ピンクシャツコーデレディース特集50選!春夏秋冬別に着こなし紹介

女性にとって、ピンクは気分を明るくしてくれる上に女性らしさを表現できるカラーですよね。ワイシャツやTシャツ、ワンピースなど、コーディネート次第で色々なアレンジが可能です。 ピンクを上手に取り入れたコーディネートにはどのようなものがあるのか季節別に紹介します。

ピンクシャツコーデレディース特集50選!春夏秋冬別に着こなし紹介のイメージ

目次

  1. ピンク色を取り入れることで得られる効果とは?
  2. 春はピンクシャツを取り入れたコーディネートがおすすめ①~③
  3. 春らしいレディースコーデにはパステルピンクを!④⑤
  4. 春の景色に埋もれないよう、メリハリの効いたシャツコーデを⑥⑦⑧
  5. 夏は濃い目のピンクシャツで印象的なコーディネートを⑨
  6. 夏ならではのピンク色のアロハシャツを使ったコーディネート⑩
  7. ピンクのワンピースで涼し気なコーディネートを⑪⑫
  8. ピンクのTシャツやタンクトップで明るいコーディネートを⑬⑭⑮
  9. 秋は落ち着きのあるピンクシャツがおすすめ⑯⑰⑱
  10. 秋はピンクシャツを取り入れた重ね着コーデで温かく⑲⑳㉑
  11. ピンクシャツとジャケットを組み合わせた甘辛コーデ㉒㉓㉔
  12. ピンクのニットを使ったコーディネートはメリハリ命!㉕㉖㉗
  13. 秋~冬はやや赤味の強いピンクシャツで温かみを感じるコーデを㉘
  14. ピンクシャツはピンクアイテムと組み合わせたコーディネートを㉙
  15. ピンクシャツとダウンを組み合わせてた冬のコーディネート㉚㉛
  16. ピンクシャツを使ったメンズコーディネートのすすめ㉜㉝
  17. ピンクシャツに適度な抜け感を出すコーデ㉞~㊲
  18. ピンクのポロシャツは清潔感抜群のコーディネート㊳㊴
  19. メンズ用ピンクTシャツを使ったコーデ㊵
  20. ピンクシャツはカーキとの相性も抜群!㊶㊷
  21. パーツにさりげないピンクを取り入れたコーディネート㊸㊹
  22. ピンクデザインのシャツを使ったコーデ㊺~㊽
  23. ピンクシャツでおそろいコーデ㊾㊿
  24. まとめに

ピンク色を取り入れることで得られる効果とは?

ピンク色のものを見ると、なんだか気分が若々しく元気になるという方も多いことでしょう。特に女性の中には衣類に限らず、身の回りのものもピンクを取り入れるのが好きだという方も少なくありませんよね。
実際ピンク色には見る人に元気を与え、温かい気分にさせてくれる効果があります。

心理的にもピンク色は攻撃性を和らげ、興奮を鎮める効果があると言われています。その効果を利用して、ストレスの溜まりやすい職場や病院などの壁を薄いピンク色に塗っている所もありますよね。

大切なプレゼンがある時や、面接を受けるときなど、緊張しやすい場面のときにもピンク色のシャツは緊張を和らげてくれる効果があるのでおすすめです。

ピンク色には女性らしさや上品さ、繊細さといった印象を与えてくれます。
しかし使い方を誤ると途端に下品な印象を与えてしまう可能性もあるので注意が必要です。
けばけばしくならないよう、上手にコーディネートにピンクを取り入れていきましょう。

■参考記事:ピンクに似合う色は?コーデとあわせてチェック!

ピンクに合う色7選!色別にコーデを紹介!濃いピンクには何が合う?

