スピード婚の離婚率や期間は?後悔しないで成功させる方法解説!

最近では珍しい「スピード婚」。しかし、スピード婚に至るカップルがいることも事実です。 今回は、そんなスピード婚に焦点を当てて、失敗しないスピード婚のコツや注意点などについてご紹介していきます。 スピード婚を成功させるポイントを押さえておきましょう♪

スピード婚の離婚率や期間は?後悔しないで成功させる方法解説!のイメージ

目次

  1. スピード婚を後悔しない、失敗しないで成功させる方法
  2. スピード婚ってどれくらいの期間を言うの?
  3. スピード婚のきっかけ・決め手とは?①授かり婚(妊娠)
  4. スピード婚のきっかけ・決め手とは?②年齢的なこと
  5. スピード婚のきっかけ・決め手とは?③運命的な出会い
  6. スピード婚の芸能人
  7. スピード婚のメリット①新鮮な気持ちになる
  8. スピード婚のメリット②ラブラブでいられる
  9. スピード婚のメリット③嫌な面を知らない
  10. スピード婚のデメリット①価値観のズレ
  11. スピード婚のデメリット②嫌な面を知る
  12. スピード婚のデメリット③離婚しにくい
  13. スピード婚の実態って?
  14. スピード婚の離婚率とは?
  15. スピード婚の離婚の原因とは?
  16. スピード婚を成功させるための注意点
  17. スピード婚を成功させるためるコツとは?
  18. スピード婚で後悔しないために...。
  19. スピード婚をしたい理由をよく考える
  20. まとめ

スピード婚を後悔しない、失敗しないで成功させる方法

スピード婚をされる方は、多い傾向にはありません。
昔に比べ、スピード婚をされる方が珍しい時代になってきました。
スピード婚は離婚率が高いことから多くの男女が避けたいと思う結婚になります。

そんなスピード婚で失敗しないためにはどのようなことに気を付ければいいのでしょうか?
こちらの記事を読むことでスピード婚のメリットデメリット、さらにはスピード婚で失敗しないためのコツや注意点についてお伝えしていきます。

スピード婚ってどのくらいの交際期間を経て結婚に至る場合を示すのか、ご存知ですか?
交際期間が長ければいいというものでもありませんが、交際期間が短い事でスピード婚に至った場合どのような失敗が考えられるのでしょう?

このように、スピード婚は交際期間も含めて相手を受け入れなければなりません。
付き合った期間より、スピード婚に至った決め手が離婚になるか、成功させることができるかの分かれ道になっていることもあります。

そんなスピード婚でも失敗や後悔しない成功方をご紹介いたします♪

■関連記事:スピード離婚について気になる方はこちらもチェック!

新婚でも離婚したい?スピード離婚の前に考えるべきこと!
スピード離婚の原因17選!すぐ別れる夫婦の特徴はなに?

スピード婚ってどれくらいの期間を言うの?

スピード婚とはそもそもどれくらいの交際期間を経て結婚に至ることを示すのでしょうか?
一般的なアンケートで男女ともに3か月の交際期間で結婚に至る場合「スピード婚」になると思っている人が多いようです。
さらに、一般の男女のアンケートの約7割近くの人が一週間から半年の期間に結婚するとスピード婚になるという事を思っているようです。

つまり、スピード婚は一般的に半年くらいまでの交際期間を経て結婚したカップルの事を「スピード婚」と定義付けているようです。
半年以上の交際期間がある場合、スピード婚にはなりにくいのかもしれません。
付き合った日から半年以内の期間で結婚を考えている場合、それは世間でいう「スピード婚」になるようです。

スピード婚のきっかけ・決め手とは?①授かり婚(妊娠)

それでは、そもそもスピード婚に至った決め手、経緯いわゆる「きっかけ」にはどのような事象が考えられるのでしょう?
ここからは、スピード婚になった原因や決め手となった出来事などをまとめてご紹介して行きます。

