセクシーですし、男性の目も引くことが出来ていいと思うことも多いでしょう。
また、服を着る時などにも胸が大きい方がスタイルが良く見えます。

しかし、世の中には小さい胸の方が好きな男性も数多くいるんです。
一体男性は彼女の胸のサイズに対して本音ではどう思っているのでしょうか。

■参考記事:女性の胸で男性が気にするのはここ!コチラも参照

女性の胸で男性がこだわるのはここ!男性が好きな胸7パターン

【彼女の胸への男子の本音】①大きい方が抱き心地が良い

大きい胸はふかふかしていて、ぎゅっと正面から抱きしめた時にふわっと抱き心地が良いため、大きい胸の方がすきという男性の意見もあるようです。
たしかに、男性同士で抱擁する時にはないふわっとした胸の柔らかさですよね。
ぎゅっと彼女を抱きしめた時に柔らかさを感じて、女性らしさを感じるのかもしれません。
対して小さい胸だとなかなかその胸のふくらみが感じられず、物足りなさを感じてしまうようです。
大きい胸が好きという人の代表的な理由ですね。

【彼女の胸への男子の本音】②大きいと周囲の視線が気になる

しかし、一方で彼女の胸が大きいと周囲の視線が気になってハラハラしてしまう男性もいるようです。
彼女の胸が大きいのは別にいいけれど、谷間が見える服を着ていたり、セクシーな体のラインが見える服を着ているとどうしても男性の目を引いてしまいますよね。
それは彼氏でない男性の目も同じ。
彼氏からすると、彼女が周囲の男性からそうした目で見られるのを好みません。
胸が小さい方が周囲からの視線を気にせず居られていいという意見もあります。

■参考記事:胸が大きい人ならではの悩みって?コチラも参照!

胸が大きい人の悩み7選!着る服も限られる!?

【彼女の胸への男子の本音】③大きくするのがかわいい

また、胸がないとどうしても大きくしたいと思って早く寝たり、牛乳を飲んだり、悩んでみたりしますよね。
そうした胸がないことで悩む彼女の姿を見るのが好きという男性もいます。
こういった男性は、胸がないことはさほど気にしていませんが、わざと胸が小さいことを茶化してくることがあります。
自分にもっと好きになってもらいたくて健気にない胸を大きくしようとしている姿に愛情を感じるようですね。

【彼女の胸への男子の本音】④好きなら胸のサイズは関係ない

もちろん、胸のサイズが大きかろうと小さかろうと、好きになったなら関係ないという男性もいます。
彼女のことは胸が目当てではなく、内面や一緒に居て楽しいから好きになったのであって、胸のサイズはそれほど関係がないという意見ですね。

こういった意見を聴くと本当に素敵ですよね。
世の男性がみんなこのように誠実で清らかであればいいのにと思うばかりですが、なかなかそうはいきません。
なんと胸のサイズよりももっと細かいこだわりを持っている人もいます。

【彼女の胸への男子の本音】⑤サイズより胸の形

胸のサイズは小さくても大きくてもどちらでも良いけれど、胸の形が大切だという男性は結構多いようです。
女性でもそうまじまじと人の胸を見る機会は少ないとは思いますが、女性の胸の形も様々。
ぽてっとした胸から、ハリがあってツンとした胸、乳輪の大きさや、下乳まで様々です。
そうした形が綺麗であれば、胸のサイズはどうでもいいという人も多いようですね。
しかし自分の胸でもないのにこだわりを持っているなんてちょっと傲慢なような気もします。

【彼女の胸への男子の本音】⑥彼女は胸のサイズを気にしすぎ

そんなサイズや形に拘る男子が居る一方で、それほど胸のサイズを気にしないという男性もいます。
むしろ、彼女が自分の胸のサイズを気にしすぎていて辟易しているということも…。
多くの女性には「男性は大きい胸の方が好き」という先入観がありますが、実はそうでもないようです。

むしろ胸のサイズを気にしてしまっている彼女を見ると、「俺って彼女を胸の大きさで捨てるような奴だと思われているのかな…」なんてことも…。
あんまり胸の大きさを気にしすぎるのも良くないようです。

【彼女の胸への男子の本音】⑦サイズより胸の触り心地

胸のサイズよりも触った時の感じを大切にしている男性もいるようです。
やはり男性にとって女性の胸は特別なもの。自分の身体にはない柔らかさなので、つい触り心地を想像してしまうようです。
大きい胸でもちょっと小さい胸でも柔らかければ嬉しいと感じるんですね。
しかし胸を見るだけで触り心地まで想像しているとは…。

【彼女の胸への男子の本音】⑧大きい胸に包まれたい

胸は脂肪のかたまり。男性にはない体の部分です。
柔らかくてふわふわで、どんな触り心地なんだろうと、つい想像してしまう人もいます。
そんな柔らかい胸に、自分の顔や体を包み込んでもらいたいと思う男性もいるようです。
そうして胸で包むためにはやはり大きい胸でないといけませんよね。
男性は、柔らかい胸で包み込んでもらいたいという欲求から、大きい胸を好きになる場合もあるようです。