春はピンクシャツを取り入れたコーディネートがおすすめ①~③

春になると花が咲き誇り、緑が茂り始め、街中が途端に明るく色付いてきますよね。気候も暖かくなってくるので、気分も明るく陽気になってくるものです。そんな時におすすめなのが清潔感があり、フレッシュな気分にしてくれるピンクシャツを取り入れたコーディネートです。

ピンクシャツはスーツにもおすすめ①

ピンクのレディースシャツは、黒いスーツとの相性も抜群です。オフィスにも春らしさを取り入れたいという方は、是非積極的に取り入れていきましょう。
春先のレディーススーツ売り場には、薄いピンクやブルーのシャツもたくさん並んでいますよ。無地のピンクシャツも素敵ですが、切り返し部分やボタンといったパーツにピンクを取り入れてみるのも素敵ですよ。

スカーフを上手に取り入れたコーデ②

春先はまだまだ肌寒い季節です。ちょっとしたことで極端に気温が変化するため、一枚羽織ものを用意しておきたいものですよね。
そこでおすすめなのがレディーススカーフです。首元に巻いておくだけでも随分印象が変わります。白や黒といったモノトーンファッションの挿し色としてもおすすめですよ。
スカーフならばかさばりにくいので、使わない時は畳んで収納してもいいですし、バッグなどに結んでアレンジアイテムとして使用するのもおしゃれですね。

ピンクのレディースカットソーを使ったコーデ③

レディースカットソーは一枚でもコーディネートのメインになってくれるアイテムです。春先であれば七分袖がおすすめですよ。フリルがついているものや、軽めの素材のレディースシャツは春らしさがグッと増します。
重ね着に使うのもおしゃれですね。

春らしいレディースコーデにはパステルピンクを!④⑤

パステルピンクシャツコーデ④

春らしさを出したいのであれば、パステルカラーがおすすめです!柔らかく、ふんわりとしたカラーが春にぴったりですよね。

白に近いピンクシャツは、まるで桜のようです。ただし、全体がパステルカラーになるとボヤケた印象になってしまいますので、あくまで一部に取り入れるようにしましょう。

デニムと合わせたコーデ⑤

パステルピンクは濃い目のデニムや、ブラックのパンツとの相性が抜群です。逆にグレーや黄色、水色などと組み合わせるのは控えた方が無難です。
シャツとボトムスの間にベルトでアクセントを付けるのもおしゃれですよ。

■参考記事:ピンクのネイルも春らしくて旬!

ピンクの種類別ネイル!色の名前も紹介!チェリーやベビーが人気?
ピンクのグラデーションネイル35選!デザインとやり方を解説!

春の景色に埋もれないよう、メリハリの効いたシャツコーデを⑥⑦⑧

彩度の違いを意識して⑥

春らしさを意識するあまり、淡いカラーばかりを取り入れていては周囲のカラーに埋もれて途端にくすんでしまいます。大切なのは一部に挿し色を取り入れてメリハリを効かせることです。
彩度の違うカラーを間に挟むことで、コーディネートがぐっと引き締まり、よりおしゃれに決まりますよ。

スプリングコートと合わせて⑦

春の防寒対策として、パステルピンクシャツの上に濃い目のコートを羽織るのもおすすめです。濃いベージュ、ブラウン、ブラックがいいでしょう。

ピンクをチラ見せで温かく⑧

ボタンやファスナーを少しだけ開けてピンクをチラ見せすることで、春らしさを印象づけることができますよ。

夏は濃い目のピンクシャツで印象的なコーディネートを⑨

夏になると、街は開放的な雰囲気になり鮮やかな色で溢れかえりますよね。ポップで明るいカラーのものがよく目につくようになります。
夏場は、淡いピンクよりも少し濃いビビッドピンクなど、派手な色のシャツがよく映えます。デニムのハーフパンツやミニスカートとも合いますよ。

夏場のピンクシャツは汗ジミが気になるという方も多いでしょう。ピンク色のシャツはどうしても目立ちやすくなってしまいます。
汗止め効果の高い制汗剤や、汗ジミ予防シートなどを利用することで、汗を気にすることなく夏場のおしゃれを楽しんでいきましょう!

夏ならではのピンク色のアロハシャツを使ったコーディネート⑩

夏といえば、海を連想する方も多いのではないでしょうか。海辺のコーディネートにおすすめなのが夏ならではのアロハシャツです。

アロハシャツは非常にカラフルでデザインも凝っており、身に付けているだけで気分を高揚させてくれます。何より生地がサラリとしていて気持ちいいので、夏場の不快感を軽減させてくれます。
最近はレディース用のアロハシャツもたくさん販売されていますので、是非チェックしてみてくださいね。

