キスが下手な男性の特徴7つ!キスが上手になる方法とは?

大好きな彼氏のキスが下手だとそれだけでがっかりしてしまいます。キスだけが全てじゃないとはいえ、やはり彼氏のキスが下手という状況は避けたいものです。そこで今回は、キスが上手な男性を見抜くために、キスが下手な男性の特徴と上手くなる方法を紹介していきたいと思います。

キスが下手な男性の特徴7つ!キスが上手になる方法とは?のイメージ

目次

  1. 【はじめに】キスが下手だとがっかりする
  2. キスが下手な男性の特徴を知ろう
  3. 【キスが下手な男性の特徴①】自己中心的な人
  4. 【キスが下手な男性の特徴②】出っ歯
  5. 【キスが下手な男性の特徴③】キス以外に考えが向いている
  6. 【キスが下手な男性の特徴④】すぐ舌を入れる
  7. 【キスが下手な男性の特徴⑤】鼻息が荒い
  8. 【キスが下手な男性の特徴⑥】口が臭い
  9. 【キスが下手な男性の特徴⑦】経験が少ない
  10. キスが下手!上手くなる方法を知ろう
  11. 【キスが下手!上手くなる方法①】キステクニック
  12. 【キスが下手!上手くなる方法②】雰囲気を重要視する
  13. 【キスが下手!上手くなる方法③】女性に合わせる
  14. 【キスが下手!上手くなる方法④】とにかく経験する
  15. 【まとめ】キスが下手でも絶対に上手くなれる

【はじめに】キスが下手だとがっかりする

キスが下手な男性を好きな人はいるはずがありません。女性としては、やはり男性にはキスが上手くあって欲しいものです。どれだけ大好きな人でも、キスが下手だと感じた瞬間、女性は一気に冷めてしまうこともあるのです。

キスというものはカップルにとってかなり重要なものでしょう。互いの愛情を確認するために、恋人は何度もキスをしますし、イチャイチャする時にキスは欠かせないものです。女性はイチャイチャすることのほうが好きだという人も多いため、その幸せな空間にキスが下手というノイズが入り込んでしまうと、男性と心地良い空間を楽しむことができなくなってしまいます。

キスが下手な男性の一番厄介なところは、男性自身はキスが下手なことに気付いていないということです。キスが下手でも男性は気持ちよくなれるため、直接そのことを言わない限りは、男性自身がキスが下手だと自覚することはありません。

しかし、男性にキスが下手だと宣告するのは難しいものです。そのようなことをしてしまえば、二人の関係が悪いものになってしまいます。いったい、どうすれば良いのでしょうか。

キスが下手な男性の特徴を知ろう

キスが下手な男性には、ある共通する特徴があります。その特徴を知ることができれば、キスが下手な男性を見分けることが簡単になるでしょう。

キスが下手だから嫌いになったり、キスが上手だから好きになるということではありませんが、最初からキスが上手い人を見分けることができれば、それはそれで便利です。好きになる前や付き合う前であれば、そのような見分け方を、かなり便利に使うことができるでしょう。

キスが下手な男性の特徴をこれから紹介していくのですが、様々な共通する特徴が存在します。そしてそれらは、一つでもそれに当てはまると、キスが下手な可能性があるため、キスが上手い人を見分けるためには、これらに当てはまらない人、という見分け方をすれば問題ありません。

また、現在の彼氏のキスが下手だということであれば、この特徴を見ることにより、どうしてキスが下手なのかということがわかるようになります。それが分かれば、キスを上手くする方法を考えるためにも役立つため、しっかりと読んでおきましょう。

【キスが下手な男性の特徴①】自己中心的な人

キスが下手な男性の特徴としては、自己中心的な人という特徴を挙げることができます。

キスが下手な男性は、自分だけが気持ち良ければいいと考え、女性がキスで気持ち良くなることを、あまり考えていません。だからこそ、自分だけが気持ち良いようにキスをして、女性の不満を汲み取って、キスのテクニックを磨くということをしないのです。

キスや夜の営みもそうですが、自己中心的な男性は自分が気持ちよくなるために、キスを行います。キスが上手い人は、女性を気持ちよくさせるためにキスをするものです。

つまり、キスが上手い人と下手な人では、そもそものキスをする目的が違うということになります。自分がキスをして気持ちよくなりたいだけの人は、女性が感じているかということを、表情で確認することすらせず、自分の感覚しか指標にしないため、キスが下手になってしまうのです。

【キスが下手な男性の特徴②】出っ歯

キスが下手な男性の特徴としては、出っ歯という特徴を挙げることもできます。

出っ歯であることは仕方のないことですが、キスという話になると、出っ歯はどうしても邪魔になってしまいます。キスをする時に、歯が当たってしまうからです。そのため、ある程度、キスのテクニックを持っていたとしても、出っ歯であることで、キスが下手ということになってしまうこともあります。

出っ歯という特徴を男性が持っていると、女性は歯が当たってしまわないか心配です。キスをしていてもそのことを考えてしまうため、どうしてもキスに集中することができなくなってしまうでしょう。熱いキスをしたくても、出っ歯のことがついつい頭をよぎってしまいます。

そのため、どうしても出っ歯の男性はキスが上手いということにはなりません。仕方のないことですが、別の部分で女性を満足させるしか方法はないでしょう。もしくは、歯の矯正を考えても良いかもしれません。

■参考記事:残念イケメンの特徴って?コチラも参照!

