「前髪くるん」の作り方・巻き方!カールをアイロン・クリップで作る!

みなさんはうまく前髪をくるんとカールさせることができますか? 前髪をくるんとカールさせることは、簡単そうに見えてなかなか自分の思う通りのヘアスタイルを作ることができません。 なので、今回はそんな「前髪をくるんとカールさせる方法」についてご紹介していきます。

「前髪くるん」の作り方・巻き方!カールをアイロン・クリップで作る!のイメージ

目次

  1. 【前髪×くるんカール】初めに
  2. 【前髪×くるんカール】コテは使わない!
  3. 【前髪×くるんカール】①ストレートアイロン
  4. 【前髪×くるんカール】②クリップ
  5. 【前髪×くるんカール】③ブラシ
  6. 【前髪×くるんカール】仕上げに
  7. 【前髪×くるんカール】ふんわりと
  8. 【前髪×くるんカール】キープができない
  9. 【前髪×くるんカール】ダイソーのカーラーで
  10. 【前髪×くるんカール】最後に

【前髪×くるんカール】初めに

みなさんは普段ヘアスタイルを作る時にどのような道具を使っていますか?
ストレートアイロン・コテなどを使って毎朝ヘアスタイルを作っていると思います。
そんな中で、一番ヘアスタイルを上手に作ることができないという女性が多いのが”前髪”です。
前髪はヘアスタイルの中でも一番重要と言ってもいいほどの部分ですよね。
その前髪が決まらないと、その日は一日なんだか憂うつな気分で過ごしてしまう・・・。という女性も多いでしょう。

特に前髪が短い人に良く見られるのですが、くるんとした前髪がうまくできないという人がいます。
いろいろな前髪のヘアスタイルがありますが、くるんとカールした前髪は女性の憧れです。
しかし、そんなくるんとしたカール前髪ができないと、いろいろ試行錯誤してみますがなかなかうまくできません・・・。
今回はそんな悩める女性のために「前髪をくるんとカールさせるやり方」をご紹介させていただきたいと思います。

【前髪×くるんカール】コテは使わない!

今回は前髪をくるんとカールさせるやり方をご紹介したいと思うのですが、普段からコテを使っている人は前髪をくるんとカールさせる時もコテを使っている人が多いと思います。
しかし、最近ではストレートアイロンで巻き髪アレンジをできるストレートアイロンも発売されているので、コテを持っていないという人も増えていています。

また、コテを持っていても前髪はおでこにコテを近づけてくるんとカールさせます。
なので、おでこを火傷してしまってコテで前髪をくるんとカールさせるのを避けている人もいると思います。
今回はコテを使わない前髪をくるんとカールさせるやり方をご紹介したいと思うので、そんな方でも安心して参考にしてみてください。

■参考記事:コテを使った「前髪くるん」のやり方はコチラを参照!

前髪の巻き方は?コテでかわいい「前髪くるん」を作ろう!

【前髪×くるんカール】①ストレートアイロン

早速ストレートアイロンを使って前髪をくるんとカールさせるやり方をご紹介します。
ストレートアイロンならコテよりも持っている人が多いでしょうし、コテよりはストレートアイロンの方が火傷してしまう恐れがないので思い通りの前髪を作りだすことができます。
前髪をくるんとカールさせる時の理想的なストレートアイロンのサイズは36㎜がいいでしょう。

ストレートアイロンには、平べったくなってしまっているものがあるので36㎜程度の丸いフォルムをしているストレートアイロンを選んでください。
そして、ストレートアイロンを使ったくるんとカールさせる前髪のやり方ですが、前髪を少量ずつ巻いていくやり方が失敗が少ないのでおすすめです。
初めはゆるめにカールさせてそのカールがゆるければもう一度毛束を少量取って、カールを強めていきます。
この時のストレートアイロンの温度は160度から180度の温度が理想的です。

特に前髪はそれほど熱を加えなくてもカールさせることができるので160度くらいの低い温度で行うと、火傷をしませんし髪の毛へのダメージの減らすことができます。
内巻きにカールさせる時のポイントなのですが、ストレートアイロンを最後毛先を巻く時に流したい方向に向かってスライドさせながら巻くと、流したい方向に毛先がカールしてくれるので前髪を横に流しつつカールさせたい場合はこの方法がおすすめです。

【前髪×くるんカール】②クリップ

次に前髪をくるんとカールさせる方法ですが、クリップを使った方法をご紹介して行きたいと思います。
このクリップを使って前髪をくるんとさせる方法ですが、とっても簡単で前髪を「前髪用ヘアクリップ」というクリップで挟んでからドライヤーをすることで、簡単に前髪をカールさせることができます。
クリップで前髪を挟むとナチュラルなカーブがついているので、そのナチュラルなカールを作ることができます。

クリップで前髪を挟むとナチュラルなカーブがついているので、そのナチュラルなカールを作ることができます。
クリップで前髪を挟むと聞くと、変な段差がついてしまうようなイメージがありますが、この前髪をくるんとカールさせるタイプのクリップはそんなことはなく、綺麗なヘアスタイルを作り出すことができます。
また、この前髪用ヘアクリップはダイソーでも販売されているので気になった方はダイソーのもので一度試してみてはどうでしょうか。

