新婚でも離婚したい?スピード離婚の前に考えるべきこと!

新婚でスピード離婚をしたい人が増えているといいます。いったい新婚なのに離婚したくなる理由とは何でしょうか?!離婚に踏み切る前に何か考えるべきことはないのでしょうか?!この記事では新婚でスピード離婚したくなった時に考えるべきことについてお伝えします。

新婚でも離婚したい?スピード離婚の前に考えるべきこと!のイメージ

目次

  1. 新婚なのにスピード離婚を考える人が増えています!
  2. 新婚でのスピード離婚とは?
  3. 新婚でのスピード離婚とは結婚後いつまでのこと?
  4. 新婚でのスピード離婚の離婚率は?
  5. 新婚なのにスピード離婚したくなる深い理由とは?
  6. 【新婚でスピード離婚したい理由①】性格豹変
  7. 【新婚でスピード離婚したい理由②】金銭感覚
  8. 【新婚でスピード離婚したい理由③】セックスレス
  9. 【新婚でスピード離婚したい理由④】家事分担
  10. 【新婚でスピード離婚したい理由⑤】食の好み
  11. 【新婚でスピード離婚したい理由⑥】生活感覚
  12. 【新婚でスピード離婚したい理由⑦】子供のこと
  13. 【新婚でスピード離婚したい理由⑧】義実家付き合い
  14. 【新婚でスピード離婚したい理由⑨】1人が気楽
  15. 新婚でのスピード離婚に踏み切る前に考えるべきこと
  16. 【新婚でのスピード離婚に踏み切る前に①】夫婦でまず話し合う
  17. 【新婚でのスピード離婚に踏み切る前に②】結婚した意味とは?
  18. 【新婚でのスピード離婚に踏み切る前に③】配偶者を尊重する
  19. 【新婚でのスピード離婚に踏み切る前に④】変な行動をしない
  20. 新婚でのスピード離婚にはメリットとデメリットが!
  21. 【新婚でのスピード離婚のメリット①】再婚に有利
  22. 【新婚でのスピード離婚のメリット②】時間を無駄にしない
  23. 【新婚でのスピード離婚のメリット③】逃げた方がいい場合も
  24. 【新婚でのスピード離婚のデメリット①】好奇の目
  25. 【新婚でのスピード離婚のデメリット②】解決しない問題も
  26. 新婚でのスピード離婚に踏み切るのなら準備を万全に!!
  27. 【新婚でのスピード離婚の準備①】離婚理由をまとめる
  28. 【新婚でのスピード離婚の準備②】新生活への準備
  29. 【新婚でのスピード離婚の準備③】養育費の請求などの準備
  30. 次の人生を選ぶのもあなたの人生です!!

新婚なのにスピード離婚を考える人が増えています!

新婚なのにスピード離婚を考える人が増えていると言われています。

早すぎる人では結婚式を挙げて新婚旅行から帰ってきたらすぐに離婚を考える人も。

新婚旅行から帰ってきた成田空港で離婚を決めることから成田離婚なんて言葉も生まれましたよね。

新婚で幸せいっぱいなはずなのに、スピード離婚になってしまう離婚危機とはいったいどうして訪れるのでしょうか?!

この記事では新婚なのにスピード離婚した人の、離婚したい理由や、離婚に踏み切る前に考えること、離婚を決めたら準備するべきことなどについてお伝えします。

■参考記事:スピード離婚の理由は何が多い?コチラも参照!

スピード離婚の原因17選!すぐ別れる夫婦の特徴はなに?

新婚でのスピード離婚とは?

新婚でのスピード離婚というのは、いったいどんなことを具体的に言うのでしょうか?!

スピード離婚というのは、結婚してすぐに離婚してしまうことを言います。

付き合っている時には恋心のメガネに曇らされていて、お互いに見えなかった粗が、入籍して一緒に生活するようになると見えてしまうものですよね。

昔ならそれでも我慢して結婚生活を続けたものですが、離婚する人も多くなった現在では、そうなった時に我慢しきれずに離婚に踏み切る人が増えているのです。

新婚でのスピード離婚とは結婚後いつまでのこと?