ピンクのワンピースで涼し気なコーディネートを⑪⑫

小花柄ワンピースコーデ⑪

夏らしいピンクのコーディネートといったら、ワンピースもおすすめです。ワンピース×ピンクの組み合わせにより、より可愛らしく清楚な印象を与えてくれます。
夏場は場所によっては冷房が強すぎることもよくあります。出来れば一枚羽織る物を用意しておくといいですよ。かさばりにくいボレロやカーディガンがおすすめです。

インパクトのある小物を使って⑫

無地のワンピースを着用する際は、どうしても全体がぼんやりしてしまいがちです。派手目なアクセサリーやバッグなどを組み合わせて、どこかにパンチを加えてあげるとおしゃれに決まります。

ピンクのTシャツやタンクトップで明るいコーディネートを⑬⑭⑮

ピンクのTシャツでポップに!⑬

夏といえばTシャツですよね!デザインも豊富で、夏になるとつい買ってしまうという方も多いのではないでしょうか。ピンクのTシャツは是非一枚は持っておきたいアイテムです。
重ね着にも使えますし、もちろんメインコーデとしてもおすすめです。
一概にレディース用Tシャツと言っても、ドルマンTシャツ、ピタTシャツ、シャツワンピなど様々なタイプのものがあります。
ロゴのデザインも気になりますよね。メインで使う時には派手でカラフルなロゴのものがおすすめですよ。

ピンクのタンクトップを使いこなす⑭

タンクトップもTシャツと同様、夏には欠かせないアイテムと言えるでしょう。レディース用タンクトップには、下着が見えにくいように肩紐が幅広のものや、紐タイプ、ネックストラップタイプなど色々なものがあります。
もちろん、それ自体のデザインがよければメインコーデとして使えますが、タンクトップは重ね着として使う時に本領発揮してくれます。

ロングタンクトップやチュニックを使ったコーデ⑮

レディース用のアパレルショップでは、重ね着に便利なロングタンクトップも多く取り扱われていますよね。TシャツやYシャツと組み合わせて下からチラリとピンクの挿し色を入れたい時にとても便利なアイテムです。

秋は落ち着きのあるピンクシャツがおすすめ⑯⑰⑱

サーモンピンクのカットソーで大人っぽく⑯

夏から秋にかけてだんだん寒くなっていく時期にはパステルピンクやビビッドピンクより、落ち着きのあるベージュピンク、サーモンピンクのシャツがおすすめです。アースカラーのアウターとの相性がよく、コーディネートがしやすくなります。

気温差に負けないシャツコーデ⑰

薄手のシャツの上からピンクシャツを重ねるコーデならば、気温に応じてサッと脱ぎ着出来るのでおすすめですよ。
袖をまくってスポーティさを演出するのもおしゃれですね。

落ち着きのあるデザインでしっとりと⑱

柄もTシャツのような派手なデザインものもではなく、小花柄など、落ち着いたものにシフトチェンジしていきましょう。秋用レディースシャツの中には残暑の気温差対策として半袖〜7分袖に出来るものもあれば、襟元を付け替えられるタイプのもありますので是非チェックしてみてくださいね。

秋はピンクシャツを取り入れた重ね着コーデで温かく⑲⑳㉑

長袖シャツで重ね着コーデ⑲

秋は暑い日と寒い日の差が激しく、また一日の寒暖差も大きい季節です。下にタンクトップやTシャツを着用し、上から長袖シャツを羽織るコーディネートがおすすめです。いずれにしてもトップスにピンクを取り入れる場合は、ボトムスをシンプルで濃い色のものにすると秋らしさが出ますよ。

素材にこだわったシャツ選び⑳

秋口に薄手の生地は季節感が失われてしまいますので、レーヨンや麻などは控え、綿やポリエステルなどの素材のものがおすすめです。

素材を変えて統一感を出すコーデ例㉑

ピンク同士を重ね着する場合、全く違ったテイストのものを組み合わせるのがベターです。無地シャツに柄、彩度が極端に違うもの同士がおすすめです。
適度にメリハリが出ますし、それでいて統一感やおしゃれ度もアップしますよ。

ピンクシャツとジャケットを組み合わせた甘辛コーデ㉒㉓㉔

レザージャケットと合わせたコーデ㉒

秋〜冬にかけて、厚手のジャケットが必要になってきますよね。ピンクのシャツと辛口テイストのジャケットは、そのギャップの強さから意外にもマッチするコーディネートです。
女性らしいふんわりとしたレディースシャツの上から、ハードなレザージャケットを羽織ると、甘さと辛さが程よくミックスしてバチっとおしゃれに決まります。

