気持ちいいキスの仕方11選!彼氏もこれであなたに溺れる!

彼氏と気持ちいいキスをしていますか?彼氏とのキスは愛情表現の1つです。恥ずかしがらずにどんどんキスしたいですね。気持ちいいキスができれば、彼氏はもっとあなたに溺れるかも。今回は気持ちいいキスの仕方を厳選してご紹介します。彼氏とのキスの参考にしてくださいね。

気持ちいいキスの仕方11選!彼氏もこれであなたに溺れる!のイメージ

目次

  1. 彼氏と気持ちいいキスをしよう!
  2. 気持ちいいキスの仕方①スキンシップ&ライトキス
  3. 気持ちいいキスの仕方②唇を優しく噛む
  4. 気持ちいいキスの仕方③唇以外にもキス
  5. 気持ちいいキスの仕方④ドキドキする香りを使う
  6. 気持ちいいキスの仕方⑤キスを焦らす
  7. 気持ちいいキスの仕方⑥ゆっくり緩急をつける
  8. 気持ちいいキスの仕方⑦気持ちを伝えながら
  9. 気持ちいいキスの仕方⑧手や足を絡めながら
  10. 気持ちいいキスの仕方⑨吐息を漏らすように
  11. 気持ちいいキスの仕方⑩恥ずかしがらない
  12. 気持ちいいキスの仕方⑪色々なキスを使う
  13. 気持ちいいキスをするために◎口臭対策を忘れずに
  14. 気持ちいいキスをするために◎ぷるぷるの唇をキープする
  15. 気持ちいいキスをするために◎瞳も大切
  16. 気持ちいいキスをするために◎男性は視覚でキスをする
  17. 気持ちいいキスをするために◎雰囲気づくりも大切
  18. 気持ちいいキスをするために◎心に余裕を持つ
  19. 番外編!気持ちいいキスをするためのトレーニング方法
  20. 気持ちいいキスの仕方!まとめ

彼氏と気持ちいいキスをしよう!

彼氏とキスをしていますか?
大好きな彼氏とのキスは、あなたにとっても幸せな時間ですよね。
そんな幸せな時間を、あなたも彼氏ももっと感じることができる方法があります。
それがキスを気持ちいいキスにすることです。
気持ちいいキスができるようになると、彼氏はもっとあなたとキスをしたいと思うはず。
あなたとのキスが気持ちいいものになれば、もっとあなたを好きになってしまうと思います。
今回は、彼氏があなたに溺れてしまうような気持ちいいキスの方法をまとめていきます。

気持ちいいキスの仕方①スキンシップ&ライトキス

気持ちいいキスの仕方には、スキンシップとライトキスを組み合わせる方法があります。
最初からディープキスをする人もいると思いますが、まずはライトキスからキスをはじめる方法のほうが、気持ちいいキスにつながります。
ディープキスからはじめてしまうと、それが最終というか、それ以上のキスができないというのが理由の1つです。

またライトキスから始めることで、ちょっと焦らすというか、もっとキスをしたいと男性は考える特徴があります。
ポイントは、ライトキスだけではなくスキンシップもプラスすることです。
唇をあわせながら、例えば相手を抱きしめたり、耳たぶに触れてみたりすることで、ライトキスも気持ちいいキスになります。

気持ちいいキスの仕方②唇を優しく噛む

気持ちいいキスの仕方には、唇を優しく噛む方法があります。
この方法も、ディープキスをする前の方がいいでしょう。
優しくキスをしながら、時折彼氏の唇を優しく噛むという方法です。
彼氏が痛いと感じるほど強く噛んではいけませんよ。
噛むというか、吸い付くという表現の方がいいかもしれませんね。

彼氏の唇を噛む理由も、ディープキスを焦らすという効果があります。
唇をもてあそばれることで、彼氏の気持ちが盛り上がるという特徴もあるようです。
ポイントは、彼氏の唇を優しく噛んだり、吸い付いたりすると一緒に、時折ぺろりと舐めてみる方法にもチャレンジしてみてください。
彼氏をドキッとさせられると思います。