ここで気になるのが、スピード離婚というのは、結婚してからどのくらいの速さで離婚した時のことを言うのか、ということです。

スピード離婚の定義についていろいろと調べてみると、結婚後1年以内に離婚した場合にスピード離婚と呼ぶことが多いようです。

しかし、芸能人の中には結婚後1年半ちょっとで離婚してもスピード離婚と報道された人もいます。

スピード離婚というのは法律などで定義されている言葉ではないので、結婚後どのくらいで離婚することがスピードと呼ぶのにふさわしい速さなのか、ということは人それぞれの間隔の違いもありそうですね。

新婚でのスピード離婚の離婚率は?

実際にスピード離婚の離婚率というのはどのくらいなのでしょうか?!

スピード離婚の定義とされている、結婚後1年以内の離婚率の統計は取られていないのですが、結婚後5年未満の離婚率は厚生労働省の人口動態統計によって取られているので、そちらを見てみましょう。

結婚後5年未満の離婚率は平成21年には離婚総数の33.4%となっています。

これはすべての年代の離婚率の中でダントツに高い数字となっています。

それでは昔の離婚率と比べるとどうだったのでしょうか?!

昭和45年の離婚率の統計を見てみると、結婚後5年以内の離婚率は離婚率全体の中のなんと!!

51.6%も占めているではありませんか!!

ええ!!

昔の方がスピード離婚の離婚率が高ったの?!

と驚くこと無かれ!!

実は離婚する人の母数が全く違うので、離婚率が平成21年の方が低くなってしまうという数字のマジックがあるのです!!

昭和45年には1年間の離婚総数は約9万5千件でした。

その中で結婚後5年未満のスピード離婚の件数は、約5万件弱。

結果としてスピード離婚の離婚率は約5割となっているのです。

対して、平成21年の離婚総数は約25万3千件!

離婚の数自体が昭和45年と比べると2.5倍以上に膨らんでいるのです。

そして、平成21年の結婚後5年未満のスピード離婚の総数を見てみると、こちらは約8万5千件です。

結婚後5年以内のスピード離婚する人の数も増えているのです。

しかし、離婚率だけで見ると、他の年代で離婚する人の数が増えているので、離婚率だけを見ると昭和45年よりも減っているように見えてしまいます。

でも日本全体で離婚が増えているという現実は変わらないので、離婚率だけを見て数字のマジックにだまされないようにしてくださいね!!

新婚なのにスピード離婚したくなる深い理由とは?

離婚率のマジックに少し驚いたところで、次に気になるのは、新婚ホヤホヤなのに、スピード離婚したくなる理由です。

結婚して幸せな気分でいっぱいな新婚夫婦が、どちらか一方だけでも離婚したくなるのには、いったいどのような理由があるのでしょうか?!

新婚夫婦に離婚の危機を招いてしまう、スピード離婚をしたくなる理由についてここからみていきたいと思います。

【新婚でスピード離婚したい理由①】性格豹変

新婚なのにスピード離婚したくなる理由の1つ目は、結婚したら相手の性格が豹変した、というものです。

結婚前に交際している時には、とても優しい良い人だと思っていたのに、結婚して、相手が自分のモノになったと思った瞬間に、本性を現す人がある一定数いるのは事実です。

男性ならDV気質が出てきた、女性ならヒステリーが出てきた、ということで、DVやヒステリーに夫や妻が精神的に新婚早々精神的に参ってしまって、離婚を考えることもあります。

そういう人は外面が物凄く良い事も多いので、離婚するためにはしっかりと音声を録音するなど証拠固めをしっかりとすることが大切です。

■参考記事:DV男の特徴と対処法についてはコチラも参照!

