キャップのかぶり方13選【メンズ編】コーデがもっとおしゃれに!

キャップはシーズンを問わずおしゃれに活用できる優れものですが、自分に似合うおしゃれなかぶり方が分からない方もいらっしゃると思います。そこで、今回はメンズキャップの選び方やかぶり方、メンズコーデへの取り入れ方を詳しくご紹介します。

キャップのかぶり方13選【メンズ編】コーデがもっとおしゃれに!のイメージ

目次

  1. メンズキャップのおすすめのかぶり方は?
  2. メンズキャップの選び方・かぶり方は?
  3. メンズキャップのかぶり方①頭の形がきれいに出るものを選ぶ
  4. メンズキャップのかぶり方②つばは長すぎないものを選ぶ
  5. メンズキャップのかぶり方③色やデザインはシンプルなものを選ぶ
  6. メンズキャップのかぶり方④素材にこだわる
  7. 印象が変わるメンズキャップのかぶり方は?
  8. メンズキャップのかぶり方⑤かぶる深さを考える
  9. メンズキャップの浅いかぶり方
  10. メンズキャップの深いかぶり方
  11. メンズキャップのかぶり方⑥後ろかぶり
  12. メンズキャップと前髪のバランスの良いかぶり方は?
  13. メンズキャップのかぶり方⑦前髪を上げる
  14. メンズキャップのかぶり方⑧前髪を下ろす
  15. メンズキャップのかぶり方⑨前髪を流す・アレンジする
  16. メンズキャップを取り入れたおすすめコーディネートは?
  17. メンズキャップのかぶり方⑩カジュアルスタイルにしたい場合
  18. メンズキャップのかぶり方⑪リラックスコーデにかぶる場合
  19. メンズキャップのかぶり方⑫ブランドキャップをかぶる場合
  20. メンズキャップのかぶり方⑬服装との組み合わせに迷う場合
  21. メンズキャップはアクセサリーとしても使える!
  22. おしゃれなベースボールキャップのかぶり方は?
  23. ベースボールキャップの深めのかぶり方
  24. ベースボールキャップの浅めのかぶり方
  25. ベースボールキャップにおすすめのコーディネートは?
  26. おすすめのメンズキャップブランド|ニューエラとは?
  27. 帽子が似合わないメンズにおすすめ!ローキャップとは?
  28. メンズキャップのかぶり方|まとめ

メンズキャップのおすすめのかぶり方は?

キャップはただかぶるだけでも印象が大きく変わるアイテムですが、印象を大きく左右するからこそ、かぶり方によっては野暮ったく見えてしまったり、幼くやんちゃな雰囲気になってしまうこともあります。

そうならないためにも、今回はメンズにおすすめの似合うキャップのかぶり方をご紹介します。

メンズキャップの選び方・かぶり方は?

メンズのキャップコーディネートで子どもっぽく見えず、大人らしいコーディネートを演出するためには、自分に似合うキャップの選び方はとても大切です。

メンズのキャップコーディネートは、すっきりと清潔感を感じさせることがポイントです。

特に女性は、男性の清潔感はそれとなくチェックしていますので、清潔感を感じさせるコーディネートは、女性にモテたいメンズにとっては気を付けておきたいポイントでもあります。

