キスするタイミングのベストは?恋人とのキスを成功させる鉄則!

キスをするタイミングはカップルごとに違っていることも多いですが、ある程度決まったようなタイミングでキスをしていることも少なくないようです。この記事ではキスをするタイミングに困っている方たちのために、大好きな彼と愛情を深めるチャンスについて紹介していきます。

キスするタイミングのベストは?恋人とのキスを成功させる鉄則!のイメージ

目次

  1. キスをするタイミングって難しい!
  2. 恋人同士っていつキスするの?
  3. キスをする前の食事が大事!
  4. キスの前にはスキンシップ!
  5. ズバリ! キスをするタイミングは?
  6. キスのタイミング1.目が合った瞬間
  7. キスのタイミング2.彼氏が手を繋いできた時
  8. キスのタイミング3.腕を組んだ時
  9. キスのタイミング4.自撮りをする時
  10. キスのタイミング5.彼を見送る時
  11. キスのタイミング6.お菓子を咥えている時
  12. キスのタイミング7.家に帰ってきた時
  13. キスのタイミング8.朝起きた時
  14. キスのタイミング9.寝る前
  15. キスのタイミング10.相手を愛おしく思った時
  16. キスのタイミングで気をつけたいことは?
  17. 彼にだってキスをしたくないタイミングがある?
  18. タイミングが合わないと思ったら
  19. キスをする場所は?
  20. キスをする時に避けたい場所は?
  21. まとめ

キスをするタイミングって難しい!

遊び慣れている人であれば簡単にキスをしてきますが、
こちらが準備できていなかったりすると急にキスに迫られた時困ってしまいますよね。

だからといってキスを無下に断ると雰囲気を壊してしまいますし、気まずくなってしまいます。

このように、キスをするタイミングというのは非常に難しいです。
気になる彼とせっかく恋人同士になったのになかなかキスにいけないというのは寂しいですよね。

そこでデートの際にキスをするタイミング、キスをする前の準備、キスをするのに大事な場所などについて見ていきましょう。

恋人同士っていつキスするの?

めでたく恋人となったときに気になってくるのは、
「いつ彼氏とキスするんだろう」などだと思います。

そうなってくると他の人たちはどのタイミングでキスをしているのか気になりますよね。
幸いにもいろいろな男女に話を聞くことができたので、少し紹介しましょう。

まず、女性からのお話では
「彼氏と何回目かのデートの時にキスをした」というのが最も多く、次いで
「彼氏が初めて家に来た時にキスをした」となっていました。

これに対して男性側からは
「彼女と初めてデートした時にそんな雰囲気になってキスをした」
「彼女の方からキスを誘ってきた」、「彼女と散歩をしていて人気のない公園のベンチでキスをした」
といった意見でした。

最近ではいわゆる草食系男子が増えてきていることもあり、
彼女の方からキスを仕掛けているパターンが意外と多かったです。

シチュエーションとしては、デートをしているときに良い雰囲気となってキスをしたというのが大半を占めているので、恋人同士のどちらかが積極的に動くことになります。

女性からしてみれば男性にリードされたいという思いもあるでしょうが、
昨今の男性事情を考えるとそうもいかないでしょう。

そこで、女性側がキスをしたいとなった場合にはキスをするまでの段取りを考えてあげる必要があります。
少し面倒に感じますが、大好きな恋人のために一肌脱いでみましょう。

■関連記事:恋人とのデートについて知りたい方はこちらもチェック!

デートで何する?デートの定番コース・スポット・プランまとめ!
デート前日に準備すべきこと13選!美容ケアなど!
彼女のデート中の言動で彼氏がひいたこと7選!これだけはNG!

キスをする前の食事が大事!