DV男の特徴11選!こんな性格・行動に注意!対処法も教えます

【新婚でスピード離婚したい理由②】金銭感覚

新婚なのにスピード離婚したくなる理由の2つ目は、金銭感覚の違いや金銭問題です。

将来のために節約をして貯金をしようと考えていたのに、相手は今がよければそれで良しとばかりにジャブジャブとお金を使いたいタイプだった、といった場合に、早々に結婚生活に見切りをつけてしまうことがあります。

また、結婚するまで借金があることを隠されていただとか、実はギャンブル狂だったことがわかった、という場合にも早々に離婚したいと離婚危機に迫られてしまうものです。

【新婚でスピード離婚したい理由③】セックスレス

新婚なのにスピード離婚したくなる理由の3つ目は、セックスレスです。

新婚なのにセックスレスになるなんて…

ある程度年数が経った夫婦がセックスレスに陥るのならともかく、セックスレスが新婚夫婦のスピード離婚危機の理由っていうのも考えられない人もいるかもしれませんね。

結婚したら毎日のようにできると期待していたのに、結婚したとたんにセックスレスに陥ってしまう夫婦がかなりいる模様です。

特に授かり婚で、結婚と出産が近くて、結婚しても思う様にできずにセックスレスに陥り、出産後は育児に忙しくてそんな暇がないうちに、気が付いたらセックスレスが継続してしまった、という新婚夫婦もいます。

結婚して夫婦になる意味の1つに、相手を性的に独占できる権利を得ること、というのがあります。

それなのに、一番夫婦のコミュニケーションで肝心な部分でセックスレスになってしまったら、夫婦でいる意味がないと考えてしまう人も出てきてしまうものですよね。

セックスレスの問題はなかなか夫婦の問題の中でも人に相談しにくい問題です。

セックスレスに悩んでいる人は誰にも相談できないうちに、離婚を本気で考え始めるようになってしまうものなのです。

■参考記事:新婚セックスレスの理由って?コチラも参照!

新婚セックスレスの理由とは!夫とのレスを解消する方法7選

【新婚でスピード離婚したい理由④】家事分担

新婚なのにスピード離婚したくなる理由の4つ目は、家事分担の問題です。

最近では1人当たりの収入が減っていることから、結婚しても妻が仕事を辞めて専業主婦にならずに、共働きを選ぶ新婚夫婦が増えてきました。

結婚して、お互いに実家を出て、2人で生活を始めたのに、妻は結婚前と同じフルタイムの正社員で働き続けています。

それなのに、夫はほとんど家事を手伝うこと無く、妻に家事をしてもらうことを当たり前のように考えている…

そうなると、妻の方も負担が不公平すぎると感じるようになり、離婚しても良いと考えるようになってしまい、離婚危機に陥ってしまうのです。

【新婚でスピード離婚したい理由⑤】食の好み

新婚なのにスピード離婚したくなる理由の5つ目は、食の好みが違い過ぎた、というものです。

同棲やお互いの部屋にお泊りデートをして、一緒に食事を作って食べる、ということを経験しないで結婚してしまった新婚夫婦には、この食の好みの違いや、妻の料理下手が離婚危機の理由になることがあるようです。

薄味の家庭で育った夫が、濃い目の妻の味になかなか慣れないとか、和食が好きなのに洋食しか作ってくれないとか…

妻の味に慣れる努力も必要ですが、濃い味は将来の成人病の原因にもなります。

体質的に受け付けられないのなら、離婚を考えてもいいかもしれません。

【新婚でスピード離婚したい理由⑥】生活感覚

新婚なのにスピード離婚したくなる理由の6つ目は、生活感覚の違いです。

例えば早起きが好きな人と、夜更かしが好きな人、掃除は毎日しないと気が済まない人と、1週間に1度で十分だと考える人、といった生活の諸々に関する価値観や感覚の違いが離婚危機を産むこともあります。

