キスしたくなる唇の5つの特徴と作り方!おすすめの色・形は?

男性は、魅力的な女性の唇を見ると思わずキスしたくなってしまうそう。男性がキスしたくなる唇ってどんな唇なのでしょう?今回は、思わずキスしたくなる唇の特徴や作り方、おすすめの色や形までご紹介します。モテ唇で男性にキスしたい、と言わせちゃいましょう!

キスしたくなる唇の5つの特徴と作り方!おすすめの色・形は?のイメージ

目次

  1. キスしたくなる唇ってどんなの?
  2. 男性はこんなときキスしたくなる
  3. 唇は意外と見られてる!
  4. キスしたくなる唇の特徴を知ろう
  5. キスしたくなる唇の形はさまざま
  6. キスしたくなる唇の色はこれ!
  7. キスしたくなる唇は作れる!
  8. モテ唇でキスしたいと言わせよう!

キスしたくなる唇ってどんなの?

キスはパートナーや好きな人との大切な愛情表現のひとつ。でも、キスしてほしいのになかなかしてくれない…。なんてことありませんか?

それは、もしかしたらあなたの唇が、男性がキスしたくなる唇になっていないのかもしれません。では、男性がキスしたくなる唇ってどんな唇なのでしょうか?

唇の形や厚さなどは人それぞれ、好きな唇好みも人それぞれです。それでも自然と目がいってしまう、意識してしまう魅力的な唇には、共通点があります。今回は、男性が思わずキスしたくなる唇の特徴や作り方、おすすめの色・形をご紹介します!


▼:エロい唇の特徴

エロい唇の特徴13選!男がキスしたくてたまらなくなる!

男性はこんなときキスしたくなる

キスしてほしくても、自分から「キスしてほしい!」なんて誘いづらいという女性だって多いはず。そんなときは、男性からキスしてほしいですよね。どんなとき、男性はキスしたいと思うのでしょうか?

ドキッとしたとき

男性は、きゅんとしたときや、ドキっとしたときにキスしたくなるそう。男性は本能的に異性を意識するので、キスしたいと思うのです。男性がきゅんとしたりドキっとするのは、そのような女性の仕草を見たときだけではありません。

魅力的な女性の唇を見ただけでも、男性はキスしたい!と思ってしまうそうです。男性に人気のある女優さんやモテる女子には、魅力的な唇を持っている人が多いのも事実。男性は女性の魅力的な唇に弱いんですね。


▼:おすすめのキスシチュエーション

キスのシチュエーションおすすめ7選!男性の憧れはこれ!

唇は意外と見られてる!

男性は、意外と女性の唇を見ているのをご存じですか?男性が女性の顔を見るとき、一番初めに見るのが目で、その次が唇といわれています。それほど、唇は無意識のうちに男性に見られているのです。

男性が唇を見るのは本能

また、イギリスのマンチェスター大学が行った実験によると、男性は女性の顔を10秒見る間、7秒は唇を見ていることがわかったという報告があります。

ただ、この結果は女性の唇が潤った状態でのもので、乾いた唇の場合は、なんと2.2秒しか唇を見ていなかったそうです。

初対面の男性が、女性を10秒間見つめている中で、なんと7秒間もの間、唇を見つめていたという調査結果があります。

唇は、女性のセクシーさを象徴する部分ともいわれています。唇の状態次第で、その女性の魅力が左右されてしまうといっても過言ではありません。

キスしたくなる唇の特徴を知ろう

せっかく時間をかけてメイクしたりおしゃれしても、唇が乾燥してカサカサでは魅力は激減してしまいます。どうせなら、男性がキスしたくなるような魅力的な唇を手に入れたいですよね。男性は、プルプルで潤った唇に、女性のセクシーさや魅力を感じるといわれています。

男性の好きな唇は、その人によってそれぞれ違います。しかし、キスしたくなるような魅力的な唇には共通する特徴があります。ここからは、男性が思わずキスしたくなる唇の5つの特徴をご紹介していきます。

キスしたくなる唇①柔らかい唇

ぷるんと柔らかい唇が、男性は大好きです。唇の柔らかさは、実際に触れてみないとわからないものですが、柔らかそうな唇は「キスしたときに柔らかそう…」という妄想もふくらませ、男性をドキっとさせます。