デニムシャツと合わせたコーデ㉓

デニムジャケットとの相性も抜群です。ピンクと合わせるデニムジャケットは、濃い色のものがおしゃれに決まります。レディース用の場合、立体裁断でボディラインがきれいに見えやすいジャケットも多いですが、デニムジャケットであればややゆったりとしたラインのものを重ねてもおしゃれですよ。

ピンクのジャケットはインナーを辛めに㉔

秋ならピンクジャケットもおすすめです。
ピンクジャケットの場合、甘くなりすぎないよう、インナーやボトムスをボーイッシュに決めるとバランスの良いコーデになります。

ピンクのニットを使ったコーディネートはメリハリ命!㉕㉖㉗

ピンクにクールさを追加したコーデ㉕

秋〜冬に重宝するピンクのニットは、ふんわりと優しげで、女性らしさ抜群のアイテムですよね。しかし、使い方によっては幼く見えたり、あざとく見えたりすることもあります。
そこでおすすめなのは、ブラックやカーキといった濃く、シンプルなデザインのシャツとの組み合わせです。
甘くなりすぎないよう、クールとスイートを上手く調和させていきましょう。

小物使いでボーイッシュに㉖

ブラックやネイビーのアイテムと組み合わせるのもおしゃれですよ。
秋〜冬に掛けてはニット帽やキャスケットなどを組み合わせるのもおすすめです。

ニットをスリムに見せるコーデ㉗

また、ニットはふんわりしている分、ぽっちゃり体型に見えてしまうことがあります。トップスにニットを加えるのであれば、ボトムスはスキニーパンツなどがおすすめです。

秋~冬はやや赤味の強いピンクシャツで温かみを感じるコーデを㉘

秋〜冬にかけては、ピンクの中でも濃い目のタイプのものを合わせると、温かみを感じやすくなります。いわゆる暖色系といわれるタイプのピンク色ですね。コスモス畑をイメージしてみるといいかもしれません。やや紫・赤・ベージュが加わったピンクを身に着けることによって、血色もよく見えますよ。

秋〜冬にかけては、レディース用アパレルショップには濃いピンクのカーディガンやベスト、ソックスなど、様々なオシャレアイテムが登場します。毎年のトレンドを取り入れたものが並びますので、こまめにチェックしてみてくださいね。

ピンクシャツはピンクアイテムと組み合わせたコーディネートを㉙

冬場は帽子や手袋、ネックウォーマーといった小物を身に着ける機会も増えてきます。ピンクシャツやピンクニットを身に着ける際、小物も同じようなテイストのピンクアイテムを選ぶと統一感が出ておしゃれになりますよ。
ニットにはニット、綿には綿といったように、組み合わせる素材のテイストを揃えるのもおすすめです。

ピンクシャツとダウンを組み合わせてた冬のコーディネート㉚㉛

冬のおしゃれアイテムと言えば、ダウンジャケットですよね。ピンクシャツとダウンジャケットは相性ピッタリです。

薄いピンクシャツには濃い色のアウターを㉚

薄いピンクシャツの場合、ブラックやネイビーのダウンジャケットとの組み合わせがおすすめです。ノースリーブダウンジャケットと組み合わせる場合は、チェック柄のシャツともよく合いますよ!

濃いピンクシャツにはモノトーンカラーのアウターを㉛

濃いピンクのシャツやニットシャツと合わせる場合、モノトーンカラーと合わせるのがおすすめです。白や黒だとピンクが良く映えておしゃれですよ。
冬らしい真っ白ダウンジャケットだと、小物のカラーも目立ちやすくなります。

ピンクシャツを使ったメンズコーディネートのすすめ㉜㉝

ピンク=レディースというイメージは、確かに強いものです。男性の中にはピンクを身に着けることに抵抗があるという方も少なくないでしょう。しかし、ピンクを身に着けることで、優しく穏やかな印象を相手に与えることが出来ます。若々しさを出すことも出来るので、是非取り入れてみましょう。
上手にコーディネートすれば、女々しいどころか、ピンクなのに何故か男性らしく見えることもありますよ。