しかし、日本人女性の平均的な胸の大きさはAカップ。包み込むとなるとDはないと難しいでしょう。なかなか見つけるのに苦労しそうですね。

【彼女の胸への男子の本音】⑨胸が大きい彼女の方が自慢できる

日本人女性の胸の平均サイズはAカップですから、胸の大きな女性はレアです。
しかし、日本人男性の多くが大きい胸に憧れているのは事実。
胸の大きい彼女を連れて歩いていれば、周囲の男性から羨望の眼差しを向けられることも少なくないでしょう。
一部の男性はそうした優越感を得たい為に彼女の胸は大きい方がいいと考えているようです。
女性にとってはかなり失礼ですが、本音ではそう思っている男性もいるようですね。

【彼女の胸への男子の本音】⑩胸のサイズよりも感度

胸のサイズよりも、感度の方が大切だと考えている男性もいます。
女性の胸のサイズよりも、いざ親密な関係になった時に性行為を行う相手と楽しく行為を行いたいようです。
男性は女性の胸を見る時はいつもこんなことを考えているのでしょうか。
実際に女性に言ったらドン引きされそうな男性の本音です。

【彼女の胸への男子の本音】⑪胸のサイズよりも乳輪

これもかなりどぎついですが、胸のサイズよりも、乳輪の形が大切だと思う男性もいます。
確かに乳輪の形は女性によって様々。
大きな人もいれば、小さな人もいますし、色も薄い人もいれば濃い人もいます。
そうした色や形が自分の好みに合っている彼女の方がいいと考える男性も少なからず居るようですね。
胸と一言に言っても様々なところを男性は見ているんですね。
しかも自分のものではないのに好みがあるなんて不思議です。

【彼女の胸への男子の本音】⑫胸のサイズよりも下乳

胸のサイズがどうとかいうよりも、下乳が綺麗であればそれで良しと考える男性もいます。
女性の胸の下の部分のことを下乳と言い、ちょっと影ができていますね。
この部分が好きという男性もいるようです。
ここまでくると男性の胸に対する趣味嗜好について理解が追い付いてこなくなりますね。
しかし、次はこれよりもかなりコアな部分です。

【彼女の胸への男子の本音】⑬胸のサイズよりも乳毛

何と、胸に映えている毛が好きだという男性もいます。
胸のサイズは大きくても小さくてもいいけれど、胸に生えている毛が見たいという男性もいるんですね。
こんなところにも毛が生えるのだなと、自分とは違う女性の身体に感心するようです。
ちょっとよくわかりませんね。

【彼女の胸への男子の本音】⑭おっぱいスラッシュが見たい!

おっぱいスラッシュとは、斜め掛け鞄をしている女性のこと。
谷間に鞄の紐が来ていることで胸の大きさが強調され、男性にとってはかなり刺激的なのだそうです。
なんとなくしている斜め掛けも、男性からしてみるとロマンであふれているんですね。

【彼女の胸への男子の本音】⑮胸のサイズより谷間

胸のサイズがどうであれ、谷間が見れればそれでいいという男性もいます。
ちょっと胸元が開いている服装や、胸元がダルっとした服装だとかがんだ時に谷間が正面の人に見えることがありますよね。男性からしてみると、それがいいそうです。

【彼女の胸への男子の本音】⑯大きすぎず小さすぎない胸が好き

自分の手のひらにちょうどすっぽり入るくらいのちょうどいい大きさの胸が好きだという男性もいます。
大きすぎると手のひらからあふれ出てしまい、小さすぎると何か物足りないのだそうです。
BカップやCカップの女性ならここに当てはまりそうですね。

【彼女の胸への男子の本音】⑰胸のサイズより痩せてるかどうか

スレンダーな女性の方が好きという男性は、胸の大きな女性をあ好みません。
胸が小さくても、すらっとしていて、痩せている女性の方が好きだという男性もいます。
確かに痩せている方が様々な服装もすっきりと着こなせますよね。

■参考記事:胸を小さくするにはどうしたらいい?コチラも参照!

胸を小さくする方法7選!簡単な運動で手軽にできる!

