前髪が薄い女性におすすめの髪型・ヘアスタイルまとめ!【似合う】

日本人女性で多く見られるのが髪が多くて太いタイプです。 しかし中には声を上げることが出来ない薄い前髪の女性がいることも事実で、それに悩んで好きなヘアスタイルが出来ていない事も多いようです。今回は前髪が薄い女性へオススメのヘアスタイルについて紹介していきます。

前髪が薄い女性におすすめの髪型・ヘアスタイルまとめ!【似合う】のイメージ

目次

  1. 女性にとって前髪は「いのち」
  2. 前髪が薄いと思っている女性の特徴
  3. 髪が薄くなる原因は?
  4. 生まれつき前髪が薄い女性はどうしたら良いのか?
  5. 薄い前髪にボリュームを持たせる工夫
  6. 薄い前髪は分け目がポイント
  7. 薄い前髪には装飾品を使う
  8. 薄い前髪へのドライヤーの使い方
  9. ホット機器で薄い前髪へボリュームを出す
  10. 薄い前髪でも似合うヘアスタイル
  11. ばっさりベリーショットで薄い前髪をカバー
  12. ざっくりバングで薄い前髪をカバー
  13. 薄い前髪を思いきり伸ばしたボブでカバー
  14. サイドと前髪を合わせたボブで薄いイメージを打破
  15. 薄い前髪でタブーなヘアスタイル
  16. 前髪が薄いロングストレートヘアはNG
  17. 薄い前髪に固定の分け目はNG
  18. 薄い前髪が目立つゆるふわミディはNG
  19. 間違った頭皮のケアは薄毛の原因を作る
  20. 薄い前髪で流行りに乗ろう
  21. 現代社会における薄毛の原因
  22. 似合うスタイルを見つけていこう!

女性にとって前髪は「いのち」

女性のヘアスタイルにおいて前髪は全体的なバランスを保つ為に、とても重要な役割を果たします。実は男性以上に女性のヘアスタイルでは前髪のアレンジで周囲に与える印象がガラッと変わることが多いです。女性自身はそれを痛いほど分かっているので、前髪が薄いということは自分のヘアスタイルをアレンジする上で致命的と言えます。

前髪のスタイリングが決まらないと、ヘアスタイル自体が決まらないので外に出るのも億劫になりますよね。前髪が薄い女性の場合は、どんなアレンジをすればヘアスタイルが決まるのでしょうか?


前髪が薄いと思っている女性の特徴

自分で前髪が薄いと女性の特徴として上げられるのが「おでこが広く生え際が上側にある」「毛量自体が少ない」もしくは両方という3パターンに分けることが出来ます。
前髪が薄いと感じている方は、自分自身がどのパターンに当てはまるかを認識することが大切です。

全ての特徴にはメリットとデメリットがあるものなので、薄い前髪のカバーしたり対策したりするよりも、実はそのメリットを生かす側に考え方を持っていった方が良いこともあります。また前髪にばかり注目してしまいがちですが、髪の毛はトップやサイドなどの前髪に近い箇所にも生えているにでトップやサイドの髪の毛を利用した工夫も効果的になってきます。


生え際が上にある場合

前髪の生え際が上方にある女性は、なるべくおでこを見せないようにカバーする気持ちが強くなります。しかしながら、この場合は隠せば隠すほど不自然になっている傾向にあるので、思い切ってオールバックで上げきってしまった方が良かったりします。

変に前髪を作ると余計に薄い感じが目立ってしまうし自分自身も前髪のことが気になってしまうので、気持ち的にもよくありません。おでこが広い女性はメイクの仕方によって可愛いくなるので、思い切って顔を出して自信持って見せていきましょう。

前髪の毛量自体が少ない

前髪の毛量自体が少ないという女性にありがちなのが、長く伸ばして前髪の薄さをカバーする方法です。方法として悪くはないですが、ただ伸ばすだけだとボリュームが出ずにペチャッとした髪型になってしまいます。また、少ない前髪を隠そうと意識的に働いてしまうので、うつむき加減な姿勢になってしまいがちです。

後述で詳しく紹介していきますが、薄い前髪にはサイドやトップから前髪へ髪をもってくる工夫をします。サイドと前髪の境界線を曖昧にすることで前髪を薄さをカバーし、ヘアスタイル自体に動きを出すこともできます。


