キスで男性の心理がわかる!本命の女性にだけするキスとは?

キスは、もっとも簡単に男性と出来る身体の触れ合いの一つであると同時に、簡単ゆえに色々な心理が入り混じるものでもあります。いったい、男性の心理はキスをどのようにとらえているのでしょうか。また、本命とそうではない女性とでは、キスに違いがあるのでしょうか。

キスで男性の心理がわかる!本命の女性にだけするキスとは?のイメージ

目次

  1. 同じキスでも、男性と女性では心理的に全く違う
  2. 男性はキスにどんな心理を隠してる?
  3. キスで解る、女性に抱く男性心理
  4. キスで解る男性心理!チェックしよう!
  5. キスの回数で導き出す男性心理
  6. やっぱりキスは大好きな人と♡

同じキスでも、男性と女性では心理的に全く違う

好きな人とのキス。それは、付き合うためのファーストステップだと考える人も多いほど、当たり前でありながらも奥が深いものです。

特に女性の場合、キス魔でない限り「キス」と聞けば大好きな人とのキスを想像するでしょうが、男性の場合、その心理は色々な要素が絡み合っていることが多いようです。

ここでは、そんなキスの謎めいた部分を解析しながら男性と女性でいったいどのような違いがあるのか、また、女性が自分のことを本命だと感じるキスとはどのようなものか、などを考えていきましょう。

男性はキスにどんな心理を隠してる?

キスって、本来はとっても緊張するものですよね。だって、異性の唇(唇だけではありませんが…)に自分の唇を重ねるんですよっ!?

こうやって、改めてキスのことを考え、分析し、記事に書こうとしているだけでなんだか恥ずかしくなってきてしまいます。

でも、今は往々にしてもっと軽いキス、フレンチなキスが流行りでしょうか?流行りというよりも、ここに男性のキスに対する心理が隠されているといえます。

①つい

好きな女性とのキス。それはもちろん嬉しいものですが、男性の心理の中にはもっと軽い気持ちでキスを楽しみたいという火種があるかも。

つまり「勢い」「つい可愛くて」「気が付いたら…」というように。

でも、考えてみてください。「気が付いたら、キスしていたんだ…。」何十年か前のトレンディドラマでさえそんなフレーズをお茶の間に届けるのには覚悟がいたはず。

【そんなバカなことあるわけないでしょっ!】と、一蹴されそうな言い分ですよね。

でも「自分を抑える」つまり自制が出来ない人は結構この「つい…」女性にキスしてしまうことも実際にはあるんです!それが男性。悲しいかな…。

②本命彼女へのキスで満たされたい

つい、キスをしてしまう…という男性心理から考えると結構矛盾しているように感じてしまうかもしれません。

しかし、実際の男性の心理として、やはり本命の女性とはキスがしたいもの。もちろん、本命ですからキスだけでは満足できないのでしょうが、やはり最初はキスから。

中には「キスよりも手とつなぐ方が緊張する…」という男性もいるようですが、女性の心理として心を許す必要があるのは、手をつなぐよりもキスですよね。

矛盾している…と先ほど述べましたが実は、矛盾していないこともあるんです。

ただ、これは非常に男性側の手前勝手な話でしかありませんので、男性としては、当たり前としてこんな話をしないように注意しましょうねっ!

矛盾していないこと…。それは、本命の女性へのキスは、その仕方が、遊び相手の女性とは全く違うということ。これについては、後ほどもっと詳しく説明していきます。

③遊びのキス

女性の立場からすれば許しがたいことかもしれません。しかし、現実の話として遊び程度のキスを平気でする男性は、確かに居ます。

「キスぐらいなら…」と思うのかもしれません。その先にまで関係を進めていくと、遊びと思っている場合には厄介なことになりかねませんから…。

④ノリでキス

あるいは「ノリ」でキスをしてしまう場合もあります。「ノリ」の場合、男性の心理を分析するのであれば、遊びとはちょっと異なるものです。

どういうことかというと、男性側に「この女性は遊び相手」という心理があるなら、初めから身体だけが目的であるとか、或いは相手が可愛い女性であるなら、その女性を所有しているのだという単なる自己満足が強いのかもしれません。

自分の都合よい時に遊ぶことが出来る、という場合もあるでしょう。この点「ノリ」であれば、そこまで利用するようなことは考えていません。

あくまでも、その場の雰囲気に流された「ノリ」であって、遊び相手のように女性を小馬鹿にする意味合いはありません。

ただ、キスを真剣に考えている女性側からするとノリでキスも遊び相手としてのキスも違いはなく、どちらも不まじめな男性の心理という点では、同じと言えるので、注意しましょう。