気持ちいいキスの仕方③唇以外にもキス

気持ちいいキスの仕方には、唇以外にもキスをする方法があります。
この方法もディープキスの前にすると良さそうです。
まずは彼氏の唇にキスをするところから始めます。
彼氏と唇にキスをしながら、徐々に鼻にもキスをしたり、ほっぺにキスをしていきます。
そのまま耳たぶにキスをするという方法です。
いろいろな場所にキスをすることで、彼氏によりあなたの愛情を伝えることができるというのが大きな理由です。

彼氏も、女性から積極的にキスをされることは嫌いではない特徴があります。
ポイントは、少し焦らしながら彼氏にキスをすることです。
時折相手の目を見たりする方法もおすすめです。
また耳へのキスをする時には、少し吐息をもらしたりして、耳の中に息を吹きかけるという方法も彼氏をドキッとさせる方法の1つです。

気持ちいいキスの仕方④ドキドキする香りを使う

気持ちいいキスの仕方には、彼氏をドキドキさせる香りを使う方法があります。
例えば、お風呂上りの香りというのは女性でもドキッとすることがありますよね。
彼氏の好きな香りをまとうことで、キスがより気持ちいいものになることが理由です。
香りもキスをする時の雰囲気づくりには大切な特徴ですよね。

ポイントは、あまり強い香りを選ばないことです。
彼氏と顔や体を近づけた時に、ほのかに香る優しい香りを選ぶことが大切です。
ドキドキさせるのは、大好きな彼氏だけでいいですよね。
香水を使う場合には、使い過ぎに注意をしましょう。

気持ちいいキスの仕方⑤キスを焦らす

気持ちいいキスの仕方には、キスを焦らすという方法があります。
気持ちいいキスをするのに、焦らすというのは矛盾をしているようにも感じます。
でも焦らすことで、彼氏の気持ちはより盛り上がるという特徴があるようです。
彼氏の気持ちを盛り上がらせるためにも、キスは焦らすというのが理由です。
ライトキスをして、なかなかディープキスをさせない、というのも1つの方法です。
ディープキスをした後、なかなかキスをさせない、という方法もあります。

ポイントは、彼氏がイライラする前に焦らすのを止めることです。
タイミングが大切ですね。
キスを焦らしすぎてしまうと、「もしかしてキスが嫌いなのかも」と彼氏が勘違いしてしまうことがあります。
ある程度のところで止めるか、キスを焦らすという方法は毎回は使わないようにしてください。

気持ちいいキスの仕方⑥ゆっくり緩急をつける

気持ちいいキスの仕方には、ゆっくり緩急をつける方法があります。
ディープキスをする前でも、ディープキスの最中でも使える方法です。
大好きな彼氏とは、ずっと熱いキスをしていたいところですよね。
それをあえて、唇を離してみたり、ディープキスの間にライトキスを挟むことで、より気持ちいいキスになります。

軽いキスを挟むことで、彼氏があなたを意識するタイミングができるというのが理由です。
男性は、相手を見ながらキスをするという特徴があります。
ポイントは、熱くキスをする時は唇や舌に意識を集中させて、軽いキスをする時は彼氏の目を見たり、彼氏とのスキンシップを楽しむことです。

気持ちいいキスの仕方⑦気持ちを伝えながら

気持ちいいキスの仕方には、気持ちを伝えながらキスをする方法があります。
言葉もないような熱いキスもとても素敵ですよね。
しかし彼氏に「好き」や「愛している」と伝えることで、より気持ちが盛り上がるというのが理由です。
女性は五感でキスをする特徴があります。
あなたがキスを気持ちいいと感じることができれば、彼氏も気持ちいいキスができるはずです。
ポイントは、気持ちを伝えるのはライトキスや軽いキスをしているタイミングであることです。
ディープキスをしている時は、お互いの体温などを感じてください。

気持ちいいキスの仕方⑧手や足を絡めながら

気持ちいいキスの仕方には、手や足を絡めながらキスをする方法があります。
キスは唇だけでするものではありません。
彼氏の全てを感じながら、あなたの全てを感じてもらいながらするキスは気持ちいいキスになります。
もちろん絡めるといっても、プロレスをするようなかんじではありません。
座った状態でのキスなら、彼氏の手を握ったり、指を絡めながらのキスも良いですね。
立っている状態であれば、彼氏の足の間に自分の足を入れてより密着するようにキスをするのも良さそうです。

