ディズニーの都市伝説25選!【超怖い】

ディズニーには、都市伝説がたくさんあるのをご存知ですか?夢の国のディズニーには、けっこう怖い都市伝説がたくさんあるのです。今回はディズニーの都市伝説を厳選してご紹介します。アトラクションを待っている間に、小話で話せるものもあるので、参考にしてくださいね。

ディズニーの都市伝説25選!【超怖い】のイメージ

目次

  1. ディズニーに都市伝説?
  2. ディズニーの都市伝説①ビッグサンダーマウンテンを歩く親子
  3. ディズニーの都市伝説②イッツ・ア・スモールワールドの怪
  4. ディズニーの都市伝説③ディズニーに行くときには子供に注意
  5. ディズニーの都市伝説④ツリーハウスにあったすべり台
  6. ディズニーの都市伝説⑤シンデレラ城の呪い
  7. ディズニーの都市伝説⑥ホーンテッドマンションに本物
  8. ディズニーの都市伝説⑦7人の小人が、まさかのはち合わせ
  9. ディズニーの都市伝説⑧ウェスタンランドの池の水
  10. ディズニーの都市伝説⑨夢の国にはカラスがいない
  11. ディズニーの都市伝説⑩ミッキーマウスの中に人?
  12. ディズニーの都市伝説⑪恐怖のミッキーマウスがいる
  13. ディズニーの都市伝説⑫カリブの海賊にある弔いの白い花
  14. ディズニーの都市伝説⑬タワー・オブ・テラーの怪奇現象
  15. ディズニーの都市伝説⑭ウォルト・ディズニーは生き返る?
  16. ディズニーの都市伝説⑮絶対欲しい魔法のチケット
  17. ディズニーの都市伝説⑯妖精の粉がもらえる
  18. ディズニーの都市伝説⑰ディズニーランドには地下がある
  19. ディズニーの都市伝説⑱幸せの金のミッキー
  20. ディズニーの都市伝説⑲入園者と退園者の数の不一致
  21. ディズニーの都市伝説⑳ディズニーランドには鏡がない?
  22. ディズニーの都市伝説㉑魔法の水がある
  23. ディズニーの都市伝説㉒ディズニーには迷子はいない
  24. ディズニーの都市伝説㉓一年中が夢の世界
  25. ディズニーの都市伝説㉔中の人にも労災が認定される
  26. ディズニーの都市伝説㉕ディズニーランドから帰らないと
  27. ディズニーの都市伝説25選!まとめ

ディズニーに都市伝説?

夢の国のディズニーリゾート。
ディズニーランドとディズニーシーを合わせてディズニーリゾート呼ばれています。
ディズニーランドやディズニーシーには、友達と行ったり、恋人と行ったり、子供と行く人もいるかもしれませんね。
でもこのディズニーランドやディズニーシーには、夢の国とは思えない怖い都市伝説がたくさんありました。
映画に出てくるアトラクションや、映画で観たあのプリンセスに関する都市伝説もあるようです。
正直、あのディズニーランドやディズニーシーにこんなに怖い都市伝説があるとは思いませんでした。
今回は、ディズニーランドやディズニーシーにある都市伝説を厳選してまとめました。

ディズニーの都市伝説①ビッグサンダーマウンテンを歩く親子

ディズニーランドの人気アトラクション、ビッグサンダーマウンテンに関する怖い都市伝説です。
ビッグサンダーマウンテンといえば、廃坑を猛スピードで駆け抜けていくジェットコースターです。
そのジェットコースターが10年以上前に、突然停止してしまったことがあったそうです。
当然、どうして突然停止をしてしまったのか、ディズニーランドの係員たちは調査しました。

その調査の中で、監視カメラもチェックしたのだそうです。
そこには信じられないことに、コースターがいないレールの上に女性と男の子が歩いている映像が映っていました。
女性は髪が長く、親子のようにも見えたそうです。
しかし係員の1人が、その不気味さに気が付きました。
その女性と男の子は、透けていて、後ろの景色も見ることができたのです。
2人は、ビッグサンダーマウンテンの全ての監視カメラに順番に映りこんでいました。
理由はわかりませんが、女性と男の子はビッグサンダーマウンテンのレールの上を歩いて移動していたのです。