スピード婚で決め手になった一番多い出来事が妊娠、一昔前でいう「できちゃった婚」最近では「授かり婚」というようですが、「妊娠」したことが決め手となり結婚に至ったケースが多いようです。

彼女が妊娠したきっかけにより、男性にも責任が生じます。
そのため、付き合って半年にならないカップルの多くが結婚に至る場合、「授かり婚」でのスピード婚のケースが多いのかもしれません。

子どもを授かったことは嬉しいけど、この先二人がちゃんと親になれるのかの心配もあるようですね。

若さゆえの勢いもありますので、若いカップルが妊娠した場合スピード婚に至るケースも少なくありません。

スピード婚のきっかけ・決め手とは?②年齢的なこと

スピード婚での授かり婚などの若いカップルとは違い、30代後半から40代にかけて特に女性の場合元気な赤ちゃんを授かりたい気持ちもあり、「次に付き合う人とは結婚する!」と心に決めている女性も多いようですね。
さらに、年齢的な焦りや周りが結婚ラッシュなど様々なことが結婚の決め手と考えられます。

スピード婚でも年齢的なことが決め手となった場合、周りの影響が大きい事とお子様を考える女性の方に多い事柄が背景に挙げられます。
さらに、男性の場合は年をとっても結婚に関してはあまりこだわりがないようですが、周りの友達やよく遊ぶ地元の連れなどが一気に結婚していった場合、自分も置いていかれないようにと、焦って結婚を考えてしまうようですね。

このように、男性と女性とではスピード婚に対する考え方や至るケースも少々違う点が見受けられますね。
スピード婚の決め手というよりは、結婚への焦りへ転じているのかもしれません。

スピード婚のきっかけ・決め手とは?③運命的な出会い

非常に珍しいケースになりますが、スピード婚でも奇跡的な「運命的な出会い」を果たしたカップルはお互いに結婚を早期に決断することが決め手になっているようです。
交際期間がかなり短く、女性も妊娠をしておらず男性も周りの友人達が結婚したわけでもなく、純粋にスピード婚に至るケースです。

お互いがお互いに「この人だ!」と思うようで、交際期間が無くても相手の全てをひっくるめて受け入れたいという気持ちになるようです。

そんな運命的な出会いからスピード婚に至ったカップルは案外離婚率も低い傾向にあるようです。
その大きな要因はまた、後程お話しします。
大きなヒントと言えば、男性側の大きな「決心」や「覚悟」が決め手になるようですね。

このように、スピード婚に至った出来事は人それぞれですが、その後に二人で愛を育んでいけるのかなどの大きな要因にもより、離婚率が変わってくるようですね。

いかがでしたか?
スピード婚の決め手となる出来事は、カップルにより違いそうですね。
しかし、男性側の大きな決意や決め手になる気持ちが離婚率を下げている要因になっているとも考えられるのです。
男性側の大きな決め手や決心があることで、スピード婚でも長く続く、離婚しないカップルも多く存在するのです。

スピード婚の芸能人

こちらでは、スピード婚のイメージがある芸能人の方々をご紹介していきます。
スピード婚でも幸せになっている芸能人の方も沢山おられます。
どのような芸能人の方々がスピード婚をしているのかチェックし、芸能人がするスピード婚のきっかけ・どのような経緯があるスピード婚なのかを確認していきましょう。

【スピード婚の芸能人】

スピード婚の芸能人①浜崎あゆみ
外国人との結婚で世間を驚かせてくれました。
交際期間がとても短い結婚だったため、視聴者の印象にも残っていたのではないでしょうか?

スピード婚の芸能人②遠野なぎこ
スピード婚&スピード離婚で有名な女優さんですよね?
結婚生活を涙で語る姿に、多くの人も衝撃を受けたのではないでしょうか?