男性にはない、ふわふわした柔らかさは女性ならではのもの。柔らかそうな唇は、思わず触れたい、キスしたいと思わせます。モテる女子の唇の特徴は、ぷるんと柔らかそうな唇といえます。

キスしたくなる唇②潤った唇

濡れたような、うるうる潤った唇は男性がキスしたくなってしまう唇の特徴です。舐めたような自然なツヤのある唇や、濡れたような唇に、女性ならではの美しさや無邪気さを感じ、きゅんとするのです。赤ちゃんや小さい子供の唇は、うるうる潤っていてかわいいですよね。

乾燥してカサカサの唇は、キスしたくなる唇からは程遠いもの。でも、潤った唇にしよう、と口紅やグロスをべったり塗った唇に、男性はキスしたいとは思いません。キスしたくなる唇になるには、素の唇が潤っていることが大事です。

モテる女子は、すっぴんの唇もうるうるツヤがあります。素の状態でも潤っている唇は、唇にまでケアが行き届いていることがわかるだけでなく、ナチュラルな女性の魅力があり見るほどにキスしたくなってしまいます。

キスしたくなる唇③ナチュラルな唇

唇に限らず、多くの男性はナチュラルメイクの女性を好みます。モテる女子は、メイクが濃い女子より、ナチュラルメイクの女子のほうが多いようです。

口紅やリップグロスで作った唇は、つややかで色もきれいです。でも、がっつりメイクした唇より、リップクリームだけでもナチュラルな潤いのある唇のほうが、男性にとって魅力的なのです。

男性がキスしたくなる唇の特徴は、ナチュラルな素の唇です。とはいっても、デートにノーメイクではいけませんよね。男性とキスしたい、してほしいというときには、なるべく自然な色合いの口紅やグロスを選ぶようにしましょう。

キスしたくなる唇④血色の良い唇

自然な血色の良い唇も、キスしたくなる唇の特徴です。男性の本能として、丈夫な子孫を残してくれそうな健康的な女性を選ぶようになっています。自然な血色の良い唇は、健康的な女性という印象になり、キスしたい対象として認識されるのです。

血色の悪い唇は、顔色も暗く悪く見えてしまい、不健康に見えます。モテる女子に、顔色の悪い人はいません。鉄分が不足すると、唇の血行も悪くなり色がくすんで血色の悪い唇になってしまいます。

鉄不足にならない食生活を心掛け、血行促進するビタミンEを含む食べ物をとることで、唇の血色を良くできます。血色の良い唇の特徴は、自然なピンク色や赤みのある色。

また、お酒を飲んだときのような血色の良い色も色っぽいといわれます。自然な血色の良い唇は、男性に本能的にキスしたいと思わせます。

キスしたくなる唇⑤清潔な唇

清潔感のある唇は、キスしたくなる唇の最低条件といえます。モテる女子は、見た目だけでなく口のケアにも気を配っています。

男性もにおいには敏感。女性はふんわりいいにおいのするものだと思っていますので、体臭や口臭にひいてしまいます。キスするとき、一番萎えてしまうのは口臭で、キスどころではなくなってしまうそう。唇の見た目だけではなく、口臭にも気をつけましょう。

また、歯に食べカスがついていたり、口紅がついてしまっているのも清潔感がなくNGです。濃いめの口紅をつけている場合は、歯につかないように注意しましょう。エチケットとして、清潔な唇にしておきましょう。

キスしたくなる唇の形はさまざま

ここまで、キスしたくなる唇の代表的な5つの特徴をご紹介してきました。唇の形は人それぞれですが、男性がキスしたくなる唇の形も好みによってさまざまです。ここでは、男性がキスしたくなってしまう、おすすめの唇の形をいくつかご紹介します。

①ぽってり厚みのある唇

ぽってりとした、ボリューム感のある唇の形が好きな男性は多いです。モテる女子に多い分厚いぽってりした唇は、表情豊かに見えるのが特徴で、自然と口元に目がいきます。特に、下唇が厚い唇は柔らかそうに見え、キスしたくなってしまうそう。

②張りのある小さめの唇

意外かもしれませんが、薄くて小さめの唇も人気です。このような形の唇は、日本人の顔にもよく合い、ナチュラルな雰囲気があり、モテる女子の唇といえます。

張りのある小さめの唇は、品が良く見え、女性らしく見えるとのこと。また、このような形の唇は女性らしい可愛らしさもあるので、思わずキスしたくなってしまう男性が続出しています。