メンズキャップのかぶり方①頭の形がきれいに出るものを選ぶ

まずキャップをうまくかぶるためには、頭の形がきれいに出るクラウン部分に丸みがあるキャップを選びましょう。

頭の形がはっきり出るキャップをかぶると顔周りがすっきりとし、清潔感が感じられる印象になります。

メンズキャップのかぶり方②つばは長すぎないものを選ぶ

紫外線対策や顔隠しのためにつばが長いキャップがありますが、ファッションとしてキャップをかぶる場合は、キャップのつばが長すぎないものを選ぶのがおすすめです。

キャップのつばが長すぎるとファッション全体にアンバランス感が出やすくなったり、顔が見えにくくなるので、暗い印象を持たれることがあります。

メンズキャップのかぶり方③色やデザインはシンプルなものを選ぶ

ロゴが刺繍されたキャップや深くかぶるタイプのキャップは、いかつい印象を与えてしまいやすいです。

キャップを使ったコーディネートに不慣れな人は、まずは様々なコーディネートに合わせやすいシンプルな色や形のキャップの中から、自分に似合うキャップを選びましょう。

メンズキャップのかぶり方④素材にこだわる

素材から自分に似合うキャップを選ぶ場合、キャップコーディネートに不慣れな人は、シンプルな色のスウェット素材のものから似合うキャップを選ぶのがおすすめです。

スウェット素材のキャップはオールシーズン使い回しできるキャップですので、一つ持っておけば便利なアイテムになります。

■参考記事:キャップのお手入れ方法って?

キャップの洗い方は?帽子が型崩れしない洗濯方法を教えます!

印象が変わるメンズキャップのかぶり方は?

キャップは存在感が強いアイテムですので、ただかぶるだけでも印象が大きく変わりますが、更にかぶり方を変えることでまた違った印象をプラスすることができます。

そこで、キャップのかぶる深さが与える印象やキャップの後ろかぶりについて詳しくご説明します。

メンズキャップのかぶり方⑤かぶる深さを考える

キャップのかぶり方で気を付けたいのは、キャップを浅くかぶるか、深くかぶるかということです。

同じキャップでもかぶる深さを変えるだけで印象が大きく変わる場合があるので、それぞれのかぶり方のポイントについてご説明します。

メンズキャップの浅いかぶり方

現在男女問わず流行しているかぶり方は、キャップを浅めにかぶるスタイルです。

キャップを浅くかぶることでいかつい印象がなくなり、明るくおしゃれな雰囲気になります。

ローキャップのようにコンパクトなサイズのキャップを選ぶと、浅いかぶり方でもキャップが似合いやすくなります。

メンズキャップの深いかぶり方

メンズキャップを深くかぶると、キャップの形や髪型によっては無骨で男らしい雰囲気になります。

深くかぶり過ぎるといかつい印象になりやすいので、キャップのつばが眉の辺りにくる深さがバランス感が取れやすくおすすめのかぶり方です。

メンズキャップのかぶり方⑥後ろかぶり

後ろかぶりはやんちゃなイメージになりやすいかぶり方ですが、後ろかぶりに似合う形のキャップを選べば、後ろかぶりは大人でも着こなすことができるかぶり方です。

後ろかぶりに似合うキャップはクラウンの形がコンパクトなもので、つばの長さが短いものを選ぶと、若々しいコーディネートになります。

また、ストリート要素を強めに表現したい場合は後ろかぶりがおすすめです。

アジャスターの上に生地がないキャップの場合、後ろかぶりをするときは、前髪はかきあげてキャップにしまうのがおすすめの後ろかぶりのスタイルです。

後ろかぶりでキャップを深くかぶると目力が強くなり威圧感が出やすくなるので、後ろかぶりでキャップをかぶる場合は、アジャスターが前髪の生え際に乗る程度か、前髪の生え際の少し下が丁度良い深さになります。

また、後ろかぶりで前髪を出さないと、はっきりと顔が見えるので、男らしさと清潔感のある雰囲気が出せますが、後ろかぶりで前髪を出すかぶり方は優しい印象になり、親しみやすい雰囲気を出すことができます。

メンズキャップと前髪のバランスの良いかぶり方は?