⑤ディープキス

もともと、日本人は相手への想いをキスなどのスキンシップで表すことが苦手な民族です。

国民性ともいいましょうか。男性が女性への想いを人前で伝えることなど「恥ずかしい」とされてきた文化がありますし、逆に女性が男性へ何かのアプローチをするなんて「はしたない」とされてきたこともスキンシップで愛情表現をしない大きな理由となってきたはずです。

中には付き合っていても、ディープキスなんてもってのほかと考える男性もいるようです。しかし、ディープキスをする心理には、女性との関係をその先へと進みたいという性的欲求も存在しています。

そのため普段は軽いキスしかしないけれど、ベッドの中だけではディープキスをするという男性もいるようです。

そのほかにも、本命の女性とならディープキスを進んでするという男性もいます。ですから「男性」と一括りにしても、その心理や理由は様々です。

キスと育ってきた環境の関係


キスを性格の問題だけで済ませてはいけないかもしれません。生まれて、育ってきた環境というのは自分の好きな相手に対して表す愛情表現という面で、大きく影響するからです。

ほとんど、両親がお互いに対し愛情を示さない家庭で育った子供は、愛情の示し方すら知らないかもしれません。もしかしたら、愛情を示すこと自体に気後れや嫌悪感を感じる人もいるかもしれません。

なので、そんな環境因子が残る日本でディープキスを語るのは、ちょっと難しいかもしれませんね。

⑥キスで自己表現

最近はSNSの普及もあり「自己表現」に重きをおいている男性やカップルも多いですよね。特に若い世代の場合、男性でも女性でも、色々なことを「個性」として考えるようです。

キス画像をアップすることで、自分たちの仲の良さをアピールしたり、こんな素敵な女性と付き合っているんだと自慢したい心理の男性もいるようです。中には、自分たちのキス画像にBGMをつけて、動画でアップしちゃうカップルもいます。

人目や、別れた時のことをあまり気にしない、そんな男性も増えてきているようですね。

キスで解る、女性に抱く男性心理

ここまで、男性がキスにどのような心理を抱いているかを分析してきました。では、いよいよ本題に入りましょう。

「キスの仕方によってどのような心理が読み取れるのか。」キスの種類や方法別に、男性心理を分析してみます。

①「いつでも何度でも」

まず、キスの方法について考えていきましょう。そして、最初に考えたいのが「本命の女性」へのキスの場合です。

当然ながら、本命の相手ですからキスしたくてたまりませんよね。なのでいつでも、またどこでもキスをする場合があります。

さらに、デートした時だけキスをする、というのではなく一日に何度でもしたくなります。

デートで待ち合わせしていて、会った時。手をつないで歩いている時。ショッピングをしている時。映画館の中で。カラオケで。ドライブ中に。居酒屋で飲んでいる時に。バイバイする時に。などなど、一度といわずに二度、三度…。

②「いろんな部位に」

キスって、唇にするだけのものではありませんよね。ほっぺた、おでこ、まぶた、耳、肩、腕、手の甲、お腹、などなど…。数え上げればきりがありません。でも、それだけ沢山の部位にキスをしたがる相手とすれば、やはり本命の女性だけ。

たとえば、遊び相手の女性に対してここまでのキスをするのかといえば、「?」を浮かばせる男性の方が多いものです。

相手の女性が大好きで、愛おしくてたまらない…そんな想いがキスにこめられるわけです。ディープキスも、自然に出ることでしょう。しかも、不自然なディープキスではなく、愛し合っている2人のように…。

③「ディープキス」

いよいよ、ディープキスへの深層心理をひも解いていきましょう。

前の方でも触れましたが、日本人はもともとディープキスはどちらかというと苦手。ハリウッド映画では当たり前のシーンですが、日本の俳優がドラマや映画でディープキスをしていると、なんだか違和感を感じませんか?

ディープキスの方法について述べる必要はないでしょうが、2人の人間が舌を絡めあう訳です。当然ながら、お互いにやりたい絡めあい方があるものでしょう。

また、ディープキスは舌だけではありません。唇、そして唇の裏側、歯の周囲など広範囲に及びます。それらをお互いに絡めあい、なめ合う訳です。

こうして言葉で説明していると、とても恥ずかしくなる行為だと改めて感じます。それでも、お互いが不快ではないということは、やはり本命だという結論に達する訳です。

ディープキスには遊びはないの?