③上下バランスのとれた唇

厚すぎず薄すぎず、上下のバランスがとれた唇も、キスしたくなる唇として男性に人気。上下バランスのとれた形は、均整がとれた美しい唇。それを壊してみたい…、という妄想をふくらませ、キスしたくなってしまう男性も多いそうです。

④もはや定番?アヒル口

もはや定番ともいえるアヒル口は、ツンととがらせた唇が立体感を強調します。すねたような表情も加わって男性をきゅんとさせ、キスしたいと思わせる、モテる女子の唇の形です。ただしやりすぎは禁物。わざとらしさが出てしまうので、ここぞ!というときだけにしましょう。

キスしたくなる唇の色はこれ!

男性がキスしたくなる唇の特徴や形を紹介してきましたが、どのような唇の色が人気なのでしょう。やはり、ナチュラルで女性らしさを感じる色がキスしたくなる唇のようですよ。

ナチュラルな健康色

多くの男性は、ナチュラルメイクに好感を持っています。唇も、口紅に頼らなくても自然な血色のナチュラルな唇が好きです。多くの男性は、口紅やグロスを塗っていない、すっぴんの唇にキスしたいと思っています。

唇の色も、健康的な色が人気。一番人気が高いのはは、リップクリームだけ塗った、ヌーディーな素の唇の色です。

ほんのりピンク色

ほんのり桜色の、自然なピンク色も人気です。もともと素の唇が健康的なピンクなら、口紅やグロスは無理に塗らず、素の色で勝負しましょう。

素の唇の色に自信がなければ、自然な色合づきを売りにした口紅やグロス、色づきリップもたくさん販売されていますので、うまく使っていくのがいいですね。

お酒を飲んだ時のような、火照ったときの血色の良い唇も色っぽいと人気です。注意したいのは、火照ったときは唇も乾燥しがちですので、こまめにリップクリームなどで保湿するようにしましょう。

キスしたくなる唇は作れる!

ここまで、キスしたくなる唇の特徴や、色・形をご紹介してきましたが、自分の唇があてはまらない!とがっかりする必要はありません。唇の形や厚みは簡単には変えられませんが、唇の質感は日々のケアで変えられます。

肌と同じように、唇も毎日しっかりケアすることがモテる女子には欠かせません。ここからは、日々の唇ケアでできる、キスしたくなるような、うるうるツヤツヤな唇の作り方をご紹介していきます。

キスしたくなる唇を作る①リップクリームで唇ケア

リップクリームで、しっかり唇をケアすることは、キスしたくなる唇の作り方の基本です。乾燥する冬はもちろんですが、夏も保湿は大事。日頃のケアでツヤのある唇をキープして、モテる女子になりましょう。

普段からリップクリームをしっかり塗っていても、正しい塗り方をしていないと効果がありません。リップクリームを、ササっと横ぬりしている人も多いのではないでしょうか?

横ぬりは、きちんと塗れないだけでなく、唇の組織を傷めてしまうので唇の荒れの原因になります。唇の組織は縦になっているので、縦ジワの奥にしみこませるイメージで、縦方向に塗りましょう。

また、唇の紫外線ケアもしっかり行いましょう。紫外線は、カサカサ唇の原因になります。外出するときや、夏などはUVカット効果のあるSPF入りのリップクリームがおすすめです。


▼:おすすめのリップクリーム

リップクリームおすすめランキング!保湿をするならこれ!

キスしたくなる唇を作る②リップパック

キスしたくなる唇の作り方として、日頃のリップクリームでのケアに加えて、たまにリップパックをするのもおすすめです。リップパックをすることで唇の血行が良くなり、保湿力もアップするので、モテる女子のうるうる唇が作れます。

お風呂でリップパック

リップパックをするタイミングは、入浴中がおすすめです。唇にたっぷりリップクリームを塗ってから、唇にサランラップをします。ハチミツに少し塩を混ぜたものを唇に塗って、ラップをしても良いです。

ラップの上から、蒸しタオルを当てるとさらに効果的。乾燥する冬には、ワセリンを混ぜてもさらに効果UP。ハチミツと白色ワセリンを1対1の割合で混ぜましょう。3分~5分ほどしたらラップをとり、指でマッサージします。

パックのあとは、ホットタオルでハチミツをふき取って、リップクリームでの保湿も忘れずにしましょう。リップパックをして、うるうるの自然な血色の良い唇を作ることができます。

寝る前にもリップパック

寝ている間は、意外と唇は乾燥しがちです。白色ワセリンは潤いを閉じ込めてくれる優秀な保湿剤ですので、寝る前に白色ワセリンを唇にたっぷり塗っておくと、唇の荒れや乾燥を防ぐことができます。

寝る前に少し時間があれば、白色ワセリンを塗ったあとにラップをして簡単リップパックをするとより効果的です。5分~10分くらいしたらラップを外します。

キスしたくなる唇を作る③スクラブでつるりん!