キャップをかぶる時に前髪を上げるか、前髪を出すかによっても印象が大きく変わります。

キャップと前髪のバランスは、自分に似合う雰囲気に合ったスタイリングを選ぶことが大切です。

そこで前髪を上げたとき、下げたとき、前髪を流したとき、アレンジしたときの印象についてご説明します。

メンズキャップのかぶり方⑦前髪を上げる

メンズキャップと前髪のバランスの良いかぶり方の一つ目は、前髪を上げるヘアスタイルです。

前髪を上げると顔周りがすっきりし、顔立ちがはっきりとするので男らしい清潔感のある印象になります。

ただし、顔の大きさが気になる方は顔の大きさが強調されてしまうかぶり方になってしまうので、前髪を下げるか、前髪を流すかぶり方をおすすめします。

メンズキャップのかぶり方⑧前髪を下ろす

メンズキャップと前髪のバランスの良いかぶり方の二つ目は、前髪を下げるヘアスタイルです。

前髪を下ろすと顔の出る部分が少なくなるので、小顔効果があり、年齢が若く見えます。

ただし、前髪が長すぎると暗い、不潔といった印象になってしまいますので、眉毛より上の長さがおすすめです。

メンズキャップのかぶり方⑨前髪を流す・アレンジする

メンズキャップと前髪のバランスの良いかぶり方の三つ目は、前髪を流すかアレンジするヘアスタイルです。

大人メンズは前髪を流し、浅めにキャップをかぶることで爽やかな印象になり、トレンド感があるスタイルになります。

前髪をアレンジする場合は最初にワックスを付けてからキャップをかぶり前髪の形を決め、スプレーで仕上げるのがおすすめです。

メンズキャップを取り入れたおすすめコーディネートは?

キャップのかぶり方やキャップに似合う前髪についてご紹介しましたが、キャップに似合うコーディネートが分からないという方もいらっしゃると思います。

そこで、キャップを取り入れたメンズのコーディネートをご紹介します。

メンズキャップのかぶり方⑩カジュアルスタイルにしたい場合

カジュアルスタイルでキャップをかぶるなら、前髪を上げて額を見せ、キャップを浅くかぶることをおすすめします。

また、ビンテージのようなあせた色みのキャップをかぶることで、無骨なかっこよさを演出することができます。

シャツ、パンツ、リュックサックの組み合わせにキャップをうまく取り入れることで、清潔感のあるコーディネートになります。

メンズキャップのかぶり方⑪リラックスコーデにかぶる場合

部屋着のようになりやすいスウェットパンツなどのリラックスコーデやルーズなストリート系ファッションには、キャップをかぶることで、タウンユース感がプラスされます。

ストリート系ファッションでは、キャップを深めに後ろかぶりするかぶり方が人気のかぶり方になっています。

キャップはモノトーンのものやダークトーンのカラーを合わせることで、こなれた雰囲気を演出できます。

更にトップスとキャップの色を統一することで、バランスのあるコーディネートになります。

メンズキャップのかぶり方⑫ブランドキャップをかぶる場合

ブランドキャップをかぶる場合は、洋服をシンプルなコーディネートにすることがおすすめです。

キャップをブランドで選ぶ場合は『ナイキ』、『チャンピオン』、『アディダス』などスポーツブランドのキャップがおすすめのキャップです。

Tシャツにジーンズなどシンプルなコーディネートにスポーツブランドのキャップを合わせることで、シンプルさにアクセントを加えることができます。

メンズキャップのかぶり方⑬服装との組み合わせに迷う場合

キャップと服装の組み合わせに迷う場合は、全体的にコーディネートを黒で統一しておき、白など明るい色のTシャツをアクセントにすると、さわやかな雰囲気が生まれます。

また、キャップを後ろかぶりすることでシンプルなファッションの中にアクセントが生まれ、少年らしさや大人のやんちゃな雰囲気を出すことができます。

メンズキャップはアクセサリーとしても使える!

キャップはただかぶるだけでなく、アクセサリーとして使うこともできます。

キャップをかぶらずにバッグに引っかけたり、パンツのベルトに付けることで、ファッションにアクセントが生まれます。

アクセサリーとしてキャップを使う場合は、白や赤など派手な色のものを身に付けることで、ファッションにアクセントが生まれやすくなります。

また、キャップをアクセサリーとして付けていれば、日差しが強いときにもキャップをすぐにかぶれる便利さがあります。

■参考記事:様々な種類のキャップをチェック!

キャップ・帽子の種類と名前一覧!似合うコーデも紹介!【流行り】

おしゃれなベースボールキャップのかぶり方は?