残念なイケメンの特徴25選!残念なイケメンあるあるまとめ!

【キスが下手な男性の特徴③】キス以外に考えが向いている

キスが下手な男性の特徴としては、キス以外に考えが向いているという特徴もあります。

外出先でキスをする時は、それほど濃厚なキスをすることはありませんが、家でキスをする時は、濃厚なキスをして、そのまま夜の営みへと突入することも多いです。男性も女性も興奮しているのは当たり前ですが、興奮するがあまりキスが下手になってしまうこともあります。

男性としては、キスも気持ち良いものですが、やはり夜の営みのほうが快感を得られます。キスをその前段階と捉えている男性も多く、あくまでメインは夜の営みのほうと考え、早くそれをしたいと思っているのです。

しかしそのような気持ちがあると、早く彼女を抱きたくて、キスが雑になってしまうことがあります。つまり、キスにしっかりと集中していないのです。その結果、キスが下手ということになってしまい、女性は満足できないことになってしまうのです。

【キスが下手な男性の特徴④】すぐ舌を入れる

キスが下手な男性の特徴としては、すぐに舌を入れるという特徴もあります。

男性の中には、とにかく舌を絡ませれば、気持ちが良いキスができると思い込んでいる人が多いです。舌を絡ませ、ぺろぺろと舐め続ければ、上手いキスができるというのは、あくまで男性側が気持ちよいだけで、女性も同じだとは限りません。

人にもよりますが、女性としては、ある程度、段階を踏んでから舌を絡ませて欲しいものです。ある程度、フレンチキスを楽しんでから、濃厚なキスをしてもらえると、気持ちも高ぶりますので、より感じるようになります。

男性はとにかく性欲を優先しますが、女性は気持ちを優先します。その差によって、上手いキスと下手なキスという差が出てきてしまいますので、男性は注意しておきましょう。

【キスが下手な男性の特徴⑤】鼻息が荒い

キスが下手な男性の特徴としては、鼻息が荒いという特徴も挙げられます。

キスをする時、口で呼吸することはできないため、当然、鼻で呼吸をすることになります。そうしなければ窒息してしまうので、当然の話です。しかしこの時に、女性に対して鼻息をかけてしまう男性は、あまり配慮できていない男性と言うことができるでしょう。

唇同士を合わせるのですから、ある程度、鼻息が相手に対してかかってしまうのは仕方がありません。その程度のことで、キスが下手ということにはならないのですが、興奮するあまり、鼻息が荒くなり、それが全て女性にかかってしまうような状態になってしまうと、話が変わってきてしまいます。

鼻息がかかるのは仕方のないことですが、上手いキスをしたいのであれば、ある程度、女性に配慮するようにしましょう。女性は鼻息が荒いと、それが気になってしまい、急激に冷めてしまいます。上手いキスを目指すのであれば、鼻息の動向にも注意が必要なのです。

【キスが下手な男性の特徴⑥】口が臭い

キスが下手な男性の特徴としては、口が臭いという特徴も挙げられます。

口が臭い男性とキスをしたいと思う女性はこの世に存在しません。それは男性にとっても同じことでしょう。もしも彼氏の口が臭いと感じた場合、女性にとってキスは苦痛でしかない行為となってしまいます。場合によっては、それが原因でキスを拒む女性もいるかもしれません。

口が臭いと、よだれも当然のように臭くなってしまいます。よだれは元々臭いものですが、さらに臭くなってしまい、キス以降の行為の最中にも臭いがとれず、女性は気持ちいいどころの話ではなくなってしまいます。

女性は感情の生物ですので、感情を悪いものにしてしまう材料が一つでもあると、どれだけキスのテクニックが上手くても興ざめしてしまうものです。テクニックやキスの方法だけが、キスが上手いということではないため、このような部分にも注意しておきましょう。

【キスが下手な男性の特徴⑦】経験が少ない

キスが下手な男性の特徴としては、経験が少ないという特徴も挙げることができます。

全ての物事に対して言えることですが、経験が少ない行為に対して、人はテクニックを発揮することができません。最初から物事を上手くできる人はいないため、様々な経験を経て、テクニックを磨き、キスは上手くなっていくものなのです。

そのため、キスをした経験が少なければ、当然、キスは下手ということになってしまいます。女性と付き合った経験がない人は当然のようにキスが下手ですし、若い人ほど、キスのテクニックがないということになってしまうのです。

女性の中には大人の男性にはまってしまう人も多いですが、それはこのようなテクニックを大人の男性が持っているからです。若い男性には出せないテクニックですので、これは仕方のない部分があります。

■参考記事:経験の少ない男性も意外にモテる?コチラも参照!