潤ったつるつるの唇の作り方で効果的なのはスクラブです。スクラブで唇をマッサージすると皮むけが解消し、口紅のノリもよくなります。

乾燥した唇は、リップクリームが浸透しづらくなっている状態。リップスクラブで古い角質をオフして保湿することで、つるつるの潤った唇を手に入れられます。

自家製シュガースクラブでお手軽ケア!

唇用のスクラブも販売されていますが、家にある材料でも簡単にシュガースクラブが作れます。作り方は簡単!

・砂糖大さじ2
・はちみつ小さじ2
・オリーブオイル(またはココナッツオイル)大さじ1

この3つを混ぜるだけです。長期保存はできないので、なるべく1回で使い切りましょう。

シュガースクラブを唇につけて、指でくるくる優しくマッサージします。お風呂に入りながら行ってもいいですね。角質をとろうとゴシゴシすると、唇を傷めて荒れや乾燥の原因になってしまうので、注意しましょう。

シュガースクラブは、砂糖の粒が小さいので唇に負担をかけずに、古い角質や不要な皮を落とせるのが特徴です。砂糖、はちみつ、オイルの保湿成分で、毎日続けるほどつるつるで潤った唇に近づきますよ。

キスしたくなる唇を作る④顔ヨガ

キスしたくなる唇になるためには、唇の血行を良くすることが欠かせません。顔ヨガも、唇の血行を良くするので、血色の良い唇を作る方法として効果的です。

唇も筋肉からできているので、普段あまり唇を動かさないでいると、どんどん衰えてしまいます。血行が悪くなるだけでなく、乾燥しやすくなったり、縦ジワも目立ってきてしまうことも…。

唇の皮膚は薄いので乾燥しやすいのですが、薄いからこそ少し唇を鍛えただけでも血行が良くなり、唇の色が変わってきます。唇を鍛えるのに効果的な顔ヨガをご紹介します。モテる女子目指して、毎日少しずつトライしてみましょう。

「チューして!」ポーズで鍛える

唇と、そのまわりの筋肉を鍛えて血行を良くする顔ヨガです。キスするイメージで「チューして」ポーズをすることで、イメトレにもなりますね。

①唇の上下左右をすぼめ、左右の口角も中央に寄せて口を閉じ、唇を突き出して「チューして」ポーズをします。唇は、タコのようにギュっと外側に開きます。

②唇以外の筋肉はゆるめて、自然呼吸しながらリラックスしましょう。目を軽く閉じて、あごを少し斜め上に突き出して10秒キープします。これを2~3回繰り返します。

慣れるまでは、親指と人差し指で輪を作って、「チューして」ポーズをした唇に当ててサポートしながら行っても◎。毎日繰り返せば、1~2週間で内側からぷるんとした弾力を実感できます。

キスしたくなる唇を作る⑤リップメイク

自分の唇の形や色に自信がなくても、リップメイクでぷっくりした自然な色のモテ唇を作ることができます。キスしたくなる唇の作り方では、リップメイクが一番早く簡単な方法です。

ボリュームのあるぷっくり唇を作るグロスや、自然な血色のリップなど、男性ウケを狙ったコスメもたくさん出ています。リップメイクのポイントをしっかり押さえて、キスしたくなる唇を作って、モテる女子になりましょう。


▼:キスしても落ちにくいリップはコレ!