もちろん、本命だけではなく遊び相手の女性にだってディープキスをする人はいます。遊びだからこういったキスはしない…という定義はありません。

ただ前述したように、遊びの場合には身体目的か都合が良い女性目的か、でしょうから、もしもディープキスをしたとしても、想いが込められていません。

④「性欲」

「性欲」と聞くと“えっ…!?本命なのに?”と思う人がいるでしょうか。

とんでもない!本命だからこそ、性欲も湧くんです!確かに、肉体だけが目当てという性欲対象もあるでしょう。しかし、その場合のキスは心が込められていません。

本命だからこそ性欲が湧き、心から「抱きたい」と想い、そうなると、当然ながらキスにも熱が入ります。

逆に、肉体だけの遊び相手では、プレイだけすればそれで済んでしまうため、キスなんて本当になおざりのような状態になることが多いでしょう。

或いは、プレイする時だけ瞬間的に燃え上がるような情熱的なキスをするが、心はここにあらず…という感じでしょうか。

ここまでで、本命の女性に対するキスの方法について考えてきました。では、それ以外のキスについて、方法や種類からみてみましょう。

⑤「優しさ」

一昔前は、優しい男性よりも男らしい男性の方が好まれた時代があったようです。

しかし、今は男性の方が女性よりも優しさを示すことがあるほど、優しい男性が当たり前のようになってきています。

もともと、女性に「彼氏に何を求めるか?」と聞いてみると「優しさ」と答える人は多くいました。それが現実となっている訳ですね。

そして、キスにも男性の優しさは現れます。これは、本命であればなおさらのことです。なぜなら、当たり前ですが女性を大切に想っているから。大切だからこそ、キスも大切なものを扱うように優しくなるのです。

部位は関係ありません。どんな部位にも、優しいキスをしてくれるでしょう。もちろん、雰囲気や気分によって優しいキスだけではなく他の感情が入ってきますが、根底にあるのは「優しさ」ですから、それを十分に実感できるはずです。

キスで解る男性心理!チェックしよう!

たかがキス、されどキス。キスにはひとつとして同じキスは無いのです。その時の思いや考えが、一瞬一瞬のキスを生みます。

あなたにしてくるキスには、一体男性のどんな心理が働いているのでしょう。

①遊びの場合は?

今までにも、遊び対象としてのキスについては幾度か触れてきました。まず、遊びは心がこもっていないので当然キスにもそれが現れること。

そもそも、男性の中には遊びならキスぐらいは構わない、という軽い気持ちがあること。さらに触れておきたいのは、お互いに「遊び」だと理解している関係もある、ということです。

お互いが遊びとして浮気や不倫を楽しむ人もいるかもしれませんね。身体の関係まで進展しない、キスだけの関係ならハードルが低い人も多いでしょう。

そしてお酒が入った飲み会での遊びのキスは、「ノリ」ともかぶる面があります。いずれにしても、手軽に、そして気軽に行えると思ってキスをするわけです。

遊びのキスの種類って?

では、男性が遊びでするキスには、どのような種類があるのでしょうか。

唇へのキスは当たり前です。フレンチであっても、ディープキスであっても同じ。ただ、ディープキスの場合には、おそらく時間が短いもの。愛情表現の一つというよりも、前戯の一つ程度でしょうから。

相手も、誰か本命が居てのお互いが遊びの関係だとしたら、耳元でささやきながら興奮を誘う時に、耳へのキスなどもするでしょう。身体の各部位へのキスは、もっとなおざりかもしれません。

そもそもの話。女性がなぜ男性からキスをされて嬉しく、また気持ち良くなるのかといえばそれはお互いに感情があるから。

そんな女性の心理を理解できずに「キスは単なる形式だけだ。」と思ってしまっている場合は、遊びのキスも平気になってしまうのかもしれません。

②独占欲を表現

男って、身勝手なものです。本命の女性に対しても、この「独占欲」は働きます。いえ、むしろ本命の女性に対してだったら、独占欲をもっても理解が出来るものです。性質が悪いのは、本命ではなく遊びであっても「独占欲」でキスをする場合。

例えば、本命の彼女がいるのに自分好みの女性を合コンなどで見つけてしまった場合。「この子もなんとか自分のものに出来ないだろうか…。」という男性心理が働くことがあります。女性からしてみれば“最悪のオトコ”ですよね。

でも、男性の心理という面から考えると、押さえておきたいポイントなのです。

「独占欲」心理の男性、キスの種類は?