恋愛経験の少ない男性と多い男性どっちがモテる?女性の本音は?

キスが下手!上手くなる方法を知ろう

キスが下手な人の特徴を紹介してきましたが、ここからは、キスが上手くなる方法を紹介していきたいと思います。

キスが下手な男性は、できればキスが上手くなりたいものです。キスが下手というのは、男性として大きくプライドを傷つけられますし、彼女からそのようなことを言われてしまえば、かなりショックを受けてしまいます。そのため、自分自身のためにも、キスを上手くしたいという思いがあるはずです。

女性としても、彼氏にはキスが上手くあって欲しいものでしょう。毎回、キスをするたびにそのような不満を持っていたら、どうしても夜の営みの際にも気持ちよくなることができません。キスは大事なことですので、彼氏と一緒の時間を楽しむためにも、キスが上手くなる方法を知っておきたいものです。

キスが上手くなるための方法を様々紹介していきますが、これらは全て大切なことです。一つだけを実行すれば良いというわけではないため、全てのキスが上手くなる方法を実行して、恋人とのキスを楽しみましょう。

【キスが下手!上手くなる方法①】キステクニック

キスが上手くなる方法としては、キスのテクニックを学ぶことが大切です。

キスのテクニックには様々なテクニックがありますが、基本的に大事なのは、段階を踏んだキスを行うということです。

キスをする際、いきなり舌を絡ませるのはNGです。様々なパターンのフレンチキスを繰り返し、女性が舌を絡ませたいと思った時に、舌を絡ませると、女性は気持ちの良いキスをすることができます。

キスのテクニックとして大事なのは、女性の気持ちを読むことです。表情や声などから、彼女がどのようなキスを欲しがっているのかを読み取り、キスを行いましょう。それが一番大事なテクニックです。

【キスが下手!上手くなる方法②】雰囲気を重要視する

キスが上手くなる方法としては、雰囲気を重要視するということも大切です。

キスのテクニックも大切ですが、女性は感情の生物ですので、キスをする雰囲気ではない時にキスをされると、あまり気持ちよくなることができません。そのため、雰囲気を整えてあげるというのも、キスのテクニックとして大切なことなのです。

雰囲気を整えるというと難しそうなイメージがありますが、彼女に甘い言葉を投げかけ、イチャイチャしていれば、良い雰囲気になります。

もちろん、夜景のきれいな場所に行くというのも、良い方法ですが、彼女と付き合っている中で毎日そのようなことは難しいでしょう。そのため、このような簡易的な方法を使って、最低限の雰囲気は作ってあげるようにしましょう。

【キスが下手!上手くなる方法③】女性に合わせる

キスが上手くなる方法としては、女性に合わせるということが大切です。

女性は感情が気持ち良さと関連してくるため、感情がマイナスな方向に向いてしまうと、キスを気持ち良いと思うことができません。

そのため、男性はそのことをしっかりと理解し、彼女の感情がプラスの方向に向いている時に、キスをすることで、上手いキスをすることができるようになります。

女性の感情を読むのは難しいですが、恋人として長く付き合っていれば、そのようなこともわかってくるでしょう。

【キスが下手!上手くなる方法④】とにかく経験する

キスが上手くなる方法としては、とにかく経験するという方法もあります。

キスが上手くなるためには、やはり経験が必要です。実際に口でどれだけ説明しても、キスをしたことがない人は、キスの感覚がわからないでしょう。

キスを何度も経験することにより、キスのテクニックも磨かれますし、女性がどのようなタイミングでキスを欲しがるのかということもわかるようになります。

そのため、今回紹介した方法を実際に鍛えるためには、キスの経験が必要なのです。彼女がいる人は、彼女にどのようなキスをして欲しいのか実際に聞いてみるのも良いでしょう。それで正直な意見を言ってもらえれば、キスはどんどん上手くなっていきます。

【まとめ】キスが下手でも絶対に上手くなれる

キスが下手な人の特徴を紹介していきましたが、いくらキスが下手でも、キスが上手くなる方法を意識して、練習していけば、キスは上手くなります。それほど難しいことではないため、コツさえ掴めば、誰でも上手いキスができるものなのです。よく覚えておきましょう。

もっとキスに関する情報を知りたいアナタへ!

バードキスとは?やり方やフレンチキスとの違いを解説!【キスの種類】
上手いキスの仕方とは?男を虜にする女性のキステクニック5選!
キスはカップルが長続きする秘訣らしい!
キスの仕方・やり方でセックスのスタイルもわかっちゃう?

関連するまとめ

人気の記事
人気のあるまとめランキング
新着一覧
最近公開されたまとめ