結婚生活は共同生活ですから、徐々に価値観や感覚をすり合わせていくしかないのですが、どうしても生理的に受け付けないとか、体調が悪くなる、ということもありますよね。

健康面や精神面に影響が出てしまうのなら、健康を害しないうちに早めにその結婚生活に終止符を打った方がいいかもしれません。

【新婚でスピード離婚したい理由⑦】子供のこと

新婚なのにスピード離婚したくなる理由の7つ目は、子供に関することです。

授かり婚で結婚したけれども、夫が育児に協力してくれないとか、子供と遊んでくれないとかいった場合です。

女性と男性とでは、子育てに関する思いが全く違うものです。

また、妊娠から出産を通して、女性は母親としての覚悟ができ、精神的に大きく成長するものですが、男性は入籍しても彼女を妊娠させたときとまったく同じ精神年齢のままでいるものです。

10代での離婚率は90%を超えているのが現実です。

この男女差のギャップが幼い子供を抱えた若い夫婦のスピード離婚を増やしているのです。

【新婚でスピード離婚したい理由⑧】義実家付き合い

新婚なのにスピード離婚したくなる理由の8つ目は、義実家付き合いです。

特に夫の両親と新婚早々に同居を始めた人が、義理の両親からの干渉に耐え切れずに、スピード離婚に踏み切る人が増えています。

新婚早々の息子夫婦と同居する親の中には昔ながらの考え方の人もいて、嫁はすべてに我慢をするべき、という感覚でいる人がまだいます。

夫がきちんと間に入って調整役を買って出てくれればいいのですが、その甲斐性もない男も多いので、それに嫌気が差して家を出てしまう妻が多くいるのです。

【新婚でスピード離婚したい理由⑨】1人が気楽

新婚なのにスピード離婚したくなる理由の9つ目は、結婚して同居を始めたら、1人が気楽なことに気が付いたから、というものです。

それならばどうして、共同生活が前提となる結婚に踏み切ったのかが不思議なのですが、意外にそう思って結婚生活をないがしろにしてしまう人は多くいるようです。

特にまだ遊び足りない若い年齢で結婚してしまった人に多いようなので、結婚するときには、本当に自分が家庭に縛られてしまっていいのかどうか、しっかりと考えた方がいいですよね!!

新婚でのスピード離婚に踏み切る前に考えるべきこと

ここまで様々な新婚早々にスピード離婚したくなる理由を見てきました。

納得いくものもあれば、どうしてそんなことで離婚したいと思うのか、ちょっと不思議に思うものもありますよね。

離婚するのは離婚届を役所に提出してしまえば簡単にできるのですが、離婚に踏み切る前に、やはり考えなくてはいけないことがあります。

ここからは新婚早々に離婚危機に陥った時に、考えるべきこと、やるべきことについてみていきます。

【新婚でのスピード離婚に踏み切る前に①】夫婦でまず話し合う

スピード離婚に踏み切る前に、まずは夫婦で話し合うことが大切です。

結婚というのは、全く違う家庭で生まれ育った2人が、共同生活を始めることで、価値観をすり合わせていく作業にもなります。

食の好みや生活の感覚の違い、セックスレスというのは、2人で話し合って協力していくことで徐々に解決することもできるものです。

まずは離婚危機を感じて、離婚に踏み切ってしまう前に、しっかりと話し合いを持つことが大切です。

【新婚でのスピード離婚に踏み切る前に②】結婚した意味とは?

スピード離婚に踏み切る前に、結婚したことの意味をしっかりと自分で考えてみることも大切です。

赤の他人とはいえ、心を許した相手と一つ屋根の下、家族になろうと決意したのはいったい何のためだったのか、この人とどんな家庭を作りたいと思って結婚を決意したのか、今、自分が離婚危機だと思っていることは、その時の決意よりも重い事なのか、しっかりと天秤に掛けて考えてから、離婚するかどうかの決断を下しましょう。