ベースボールキャップは普通にかぶるだけでも似合いやすいデザインのキャップですので、かぶり方は基本的に自由ですが、おしゃれなかぶり方を知りたい方のために、おしゃれなベースボールキャップのかぶり方をご紹介します。

ベースボールキャップの深めのかぶり方

大人っぽく男らしい雰囲気を出したい場合は、ベースボールキャップを深めにかぶるのがおすすめです。

深めにかぶることで、横から見たときの印象がすっきりとまとまり、落ち着いた大人の雰囲気になります。

また、アウターとキャップの色を統一し、前髪をキャップに入れれば、落ち着きのあるシックなコーディネートになります。

ベースボールキャップの浅めのかぶり方

明るくあか抜けた雰囲気を出したい場合はベースボールキャップを浅く前にかぶるのがおすすめです。

天然パーマの人やくせ毛の人、無造作ヘアでベースボールキャップをかぶりたい場合は、浅めにかぶる方がコーディネートが決まりやすくなります。

また、浅くかぶるときに前髪を出すとカジュアルで都会的な印象が強くなります。

また、全体的に明るめの服装にすることで、更に爽やかでポップな雰囲気になりやすくなります。

ベースボールキャップにおすすめのコーディネートは?

おしゃれにベースボールキャップをかぶるポイントについてご紹介しましたが、今度はベースボールキャップを取り入れたおすすめのコーディネートについてご紹介します。

ベースボールキャップおすすめのコーディネート①
テーラードジャケットにベースボールキャップのコーディネートで、大人ストリートの着こなしになります。

テーラードジャケットにキャップをかぶる場合は、黒や灰色など暗めの色を選ぶと全体的に落ち着いたコーディネートになります。

もし赤や白など目立つ色のキャップをかぶりたい場合は、靴の色をキャップの色とそろえることでアンバランスにならず、まとまったコーディネートになります。

ベースボールキャップおすすめのコーディネート②
スウェットパンツはものによってはスポーティーすぎたり、パジャマのように見えてしまったりと、コーディネートに取り入れるときは注意が必要です。

幅にボリュームがあるもの、裾が広がっているデザインのスウェットパンツは部屋着のように見えやすいので、細身のジョガーパンツのタイプを選ぶことをおすすめします。

程良いリラックス感が感じられる大人らしいコーデにベースボールキャップを合わせるだけで、一気におしゃれ感がプラスされます。

ベースボールキャップおすすめのコーディネート③
ベースボールキャップはアウトドアアイテムとも相性が抜群です。

ベースボールキャップ、ダウンベスト、ジーンズというコーディネートの核となるアイテムをダークトーンで揃えると、シックな印象を演出できます。

おすすめのメンズキャップブランド|ニューエラとは?

ニューエラとは1920年に設立された「ニューエラ・キャップ・カンパニー」という帽子制作会社の名前です。

アメリカ・ニューヨーク州を本拠にしているニューエラは設立当初からヒット商品を生み出してきましたが、1934年にはメジャーリーグベースボールの公式キャップの製造を開始します。1954年にはニューエラの定番商品の一つである『59FIFTY』が完成し、2003年からは日本、イギリス、オーストラリアに世界進出し、現在世界中の若者たちに愛用されています。

おすすめのメンズキャップブランド|ニューエラの特徴①性別、ジャンルを問わずに愛用されている
ニューエラは主に10代~30代の若者に愛用されており、ストリートファッションはもちろん、ブラックカルチャーや音楽好きにも親しまれているキャップです。

ニューエラキャップの発売当初はヒップホップ、ラップといった音楽ジャンルやバスケットボールなどのスポーツで愛用されていましたが、彼らのストリートファッションが流行となり、ニューエラは一躍有名なキャップブランドとなりました。


おすすめのメンズキャップブランド|ニューエラの特徴②デザインのラインナップが豊富
ニューエラのキャップは野球帽や人気キャラクターをメインにしたシリーズの多さもありますが、シリーズの中でもデザインのラインナップが豊富にあるので、ニューエラのキャップだけでも様々なコーディネートを楽しむことができます。

おすすめのメンズキャップブランド|ニューエラの特徴③機能性が高い
ニューエラのキャップはメジャーリーグベースボールの公式キャップに採用されていることから、機能性がとても高いキャップになっています。

強度や速乾性に優れていることはもちろん、かぶり心地も他のキャップとは比べものにならないクオリティがあります。

ニューエラの定番シリーズ①59FIFTY
ニューエラの最も有名な定番シリーズのキャップです。
59FIFTYシリーズはそのデザイン性や機能性の高さから、1954年にメジャーリーグベースボールキャップとして採用されました。