スピード婚の芸能人③堀北真希
美男美女のカップルと言えば、堀北真希さんと山本耕史さんのカップルでしょう。
山本さんの猛烈アタックに堀北さんもついには愛を受け止めた印象です。
お子様も生まれ、幸せそうな印象のカップルですよね。

スピード婚の芸能人④菅野美穂
堺雅人さんとスピード婚をされた菅野美穂さんは、大御所俳優同士のかなりのビックカップルでも有名です。
またお子様もお生まれになり、こちらも幸せな結婚生活が想像できますよね。

スピード婚の芸能人⑤大島美幸
森三中の大島美幸さんと鈴木おさむさんのビックカップルも有名ですよね?
仲睦まじい2人の姿と、お子様が生まれたときの幸せそうな二人の笑顔に多くの国民が癒されたことでしょう。

スピード婚の芸能人⑥黒木メイサ
赤西仁さんと黒木メイサさんのビックカップルも実はスピード婚なんです。
いわゆる「授かり婚」で今でもお二人は仲良く夫婦生活を送られていることでしょう。

スピード婚の芸能人⑦仲里依紗
中尾明慶さんと仲里依紗さんは映画がきっかけで交際に至り、5カ月でスピード婚になった話は有名です。
授かり婚でお子様も生まれ、幸せな家庭生活を築いていっている姿がうらやましいですね。


いかがでしたか?
スピード婚やスピード離婚に至った芸能人の中にも、スピード婚でも今なお幸せなご家庭を築かれているカップルの方も見えますよね?
そのほかの芸能人ではチャンカワイさんが一般女性とスピード婚されています。

あなたは、スピード婚の芸能人の姿を見てどのように感じましたか?

スピード婚のメリット①新鮮な気持ちになる

きっかけがスピード婚の場合、どのような結婚生活が送れるのでしょうか?
スピード婚の場合、交際期間も短いため新鮮な気持ちで過ごすことができそうです。
また、スピード婚により新鮮な気持ちが続くことで相手を愛する気持ちも長く持ち続けることができるのです。

スピード婚をすることにより、付き合った頃のような新鮮な気持ちでいられることは大きいメリットですよね。

どのようなことがきっかけでスピード婚に至ったかは、それぞれのカップルの経緯にもよりますが新鮮な気持ちで結婚式に向かう事が出来て、幸せな気持ちを沢山感じられることでしょう。
マンネリ化してしまったカップルや、交際期間が長いカップルの場合、なかなか新鮮な気持ちで結婚式を迎えることが難しい場合があります。

ましてや、好きかどうかわからない...。もはや情で結婚したというカップルに比べて、はるかに新鮮な気持ちでスピード婚に至る方が、女性にとっては幸せな気持ちも大きく、決心も強いものになるでしょう。

スピード婚のメリット②ラブラブでいられる

スピード婚をすることで、きっかけはどうであれ、いつまでも新鮮な気持ちとラブラブな新婚生活を送ることができるようですね。
仲睦まじい夫婦の姿は、たとえ授かり婚でも周りを幸せな気持ちにさせてくれる姿なのかもしれません。
しかし、人前でいちゃいちゃしたり、人目をはばからぬ行為は避けてほしいものです。

このように、いつまでも長い期間二人が仲良くラブラブでいられることは、スピード婚でのメリットになるのではないでしょうか?

さらに、交際期間が短いことでお互いの気持ちも高まり、きっかけがどのようなことでもスピード婚になったことで、より二人で力を合わせて素敵な家庭を築いていきたいと感じるようになるのかもしれません。
スピード婚の場合、ラブラブでお互いが愛し合う気持ちには、何でも乗り越えていける強いパワーがあるのかもしれません。
若いカップルならなおさら、スピード婚をきっかけに、お互い力を合わせて頑張っていこうと感じるようになるのではないでしょうか?