そうすることで、あなたの体温を彼氏がより感じてくれるというのが理由です。
あなたを感じることで、彼氏はよりキスが気持ちいいと感じる特徴があります。
ポイントは、できるかぎり自然に手や足を絡めることです。
手や足を絡めることに意識をとられすぎて、キスに集中できないようなら無理にやらないほうがいいでしょう。

気持ちいいキスの仕方⑨吐息を漏らすように

気持ちいいキスの仕方には、吐息を漏らすようにキスをする方法があります。
彼氏をキスをしている間は、口を閉じた状態に近い状態になっているので、唇を離すと自然に吐息が漏れることがありますよね。
それを隠すことはありません。
ため息のような大きな吐息は良くありませんが、自然に漏れる吐息は色っぽいというのが理由です。

声や音で男性は性欲をそそられるという特徴があるようです。
彼氏とのキスの合間に漏れる吐息は、気持ちいいキスをする上でとても大切なものだといえます。
ポイントは、色っぽい吐息が漏らせるようにすることです。
吐息の漏らし方は一人でも練習ができるので、自信がない人は練習をしてみるのもいいと思います。

気持ちいいキスの仕方⑩恥ずかしがらない

気持ちいいキスの仕方には、恥ずかしがらないという方法も大切です。
初めてキスをした時のような、ウブな感じも大切ですが、あまりにも恥ずかしがりすぎていると、彼氏もひいてしまうというのが理由です。

例えば、吐息を漏らすというのが恥ずかしいと思っている人はいないでしょうか。
ディープキスの時に、舌を絡めるのも恥ずかしいと思っている人もいるかもしれませんね。
気持ちいいキスをする時には、そういう行為をすることも大切なのです。
彼氏と気持ちいいキスをする時は、照れてもいいですが、恥ずかしがらずに、少し大胆になるくらいでキスを楽しんでください。


◆関連記事:キスしやすい身長差はこれだ!

キスしやすい身長差って?身長差カップルがおすすめな理由を公開!

気持ちいいキスの仕方⑪色々なキスを使う

気持ちいいキスの仕方には、色々なキスを使う方法があります。
先ほどから書いている、ライトキスやディープキスもそうですが、キスには色々なやり方があるのです。
ディープキスの中にも、いろいろなキスがあります。
いろいろなキスの仕方を知っておくことで、彼氏がどんなキスが好きなのかを知ることもできます。
キスの仕方について、少し紹介させていただきます。

ライトキス

挨拶に近いキスです。
ディープキスの前のスキンシップに使えますね。
少しふざけるように、いろいろなところにライトキスをしてみましょう。

バードキス

ライトキスに近いキスです。
鳥がついばむようにキスをするのがバードキスです。
女性が少し身を乗り出すような感じでキスをするのが可愛いですね。

スメルキス

鼻をこすりつけるように、顔の全体でキスをするイメージです。
彼氏の匂いも感じながらできる、女性には嬉しいキスです。
ゆっくりと焦らすようにキスをしてみてもいいですね。

プレッシャーキス

カップルが一番よくするキスが、プレッシャーキスです。
相手の唇に優しく押し当てるようなキスですね。
キスの後には、相手の瞳を見つめるとドキッとさせれるかもしれません。

スライドキス

唇を上下にゆっくりとスライドさせるキスです。
唇の形を楽しむように、キスをします。
ぷるぷるの唇であれば、彼氏もドキッとするかもしれませんね。

スウィングキス

下唇を甘噛みして、そのままゆっくりと左右にゆらします。
あまり強く噛んでしまうとびっくりされてしまうので、吸い付くくらいにしておきましょう。
スキンシップも加えながらのスウィングキスは、とてもロマンチックです。

バインドキス

口を大きく開けて、彼氏の口を食べてしまうようなイメージでキスをします。
大好きな彼氏を食べちゃいたい、そんな気持ちが表れちゃいそうですね。
優しく唇を包むようにキスをしてみてください。

チョコキス

ディープキスの1つです。
1つのチョコを2人で溶かしながら食べていく、セクシーなキスです。
チョコの甘さとキスの甘さで、2人の関係もトロケテしまうかもしれませんね。

ピクニックキス

お互いの舌をだして、舌の先で刺激し合うようなキスです。
ディープキスの間に入れられると刺激的ですね。
相手の唇を見ながら、丁寧にキスをすることがポイントです。

ニプルキス

片方が舌をだして、もう一方がその舌を舐めるようにキスをします。
これもディープキスの1つですね。
恥ずかしがらずに、ゆっくりとキスを楽しんでください。


◆関連記事:バードキスについてもっと詳しく!