毛量が少なくかつ生え際が上

恐らく一番多いケースが、おでこも広いし毛量も少ないケースでしょう。この特徴をもった女性で一番多いヘアスタイルはひたすら伸ばして、これといったアレンジをしないパターンです。但しこういう場合は決まって、分け目が常に同じ箇所にしていることも多く全体のボリュームがなくなってしまっている事が多いです。


こういった女性は、朝のヘアアレンジでボリュームを持たせているようですが1日の終わりになると残念な結果になっているケースが常です。スタイリング材だけでなくドライヤーやヘアアクセサリーの使い方にも工夫をする事が大切になってきます。

髪が薄くなる原因は?

髪が薄くなる原因としていくつかありますが、大きく分けて「髪への栄養不足」「毛穴の状態の悪化」「ストレス」の3つになります。髪はタンパク質を保っていないと弱く細い髪になってしまい抜けも早くなり、毛穴の状態に関しても油や洗い流しきれていないシャンプーのカスで詰まってしまえば薄い髪が生える原因になってしまいます。



へスタイルのアレンジを考える前に、先ずは自分の髪を大切にする為に出来ることは何なのかを考えて行くことが、最優先させる事項であり薄毛の対策でもあります。

生まれつき前髪が薄い女性はどうしたら良いのか?

薄い髪が全て不利だとは言い切れません。
実際に毛量が多い人は、わざわざ髪を少なくするような工夫をするぐらいですから、理論的に言えば薄い髪の場合はそういった工夫をしなくともオシャレなヘアスタイルに仕上げることができるはずです。

薄い髪の場合は、分け目を分けグセと違う方向から入れることやヘアピンンなどでボリュームを上げるなどの工夫をすれば、オシャレに可愛く仕上げことが出来ます。
しかも、もともと毛量が多い人に比べてヘアスタイルの維持率が高いので美容室でのメンテナンスが不要です。

物は考えようですが、少しのヘアアレンジだけで半永久的にオシャレを維持できるなんて何て幸せなんだろう!と感動しても良いのではないでしょうか。

薄い前髪にボリュームを持たせる工夫

具体的に薄い前髪をカバーする為の対策として、効果的なヘアスタイルのアレンジを考えていきましょう。やはり薄い髪の女性にとっては、どれだけボリュームを持たせるかが重要になってくるので、どういった工夫で髪にボリューム感を出すことが出来るのかが気になるところです。

薄い前髪をカバーする為のヘアスタイルのアレンジには、髪型自体を変える他にアイテムを使ったり髪質を変えたり、生えグセを利用したものまで様々です。その中には髪にボリュームを持たせる為に効果的な方法も含まれているので、その辺を抜粋して整理していきます。

薄い前髪は分け目がポイント

長きにわたって同じ部分を分け目にしていると、薄い前髪の女性は余計に薄い部分が目立ってきます。前髪の生えグセは分け目から方向が決まってくるので、分け目が同じだといくらアレンジをしてもボリュームのないヘアスタイルになってしまいます。分け目の場所を変えることで、生えグセと違う方向に髪を流すので、これだけでいつもよりボリュームが出ます。

また、分け目をジグザグ分け目にするだけでも頭皮の露出部分が目立たなくなるので、薄い前髪の女性にとっては効果的といえます。ジグザグ分け目はコームの逆側でまっすぐな分け目から左右の髪をジグザグに拾ってから再度分け目を作ります。動画でも紹介しているので参考にしてみてください。

薄い前髪には装飾品を使う

スカーフやバンダナでヘアスタイルをアレンジするのも対策の1つです。例えばスカーフで前髪とサイドの髪の境目を隠せば、薄い前髪へサイドの髪を持ってくることで毛量が増えて前髪のアレンジ幅が広がります。巻き方は様々ですが、ポイントとしては前髪と他のゾーンとの境目を曖昧にして、出来るだけ前髪側に髪の毛を持ってくることが重要になるでしょう。

こちらの動画ではスカーフでトップとサイドと前髪の境界線をあいまいにしています。この対策を取れば、前髪にボリュームを持たせたい場合に、トップからもサイドからもスカーフよりもフロント側へ持ってくることで薄さをカバー出来ます。

