年末年始の挨拶!メール・書き方例文・英語など完全解説!

2019年も残すところあと2週間となりました。年末年始忙しくなるのが、年賀状作成ですよね。特にビジネスシーンでの年賀状は、失敗できない重圧も大きいはず。そこで、今回は年末年始の挨拶をご紹介。年賀状での挨拶の書き方から、英語の例文まで完全解説します!

年末年始の挨拶!メール・書き方例文・英語など完全解説!のイメージ

目次

  1. 新年の挨拶で、上司の機嫌を損ねたら大問題!
  2. そもそも新年の挨拶の意味って何?
  3. 【年末年始の挨拶~ビジネス編~】
  4. 【年末年始の挨拶~ビジネス編~】年賀状やメールはいつまで?
  5. 【年末年始の挨拶~ビジネス編~】デザインはどうすればいいの?
  6. 【年末年始の挨拶~ビジネス編~】仕事の年賀状に家族写真は?
  7. 【年末年始の挨拶~ビジネス編~】例文 (文章構成)
  8. 【年末年始の挨拶~ビジネス編~】例文 (①賀詞)
  9. 【年末年始の挨拶~ビジネス編~】「謹賀新年」と「恭賀新年」
  10. 【年末年始の挨拶~ビジネス編~】例文 (②旧年のお礼)
  11. 【年末年始の挨拶~ビジネス編~】旧年のお礼に用いられる熟語
  12. 【年末年始の挨拶~ビジネス編~】例文 ③④
  13. 【年末年始の挨拶~ビジネス編~】宛名の書き方
  14. 【年末年始の挨拶~ビジネス編~】年末年始の挨拶NGワード例
  15. 【年末年始の挨拶~ビジネス年賀状編~】年賀状例をご紹介!
  16. 【年末年始の挨拶~ビジネス年賀状編~】寒中見舞いの書き方
  17. 【年末年始の挨拶~ビジネス年賀状編~】喪中ハガキの書き方
  18. 【年末年始の挨拶~ビジネスメール編~】メール文の書き方
  19. 【年末年始の挨拶~英文編~】外国人のマナーに合わせつつ…
  20. 【年末年始の挨拶~英文編~】英語の例文をご紹介!
  21. 年末年始の挨拶は、日本の文化に従って正しく伝えましょう

新年の挨拶で、上司の機嫌を損ねたら大問題!

2019年は皆さんにとってどんな1年だったでしょうか?忙しく過ぎていった人も、充実した時間を有意義に使えた人も、今年を振り返って来年に想いを馳せる年末。そして1年の始まりに、新たなスタートを切るためにかかせないのが「新年の挨拶」ですよね。

特に仕事においては、ご贔屓筋やお客様などに引き続きご贔屓(ひいき)にしてもらうために欠かせません。ですが、新年の挨拶はマナーやルールを守らないと、それだけで仕事に支障をきたす可能性もあります。

そこで、新年の挨拶で失敗しないための書き方ノウハウをギュッと詰め込んでお伝えします!英語の例文も紹介するので、外国人宛に英語の文章で送りたい人も必見ですよ。


>>年賀状もアプリで簡単に!『しまうま年賀2020』

そもそも新年の挨拶の意味って何?

英語で「HAPPY NEW YEAR」とも言われる新年の挨拶。そもそも新年の挨拶とは、なんのためにするのでしょうか。実用日本国語表現辞典を引いてみると、新年の挨拶とはその名の通り「一年の最初に述べ交わす挨拶」と記してあります。

挨拶の主な語群は、「あけましておめでとう」「謹賀新年」「賀正」「迎春」など多岐に渡ります。

なぜ新年が特別な挨拶を交わすほどおめでたいのか。正しい月と書いて「正月」と読むように、お正月は旧年への感謝をする月でもあります。そして何より、農作物などが豊かな実りである「豊穣」をもたらし、1年間その家を守ってくれる【歳神様】をお迎えする日なんです。

「新年あけましておめでとう」とは、歳神様を迎えたことに対する祝福と「芽出度い(めでたい)」とも表記する、新春を迎えて新しい芽が出ることに対するお祝いの言葉なのです。

■参考記事:年末年始はどう過ごす?コチラも参照!

年末年始・大晦日の年越しの過ごし方!【カップル・友達・一人・独身】

【年末年始の挨拶~ビジネス編~】

旧年の感謝や、新年も変わらずご贔屓にしてもらうための年賀状。ビジネスシーンでも大いに利用し、利益につなげることができるのが年末年始の挨拶です。

たとえ、慣例的なことだとしても、「どうこだわるか」で大いにビジネスに役立てることができます。礼儀正しく、新年の挨拶を伝えるための書き方をしっかりと身につけましょう!