バードキスとは?やり方やフレンチキスとの違いを解説!【キスの種類】

気持ちいいキスをするために◎口臭対策を忘れずに

気持ちいいキスをするためには、気を付けておきたいこともいくつかあります。
そのうちの1つが口臭対策です。
ディープキスをする場合は、かなり長い時間彼氏の唇とくっついているわけですから、口臭対策は大切です。
あまりにもニンニクの臭いがしてしまうと、せっかくの雰囲気が台無しですよね。
そうはいっても、ずっと歯ブラシを持ち歩くわけにもいかないと思います。
簡単にできる方法には、口臭対策のガムやタブレットを持っておくことですね。
食事の後には、自分と彼氏、2人で口臭対策が自然にできるといいと思います。
また、口臭は唾液の分泌が少なくなると強くなると言われています。
梅干しやレモンなど、酸っぱいものを思い描くなどして、唾液の分泌も促しておくといいでしょう。

気持ちいいキスをするために◎ぷるぷるの唇をキープする

気持ちいいキスをするためには、ぷるぷるの唇をキープしておくことも大切です。
大好きな彼氏とキスができる、というタイミングでかっさかさの唇、では彼氏にもがっかりされてしまうかもしれません。
柔らかくぷるぷるの唇をキープしておくことで、キスがより気持ちのいいものになります。
あなたも唇に自信があれば、自信を持ってキスができるというのも理由の1つです。
唇は毎日のお手入れも大切です。
乾燥している時には、リップクリームを持ち歩くなどの準備をしておくのもいいでしょう。

カサカサ唇の治し方!乾燥で荒れた唇をしっかりケアしよう!

気持ちいいキスをするために◎瞳も大切

気持ちいいキスをするためには、瞳をキレイにしておくことも大切です。
彼氏とのデートが楽しみすぎて、前日よく眠れずに目が充血してしまっていませんか。
ドライアイだったり、目の周りがカサカサだったりしていませんか。
彼氏とキスをする時、見つめ合ったタイミングで、あなたの目が残念だったら、そちらが気になってしまって、気持ちいいキスに集中できないかもしれません。
瞳がキレイなだけで、彼氏を見つめる時にも笑顔に自信がつくことも理由の1つです。
気持ちいいキスには、瞳のケアも大切です。

目の周りが乾燥する原因と改善対策方法13選!

気持ちいいキスをするために◎男性は視覚でキスをする

気持ちいいキスをするためには、男性と女性のキスに対する感じ方の違いを知っておくことも大切です。
男性はキスをすることで、肉体的な愛情を相手に求めます。
キスをしている間は、恋愛相手の肉体を征服していると感じる特徴があるようです。。
また男性は、キスをする時には視覚が特に重視さるという特徴もあります。
相手とどういう風にキスをするのか、恋愛相手がどんな服装や髪型なのかが大切なのです。
男性は、視覚的に相手とキスを感じている特徴があります。

それに対して女性はキスをすることで、精神的な愛情を彼氏に求めます。
キスをするたびに、彼氏とずっと一緒に居たいと考える特徴があります。
彼氏とハグをしたり唇が触れることで、さらにずっと彼氏に触れていたいと考える特徴もあります。
ハグをした時の相手の体温や言葉、雰囲気など、キスをする時は五感でキスを感じているのです。
女性は、五感で彼氏とのキスを感じる特徴があります。