キスをするとなると、お互いの顔を近づける必要があります。
そうするとどうしても相手の口臭が気になってしまうでしょう。もう、キスどころではないですね。

2人で仲良くご飯を食べたあとなどは特に要注意です。
彼氏とのせっかくのキスを匂い一つで台無しにしてしまってはいけないので、
「今日は彼氏とキスするかも…」という日には、にんにく料理など匂いのきついものは避けるようにしましょう。

彼氏に対しては、やたら目を合わせるなど雰囲気を作ってあげることで察してくれるかもしれませんね。

キスの前にはスキンシップ!

恋愛ドラマなどを見ていると不意にキスをしているシーンがあったりしますよね。

確かに突然キスをされるとサプライズ的な感じで嬉しいような気もしますが、
やはりキスの前のスキンシップはとったほうが雰囲気も盛り上がりやすくなります。

単純にキスをするよりも手を握っていたり、お互いの身体を触っていたほうが愛情を深めるのにいいでしょう。

ズバリ! キスをするタイミングは?

さて、みなさんが気になっているキスをするタイミングですが、実に多くのキスシチュエーションが考えられます。

それぞれのタイミングを見ていきましょう。

キスのタイミング1.目が合った瞬間

彼氏と付き合いたての頃は、目を合わせるのもなかなか難しいですよね。
ましてやキスなんてとんでもない!と思ってしまいます。

ですが、ここで勇気を出さないと彼氏も彼女からのサインを待っていて、
いつまで経ってもキスに踏み切ることができなくなってしまいます。

ですので、彼女の方から雰囲気を作ってあげることも大切です。
頑張って目を合わせて、彼氏にキスをしたいということを伝えてあげましょう。

「目は口ほどに物を言う」ということわざがありますが、彼氏の側から見てみれば
彼女に上目遣いでじっと見つめられると普段以上に気持ちが高まります。

デートの時には意識して彼氏の目を見るようにしましょう。
ただし、わざとらしく狙ったような上目遣いでは引かれてしまうこともあるので要注意です。

キスのタイミング2.彼氏が手を繋いできた時

デート中歩いていて、普段内気な彼氏が手を繋いできた時には、
彼も勇気を出して一歩踏み出そうとしています。

つまり、キスをする絶好のタイミングです。

それを「まだ日が浅い」と無視してしまうと彼氏の気持ちも沈んでしまいますし、
なによりせっかくのチャンスをのがしてしまうことになります。

彼女が自分の手を握り返してきたら男性側は「これはいけるかも」と思います。
少し単純すぎると思うかもしれませんが、彼氏に思いを伝えるのには十分なスキンシップです。
優しく手をつなぎ、彼のリードに合わせてキスをすると良いでしょう。

キスのタイミング3.腕を組んだ時

彼氏が「彼女とキスできるかも」と思うのには、彼女が自分に対してどれくらい心を許しているかが一つの目安になっています。

つまり、ボディタッチが増えてくると「そろそろキスできるかな?」と思うというわけです。
これについて効果的なのは、彼女の方からデートのときに腕を組むというものです。

彼氏の方からしてみれば手をつなぐよりも身体と顔の距離が近く、
二の腕に胸の当たる感覚もあるので一気に気分が高まります。

もちろんこのときに妄想を繰り広げる男性もいますが、「自分のことを頼りにしてくれている」
と感じる男性も多く、そのような彼女を愛おしく思っています。

腕を組んだ際に軽くキスをすると良いでしょう。

キスのタイミング4.自撮りをする時

キスをするタイミングとして最も多いのは「顔を近づけた時」です。

ですが、付き合いたての頃は、恋人とは思えないくらいの距離が空いていたりなどして、
キスをするために顔を近づけるタイミングがなかなか掴めません。

そのような時に重宝するのが自撮りです。
遠くから恋人の写真を撮る時などとは違い、自撮りではカメラと被写体が近くなります。

そのため、ツーショットを撮るには顔を近づける必要があります。
恋人同士らしく仲睦まじい写真を取ることができ、さらにキスのための雰囲気作りをすることができますね。

写真を撮った後に彼氏の目をじっと見つめてキスを仕掛けるという合体技もできますよ。

キスのタイミング5.彼を見送る時

デートが終わって彼とお別れの時間がやってきました。

駅や家の玄関先などで彼と離れたくないと思った時には
キスをしてその思いを伝えましょう。

駅では改札を避けるなど、場所を考えないと他の人たちの邪魔になってしまうので気をつけましょう。

キスのタイミング6.お菓子を咥えている時

おうちデートをしている時にはこのタイミングがキスに適しているでしょう。
お菓子を美味しそうに食べているあなたを見て、彼氏もキスをしたくなっているかもしれませんよ。