【前髪×くるんカール】③ブラシ

ご紹介させていただく前髪をくるんとカールさせる最後のやり方はブラシを使ったカールのさせ方です。
この時使うブラシは、ロールブラシと言ってロール状にブラシの毛がついているものが一番おすすめです。
このロールブラシはコテのような役割を果たしてくれるのですが、ドライヤーを使って熱を髪の毛へ与えるのでコテやストレートアイロンよりもダメージが少ないというメリットがあります。
またはロールブラシがない場合は、ハンドブラシを使って前髪をクルンとカールさせましょう。

ブラシを使って前髪をくるんとさせる方法ですが、ブラシで根元から髪の毛を救い上げながらドライヤーで斜め上から熱を与えます。
そのままドライヤーをブラシを同じ角度で動かしながら毛先まで半円を描くようなイメージで手首を動かしていきます。
この時に髪の毛を流したい方向があればストレートアイロンと同じように、流したい方向に向かって毛先あたりで髪の毛を流すようにします。
そうすることで理想的な前髪を作りだすことができるはずです。

【前髪×くるんカール】仕上げに

前髪を綺麗にくるんとカールさせることができたら、仕上げにその前髪をキープさせるようにします。
前髪を綺麗にキープさせるには、ヘアスプレーやワックスを使って固めるのがおすすめです。
特にヘアスプレーで固める方法は、手が汚れることもないのでメイクをしている片手間に使っても手を洗う手間がありません。

また、ワックスは使うものによっては固まりすぎたりベタベタな質感になってしまうことがあります。
なので、前髪をキープさせる時にはヘアスプレーを使うといいでしょう。

【前髪×くるんカール】ふんわりと

前髪を巻くことができたらキープするためにヘアスプレーなどをするのですが、この時前髪をふんわりとさせたい時のポイントをご紹介したいと思います。

前髪をふんわりとさせたい時には、ヘアスプレーを髪の毛の下からスプレーするようにするといいでしょう。
下からスプレーすることで前髪が持ち上がって、ふんわりとした前髪を長時間キープすることができるようになります。

【前髪×くるんカール】キープができない

せっかく前髪をくるんとカールさせるやり方が分かって、綺麗なヘアスタイルが完成したのにそのヘアスタイルがキープできないとなってしまうと、無駄になってしまいますよね。
そんな前髪のヘアスタイルをキープできない時の対処法をご紹介して行きたいと思います。

まず、前髪をキープできない時に考えられるのがヘアスタイルをキープするためのスプレーをしっかりとスプレーできていないという原因です。
これは前髪全体にスプレーできていないので、前髪がキープできません。
そんな時は、目の細かいコームにケープなどのヘアスタイルをキープできるスプレーをふります。
そして、そのスプレーしたコームで前髪を梳かします。
こうすることで、前髪の一本一本にキープするためのスプレーが入り込むのでまんべんなくスプレーをしたことになります。

【前髪×くるんカール】ダイソーのカーラーで

今回ご紹介させていただ前髪をくるんとカールさせる方法ですが、実はダイソーで売られているカーラーを使って前髪をくるんとさせることができます。
カーラーを使って前髪をカールさせる方法は今でも美容院などで使われている方法です。
ダイソーにはこの美容院で使われているようなカーラーとは少し形は違いますが、簡単に使うことができておすすめです。
例えば、ダイソーのカーラーなら安価で売られている上にカーラーの大きさを選ぶことができるので、その日の気分に合わせた前髪のカールを作ることができます。
また、ダイソーで売られているカーラーはいくつか入っているので前髪の量が多い人でもダイソーのカーラーを1セット買っておけば簡単にカールさせることができます。
その他にも、カーラーで前髪をカールさせながらメイクをすることができるので朝の時間短縮に使うこともできます。

もしもカーラーでうまくカールができない場合は、カーラーの上からドライヤーで熱を当てるようにしてみましょう。
カールができないのは髪の毛をカールさせるための熱が足りないか、髪の毛の量が多いのが原因です。
なので、ドライヤーで熱を加えてもうまくカールできないときにはカーラーを2つや3つに増やして挑戦してみてください。

■参考記事:100均のカーラーが優秀♪

マジックカーラーを使った前髪の巻き方!100均のカーラーで十分?
100均のスポンジカーラーの巻き方・使い方解説!巻き髪を作ろう!

【前髪×くるんカール】最後に

いかがでしたでしょうか。
今回はコテを使わない方法で前髪をくるんとカールさせる方法をご紹介させていただきました。
みなさんのヘアスタイルを決める参考にはなったでしょうか。

コテを使わない方法でも綺麗な前髪をくるんとカールさせることができるので、毎朝火傷するのが怖くて恐る恐る前髪を巻いていたのがウソのように簡単にヘアスタイルを作ることができます。
みなさんもコテを使った方法以外で、納得のいく前髪のヘアスタイルを作ってみてくださいね。

前髪のヘアアレンジについてもっと情報を知りたいアナタに!

前髪キープの方法を解説!ふんわり前髪が長時間崩れない!
前髪パーマはかけるべき?メリットは?前髪パーマのヘアスタイル紹介!
伸ばしかけの前髪アレンジ!中途半端な前髪をおしゃれに!【必見】

関連するまとめ

人気の記事
人気のあるまとめランキング
新着一覧
最近公開されたまとめ