薄い前髪へのドライヤーの使い方

薄い前髪の女性にとってドライヤーの使い方には注意が必要です。ドライヤーの熱は頭皮へ当てすぎると頭皮にダメージを与え、皮膚の乾燥に繋がります。頭皮が乾燥すると、体が乾燥を防ぐ為に毛穴から油分を出そうとするので、その油分によって結果的に毛穴が詰まってしまい、元気の無い髪の毛しか生えてこなくなります。

かといって、ドライヤーを使わず濡れたままにしておくと頭から体全体を冷やすので、頭皮の血行が悪くなり結局は毛髪力の低下に繋がります。ドライヤーは出来るだけ離す、弱くする、角度を頻繁に変える等の工夫をして、出来るだけ頭皮にストレスを与えないような方法で使用するようにします。また、乾かし過ぎるのも頭皮の乾燥に繋がるので、少し湿気を残して体温で乾かすぐらいのイメージが最適です。


◆関連記事:髪は自然乾燥がいいの?メリットデメリットをご紹介します

髪を自然乾燥させるメリット・デメリット!ドライヤーとどっちがいい?

ホット機器で薄い前髪へボリュームを出す

ホット機器で薄い前髪にボリュームを持たせる事も出来ます。ポイントは熱でスタイリングせずに時間をかけてスタイリングする点に注意して、ドライヤー同様に髪や頭皮にストレスを与えずにやる事です。短時間で一気にスタイリングせずに、低い温度でじっくりボリュームを出すイメージでスタイリングするようにしましょう。

薄い前髪の場合の利点は、シースルーバングなどのふんわりした雰囲気の前髪を容易に作れる点なので、それを活用し毛先のみを軽くヘアアイロンで巻いてヘアスタイルをアレンジするのも良いでしょう。但し、毎日やると髪にダメージを与えるのでスタイリング剤で髪をカバーしてから使うようにしてください。

薄い前髪でも似合うヘアスタイル

前髪が薄い女性は、ヘアスタイルのアレンジを工夫する方法の他に、そもそもの髪型自体を工夫する方法があります。前髪のカットの仕方を工夫するだけで全体的なヘアスタイルのバランスは良くなるので、美容師さんに相談しながらカットしてもらうのが一番良い方法です。

とは言え、自分から「前髪が薄い」なんて言いづらい人は、前髪が薄い場合のカットについて基本的なポイントを押さえておけば美容室へ行った時の対策にもなります。ここでは薄い前髪でも可愛くなるカットの工夫や考え方のコツを色んなヘアスタイルを通じて紹介していこうと思います。

ばっさりベリーショットで薄い前髪をカバー

薄い薄いと気にしている人は、思い切ってばっさりベリーショートにしてはどうでしょうか?薄い前髪が目立つ原因の1つとして、サイドやトップとの毛量の差があります。ベリーショートにして、その差をなくす事で前髪の薄さをカバーできます。また、ベリショートのヘアスタイルは前髪も当然短くなるので、髪の密度が少なくてバラバラになっている状態がかえってオシャレに見えます。

前髪の多い人がベリーショートをする場合、まず毛量を少なくする事に必死になります。但し、伸びてくるにつれ再び髪の量が多くなってくるので、全体のシルエットが崩れてきます。これが薄い前髪の場合だと、伸びてきても前髪が重くならないので長くスタイルを維持する事ができます。

ざっくりバングで薄い前髪をカバー

前髪をあえて無造作な感じでざく切りする事で、薄い前髪を目立たせないようにカバー出来ます。また、この手のヘアスタイルはサイドと前髪の毛量の差がはっきりしている事がオシャレのポイントなので、薄い前髪の場合にはうってつけのヘアスタイルと言えます。ざっくりバングは前髪の長さを眉上までにしておく事が重要で、その上で無造作なアレンジをする事がこなれ感が出るポイントになります。

薄い前髪を思いきり伸ばしたボブでカバー

今度は逆に思いっきり伸ばしてみては、いかがでしょうか?サイドと前髪を同じ長さにする事で、そもそも前髪の存在をなくしてしまう方法も1つの手段です。但し、このヘアスタイルで注意すべき点はペタッとなり過ぎないようにする事が大切です。分け目を変えて前髪をかきあげる生え際のクセを利用したり、ヘアアイロンをあてたりしてボリュームを出す工夫をしましょう。