スピード婚のメリット③嫌な面を知らない

スピード婚になったことで、まだ相手の嫌な面を知らないうちに結婚に至るケースがあります。
スピード婚の場合、知らずに結婚してしまう事がほとんどです。
スピード婚をして嫌な面を知らないままに、結婚をすることで相手の嫌な面を知ることはありません。

さらに若いカップルのスピード婚の場合、躊躇せず踏みとどまることもなくすんなり結婚に至るケースも少なくありません。

例えばスピード婚での授かり婚になり、相手の嫌な面を知らないことで結婚に対する悩みも少ないでしょう。
さらにスピード婚で相手の嫌な面を知らないことにより、相手の見なくていい部分をみないで済む事も考えられます。
もし結婚前に相手の嫌な部分を見てしまったら、この勢いでスピード婚ができなくなってしまう事もありますからね。

スピード婚のデメリット①価値観のズレ

それではここからは、スピード婚で恐れられている「デメリット」についてお伝えしていきます。
スピード婚のデメリットの多くは、お互いの「価値観のズレ」が大きかったという事に気づけなかったようですね。
さらに、きっかけはどうであれ、スピード婚で失敗したくない気持ちから相手の良い面ばかりをみようとして、結果結婚後に価値観のずれが生じ、離婚に至るという事もよくある話です。

結婚前にきちんと価値観について話し合ってこなかったことが原因だとも考えられます。
価値観の違いは生活していく上で非常に大きな問題になってきます。
スピード婚で気持ちが盛り上がっていたとしても、必ず結婚相手と価値観を確認しておきたいところです。

価値観が合った人と結婚できることで、離婚率もかなり下がるのではないでしょうか?

スピード婚のデメリット②嫌な面を知る

スピード結婚し、結婚後に相手の嫌な面を見てしまう場合があります。
人間だれしも完璧な人はいません。
しかし、価値観の違いや絶対に許せない相手の嫌な面を知ってしまう事も考えられるのです。

このような場合、嫌な面をカバーできればいいのですが、相手の嫌な面をカバーすることができない場合、離婚に至ってしまう事も考えられるのです。

人はそれぞれ違うところがあり、どれだけ仲良し夫婦でも少々の価値観のずれは存在します。
しかし、その相手の嫌な部分があなたの許容範囲を超えた場合、「結婚に失敗した」「離婚したい」なんて思う事があるかもしれません。

スピード婚のデメリット③離婚しにくい

周りの反対を押し切ってスピード婚に至った場合、やはり離婚しにくいと感じることでしょう。
結婚を決めるという事は、一度腹をくくったわけですからすぐに離婚をしてしまっては、周りにもけじめがつきません。
安易に結婚し、安易に離婚したと思われたくはありません。

きっかけは何であれ、スピード結婚に至った場合、特に通常の結婚より「離婚」問題には気を遣います。
例えお互い円満離婚にしたとしても、周りからの「スピード結婚」「スピード離婚」という事実は消されることはありません。
そのため、離婚についても人一倍考え悩むことでしょう。

スピード婚の実態って?

メリットもデメリットもあるスピード婚。
多くの人がスピード婚の実態について知りたいと感じているでしょう。
やはり周りを見てもスピード婚をするカップルは非常に少ないという意見がほとんどかと感じます。
さて、そんなスピード婚ですが、離婚率が高いことは事実のようです。

スピード婚での離婚率が高い原因としてやはり、相手の事をよくわからないままにスピード婚してしまったことや、授かり婚になり相手の嫌な面や浮気をする癖などを知らないままに結婚してしまったなど、理由も様々です。
そんなスピード婚について、離婚率の実態や離婚率が上がる原因など詳しくリサーチしていきます。

さらに、失敗や後悔をしないようにスピード婚の実態を知ることと、スピード婚での離婚率が高くなる原因をよく考え失敗・後悔をしないためのスピード婚のコツをつかんでいきましょう。

スピード婚の離婚率とは?

スピード婚の離婚率は、交際期間と反比例しているようです。
つまり、交際期間が長いほど離婚率が低くなり、また交際期間が短いほど離婚率が高くなるといわれています。

このように、スピード婚での離婚率は交際期間と反比例しているため、スピード婚になる事で自然と離婚率が高くなってしまう事はお判りいただけますよね?