ディズニーの都市伝説②イッツ・ア・スモールワールドの怪

民族衣装を着た、世界の子供たちが楽しい歌声で迎えてくれるディズニーランドのアトラクション、イッツ・ア・スモールワールドにもいくつかの怖い都市伝説がありました。
一番有名なのは、「ピノキオの人形」を持っている男の子です。
民族衣装をきた笑顔の子供たちの人形の中で、1体だけピノキオの人形を持って笑っていない人形があるのだそうです。
その男の子は、笑っていないというよりも悲しみに満ちた顔をしているのです。
なぜならその男の子には、悲しい世界の終りが見えているから。
その男の子は、この世のものではないと言われています。

ディズニーランドにあるイッツ・ア・スモールワールドの入り口に、人形には見えない男の子がいるそうです。
そうして、帰り際に「また来てね」と話しかけてくるそうです。
人形に話しかけられたと思って、むやみに返事を返してはいけません。
返事を返してしまうと、また来ることになるようです。
どこに行くのかは、その人と男の子にしかわかりません。

ディズニーの都市伝説③ディズニーに行くときには子供に注意

ディズニーランドにも、ディズニーシーにもある都市伝説です。
親子での来園も多い、ディズニーランドやディズニーシーには人身売買の組織がウロウロしているという都市伝説があります。
まるで映画に出てきそうなお話ですね。
何年も前の話ですが、ディズニーリゾートにある家族が訪れました。

女の子がトイレに行きたいと言いました。
トイレは見える位置にあったので、女の子が1人でトイレに行きました。
しかしなかなかトイレから出てきません。
あまりにも遅いので、母親は心配になってトイレを見ていました。
するとそこから1組の親子が出てきました。
親子なのに、なぜか無言で早足に去ろうとするその姿を不審に思って目で追っていると、その親子の子供が履いている靴が、自分の娘のものと同じだったのです。
すぐに係員に声をかけて、女の子は解放されましたが、連れ去ろうとした親子は逃げてしまったそうです。
人身売買の組織かどうかはわかりませんが、子供を1人にしないようにしたほうが良さそうです。

ディズニーの都市伝説④ツリーハウスにあったすべり台

ディズニーランドにあるチップとデールのツリーハウスには、昔はすべり台があったそうです。
子供たちは階段で登っていき、上にあるすべり台からすべって下に降りることができていたのです。
でもチップとデールのツリーハウスのすべり台は、子供がけがをすることが多く、事故が多発してしまいました。
設計から考えて、そんなに急な角度でもないし、どうしてそんな事故が起こるのか、関係者は不思議で仕方がなかったそうです。

それでもこれ以上の事故を発生させるわけにはいかないと、やむなくすべり台を撤去することになりました。
撤去するために、すべり台の下を掘り起こしてみると、なんとそこには白骨死体が埋まっていました。
誰の白骨死体かはわからなかったそうですが、誰かに見つけてほしくて、事故を多発させていたのかもしれません。

ディズニーの都市伝説⑤シンデレラ城の呪い

ディズニーランドのシンデレラ城にも怖い都市伝説があります。
シンデレラといえば有名なプリンセスの1人で、アニメ映画だけではなく、実写映画にもなった人気のディズニープリンセスの1人です。
そのシンデレラをモチーフにした、シンデレラ城には大きな壁画があります。

その壁画に描かれているプリンセスのシンデレラと、シンデレラの継母に注目してください。
プリンセスであるシンデレラが付けているピアスが「願いのピアス」と呼ばれています。
継母が付けている指輪は「呪いの指輪」と言われています。
この呪いの指輪には、恐ろしい呪いの力があるという都市伝説があるのです。
呪いの指輪に触れながら、嫌いな人や呪いたい人のことを強く思い浮かべると、その人を不幸にする呪いをかけられるというのです。
プリンセスシンデレラのお城にも、怖い都市伝説が隠されていたのですね。
しかし人を呪わば穴二つという言葉があるように、その呪いの指輪で呪いをかけると、呪いをかけた本人にも恐ろしいことがあるとかないとか。

■参考記事:ディズニーのプリンセスって何歳なの?