【新婚でのスピード離婚に踏み切る前に③】配偶者を尊重する

スピード離婚に踏み切る前に、自分が配偶者を軽んじていなかったか、きちんと尊重していたのかを考えてみましょう。

いくら愛し合っていて、心を許して結婚することを決断した間とはいえ、結婚相手というのは赤の他人です。

赤の他人ですから、親子関係のようになあなあな関係では壊れてしまうこともあります。

離婚危機に陥る前に、相手の人格を自分は尊重してあげていたか、一度考えてみましょう。

【新婚でのスピード離婚に踏み切る前に④】変な行動をしない

スピード離婚に踏み切る前に、配偶者から疑われるような行動はしないように気を付けましょう。

離婚危機に陥っているからと言って、異性の友達に2人きりで相談を持ちかけるようなことはしてはいけません。

人目があるファミレスなどでも、異性と2人きりでいたら、不貞を疑われてしまいますし、離婚したくないと思っても、そこから相手に不信感を持たれて、離婚を突きつけられてしまうことにもなりかねません。

新婚でのスピード離婚にはメリットとデメリットが!

結婚式を挙げたばかりなのに、すぐにスピード離婚してしまうことには、メリットもあればデメリットももちろんあります。

スピード離婚を考える場合には、このメリットとデメリットをしっかりと天秤に掛けて、離婚した人生と離婚しない人生と、どちらが自分の人生を自分らしく生きられるのかを、しっかりと考えることが大切です。


【新婚でのスピード離婚のメリット①】再婚に有利

スピード離婚をすることのメリットは、再婚するのに有利になるということです。

これは年齢的な意味で、やはり年齢が若い方が再婚できる可能性が高くなります。

また、一度結婚生活の酸いも甘いも経験していることで、次の結婚には慎重になって、同じ過ちは繰り返さないことが多いので、離婚を決断したらできるだけ早く離婚を成立させて、次の人生への一歩を歩み始めることも大切です。


【新婚でのスピード離婚のメリット②】時間を無駄にしない

スピード離婚をすることのメリットは、時間を無駄にしないで済む、ということもあります。

子供が欲しいのにセックスレスになってしまった場合、セックスレスでいる間に妻はどんどんと歳を重ねていってしまいます。

人生で活用できる時間は限られています。

セックスレスでいるのなら、早く離婚して、子供を前向きに作りたいと思ってくれる人との再婚を探った方が時間を無駄にせずに済むのは言うまでもありません。

セックスレス以外の理由でも、自分の人生の時間をその相手と一緒にいることで浪費することの意味をしっかりと考えてみましょう。

【新婚でのスピード離婚のメリット③】逃げた方がいい場合も

スピード離婚をすることのメリットは、暴力やヒステリー、借金問題、ギャンブル狂いなど、誰がどう考えても早く逃げないと、自分の人生が食いつぶされるだけに終わると納得できる場合もある、ということです。

配偶者に暴力やヒステリーをぶつけてくる相手の性格は、絶対に変えることはできません。

平気で借金をしたり、ギャンブルをするのも変わりません。

そのような相手に人生を食いつぶされるよりも新しい人生を歩き始めることを前向きに考えた方が、あなたのためになることもあります。

【新婚でのスピード離婚のデメリット①】好奇の目

スピード離婚をすることにはデメリットもあります。

スピード離婚をすることのデメリットの1つ目は、周りから好奇の目で見られてしまう、ということです。

特に、盛大に結婚式を挙げて、祝福してもらった人には、冗談でご祝儀を返せ、なんてことを言ってくる人もいます。

ご祝儀は返す必要はありませんが、うわさ好きな人のちょうどいいネタにされることは覚悟する必要があります。

【新婚でのスピード離婚のデメリット②】解決しない問題も

例えば、自分の時間が欲しい、と思ってスピード離婚をしても、問題は解決しないこともあります。

結婚生活は自分に向いていなかった、と思ってスピード離婚に踏み切った人の多くが、離婚してすぐに猛烈な寂しさに襲われることも良くあることことです。

でも周りの友人にも離婚理由が知れ渡ってしまっていたら、次の異性を紹介してくれる人がいるわけもありませんよね。

本当に今自分が離婚したいと思っている問題が、配偶者を自分の人生から切り捨てるほどの問題なのかどうか、ということはきちんと考え抜いてから判断しましょう。

新婚でのスピード離婚に踏み切るのなら準備を万全に!!