【年末年始の挨拶~ビジネス編~】年賀状やメールはいつまで?

年賀状は通常、「松の内」と呼ばれる期間内に出すのが良いとされています。「松の内」とは、一般的に1月1日~1月7日までの期間(地域によって変動あり)を指します。

1月8日以降は、年賀状ではなく「寒中見舞い」になります。まずは、このポイントをしっかり押さえておきましょう。

年功序列が一般的な日本のビジネスシーンでは、階級が上の人ほどマナーや仕来りに手厳しい模様。日本ならではのルールと考え、きちんと守りましょう。

【年末年始の挨拶~ビジネス編~】デザインはどうすればいいの?

メールの場合は迷うことはありませんが、年賀状となるとデザインやらレイアウトやら色々と迷ってしまいますよね。

友人や家族など親しい人物に送るのとは違い、ビジネスシーンでの年賀状は「目上の方」に送ることが多いですよね。基本はシンプルなデザインで、華美に装飾しないものが良いとされています。

よく印刷した文面だけの年賀状を見かけますが、少々面倒でも手書きの文を加えたほうが気持ちの伝わる年賀状になります。

【年末年始の挨拶~ビジネス編~】仕事の年賀状に家族写真は?

近年では家族写真を載せる人も増えている模様。もちろんダメではないですが、人によっては公私混同だと不快に思うこともあるようです。

反対に、仕事場の写真や社員達と撮った写真を載せると、取引先や上司にも仕事場の和気あいあいとした雰囲気が伝わって、好印象になることも!お客様相手の年賀状なら、自分を担当してくれている社員さんたちの顔を見ることができるいい機会になります。

つまり、送る相手の性格や役職を考慮して使い分けるのが大切なのです。私生活でも付き合いのある上司や取引先には、仕事関係の人でも家族写真でOKです。

■参考記事:子供に伝えたい正月遊びって?コチラも参照!

正月遊び13選!子供に伝えたい伝統的な遊びまとめ!

【年末年始の挨拶~ビジネス編~】例文 (文章構成)

仕事での年賀状やメールにおける年末年始の挨拶は、基本の構成(書き方)が存在します。

①賀詞(新年の挨拶)
②旧年のお礼
③今年もお付き合いしていただくことのお願い
④相手の健康や活躍を祈る文

この定型に当てはめて書くことで、失礼のない礼儀正しい年末年始の挨拶が完成します。ここからは、①~④それぞれについて細かく見ていきたいと思います。

【年末年始の挨拶~ビジネス編~】例文 (①賀詞)

一番最初に目にするであろうこの賀詞は、絶対に外せません。年末年始の挨拶が持つ本来の意味を伝えるためにも、賀詞は必ずいれましょう。

例文は、
「謹賀新年」
「恭賀新年」
「謹んで初春のお喜び申しあげます」
「謹んで年頭のご挨拶申しあげます」

などなど。どれもとても丁寧な言い回しなので、ビジネスシーンでの利用に適した言葉になっています。メールの場合は、四字熟語だと少しぶっきらぼうな印象になるので、文章で書くのがおすすめです。

日本では「クッション言葉」と呼ばれ、ある言葉の前にワンクッション置いて柔らかいくだりになるよう心掛ける習慣があります。

上の文におけるクッション言葉は「謹んで」です。他にも、「恭しく(うやうやしく)」などがあるので、この言葉を入れましょう。

【年末年始の挨拶~ビジネス編~】「謹賀新年」と「恭賀新年」

「謹賀=謹んで」「恭賀=うやうやしく」つまり、この2語には大して差はないものの、クッション言葉を含んだ四字挨拶になるというのがポイントです。

どちらを選んでも、問題ないですよ♪ちなみに、賀春や迎春、賀正などは事実を述べているだけの文章です。「春を迎えましたね」「新しい年になりましたね」と、告げる2語なので、お客様や上司にこの2語で送るのはとても失礼になります。

■参考記事:「元旦」「元日」「正月」、年賀状にはどれを使うの?

元旦と元日と正月の違いは?年賀状にはどれを使う?