スピード婚に至ったカップルは離婚率が高いという事を念頭に、結婚する相手とこの先きちんと結婚生活を送ることができるのか、覚悟は必要かもしれません。
しかし、スピード婚で多くのカップルの離婚率が上がる一方で、離婚しないカップルがいることも事実です。

ではスピード婚で離婚率が高いにも関わらず、離婚や失敗、後悔しない結婚生活を送るためにはどのようなことに気を付ければいいのでしょうか?

スピード婚の離婚の原因とは?

スピード婚のきっかけが離婚の原因に大きく関係しているようです。
つまり授かり婚の場合、男性の強い決意もなく周りから責任を取るようにスピード婚に至ったケースや子どもが生まれるまでの間、二人で過ごす期間が短かったためお互いの事をよく知らずに結婚した。など女性より男性の方の決意が弱かったために、離婚に至ってしまう事も多いようですね。

その一方スピード婚でも成功しているカップルの場合、二人が運命的な出会いをはたした場合や男性が何のしばりもなく自ら女性と結婚したいと申し出た場合、スピード婚でも成功できる確率も上がるようです。
また、授かり婚でも男性が望んで授かり婚に至った場合、同じように成功しやすいかもしれません。

このように、女性の決意より男性の決意が固く、男性からプロポーズを申し込まれた場合などスピード婚でも成功し、幸せに過ごしているカップルも多いようですね。

スピード婚を成功させるための注意点

それでは、スピード婚でも失敗や後悔しないためにどのようなことに注意をすればいいのでしょうか?
そして、スピード婚を成功させるにはどのようなことに注意をすればいいのでしょうか?

≪スピード婚で失敗や後悔しない注意点とは?≫

スピード婚で失敗や後悔しない注意点①性格が一致する点が多いか?
結婚前には気づかなかったけど、結婚してから性格が合わないことに気づいたなど、結婚して気づくことは沢山あります。
またお付き合いしている時から、よく気が合う部分が多いと感じていた場合、成功率も高いといえるかもしれません。

スピード婚で失敗や後悔しない注意点②相手の苦手な部分はカバーできる範囲か?
誰にでも欠点はあります。
しかし、相手のその欠点や苦手な部分はあなたが許せる範囲でしょうか?
もし結婚する前にいくつか気になる点があるのであれば、少々相手の様子を見た方がいいでしょう。


スピード婚で失敗や後悔しない注意点③相手のご両親や家族と上手くやっていけそうか?
相手のご家族と結婚すれば嫌でも顔を合わさなければなりません。交際期間中から、相手の家族やご両親と上手くやっていけそうか会っておくことも大切です。

スピード婚で失敗や後悔しない注意点④相手に変な癖はないか?
潔癖症や性的な癖など、あなたが不快に感じる相手の癖が無いかをチェックしておきましょう。
誰しも大なり小なり癖はあります。
その癖をあなたが許せる範囲であれば、問題ありませんが生活が苦しくなるような相手の癖は一緒に居ることが難しくなるでしょう。

スピード婚で失敗や後悔しない注意点⑤将来の計画は話し合えるか?
将来の設計やビジョンを話し合えるか、また将来の方向性が同じ方向かなどきちんと将来について話ができますか?
仕事や忙しいことを理由になかなか話ができなかったり、将来の方向が違えばやはり失敗しやすいかもしれません。

スピード婚を成功させるためるコツとは?