ディズニープリンセスの年齢は?白雪姫は超高齢!【13人全員解説】

ディズニーの都市伝説⑥ホーンテッドマンションに本物

映画にもなった、ディズニーランドの人気アトラクションのホーンテッドマンションの怖い都市伝説です。
映画と同様、999人の幽霊がいるという、ディズニーランドのお化け屋敷になります。
このお化け屋敷に、なんと本物の幽霊が混ざっているのだそうです。
アトラクションをみていると、なんとなく他の幽霊とは違う黒い髪の女の人が出てくるそうです。

何か違うものを感じながらも、見過ごしてしまう黒い髪の女の人は、本物の幽霊なのだそうです。
1000人目の幽霊を探して、というコンセプトですが、すでに1000人目の幽霊はみつかっていたことになりますね。
黒い髪の女の人の幽霊も、仲間に入れて欲しくてやってきたのかもしれません。
気が付かないふりをして、怖がってあげてくださいね。
万が一、何か違うと声に出して言ってしまったら。
その後のことは、想像におまかせいたします。

ディズニーの都市伝説⑦7人の小人が、まさかのはち合わせ

夢の国のディズニーランドやディズニーシーでは、キャラクターが夢の中で楽しめるようにイロイロなお手伝いをしてくれますよね。
白雪姫がプリンセスの人気のアニメ映画に出てくる、7人の小人もそのキャラクター達です。
7人の小人たちは、7人でいることもあれば、ひとりで行動していることもあるそうです。
夢の国の力をつかって、ディズニーランドの入場者が多い時には、稀に分身の術を使うことができるそうです。

その場合は、分身と出会うことがないようにルートには細心の注意がはらわれるようです。
ところがこの日。7人でいた小人と、もう一組の7人の小人がはち合わせをしてしまいました。
周りのお客様も驚いたでしょうが、一番驚いたのは14人の小人達でした。
こんな偶然もあるのですね。
でも、夢の国での出来事ですから。
キャラクターもプリンセスも、分身だってテレポーテーションも可能なのです。

ディズニーの都市伝説⑧ウェスタンランドの池の水

ディズニーランドにあるウェスタンランドに行ったことはありますか?
このウェスタンランドの池の水にも都市伝説があります。
このウェスタンランドの池は、ミシシッピ川をモチーフにしているのだそうです。
そのため、よりミシシッピ川に近づくことができるように、本物のミシシッピ川の水が、ボトル1本分だけ入っているとかいないとか。
何かの願掛けだとも言われています。

ディズニーの都市伝説⑨夢の国にはカラスがいない

ディズニーランドやディズニーシーには、街中で見かけるカラスがほとんどいないそうです。
カラスがいない理由は、ディズニーランドやディズニーシーには、とても特殊な電波を流しているからだと言われています。
国家機密の機関でも使われている種類の電波で、カラスは絶対に寄ってこれないのだとか。

でも本当は、掃除が徹底されているからだと言われています。
屋外で数多くの食べ物が売られている、ディズニーランドやディズニーシーでカラスがいないというのは嬉しいことですね。
都市伝説が本当かどうかはわかりませんが、ディズニーランドやディズニーシーの努力もスゴイと思います。

ディズニーの都市伝説⑩ミッキーマウスの中に人?