【年末年始の挨拶~ビジネス編~】例文 (②旧年のお礼)

賀詞と同様外せない決まり文句の一つが「旧年のお礼」です。1年間仕事でお世話になったお客様や上司にお礼を述べる機会はそうそうないので、挨拶にきちんと記すことが大切です。

例文としては、「旧年中の御厚情に深く御礼申し上げます」「旧年中は格別なご高配を賜り 厚く御礼申し上げます」などが旧年のお礼として相応しいものになります。

【年末年始の挨拶~ビジネス編~】旧年のお礼に用いられる熟語

お客様に対する、「親切にしてくださり」や「ご贔屓にしてくださり」などを丁寧に言い回した言葉はを紹介したいと思います。代表的なのは、「ご厚情(心からの思いやりの気持ち)」や「ご高配(心配り)」「ご愛顧(ひいきにする)」などです。

どの言葉を選ぶかは、人それぞれですがそこまで深く考える必要はないようです。またこういった言葉の前に置くことで熟語の意味をさらに強くする「一方ならぬ」や「格別の」といった文章も入れましょう。

【年末年始の挨拶~ビジネス編~】例文 ③④

この③④では、お客様に「旧年と同様に新年も仲良くしてくださいね」「あなた(の会社)の健康(活躍)をお祈りしていますよ」という意味の文章を組み合わせて置きます。

例文としては、

「どうぞご自愛の上 今後とも相変わらぬご指導のほど 宜しくお願いいたします」
「御社のますますのご発展を祈念しますとともに 本年もなお一層のお引き立てを賜りますようお願い申し上げます」
「御社のご繁栄をお祈り申し上げるとともに 本年も引き続きご芳情を賜りますよう よろしくお願い申し上げます」
「本年も倍旧のご支援のほど お願い申し上げます」

などがよく使われます。

【年末年始の挨拶~ビジネス編~】宛名の書き方

基本は、【手書き】で【縦書き】です。送り先が「会社」の場合は、【株式会社〇〇〇御中】会社に送付する場合で個人に宛てたものは【会社名、部署、役職】などを書いた上で、名前の下は【様】にするのがベストです。

最近ではプリントで済ませる人も多いようですが、住所は手書きで書いたほうが相手に気持ちが伝わります。

【年末年始の挨拶~ビジネス編~】年末年始の挨拶NGワード例

年賀状やメールで年末年始の挨拶を伝える時に、使ってはいけないワードの例文をご紹介します。日本は言葉や行動で「縁起を担ぐ」のが文化となっているので、縁起の悪い言葉は使わないように書き方には十分に注意しましょう。

(例)去年、滑る、失う、衰える、病む

【年末年始の挨拶~ビジネス年賀状編~】年賀状例をご紹介!

まずは、比較的華やかなデザインのものです。お客様や取引先に送るのにふさわしい年賀状になっています。新年の干支が何かわかるようにすると、より良い年賀状になりますよ。

この年賀状のように中央に分が入っており、横にスペースがあるときは、そこに手書きで文を入れるのがおすすめです。

こちらは、全体的に渋い印象の年賀状デザインです。上司や役職が上の人に向けた年賀状に適したデザインになっています。取引先やお客様にも使える万能な年賀状タイプですよ。

このように手書き文章を入れない年賀状を作る場合は、なるべく宛名書きは手書きするようにしましょう。どこかに手書きが入っていることで、温かみのある年賀状になりますよ。

年始の挨拶は、相手に気持ちがつたわってこそ意味があります!多少面倒でも、手間ひまをかけるように心がけましょう。

こちらは、上の2枚の丁度中間くらいのデザインです。派手すぎずシンプルすぎないデザインは万能受けするので、作っておくと便利で酸よ!また、手書きの文を書き入れるスペースも十分に確保できています。

手書きの文章に何を書くか迷ったときは、《③今年のお願い》《④相手の健闘を祈る分》のどちらかを、印刷の分にしてどちらかを手書きにすると良いですよ。

書くときは、筆ペンや太めのボールペンを使って力強い字になるよう心がけましょう。

【年末年始の挨拶~ビジネス年賀状編~】寒中見舞いの書き方

寒中見舞いは、松の内(1月1日〜1月7日)を過ぎた1月8日〜2月4日(立春)頃までに出します。それ以降は、「余寒見舞い」になるので注意しましょう。

寒中見舞いには、3つの使い道があります。《①季節の挨拶》《②喪中の方への挨拶》《③喪中欠礼を伝える時》使い方によって文章はことなりますが、年賀状のように新年を祝う言葉を入れたりはしません。