サイドと前髪を合わせたボブで薄いイメージを打破

襟足を長めにとって、サイドの髪を前髪に近い長さにカットする事で前髪の薄さをカバーして全体的に丸みのあるヘアスタイルにする事が出来ます。サイドだけでなくトップの髪を前髪にもってくることで、より薄い印象をカバー出来るようなヘアスタイルが実現出来ます。また、前髪とサイドの境界線を曖昧にする事で、ヘアスタイル自体に動きが出るのでアレンジもしやすく前髪の薄さもカバーできます。

薄い前髪でタブーなヘアスタイル

では逆に、薄い前髪で絶対やってはいけないヘアスタイルとはどんなものでしょうか?自分の中では良いと思ったヘアスタイルでも、実際は薄い前髪を目立たせてしまう結果になっているのかもしれません。ヘアスタイルがどのような状態になると、薄い前髪が目立ってしまうのかを紹介していきましょう。

前髪が薄いロングストレートヘアはNG

薄い前髪を中途半端に伸ばした状態でのロングストレートのヘアスタイルは、恐らく見ていて痛々しい事この上ないでしょう。この状態でスタイリング剤を使おうものなら、ペチャッとなりボリュームもなくなってしまうので最悪です。どうしてもロングストレートヘアで決めたい場合は、眉上までの長さにして前髪の薄さを利用したチョッピーバングのヘアスタイルにアレンジする方法が効果的です。

チョッピーバングの画像を見てもらえば分かりますが、まさに前髪が薄い状態をあえて作り出しているようなアレンジになっています。もともと前髪が薄い女性にとっては、手入れしなくても天然でこのアレンジが出来ているので、前髪が薄い人の為のヘアスタイルと言っても過言ではないでしょう。

薄い前髪に固定の分け目はNG

分け目の箇所を固定しすぎると、頭皮が露出して薄さがより目立ってしまいます。前述のとおり分け目をジグザグにして目立たなくさせるか、ヘアアクセサリーなどで分け目を見えなくする手段を取った方が良いでしょう。

分け目を固定するデメリットとして、もう1つ上げられるのが全体的なヘアスタイルのボリュームダウンです。分け目が固定されると髪が流れる方向と、その毛量が常に同じになるので必然的にボリュームは抑えられます。毛量が多い人にとっては効果的ですが、少ない方にとっては出来るだけ分け目のクセから逸脱したアレンジにした方が効果的と言えます。


◆関連記事:前髪を早く伸ばしたいならこちらを参考に!

前髪を早く伸ばす方法!早く伸ばすコツ9選解説!

薄い前髪が目立つゆるふわミディはNG

ゆるふわメディの前髪は、毛先を少なくして前髪自体に空気を含ませるような感じでスタイリングするので、薄い前髪がかえって目立ってしまい逆効果です。おでこと前髪の生え際の露出が高くなり、場合によっては見るも無残なヘアスタイルになってしまいます。

前髪が薄い女性にとっては、出来るだけ前髪単体へのアレンジは避けて、サイドやトップから髪を持ってくる等の助けを借りながら、なるべく前髪とその他のパーツの境目をはっきりさせない方法が有効的な対策になります。

間違った頭皮のケアは薄毛の原因を作る

薄毛の原因を作らないように頑張って対策しているはずが、そのものが薄毛の原因になっていたなんて事が多いようです。頭皮ケアはもちろん大事なんですが、認識を誤るととんでもない方向に行ってしまうので、決して思い込みだけで対策しないようにしましょう。頭皮が健康な状態をきちんと把握する事で正しい対策方法を選択する事が大切です。

頭皮マッサージのやり過ぎに注意

薄毛の対策として頭皮マッサージがよく上げられていますが、やり方を間違えると、この行為がそのまま薄毛の原因となってしまいます。よく中年の男性が薄毛対策に頭皮を叩くような事をしていますが、この方法だと頭皮に傷を作って雑菌が繁殖したり、叩く事によって皮膚自体が硬くなり毛穴がふさがるので絶対にやめましょう。