【彼女の胸への男子の本音】⑱小さい胸だと守ってあげたくなる

小さい胸が好きな男性の中には、守ってあげたくなるということが理由で好きな人もいます。
小さい胸の彼女だと、大きい胸の彼女よりも守ってあげなければという思いが働くようです。
もちろん自分の好きな人を守ってあげたいという思いに胸のサイズは関係ありませんが、外見だけで判断するとそうなるようです。

小さい胸だと男性の保護欲を刺激するんですね。
大きい胸の女性に対しては包まれたいという思いを抱くのと反対に、小さい胸の女性に対しては自分が包んであげたいというような感情を抱くようです。

もしあなたが大きい胸で悩んでいるならキューティーバストのようなバストダウンできるケアクリームを使ってみてもよいと思います。

形を損なわずに胸のサイズ変更ができるので、彼もきっと包んでくれるようになるはず。

【彼女の胸への男子の本音】⑲小さい方が清楚なイメージがある

胸が小さい方が清楚なイメージを持てて、好きという男性もいます。
別に胸の大きな人が清楚ではないというわけではありませんが、男性からするとつい興奮してみだらな想像をしてしまうのかもしれません。
勝手なイメージを押し付けるなと言いたいところですが、男性の本音は小さい胸の方が清楚な感じがするようですね。

【彼女の胸への男子の本音】⑳小さい方が安心できる

大きい胸は素敵ですが、実際目の前にするとセクシーすぎて無理という、うぶな男性もいるようです。
小さい胸の方が一緒に居て安心できるんですね。
しかしこの本音は小さい胸の人からするとちょっと複雑なところ。
自分に女性的な魅力を感じていないということ?というように不安になるかもしれません。
しかし、、彼氏が安心してくれているのは事実。
小さい胸でも、彼氏の支えになってあげられているのかもしれませんね。

【彼女の胸への男子の本音】㉑胸のサイズよりもくびれ

胸が大きいということはそれだけの脂肪が胸についているということ。
その分お腹周りも太くなってしまって、くびれが無くなってしまったなんてこともあります。
男性にとって胸が大きいというのは嬉しいことですが、胸がたとえ小さくてもちゃんとくびれがある体つきの方が魅力的なようです。
目指すはボンキュッボンですね。

胸を大きくする方法:イソフラボンを摂取する

胸を大きくする為に食品の力を借りないわけにはいきません。
胸を大きくする食品を沢山摂ることによって、大きい胸が手に入る確率もうんと高くなります。
特に、女性ホルモンと同じような役割のある食材は胸を大きくする助けになってくれます。
例えば、豆類ですね。
豆乳や豆腐、きなこなど、大豆がもととなっている食材は、毎日摂取しやすいのでおすすめです。

ただし、胸を大きくする為にと思って摂取しすぎてしまうのは禁物です。
摂りすぎてしまうとホルモンバランスが崩れてしまい、体調が悪くなったり、気持ち悪くなってしまったりします。
それに、胸を大きくする食品をとりすぎても胸が大きくなるわけではありません。適切な量を摂取することが必要です。豆乳なら一日200㎖ほどが目安となるでしょう。

胸を大きくする方法:よく眠る

胸を大きくするためにはよく眠ることが欠かせません。
夜にはちゃんと寝て、胸が大きく成長する時間を作ってあげましょう。
特に、午後22時から午前2時はゴールデンタイムと呼ばれているくらい身体にとって大切な時間です。
この時間のうちは、胸を大きくするホルモンが身体の中で分泌されており、どんどん胸を成長させてくれます。

また、胸を大きくするだけでなく肌の調子を整えるホルモンや、髪をつやつやにしてくれるホルモンなども出るんです。
午後22時から午前2時は寝ている時間ではないかもしれませんが、ぜひ胸を大きくする為に早く寝てみてくださいね。
そうすれば、胸があまりない人でもだんだんと大きくなるかもしれません。

胸を大きくする方法:自分に合ったブラジャーを身に着ける

胸の大きさに合っていないブラをしている人は意外と多いものです。
本当はブラジャーより大きいサイズの胸になっているのに、それに気が付かずにずっと小さい胸用のブラを着けていたら、大きくなるものも大きくなりませんよね。
久しぶりに下着売り場で胸のサイズを計ってみたら一つ大きいサイズのものになっていたなんてことはざらにあるようです。

さらに、小さい胸の人が実際よりも大きいサイズのブラを着けていた場合は大変。
将来胸が垂れてきてしまうかもしれません。
自分に合ったブラジャーをちゃんと身に着けるということはとても大切なんですね。

【おわりに】

以上「彼女の胸は大きい方がいい?彼女の胸のサイズへの男子の21の本音!」でした。
彼女の胸のサイズは大きい方がいいという一般的な本音や、その他にも胸の形の方が大事という人やもっとコアな趣味を持っている人もいましたね。
普段見えない彼女の胸に対する本音を聞いて、ちょっとひいちゃった人もいるかもしれません。
しかし、これは事実。
彼氏にするならやはり、胸のサイズではなくちゃんと自分の内面を見て好きになってくれるような男性を彼氏にしたいものですね。

彼女の胸と男子の本音、もっと情報を知りたいアナタに!

彼氏が胸を揉む心理とは?おっぱい好きの男性の思っていること
彼女のおっぱいで男子がやりたいこと!揉みたい!吸いたい!
巨乳好きの男性の心理!なんで大きいおっぱいが好きなの?

関連するまとめ

人気の記事
人気のあるまとめランキング
新着一覧
最近公開されたまとめ