「寒中見舞い申し上げます」から始まり、「寒い日が続きますが、風邪など召されませぬようお体を大切にお過ごしください」などの言葉で締めくくるのが通常です。

デザインは、ビジネス年賀状よりもシンプルなものにしましょう。お客様や上司などでデザインを変える必要は無く、白黒調の至って普通のものが良いようです。

寒中欠礼を伝える際は、

「◯◯の喪中のため年始のご挨拶を差し控えさせていただきました。旧年中にお知らせ申し上げるべきところ、年を越してしまいました非礼を深謝いたします。」

などの文言を付け加えるのがおすすめです。

【年末年始の挨拶~ビジネス年賀状編~】喪中ハガキの書き方

喪中ハガキとは、親族の死去により自分が喪に服していることを伝え、新年の賀詞を遠慮する旨を知らせるハガキのことです。毎年のように年賀状のやり取りをしている相手や、会社の関係者などには送るようにしましょう。

出す時期は、11月中旬〜12月初旬の間です。遅くても12月15日くらいまでには届くようにしましょう。相手によっては、早い時期から年賀状の準備を始める人もいるので、喪中ハガキはなるべく早急に送るようにしましょう。

デザインは、至ってシンプルなものを使いましょう。基本的には、白黒か薄ピンク・薄い水色などが向いているようです。文字なども凝ったデザインは避け、控えめな印象の便りになるように心がけると良いですよ。

【年末年始の挨拶~ビジネスメール編~】メール文の書き方

ここからは、メールでの新年の挨拶の書き方をご紹介。仕事での面識が少ないお客様や取引先などにも気軽に送れる点や、多くの人に同時に送れることから、最近では年賀状よりもシェアが多くなっているようです。

ここからはメールの例文をご紹介していきます。

【取引先・お客様向け】年末年始の挨拶メール 例文①

株式会社◯◯ △△部
☆☆様

〜謹賀新年〜
昨年は一方ならぬご厚情を賜り、厚く御礼申し上げます。

本年も社員一同、誠心誠意精進して参りますので、ご指導ご鞭撻の程お願い申し上げます。
皆様のご健勝と貴社の益々のご発展を心よりお祈り致しております。

本年もどうぞ宜しくお願い申し上げます。

平成◯◯年 元旦

【取引先・お客様向け】年末年始の挨拶メール 例文②

株式会社◯◯御中

新年あけましておめでとうございます。
昨年は格別のお引き立てを賜り、深く御礼申し上げます。

本年も昨年に引き続き、なお一層のご愛顧を賜りますよう、従業員一同心よりお願い申し上げます。


平成◯◯年 元旦

【年末年始の挨拶~英文編~】外国人のマナーに合わせつつ…

外国人は、日本ならではのお正月文化にとても興味を持っています。鏡餅やおせち、初詣やおみくじなどのお正月の行事を進んで行う外国人も多くいます。

そんな人たちには、是非メールよりも年賀状を送るようしましょう。もちろんメールでも大丈夫ですが、日本ならではの年賀状文化のほうがきっと喜ばれますよ♪

【年末年始の挨拶~英文編~】英語の例文をご紹介!

新年の英語の挨拶といえば「HAPPY NEW YEAR」ですよね。それ以外にも、新年の挨拶に使える英語の例文がたくさんありますので、その一部をご紹介したいと思います。

仕事上の外国人に宛てたメールや年賀状を英語で書きたい人は、是非参考にしてみてくださいね。

【取引先・お客様向け】年末年始の英語のメール書き方文例

I hope you will have a happy new year.
(あなたにとって良い新年になりますように)

I wish this year will be the happiest and best for you.
(今年1年が、あなたにとって最高の年になるようお祈り申し上げます)

◯◯ Co, would like to extend our warmest wishes for this holiday season, and thank you for your continued patronage.
(日頃からお世話になっております。皆様の休暇が素晴らしいものになるよう、◯◯社一同心より願っております)

Your business means everything to us, and we look forward to taking care of your needs in the new year.
(来年も、弊社が大切な皆様のお役にたてれば幸いです)

年末年始の挨拶は、日本の文化に従って正しく伝えましょう

年末年始の挨拶は、送る時期からデザインや内容まで考えることがたくさんあって、正直面倒ですよね。英語圏の人に正しい英語で伝えるのはとても難しいはず・・・。

ですが、仕事において【挨拶】というのは欠かせないものです。特にお正月は、私たち日本人にとって特別な時期なので、日頃の感謝の気持ちを伝えられる良い機会でもあります。

新年の仕事がより一層繁盛することを願って、年賀状に思いを託しましょう。

お正月についてもっと情報を知りたいアナタに!

正月飾りはいつからいつまで飾るの?処分の仕方は?飾る日はいつ?
正月飾り玄関の位置はどこ?いつからいつまで飾る?種類別解説!
正月は着物で過ごしたい!初詣にも使えるおすすめの着物の種類は?

関連するまとめ

人気の記事
人気のあるまとめランキング
新着一覧
最近公開されたまとめ