濃い色のスーツと合わせるピンクシャツ㉜

男性用のピンクシャツの需要はどんどん増えてきています。春先には、スーツに薄いピンクシャツを合わせてみて下さい。明るく華やかな着こなしになりますよ。
秋〜冬にかけては赤みの強い濃い目のピンクシャツがおすすめです。

グレーのスーツと合わせたコーデ㉝

ピンクシャツは黒・ネイビーのスーツの他に、グレーのスーツにもよく合います。やや濃い目のピンクシャツでも合わせやすいですよ。
薄いピンクシャツに濃いピンクネクタイを合わせるのもおしゃれですよね。
パーティなど、華やかな場面にもピッタリです。

ピンクシャツに適度な抜け感を出すコーデ㉞~㊲

パーカーと組み合わせたコーデ㉞

ラフに着回せるおしゃれアイテムとしてパーカーも人気ですよね。春や秋など、気温差が激しい季節の防寒具として使用する方も多いでしょう。
モコモコし過ぎず動きやすいので、冬場にもおすすめです。

パーカーのインナーとしてピンクシャツを組み合わせると、スポーティ過ぎず適度におしゃれ感を出すことが出来ますよ。

おすすめのカラーは、黒・ネイビー・白・グレーです。
ピンクシャツとパーカーの組み合わせはメンズ、レディース共におすすめですよ。ジップアップタイプのパーカーの場合、あえてフルオープンにして中のシャツを見せたコーディネートもいいでしょう。

柄×柄はNG!㉟

柄に柄を組み合わせると、互いの個性がぶつかり合ってしまいます。
柄と柄を組み合わせるのは控え、どちらかに柄物を入れるのであれば、もう一方は必ず無地のシンプルなデザインのものを組み合わせるようにしましょう。

シワ加工シャツをラフに着こなす㊱

パリッとしたシャツだと、どうしても堅苦しく見える…という方にはシワ加工シャツがおすすめですよ。

ただし、シワ加工シャツも度が過ぎるとだらしなく見えてしまう危険性があります。シワ加工シャツを着る場合は、インナーやボトムスはややフィット感の強いスリムタイプがおすすめです。

オーバーサイズはキチンと感を出して㊲

少し大きめサイズのシャツはおしゃれではありますが、シワ加工シャツ同様、ルーズに見られがちです。
革靴やヒール、アクセサリーなどを組み合わせて、ラフになり過ぎないコーディネートを心がけましょう。冬場はきれいめコートと組み合わせるのもおすすめです。

ピンクのポロシャツは清潔感抜群のコーディネート㊳㊴

メンズポロシャツコーデ㊳

男性の場合、ピンク色のポロシャツもおすすめです。非常に清潔感があり、きっちりしつつも動きやすいので活動的なシーンでの着用に向いています。
ポロシャツの場合、襟・袖口、切り返し部分など、パーツごとに色が異なるタイプのものも多いですよね。
真っピンクに抵抗がある方は、一部にピンクを取りれたタイプのシャツからスタートしてみてはいかがですか?

レディースポロシャツコーデ㊴

もちろん、女性にもポロシャツはおすすめです。レディース用ポロシャツはボディラインが綺麗に見えますし、女性らしさとスポーティの絶妙なバランスがとてもおしゃれに決まりますよ。

メンズ用ピンクTシャツを使ったコーデ㊵

最近はメンズTシャツにもピンク色のものは増えてきています。明るくて若々しく見えますし、女性から見ても優しげで穏やかな印象を与えてくれます。
しかし、ピンク色のTシャツは汗ジミに注意です。せっかくおしゃれで清潔感のあるピンクシャツを着ていても、汗ジミが見えていては台無しですよね。中に速乾性、吸汗性のあるインナーを着るとおすすめですよ。

ピンクシャツはカーキとの相性も抜群!㊶㊷

ピンクシャツ×カーキパンツのコーデ㊶

ピンクシャツとカーキ色は非常に相性がよく、合わせやすいコーデです。特に薄いピンクシャツを着る時におすすめですよ。

ピンクシャツ×カーキジャケットのコーデ㊷

メンズの場合も、カーキジャケットと合わせることでソフトな印象に。
レディースなら甘辛ミックスでバランスが取れますよね!
カップルのペアルックにもいいかもしれません。