しかし、お菓子を使ったキスの欠点としては、口の中がぼそぼそになってしまいがちだということです。
そのため、軽めのキスくらいにとどめておきましょうね。

キスのタイミング7.家に帰ってきた時

どこぞの芸能人カップルもこんな感じでしたね。

テレビということでキスはしていませんでしたが、おそらくカメラが回っていなければキスをしているのではないでしょうか。
それくらいラブラブな気がしてなりません。

さて、後で書きますが外は意外とキスができるスポットが少ないです。

その分外のデートから帰ってきてすぐの時には、お互いにキスなどのスキンシップが取りたくなっている状況です。
そんな時に彼女の方からキスを仕掛けると、彼も気分が高まること間違いなしです。

キスのタイミング8.朝起きた時

お泊りデートをするようなカップルでは、ここから紹介する2つはぜひとも押さえておいてほしいです。

朝起きた時に、好きな人の顔が目の前にあるというだけでも幸せなものですが、キスで起こされたりした時には彼氏のテンションも朝から最高潮に達するでしょう。

朝イチでキスをすると、その1日もラブラブでいられるような気がしませんか?

キスのタイミング9.寝る前

朝起きたときと同様に、1日の終りにキスをするとその日の思い出が鮮やかに浮かんできて、とても幸せな気分で眠りにつくことができます。

また、キスは疲れを癒やす効果もあると言われており、就寝前のキスはお互いにいい事づくしです。

キスのタイミング10.相手を愛おしく思った時

やはりなんといっても恋人同士、相手を愛おしく思うタイミングはたくさんあります。
そんな時には思い切ってキスをしてしまいましょう。

彼に「どうしたの?」と言われたら、素直に気持ちを伝えるようにすると、
より恋人同士の仲が深まること間違いなしです。

キスのタイミングで気をつけたいことは?

さて、ここまで色々なキスのタイミングについて紹介してきましたが、
キスをする際には、気をつけなければいけないところもあります。

いくら彼女のほうがキスをしたいと思っていても、状況がなかなかキスに向いていないということですね。

次にその代表例について紹介していきます。

彼にだってキスをしたくないタイミングがある?

彼氏の方も愛する彼女とキスをしたいと思っていますが、時にはキスをしたくないというタイミングもあります。

例えばアルバイトや学校で余りにも疲れてしまった時には、
いくらキスで疲れが吹っ飛ぶとはいえ、早く寝たいときもあります。
そんな時には少し我慢をしてあげるのも優しさですよ。

また、キスをするにあたって、ひび割れがあったりヘルペスができていたりすると、
キスをしようにも痛みが気になってしまって、彼女とのキスが億劫になってしまうことがあります。

そんな時には他のスキンシップを考えたり、「治ったらいっぱいキスしようね」などと約束をしたりしておくと、「私はいつでもキスしたいほどあなたが好きです」という意思表示になるので効果的です。

タイミングが合わないと思ったら

それぞれで少しずつ書きましたが、キスのタイミングが合わないと感じたら、恐らくそれは辛抱のときです。

どれだけラブラブでいたカップルでも、必ず倦怠期が訪れます。
その期間は様々ですが、片方がキスをしたくないと感じてしまうことも多いようです。
そのような時には一方的にキスを仕掛けるのではなく、少し彼と距離を取ることも大事です。

キスをしたい気持ちを抑えつつも、相手の気持ちが離れていかないようにキス以外のスキンシップや気遣いを心がけるようにしましょう。

いずれ倦怠期を抜け出す時が来て、その時には彼の方からキスをせまってくることもあるでしょうし、
飽きるほどキスをしてくることもあります。

そうなると彼女としてもまんざらではありませんし、自然とキスの回数も増えてくることでしょう。

キスをする場所は?

