ホワイトデーの由来・起源とは?なぜホワイトなの?

日本ではバレンタインでチョコレートを男性に送りますよね。そしてその1ヶ月後の3月14日のホワイトデーに男性からお返しを貰うのが一般的ですがこのホワイトデーの由来や起源を知らない方も多いです。ホワイトデーはいつから誰が始めたのか、その由来と起源を紹介します。

ホワイトデーの由来・起源とは?なぜホワイトなの?のイメージ

目次

  1. ホワイトデーの由来って?
  2. ホワイトデーの由来①「石村萬盛堂」説
  3. ホワイトデーの由来②「全飴協」説
  4. ホワイトデーの由来③「不二家・エイワ」説
  5. ホワイトデーはお菓子メーカーの作戦だった
  6. 海外にホワイトデーはあるの?
  7. ホワイトデーに何を返す?
  8. ホワイトデーは日本独自の文化

ホワイトデーの由来って?

3月14日はホワイトデーで、お返しをする日だということは知っているけれども、そもそもホワイトデーのホワイトって何なのか不思議ですよね。

どうしてホワイトデーという名前になったのか、海外にもそのような習慣があるのか気になります。

ただ、ホワイトデーに関する由来や起源には諸説があるようで、どれが正しいのかは不確かなのが現実です。ではその起源や由来の諸説を3つ見ていきましょう。

ホワイトデーの由来①「石村萬盛堂」説

まず1つ目は「石村萬盛堂」説です。石村萬盛堂は福岡市にある老舗のお菓子屋さんです。このお菓子屋さんがバレンタインのお返しにマシュマロでも貰いたいという少女雑誌の記事からバレンタインにはお返しが必要だと考えました。

バレンタインのお返しにはマシュマロを贈ろうというコンセプトで商品を売り出して百貨店と相談をして3月14日を「マシュマロデー」と設定したのが起源です。そした、1978年から百貨店で販売され始めました。3月は百貨店も特にイベントがなかったので丁度よかったのではないでしょうか。

その後、マシュマロの白さから1980年代に「マシュマロデー」としていたのを「ホワイトデー」に変更したと言われています。

ホワイトデーの由来②「全飴協」説

2つ目の由来は「全飴協」説です。全飴協は全国飴菓子工業協同組合のことです。1978年に全飴協が「キャンディを贈る日」を創設しました。そして1980年からイベントをスタートさせてホワイトデーにはキャンディを買って彼女やチョコをくれた女性にお礼をしようとする運動を進めてきました。

ホワイトデーという名前をつけたのは飴の原料である砂糖の白さを意味していたからではないかと言われています。

3月14日に設定した理由は飴が初めて日本で作られたのが3月14日だったからという説と269年に兵士が自由結婚が禁じられましたが、ウァレンティヌス司祭はその政策を無視して結婚しようとした男女を救いました。司祭は殉教したのですが、3月14日にその男女は愛を誓うことができたので、それに由来したという説もあります。


◆関連記事:ホワイトデーについてもっと知りたい!

ホワイトデーにキャンディをお返しする意味は?おすすめも紹介!
ホワイトデーのお返しの意味とは?知らないとまずい!

ホワイトデーの由来③「不二家・エイワ」説

3つ目のは「不二家・エイワ」説です。不二家はお菓子メーカで有名ですが、エイワもマシュマロなどを製造販売しているお菓子メーカです。

バレンタインという文化に日本に浸透し始めて、そのお返しに男性が女性に贈り物を贈る日を設けてはどうかということでまずは不二家が「リターン・バレンタイン」という名前で現在のホワイトデーのような日を作りました。

それから1973年になりお菓子メーカのエイワとタッグを組んでマシュマロを販売するイベントを打ち出しました。その日が3月14日だとされています。

ホワイトデーはお菓子メーカーの作戦だった

以上がホワイトデーができた由来となりますが、いずれにしてもホワイトデーという日は日本人が作ったものだということがわかりました。

そして、すべてはお菓子屋業者さんの販売戦略だったのです。チョコレートが売れる日があるのなら、マシュマロや飴を売る日を作ってもいいのではないかとお菓子屋業者さん達は考えたのです。

日本人は物をもらったらよくそのお返しをきちんとします。その几帳面な性格を活用してお返しの日をホワイトデーという名前にして自分達が作っている商品を販売しようとしたのではないでしょうか。

海外にホワイトデーはあるの?

ちなみに海外ではバレンタインはありますが、ホワイトデーはあるのでしょうか?実は海外にはほとんどホワイトデーという文化はありません。韓国や一部のアジアにはホワイトデーがある国もあるようですが、やはりホワイトデーは日本独自の文化です。

海外には人の気持ちに対してそのお返しをするという概念はありません。海外の人に日本のホワイトデーのことを言うと「意味がわからない」と不思議な顔をします。ホワイトデーが受け入れられたのは義理人情型の日本人だけだと言えます。

ホワイトデーに何を返す?

ホワイトデーに返すもので男性は迷っている方も多いです。「彼女ならいいけど義理チョコなんて意味ないじゃない」と思っている方も少なくありません。

無難なのがクッキーや焼き菓子系です。最近はホワイトデー近くになるとホワイトデー用に可愛くラッピングされた商品が販売されているので便利です。

ただ、彼女には少し気合いの入ったホワイトデーのお返しが必要かもしれませんね。

ホワイトデーは日本独自の文化

ホワイトデーの由来や起源には諸説あることがわかりましたが、基本的には日本のお菓子メーカの販売戦略で歴史的な意味はありません。

現在のホワイトデーという名前が定着し、受け入れられるようになったのも日本人の性格がホワイトデーというイベントに適していたからです。

義理チョコでも本命の彼女からのチョコでもホワイトデーにはお返しをする必要があるので男性はホワイトデー用のギフトを使って上手にお返しをして下さいね。

もっとホワイトデーについて知りたい方はこちら

ホワイトデーの彼女へのお返しプレゼント人気ランキング!【2018】
ホワイトデーのお返しはクッキーがおすすめ!彼女が喜ぶブランドは?
ホワイトデーお返しチョコのおすすめ17選!女子が喜ぶブランドは?

関連するまとめ

人気の記事
人気のあるまとめランキング
新着一覧
最近公開されたまとめ