叩くことで血行がよくなると誤解されがちですが、叩いて頭皮が硬くなることで血行が行き届かなくなり髪の毛にも栄養が回らなくなります。健康な頭皮の状態は柔らかく皮膚が透き通っている状態だと言われているので、その状態を保つためにはやり過ぎは禁物です。

正しい頭皮のマッサージは、ゆっくりリズミカルに指の腹で頭皮を揉んで行くことが基本的なやり方になります。頭部にはいろんなツボが存在するので、それらを刺激することで血行を促して髪に栄養が行きやすい環境を作っていくことが、正しい頭皮マッサージにおける重要なポイントとなります。

シャンプーのやり過ぎと洗い残し

毛穴の油汚れも薄毛の原因として、よく上げられて、その対策として毛穴の汚れをしっかり洗う事が奨められています。しかしながら、皮膚にはある程度の油分が必要で、それまでも洗い流してしまうと頭皮が乾燥し、その乾燥を防ぐ為に大量の油分を出すように体が機能し始めます。そうなると結果的に毛穴が油分でふさがってしまうので薄毛の原因になります。まさに対策しようとしていた事が、そのまま原因になってしまう行為です。

また、洗い流しきれていないシャンプーの成分が毛穴に残っている事も多く、美容室のヘッドスパなどで見てもらった時に初めて判明するケースもあるようです。シャンプーやリンスを洗い流す時は、シャワーをかぶるだけでなく髪で毛穴をゆすぐような動作で洗い流すようにしましょう。美容師さんの洗い方を参考にすれば分かりやすいと思います。

薄毛対策には規則正しい生活を

薄毛の根本的な原因として上げられるのが日常生活に関する原因です。例えばタバコは血管の収縮を促すので、頭皮の血行も必然的に悪くなり、たちまち薄毛の原因となります。また、食生活の乱れから睡眠不足、ストレスも血行が悪くなり栄養分が髪の毛へ行き届かなくなる原因の1つとなるので規則正しい生活は、薄毛の根本的な対策となります。

健康な体とは血液の循環が正しく巡っていることを指すと言います。規則正しい生活をすることで身体中の血液が正しく循環し、栄養が隅々まで行き届いている状態を作り出すことが非常に重要であり薄毛の対策にも繋がります。

薄い前髪で流行りに乗ろう

最近の流行りのヘアスタイルには、薄い前髪の方には有利なヘアスタイルが多いのも事実です。前述にもあるようにチョッピーバングとよばれる韓国から流行した、眉上までの前髪に雑なバラバラ感を出したヘアスタイルは、いろんな雑誌モデルたちが実際にしているヘアスタイルです。薄い前髪は今の時代において決して不利な特徴ではなく、むしろ時代に沿ったヘアスタイルが簡単に出来る恵まれた特徴と言えるのかもしれませんね。

現代社会における薄毛の原因

近年、意外と薄毛の女性は増加の傾向にあります。現代社会はストレスの温床になり、それを発散させる為にタバコやお酒も飲みます。特に付き合いで飲みに出ている場合なんかは、飲みたくもない人とお酒を交わして悪酔いするケースなんかもあるんじゃないでしょうか?アルコールは体内で分解する際にアミノ酸などの栄養素を使うので、抜け毛の原因の1つとされています。


ストレスも抜け毛の原因とされていますが、そのストレスを解消させる行為も実は抜け毛の原因となっているんですね。ストレス社会から抜け出すことは実情として難しいですが、自分自身が楽しめるような方向に微調整しながら生活することが薄毛の対策なのかもしれません。

似合うスタイルを見つけていこう!

いかがでしょうか?
前髪が薄いことでお悩みの女性も多いかと思いますが、いくつか改善案を出してみました。
最近流行のシースルーバングにしてみたり、思いきって前髪を上げてみたりと、強みになる部分はたくさんあるんです!

ぜひ自信を持って、ヘアスタイルを楽しんでいってくださいね♪

もっと前髪について知りたいアナタはこちらもチェック

ぱっつん前髪の切り方!セルフカットで簡単にイメチェンしちゃえ!
黒髪ボブの前髪なしスタイルが可愛い!【必見】
オン眉アシメの前髪をボブ・ショートからロングまで紹介!切り方も!

関連するまとめ

人気の記事
人気のあるまとめランキング
新着一覧
最近公開されたまとめ