気持ちいいキスをするために◎雰囲気づくりも大切

気持ちいいキスをするためには、キスをする時の雰囲気をつくることも大切です。
好きだからどこでもキスをしてしまえ、というのも愛し合う2人であれば許されるかもしれません。
しかし彼氏とのキスをより気持ちいいキスにするためには、雰囲気をつくることも大切です。
例えば、気持ちいいキスをするためには、恥ずかしがらないことが大切だということを書きました。
恥ずかしがらずにキスをするためには、できれば周りに人がいないほうがいいですよね。
また、男性は視覚でキスをする特徴があるとも書きました。
いつもの場所でもいいですが、例えば夜景のキレイな場所でキスをすることで、視覚でキスを楽しむ男性はさらに気分を盛り上げることができるのです。
雰囲気が大切なのは女性だけではないのですね。
彼氏のためにも、キスをする時の雰囲気をつくることは大切なことなのです。

気持ちいいキスをするために◎心に余裕を持つ

気持ちいいキスをするためには、心に余裕を持つことが大切です。
大好きな彼氏と早くキスをしたくて、ついつい雰囲気なども考えずにキスをしてしまっていませんか?
早く気持ちいいキスをしたくて、すぐにディープキスをしてしまう人もいるかもしれません。
先ほども書きましたが、彼氏を焦らしたり、彼氏とのスキンシップを楽しむことも、気持ちいいキスをするには大切なのです。
そんな理由から、心に余裕を持つことが大切です。
大好きな彼氏とは、必ずキスができるのですから、ゆっくりと彼氏を感じながらキスを楽しんでください。

番外編!気持ちいいキスをするためのトレーニング方法

気持ちいいキスをするためには、経験することも大切です。
でも経験を積むために誰とでもキスをする、ということもできないですよね。
キスはイメージトレーニングをすることもできますし、今は動画でキスの練習方法などがレクチャーされているものもあります。
そういう動画でトレーニングする方法もいいですね。
キスは舌や唇をつかうので、舌や唇をトレーニングする方法もあります。
ここでは、舌や唇をトレーニングする方法をご紹介します。

指を使ったキスのトレーニング

まずは道具を使わないトレーニングから始めてみましょう。
口を開けた状態で、唇を刺激させる方法です。
恥ずかしがらないようにするのがその理由です。
彼氏や彼女を想像してください。

まずは、キスの感覚を覚えることから始めます。
中指で自分の下唇をなぞるように右から左へ動かしてください。
今度は、上唇を左から右に普通の強さでなぞるように動かしてください。
この感覚を覚えておきます。
次に、指は動かさずに唇を動かして右から左へ動かしてください。
今度は、上唇を左から右に普通の強さでなぞるように動かしてください。
どうですか?指を動かした時と、唇を動かした時の感覚は変わりましたか?
唇に触れる感触を確認しながら、トレーニングをしてみてください。

飴を使ったキスのトレーニング

飴を使ったトレーニングは、特にディープキスをする時のトレーニングになります。
舌の使い方が上手になるというのが理由のようです。
甘いものばかりではなく、いろいろな飴を使ってみるといいと思います。
では、彼氏や彼女を想像してください。

飴を1つ口に含みます。
舌の上に飴をのせたら、落ちないように軽く口を開けます。
そのまま落ちないように上手に舌の上で転がしてみましょう。
上手に転がせるようになったら、今度は下の上に飴をキープできるようにトレーニングします。
舌を出したり引っ込めたりしても、飴が転がっていかないようにしてください。

気持ちいいキスの仕方!まとめ

今回は気持ちいいキスの仕方をまとめてみました。
気持ちいいキスの仕方をトレーニングする理由は、もちろん彼氏のことが大好きだからですよね。
大好きだという気持ちがもっと伝わるように、気持ちいいキスができるといいですね。
気持ちいいキスができるようになれば、彼氏はもっとあなたに溺れるかもしれません。
この記事が、彼氏との関係をより良いものにする参考になれば幸いです。

もっとキスに関する情報を知りたいアナタへ!

ベロチューのやり方・テクニック解説!とろけるようなディープキス!
キスの仕方で男の心理がわかる?男の心理7選を解説!
エロい唇の特徴13選!男がキスしたくてたまらなくなる!
キスが下手な男性の特徴7つ!キスが上手になる方法とは?

関連するまとめ

人気の記事
人気のあるまとめランキング
新着一覧
最近公開されたまとめ