59FIFTYシリーズのキャップは少し深めにかぶる作りになっており、頭の形にフィットしやすいデザインは60年以上変わることなく、スポーツやストリートカルチャーはもちろん、世界中のニューエラファンから親しまれています。

ニューエラの定番シリーズ②9FIFTY
9FIFTYシリーズは59FIFTYと型が同じキャップですが、アジャスターが付いており、サイズ調整ができるものが9FIFTYと呼ばれています。

その日のスタイルに合わせてゆるくかぶったり、きちんとかぶったり調整できる便利なファッションアイテムです。

ストリートファッション界で人気のキャップですが、定番型の59FIFTYでカブるのが嫌と思う方には9FIFTYをおすすめします。

ニューエラの定番シリーズ③9TWENTY
9TWENTYシリーズは59FIFTYと同じ型で作られていますが、アジャスターが付き、6枚パネルでデザインされたキャップが9TWENTYと呼ばれます。

浅いクラウンが特徴のキャップで、フロントパネルに芯が入っておらず、キャップのつばが曲がったデザインになっています。

アジャスターでサイズ調整ができるので、お子さまや頭が小さい女性にも使いやすいキャップです。

帽子が似合わないメンズにおすすめ!ローキャップとは?

ローキャップとは浅くかぶるタイプのキャップのことです。

ローキャップはトップの高さが低く作られているので、深くかぶれないようになっています。

ローキャップは女性のファッションとして流行しているイメージが強く、メンズでも似合うのかと思われがちですが、もちろんメンズファッションにも使えるキャップです。

ローキャップはストリート系や原宿系スタイル、大人っぽい渋めスタイルまで幅広く似合う魅力的なキャップで、価格もお手頃なものが多いおすすめなキャップです。

ストレートキャップや深めにかぶるキャップが似合わないとお悩みの方が、ローキャップをかぶってみると似合うこともあるそうです。

ローキャップをかぶり、軽く前髪をセットするだけで若々しい印象になり、寝ぐせを抑えるためにかぶるだけで朝のセットも簡単に済ませられます。

また、ローキャップで大人メンズの雰囲気を出したい場合は、前髪をキャップに入れると男らしい印象になります。

おすすめのローキャップ①champion
幅広いスタイルに合いやすいローキャップで、カラーデザインも豊富に取り揃えられています。

おすすめのローキャップ②NEW HATTAN
コーディネートに取り入れやすい無地柄ローキャップを多く取り扱うブランドで、価格もお手頃なものが多いです。

おすすめのローキャップ③BEN DAVIS
BEN DAVISのローキャップは他のブランドに比べて高めのキャップですが、その分厚みのあるしっかりした記事で作られており、型崩れしにくくなっています。

■参考記事:キャップが似合わない?そんな方はコチラもチェック!

キャップの似合わない男性必見!顔のタイプ別おすすめと選び方!

メンズキャップのかぶり方|まとめ

いかがでしたでしょうか。

メンズキャップの選び方、かぶり方、おすすめのコーディネートについて詳しくご説明しました。

一口にキャップと言っても、ベースボールキャップやローキャップなど様々なデザインのキャップがあることがお分かり頂けたかと思います。

キャップをかぶることに慣れない方は、まずはシンプルなデザインのものを選び、慣れてきたらロゴ入りや柄入りのデザインのキャップを選ぶことをおすすめします。

また、キャップを一つ持っていれば、普通にかぶったり後ろかぶりをしたりと、様々なかぶり方で印象を変えることができますし、前髪のスタイルを変えるだけでも様々なコーディネートを楽しむことができます。

今回の記事を参考に、ぜひ自分に似合うキャップを見付けてくださいね!

メンズファッションについてもっと情報を知りたいアナタに!

ニット帽のかぶり方とメンズコーデ!前髪はどうする?【季節別】
ニット帽メンズおすすめ人気ランキング25選!【おしゃれ】
メンズパーカーのおすすめブランド厳選13選!【大人気】
新着一覧
最近公開されたまとめ