落ちにくい口紅・リップ21選!キスしても落ちない?【デコパス&プチプラ】

メイクをするとき、ベース作りはしっかりと

リップメイクをする場合も、唇のベース作りは手を抜いてはいけません。リップクリームはしっかり塗り、唇の表面をしっとり柔らかくしましょう。リップクリームはしっかりぬってから、ティッシュで軽くオフしましょう。

リップクリームを塗ったあとに、唇のキワを内側から外側に向かってぼかすと唇を分厚くみせ、自然なリップメイクができます。

グロスで!ぷるりん唇の作り方

ナチュラルの色のグロスなら、ぷるんとした自然な魅力的な唇を作ることもできますが、塗りすぎると脂っぽくベトベトに見え、キスしたくなる唇どころか、キスからより遠ざかってしまうことも。

実際、男性の多くはグロスで潤った唇を見抜いているよう。グロスでぷるぷるになった唇を見て、キスしたらベトベトしそう、と思っている人も多いです。

グロスを塗るときには、量をぬりすぎないのはもちろん、全体に塗らないのもポイント。唇の中央部分や、上唇の山部分だけ、と部分的にグロスでツヤを出すのが、立体的でほどよいツヤのある唇にするコツです。下唇にだけグロスを塗ると、下唇ぷっくりになります。

口紅で!ナチュラル唇の作り方

口紅を塗るときにも、べったり塗らないよう気をつけましょう。トントンと唇全体にあてるように塗ると、つけすぎを防ぐことができ、自然な優しい色合いになります。そのあと、唇の中央のみに口紅を重ね塗りすると、自然なグラデーションになり唇が立体的に見えます。

口紅は、色選びも重要。濃い色の口紅はキスしたら移りそう、と思われキスしたいと思われません。また、素の唇の色を隠していると思われて、あまりそそられないそうです。

女性に人気の高い大人っぽいベージュや紫系の口紅も、男性には人気がありません。やはり自然なピンクや赤みの口紅を選ぶようにしましょう。

リップライナーで!厚め唇の作り方

リップライナーを使えば、唇を強調してぷっくり見せることができ、モテる女子の特徴ともいえる厚め唇に近づくことができます。唇が薄めの人は、ぜひトライしたいですね。

リップライナーで、いつもよりもひとまわり大きく輪郭をとったあと、いつもどおり口紅を塗るだけで、厚みのある唇になります。魅力的なぷっくり唇の作り方のコツは、上下とも大きく書くのではなく、自分の唇を見て、上か下どちらかの唇を厚くしてバランスをとることです。

キスしたくなる唇を作る⑥リップ専用美容液

リップケア商品もたくさん出ていますので、キスしたくなる唇の作り方として活用するのもおすすめです。リップ美容液には、コラーゲンなどの保湿成分や、荒れを防止する薬用成分が含まれ、効果的に唇をケアできます。

スクラブ後に美容液で保湿すると効果的ですが、寝る前やメイク前に使用するとプルプルの健康的な唇になれます。

キス専用のリップ美容液というものも販売されています。薬用リップよりもうるうるになり、口紅やグロスほどべっとり感もないので、まさにキス専用のコスメです。パートナーや気になる人とのデート、勝負の日には即効性があるので取り入れてみてもよいかもしれません。

キスしたくなる唇を作る➆豊かな表情

キスとは関係なさそうに思えますが、キスしたくなる唇の作り方では顔の表情もポイントです。男性は女性の唇をよく見ています。唇は無意識のうちに感情を表現しています。

感情を表現して動いている唇に、男性は思わず意識してしまうといわれています。モテる女子には表情豊かな人が多く、そのような人は男性に、一緒にいて楽しい、魅力的な女性と思われます。

喜怒哀楽の感情のうち、「喜」や「楽」のときの口角のあがった唇に、男性は魅力を感じます。口角があがった唇は張りがあるように見え、女性らしいかわいらしさもあります。一度、自分の表情と唇がどう動くか、鏡で見てみてもいいかもしれませんね。

モテ唇でキスしたいと言わせよう!

ここまで、キスしたくなる唇の特徴や作り方をご紹介してきました。モテる女子は、日頃から唇にまでしっかりケアが行き届いているものです。

日頃のケアはもちろん、コスメなどもうまく活用すれば、キスしたくなる魅力的な唇は作れます。男性がついつい見入ってしまうような、モテ唇をゲットして「キスしたい」と言わせましょう!

もっとキスについて知りたいあなたへ

キスで声を出すと効果的?声でキスが盛り上がる?【女性必見】
キスの音の出し方7選!セクシーな音で相手を魅了しよう!
彼氏とキスがしたい!キスの上手な誘い方は?可愛く誘おう!

関連するまとめ

人気の記事
人気のあるまとめランキング
新着一覧
最近公開されたまとめ