ここまで挙げてきたようなことをすべて考え抜いて、スピード離婚のメリットとデメリットもしっかりと天秤に掛けた上で、それでもどうしてもスピード離婚に踏み切ることを決意したのなら、スピード離婚をスムーズにするための準備は万全にしましょう。

準備が万全でないと、すぐに離婚して次の人生に踏み出したいのに、離婚が成立するのに何年もかかってしまい、人生の時間を却って浪費してしまうことも良くあることです。

【新婚でのスピード離婚の準備①】離婚理由をまとめる

スピード離婚の危機に陥った時に、離婚したいと考えるほどの危機がやってきていると、2人同時に考えていることは滅多にありません。

どちらか片方が離婚したいと強く望んでいることがほとんどで、もう片方は離婚を渋るものです。

離婚を相手に同意させるためには、それなりの理由が必要になります。

相手を納得させられるだけの理由をまとめておきましょう。

DVやヒステリー、借金問題などは証拠があると有利になります。

録音、録画、明細書などはしっかりと残しておくようにしましょう。

場合によっては弁護士を挟むことも検討しましょう。

【新婚でのスピード離婚の準備②】新生活への準備

スピード離婚を決意したら、新生活への準備も徐々に始めていきましょう。

離婚したら自分が住む新居が必要になります。

数か月分の生活費もあった方がいいですよね。

結婚と同時に仕事を辞めていた場合には、新しい仕事も必要になります。

既に子供がいる場合には、保育園なども探す必要があります。

場合によっては、数年は離婚を我慢して踏みとどまって、へそくりをためつつ、その間に簿記や、介護士や看護師など、子連れでも就職に有利になる資格を取得するなど、離婚後の生活に備えた準備を万全にすることも大切かもしれません。

慌てて離婚してしまったら、即座に生活に困窮することになりかねません。

これらの準備をしっかりと整えてから離婚に踏み切るようにしましょう。

【新婚でのスピード離婚の準備③】養育費の請求などの準備

スピード離婚するのなら、お金の問題もしっかりとケリを付けるようにしておきましょう。

結婚していた期間が短いのなら貯金もまだたまっていないので財産分与は望めませんが、相手の借金を肩代わりしていたのなら、肩代わりしていた金額の返還を求めることもできます。

子供がいるのなら養育費も請求できます。

相手の不貞などが離婚の原因となる場合には、慰謝料も請求できます。

出来れば弁護士を挟んで、そのあたりの交渉を進めることをお勧めします。

次の人生を選ぶのもあなたの人生です!!

結婚早々、ほとんどの夫婦に大きな危機が訪れるものです。

それほど結婚生活を始めるということは大変なことなのです。

しかしどんな危機がやってきても、結婚式の誓いの通りに、それを乗り越えていくのが本来の夫婦の誓いを立てたものの責任とも言えます。

とはいっても、やはり自分の人生は自分にとってかけがえのないものです。

自分の人生を傷つけてまで一生を添い遂げるべき相手ではない、と判断したら、早々に見切りをつけることも大切ですよね。

スピード離婚を選ぶのも選ばないのも、あなたの人生です。

一番自分にとって最適だと思える選択をぜひしてください!!

離婚についてもっと情報を知りたいアナタに!

離婚したい新婚夫婦が増えている理由!子供ができる前がいい?
モラハラ夫の特徴と対処法!離婚するべき?【要注意】
離婚の原因ランキング!夫婦が別れる理由で一番多いのはこれ!

関連するまとめ

人気の記事
人気のあるまとめランキング
新着一覧
最近公開されたまとめ