「独占欲」というのは厄介なもので、かなり強い情欲になります。何しろ、最悪の場合にはDVに至りかねない心理なのです。ですから、独占欲を抱いてのキスというのは勢いが強く、強引。

しかもどうしようもないことに、自分の感情が相手にとって迷惑だということなど考えませんから、強引なキスをすることで相手もその気になってくれる…とまで考える男性も。

ただ、独占欲というのは飽きることがないため長く相手を独占していたいと思うのであれば、相手の反応を気にすることも。

明らかに嫌がっている様子が見られれば、一歩引くかもしれません。そういう時には強引なキスも一旦様子見となり、キスをするとしても、優しく女性の気持ちに配慮したようなキスをするかもしれませんね。

しかし、独占欲からのキスの場合、それも相手をつなぎとめておくための手段だということを忘れずに。

③不意打ち

キスをする時に「不意打ち」を狙う男性って、実は多いんです。

ただ、不意打ちキスをする男性の心理には、いくつかあります。「遊び」「サプライズ」そして「衝動」。一つずつ見ていきましょう。

③-1遊び心で不意打ちキス

もともと「遊び相手」と思ってキスをしてくるわけですから、軽いノリでしてくるキスがこのタイプです。

飲み会や、周囲に囃し立てられてのキスがそうですね。2人だけだとしても、不意打ちで軽いキスをすれば、相手によっては笑いに変わります。もっとも、笑いに変わらないような相手とは、遊びで不意打ちキスはしませんよね…。

③-2サプライズで不意打ちキス

本命相手に不意打ちキスをする場合、多くがこの心理です。

本命相手ですから、面と向かって満を持してのシチュエーションでするキスもありますがいつも同じキスをしていてもマンネリ化してきてしまうもの。マンネリ化は、いつの時代でも愛し合う2人の大きな敵といえますね。

だからこそ、サプライズでするキスで驚かせたり多くの人が居る前でいきなりキスをすることによって感情を表現したり、工夫することで新鮮な気持ちで向き合えていけるわけです。

③-3衝動で不意打ちキス

衝動、つまり「つい」キスしてしまったというタイプです。このキスは遊びと本命、どちらの心理も含まれます。

というのは、遊びであっても本命であっても「つい」キスをしたくなる瞬間って必ず訪れるものだからです。

また、もう一つの心理として「どっちでもない」ということがあるかもしれません。本命ではなく、そして遊びでもないけれど、本当に「つい」キスしたくなってしまった…。

想像していた相手の女性像とは全く違う姿をみた時など、一目惚れ、つまりそのまま本命として好きになるシチュエーションで、よく見られます。

キスの回数で導き出す男性心理

これまでみてきた通り、男性のキスに対する心理というのは複雑です。遊びでも本命でも、勢いや衝動でもその時に相手の女性に対して抱く感情の中には、少なからず「好き」「カワイイ」という想いが込められているからです。

特に、遊び慣れている男性の場合、上手に使い分けてキスをしてくるでしょうから自分がされているキスだけで本当の心理を見分けようとするのには、限界があるでしょう。

となれば、キスから男性の心理を読み解くにはある程度キスの回数を重ねる必要があることに気が付きます。要は、回数を重ねるだけの女性への想いがあるのか、ということ。

そして、もしも初めは想いがなかったとしてもキスを重ねていくうちに引き寄せることが出来るか、ということ。かもしれませんね。

逆に、キスで男性の心理を手玉にとる

女性がこの記事を読まれているとしたら、既にお気づきでしょうが、これらの心理を上手に活用すれば男性の気持ちを手玉にとることが出来る、ということです。

女性の方が、男性よりも感情を大切にすることは周知のとおりであり、たとえキスといえども大切な愛情表現の一つなのです。だからこそ、キスを軽くみている男性がいるとしたら、それはきっとキスの重要性を解っていないからかもしれません。

キスの重要性が解っていないからこそ、キスに隠された奥深い自分自信の感情を理解できていない可能性があります。そこをうまく利用すれば、女性が男性の心理を手玉にとることができてしまうのです。

やっぱりキスは大好きな人と♡

いかがでしたか?今回は、男性のキスに対する心理をひも解いてみました。基本的には、キスは大好きな相手だけにするものだという感情が日本人にはあるはずです。

いきなり、欧米のように初対面の相手ともハグして、場合によってはホッペタにキスするというような挨拶行為を日本人がしなさい、と言われても無理な話。そのような文化だからこそ、ある程度キスから心理が読み取れるわけです。

もしも、本命の恋人以外にもキスをしているのだとしたらそれが相手にどう映っているのかを考えるようにしましょう。

また、本命の恋人へは最近の自分のキスを見直し、より「あなたのことが大切なんだ」という想いを伝えましょう。

そうです、キスはもっとも簡単に出来る気持ちを通わせるためのコミュニケーションであり、もっとも複雑で、奥が深いものなのです。

もっとキスについて知りたいあなたへ

キスが上手い女性になる!上手なキスで男を落とす7のテクニック!
キスしたくなる17の瞬間!男性はこんな時にキスしたくなる!
彼氏とキスがしたい!キスの上手な誘い方は?可愛く誘おう!
キスしたくなる唇の5つの特徴と作り方!おすすめの色・形は?
新着一覧
最近公開されたまとめ