ディズニーランドとディズニーシーのメインキャラクターは、誰もが知っているミッキーマウスです。
プリンセスも人気ですが、ディズニーに行ったらやっぱりミッキーマウスに会いたいですよね。
アニメ映画にもなっていて、ディズニーと言えばミッキーマウスですよね。
大人になるとそのミッキーマウスには、中に誰かいることもわかりますよね。
中に人がいることを感じさせない、ミッキーマウスの中の人もとても大変のようです。

ミッキーマウスは夢の国の住人なので、中に入っていることは自分の家族にすら話すことができません。
ある年にディズニーシーで行われたショーの最中に、誤ってミッキーマウスが水の中に転落してしまいました。
通常であれば、すぐにでも頭を取って水から上がるところですが、このミッキーマウスはそうはしませんでした。
着ぐるみのまま、じっと水の中で助けを待っていたそうです。
ミッキーマウスの秘密を守ることは、キャストにとっては自分の命よりも大切なことなのかもしれませんね。

ディズニーの都市伝説⑪恐怖のミッキーマウスがいる

ディズニーランドかディズニーシーには、恐怖のミッキーマウスがいるという怖い都市伝説があります。
園内のどこにいるのかわかりませんが、そのミッキーマウスはキバをむき出しにして、人気のないところでは襲い掛かってきそうな凶暴そうな風貌なのだそうです。

遠くから見てもその恐怖のミッキーマウスだとすぐにわかる、不穏な空気が漂っているそうです。
でもその恐怖のミッキーマウスを見ても、写真に撮ったり、他のディズニーのキャストに話してはいけません。
恐怖のミッキーマウスは神出鬼没です。
もしかしたら、あなたが撮ったその写真から、のっそりと恐怖のミッキーマウスが現れるかもしれません。
話を聞いたディズニーキャストは、秘密を守るために隠すためにどこかに連れていかれるという都市伝説もあるとかないとか。

ディズニーの都市伝説⑫カリブの海賊にある弔いの白い花

映画『パイレーツ・オブ・カリビアン』の元になったディズニーランドのアトラクション、カリブの海賊にも怖い都市伝説があります。
カリブの海賊は、海賊になってアトラクションを進んでいくウオーターコースターです。
このコースをスタートしてすぐに、少し落ちるポイントがあるそうです。

その落下地点周辺に、海賊の雰囲気とは明らかに違う家があり、そこには白い花が置かれているそうです。
この花は、このカリブの海賊を建設する時に事故で死んでしまった人を弔うために置かれたそうです。
その人は海賊がとても好きで、カリブの海賊のアトラクションが完成するのをとても楽しみにしていたのだとか。
その家の周辺で時折見える白い影は、その白い花で弔われた人だとか、そうではないとか。

ディズニーの都市伝説⑬タワー・オブ・テラーの怪奇現象

ディズニーシーにあるタワー・オブ・テラーにも怖い都市伝説があります。
タワー・オブ・テラーは、ディズニーシーにあるお化け屋敷で、舞台はホテルです。
オーナーの謎の失踪から始まる恐怖体験を楽しむことができるアトラクションです。

このタワー・オブ・テラーは、必ず順路通りに進んでいかなくてはいけません。
誤った方向に行ってしまうと、二度と元の世界に戻ることができないとか。
ところどころに、異次元への入り口が隠れていて、そこから顔を出す異形の物と万が一目があってしまったら、残念ながら元の世界には戻れないのだそうです。

ディズニーの都市伝説⑭ウォルト・ディズニーは生き返る?

ウォルト・ディズニーは、ミッキーマウスをはじめ、白雪姫などのプリンセスなどのキャラクターを生み出したディズニーの創始者です。
ウォルト・ディズニーは、残念ながら1966年に亡くなっています。
しかし彼の遺体は関係者をはじめ、家族にすら誰も見たことがないそうです。

夢の国の創始者であるウォルト・ディズニーには、他にも夢がありました。
彼には、不老不死の夢があったのです。
そのために、ウォルト・ディズニーの遺体は冷凍保存されているのだそうです。
いつか不老不死の技術ができるのを待っているとか。
不老不死の技術が完成したら、また少女が憧れるようなプリンセスなどのキャラクターや映画を生み出してくれるのでしょうか。
ディズニーには、夢のような都市伝説もあるのですね。