キスをするのには場所も重要です。

デートをしていると色々な場所が目に入ってきますが、
できるだけ二人きりになれるような場所がベストですね。

カップルの中には恋人のことしか頭になく、相手しか目に入っておらず周囲が気にならないこともありますが、個室とはいかないまでも周りに人がいない場所を選ぶのが良いでしょう。

キスに向いている場所をいくつか見てみましょう。

ベンチ

キスは座って行ったほうがお互いに落ち着いてできますし、バランスを崩して転んでしまうこともないので安心です。

しかも、ベンチは人が通り過ぎていく場所になるので、人の来ないタイミングを狙えば、
周囲の目を気にせずキスをすることができるでしょう。
ただし、あまり激しいキスは避けた方がいいかもしれません。

お互いの家

人気のない所といえばやはり家の中ですよね。
周囲を気にせずキスがしたいのであれば、ここでしょうね。

海外では挨拶代わりにキスをする事が多いですが、日本ではそうもいかず、人前でキスをするのははしたないことだと考えている人も少なくありません。

そのため、家の中というのはキスをするのに最も適していて、どれだけ激しいキスをしても咎められることもないので、大好きな彼とキスで愛情を深めていきたい時には家の中がおすすめです。

キスをする時に避けたい場所は?

やはり、人の目があるところでのキスは避けたほうがいいでしょう。

いくらデートに夢中だからといっても、所構わずキスをしていたのでは、
周囲から「節操のないカップルだな」と思われてしまいます。

また、場所を選ばないと、恋人がおらず独り身をこじらせている人たちに対し、
辛いダメージを与えてしまいかねません。

場所が悪いと感じたら、彼氏のほうが気にしていない様子でも、
彼女の方から良さそうな場所に移動するようにしましょう。

まとめ

どうでしたか? 今回はキスのタイミングについて紹介してきました。

キスをいつするかというのは経験を積んでいかないと「ここだ!」というのがつかみにくく、
キスを迫るのが積極的すぎると彼に引かれてしまうかもしれませんし、
逆にキスなどのスキンシップがあまり無いようだとすぐに飽きられてしまいます。

海外ではキスは日常的に行われていて、男女ともにキスに対する抵抗が少ないために道端でキスをしていても何も言われませんが、日本では外でキスをしていると「場所をわきまえない」として白い目で見られてしまうこともしばしばです。

そのため、キスをする時には今回紹介したようなタイミングをおさえつつ、キスをする場所にも注意を払う必要があるでしょう。
キスをする際におすすめなのが、人気の少ないベンチや家の中でした。

これらの場所ではあまり周囲を気にすることなくキスに集中できますし、特に家の中では少し激しいキスをしても誰にも文句を言われません。


また、彼女がいくらキスをしたいと思っていても、彼氏のほうがキスに乗り気でないこともあります。
そんな時には無理にキスを迫るのではなく、彼がキスに前向きになるまで待つというのも駆け引きの1つです。

いずれ彼の方からキスを仕掛けてくることもあるでしょうし、デートの時には意識してキスができるようなコースを設定しておくのも手でしょう。

ぜひこの記事を参考にして、彼氏とのキスのタイミングを上手くつかめるようになってくださいね。

さらにキスについて知りたいあなたへ!

彼氏がキス魔になる心理とは?キス魔な男性の特徴を分析!
彼氏がキスしてくれない理由とは?原因は女子にあるかも!【必見】
キスの練習方法6選!これで男はあなたにメロメロ!

関連するまとめ

人気の記事
人気のあるまとめランキング
新着一覧
最近公開されたまとめ