スピード婚で失敗や後悔しないための注意点はご理解いただけたところで、ここからは結婚を後悔せず成功することができるコツについてお伝えしていきます。
スピード婚で成功するコツを生かすためには、何よりお互いのコミュニケーションが大切です。

≪スピード婚での成功させるコツ≫

スピード婚での成功させるコツ①金銭感覚の一致
金銭感覚が違うことで、仲のいい夫婦も喧嘩の原因になってしまいます。
スピード婚が決まる前にも、相手にギャンブル癖やお金をパーっと使ってしまうような癖が無いかなど、お互いの金銭感覚が一致しているかを確かめておきましょう。

スピード婚での成功させるコツ②家庭的な面はあるのか?
今の時代、男性も女性も仕事をしている家庭は多いものです。
男性も女性も家庭的なところはあるのかを確認しておくといいかもしれません。

スピード婚での成功させるコツ③将来計画や家族計画
将来子どもや自分の両親の面倒を見るのかなど将来の家族設計をすることも大切です。

スピード婚での成功させるコツ④3大欲求の相性
「食」「眠」「性」の欲求の相性が良いことで生活しやすい環境になるといわれています。
食の好みや、眠る時間、性欲など相性が悪いことで浮気の原因になることも...。

スピード婚での成功させるコツ⑤周りからの評価など
相手が周りに対する態度や周りからの評価はいかがでしょう?
周りの人達は、相手の事をよく観察しています。
必ずしもいい意見ばかりとは限りませんが、悪い話ばかりを聞くような相手とは結婚してからの生活が心配ですよね。

スピード婚での成功させるコツ⑥履歴
これまでの結婚歴や恋愛歴を確認しておきましょう。
また、結婚歴がある場合、どのような理由で離婚に至ったのかを確認しておきましょう。

このようにスピード婚で成功したい場合、以上の事を確認しておくことも大切です。

スピード婚で後悔しないために...。

スピ―ド婚で「失敗したね」なんて言われないためにも、きちんと相手とコミュニケーションをとることと、結婚前に注意点やコツをチェックしておくといいかもしれません。
また、スピード婚をしてから後悔しないように相手をよく見極めることも必要です。

若いカップルであれば勢いでスピード婚に至ってしまう事も考えられます。
その時に熱はあっても、時間が経つにつれだんだん相手に対して「結婚には違う相手かも?」なんて思ってきてしまう事も...。
さらに、相手と結婚したい条件がそろって結婚した場合、愛情より条件や人生設計が優先した形になりますのでお互いの設計が狂ってしまったり、愛情が試されるときに本音が出てしまったりすることでしょう。

スピード婚をしたい理由をよく考える

その結婚て、本当に今じゃないとだめなの?
周りから反対されている場合や、自分自身が結婚に少しでも疑問を感じる場合、その結婚をよく考える必要がありそうです。

お互いの幸せのために、二人が幸せになれる選択をしましょう。
スピード婚で成功させるためには、結婚する相手と沢山コミュニケーンを取るように心がけましょう。
スピード婚はまだまだ理解されていないところもあり、スピード婚で不安になるケースも少なくありません。

少しでもスピード婚への不安や失敗をしないために、正しい選択が必要になります。

まとめ

いかがでしたか?
どのようなことがきっかけでもスピード婚になる場合、コツと注意点を守ることで、結婚後の生活もずいぶん変わってくると思いませんか?

スピード婚は周りが驚くほど交際期間が短く結婚に至ります。

スピード婚の離婚率が高いことは事実です。
しかし、スピード婚でもお互いうまく生活していけるカップルがいる事も事実です。
結婚前にきちんとお互いの価値観や、金銭感覚など相手への見極めができるのであれば、スピード婚も悪くはないのかもしれません。

もっとさまざまな結婚観について知りたいあなたへ!

結婚とは生活を共に送りこれら17のことを誓うこと
フリーター彼氏と結婚すると後悔する?結婚するとどうなるの?
結婚は人生の墓場と思う?男性の本音を調査してみた!
36歳の男性で独身なのはおかしい?20代女性は恋愛・結婚対象?

関連するまとめ

mika3678
mika3678
お読みいただき、ありがとうございます。女性の素敵な恋愛ライフを応援します♪少しでも、彼との不安がなくなり、彼との距離が縮まるような記事を書いていけたらと思います。

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