パーツにさりげないピンクを取り入れたコーディネート㊸㊹

ファスナーやラインにピンクを取り入れる㊸

ピンクは挿し色としても非常に優秀です。メインカラーとして使用せずとも、ごく一部に取り入れるだけでも全体がパッと華やかに見えますよ。

例えば、真冬の寒い時期でも桜色のファスナーの付いたパーカーを着用していると、春を先取りしているようでなんだか温かい気分にさせてくれますよ。
一部にピンクラインが入っていたり、ピンク色のロゴが入っているアイテムもおすすめですよ。

ネクタイにピンクを取り入れる㊹

普段スーツを着用する方であれば、ネクタイにもこだわってみましょう。
春先であれば、明るく淡いピンク色のネクタイ、秋〜冬は赤味の強いピンク色のネクタイがおすすめです。
ドット柄のネクタイならば、さり気なくピンクを取り入れることが出来ますよ。濃いピンクにシルバーのネクタイピンを合わせるのもおしゃれです。

ピンクデザインのシャツを使ったコーデ㊺~㊽

ピンクチェックシャツを使ったコーデ㊺

チェック柄になると、更にバリエーションが増えます。彩度・明度の異なるピンクを取り入れたチェックもあれば、全く違うカラーを組み合わせたチェックもありますので、気分や季節に合わせて使い分けるのもいいですね。
チェック柄のシャツに無地のセーターを合わせ、ちらりと柄を見せるのもおしゃれですよ。

ピンクストライプシャツを使ったコーデ㊻

ストライプ柄のシャツは、体全体を細く、スタイルを良く見せてくれます。ストライプ幅が広いものはポップで若々しい印象を与えてくれます。
逆に細いストライプのシャツはスタイリッシュでクールに見えますよ。

カラフルなストライプシャツは1枚だけでもコーディネートの主役になってくれることでしょう。

ピンクボーダーシャツを使ったコーデ㊼

薄いピンクは膨張色ですので、ボーダー柄の場合には場合によっては太って見えることがあり、やや注意が必要です。ボーダー柄は控えるようにするか、出来るだけ濃い目のピンク色のものを選ぶようにしましょう。

特徴的な模様のピンクシャツを使ったコーデ㊽

シャツには幾何学模様、ドット柄、パターン模様のものもあります。特徴的な模様のシャツは、意外と色の方に目がいかなくなるものです。
ピンク色のものを取り入れてみたいけれど、なんだか難しそう…という場合は、特徴的な柄・パターンのシャツを選ぶのもおすすめですよ。

ピンクシャツでおそろいコーデ㊾㊿

友達とおそろいコーデ㊾

ピンクは気持ちをハッピーにさせてくれる色です。友達と遊びに出かける時にピンクシャツでおそろいコーデにすると、より楽しい思い出になることでしょう。

親子でおそろいコーデ㊿

ピンクは性別も年齢も問わず使えるカラーです。パパ・ママ・お子さんとおそろいのコーディネートで写真を撮って残しておくのも素敵ですよね。
メーカーによってはおそろいコーデが出来るよう、メンズ・レディース・キッズ全て揃えているところもありますよ。

まとめに

ピンク色といっても明度や彩度が変わればその印象も大きく異なります。ほぼ白に近いような薄いピンクもあれば、赤や紫に近いピンクもありますよね。
ピンク色自体は気持ちを鎮め、優しく女性的な印象を与えてくれるものですが、彩度の強いピンクは逆に攻撃的でハードな印象を与えてしまうこともあります。人によっては不快に感じることもあるでしょう。

清楚なピンクも使い方次第でケバケバしく、派手な印象になってしまうこともあります。
色が人に与える影響は思っている以上に強いものです。TPOに合わせた色使いを心がけるように注意しながらおしゃれを楽しんでいきましょう。

ピンクのコーディネートについてもっと情報を知りたいアナタに!

ピンクスカートコーデ11選!春夏秋冬別の大人可愛い着こなし!
ピンクニットコーデ11選!春夏秋冬別の大人可愛い着こなし!
ピンクパンツコーデ13選!ワイドパンツやガウチョパンツなど!

関連するまとめ

人気の記事
人気のあるまとめランキング
新着一覧
最近公開されたまとめ