ディズニーの都市伝説⑮絶対欲しい魔法のチケット

ディズニーランドやディズニーシーには、並んで待つ必要のない、魔法のチケットが存在するという都市伝説があります。
そのチケットは、残念ながらティンカーベルからもらえるわけではないようです。

ディズニーランドやディズニーシーで、アトラクションなどの不具合によって、途中でアトラクションを下車させられてしまった場合に、お詫びの品としてもらえるのがこの魔法のチケットなのだそうです。
しかしこのチケットは、都市伝説になるほどもらえる確率の低いチケットです。

ディズニーの都市伝説⑯妖精の粉がもらえる

ディズニーランドのシンデレラ城のそばに、ガラス細工店「ガラスの靴」があります。
そこにいるジョセフおじさんに会えたら「Josef Have a good day(ジョセフ、良い日を)」を声をかけて左目でウインクをしてみてください。

ジョセフおじさんは、子供か子供のような心を持っている人にしか見えないそうです。
ジョセフおじさんの機嫌が良ければ、妖精の粉をもらえるそうですよ。

■参考記事:ディズニーランドの「ガラスの靴」はおいくら?

ディズニーランドのガラスの靴の値段は?販売場所は?【シンデレラ】

ディズニーの都市伝説⑰ディズニーランドには地下がある

ディズニーランドには、巨大な地下の空間が存在するそうです。
その地下空間には、なんと巨大カジノが存在するそうです。
しかもそのカジノでは、ディズニーのキャラクター達が働いているとかいないとか。

ディズニーの都市伝説⑱幸せの金のミッキー

ディズニーランドやディズニーシーには、みつけたら幸せになれるという黄金のミッキーマウスがいます。
そのミッキーマウスは、ディズニーランドのビッグサンダー・マウンテンの3つのトンネルの中に隠れているそうです。

しかし実際に黄金のミッキーマウスをみつけたという情報はないようです。
まさに都市伝説の黄金のミッキーマウスですね。

ディズニーの都市伝説⑲入園者と退園者の数の不一致

ディズニーランドには、入園者と退園者の数が不一致になる時期がある、という怖い都市伝説があります。
たくさんの人が訪れる夢の国ですから、たまたま数え間違えただけ、と思われていましたが、入園者と退園者が不一致になるのは、ある時期にだけだということに、係員の1人が気付いたそうです。

それはイッツ・ア・スモールワールドの人形の入れ替わる時期に起こっていたのです。
不審に思った係員は、入園者と退園者の数が不一致になったある日に、イッツ・ア・スモールワールドの中に入ってみました。
するとイッツ・ア・スモールワールドの中に、民族衣装を着ていない人形が。
怖くなってその係員はすぐに、イッツ・ア・スモールワールドを出てしまったそうです。
その人形は、次の日にはしっかりと民族衣装を着ていたとか、いなかったとか。

ディズニーの都市伝説⑳ディズニーランドには鏡がない?

ディズニーランドやディズニーシーには、トイレに鏡が無いそうです。
それは夢の国で子供のように楽しんでいるお客様が、鏡をみて現実の世界にもどされるのを防ぐためだと言われています。
夢の世界を壊さないために、イロイロな努力をしているんですね。

でも、もう一つ怖い都市伝説もあります。
人気の少ないトイレに鏡を設置すると、夢の国を嫉んだ何かが、鏡から現れてしまうようです。
鏡の中に引きづりこまれたら、もうこちらの世界には戻ってこれないそうです。
そのために全てのトイレから鏡を無くしているのだとか。

ディズニーの都市伝説㉑魔法の水がある

映画『パイレーツ・オブ・カリビアン』の元になったディズニーランドのアトラクション、カリブの海賊など、ディズニーランドには、水を使ったアトラクションがたくさんあります。
公園などの池や川の近くには、虫や蚊がいるのに、ディズニーランドには虫が少ないですよね。
ディズニーランドには魔法の水があるために、虫や蚊がディズニーランドには少ないという都市伝説があります。

魔法の水は、海水などを使用しているとかいないとか。
水を着色することで虫を寄せ付けないようにしているとも言われています。
魔法の水は都市伝説かもしれませんが、ディズニーランドでは、いつでも楽しめるように考えられているのですね。

ディズニーの都市伝説㉒ディズニーには迷子はいない

ショッピングモールや遊園地では、迷子のアナウンスがよく聞かれますよね。
ですがディズニーランドで迷子放送を聞いたことってありますか?
ディズニーでは迷子は出ないのでしょうか?

そんなことはありません。

子供が一人になっていたら、ディズニーのキャストがいち早く目で追っています。
親から離れたらすぐに、キャストは保護者に声をかけたり、探すようにしているのです。
そのためにディズニーで迷子を見かけることは都市伝説になりました。

ディズニーの都市伝説㉓一年中が夢の世界

ディズニーランドやディズニーシーには、落葉樹があまり植えられていないそうです。
季節が変わると葉が落ちてしまう落葉樹は、自然と季節を感じて、現実の世界に引き戻してしまうからだと言われています。
ディズニーで、落葉樹はあまり見ないというのが都市伝説ですね。

また葉が落ちる木が多いと、掃除も大変ですよね。
ディズニーランドやディズニーシーでは、掃除の仕方にも気を配っていることでも有名です。
あまりせかせかと掃除をしていると、夢を壊してしまいますよね。

ディズニーの都市伝説㉔中の人にも労災が認定される

ディズニーランドやディズニーシーでは、映画に登場するようなキャラクターや、女の子に人気のプリンセスなど、イロイロなキャラクターが登場しますね。
でも着ぐるみをきて激しい動きをしなくてはいけない、中の人、がいます。
中の人は、中にはいっていることを気が付かれないように、細心の注意を払って生活しています。

ところが、その中の人に労災が認められたのです。
パレードの最中に腕を上げ続けたことが原因で病気になってしまったら、それは労災になるそうです。
病院に行くときには、「ミッキーマウスの中に入っておりまして」と説明をするのでしょうか。
違う意味でちょっと怖い都市伝説ですね。

ディズニーの都市伝説㉕ディズニーランドから帰らないと

ディズニーランドにある、怖い都市伝説です。
ディズニーランドで、映画に出てきたキャラクターや、素敵なプリンセスと一緒にいると楽しくて、帰りたくない、なんてごねる子供もいますよね。
本当に閉園しても、そのままディズニーランドの中にいたらどうなってしまうのか、と考えた事がある人もいるのではないでしょうか。

プリンセスや、映画のキャラクターと一緒に楽しい時間が過ごせるのでしょうか。
ディズニーランドの閉園後、2人のキャストが見回りをするそうです。
でもそのキャストは、お昼にみる素敵な笑顔のキャストではないようです。
甲高い声をあげながら、園の中を巡回するのだそうです。
そしてもしも帰っていないゲストをみつけると、どこまでも追いかけていくそうです。
みつかってしまったら最後。
その後には、行方不明になってしまうのだとか。

ディズニーの都市伝説25選!まとめ

今回はディズニーの都市伝説を厳選してまとめてみました。
結構、怖い都市伝説が多くあるのですね。
映画に出てくるあのアトラクションも、素敵なプリンセスのアトラクションも、実は怖い都市伝説を持っているのですね。
夜に読むと、ちょっとぞくっとする都市伝説が多くありました。
それでも、ディズニーはやっぱり夢の国ですね。
万が一都市伝説のようなことがあっても、夢の国のキャストがきっと助けてくれると思います。
ディズニーランドやディズニーリゾートで、プリンセスやキャラクター達と楽しんでください。

ディズニーの楽しみ方、もっと情報を知りたいアナタに!

ディズニーシーとランドのアトラクション数はそれぞれいくつ?
【ディズニーチケット】首都圏ウィークデーパスポートの購入方法は?
ディズニーランドでカップルにおすすめのアトラクション13選!
ディズニープリンセスのイラスト画像特集!リアルすぎる!

関連するまとめ

人気の記事
人気のあるまとめランキング
新着一覧
最近公開されたまとめ