シースルーバングの切り方・作り方解説!前髪をセルフで韓国風に!

シースルーバングの切り方や作り方について、詳しくご紹介していきます。シースルーバングは人気のヘアスタイルでもありますが、セルフカットすることもできます。その切り方や作り方について取り上げていきますので、どうぞ参考にしてください。

シースルーバングの切り方・作り方解説!前髪をセルフで韓国風に!のイメージ

目次

  1. シースルーバングスタイルが女性に人気
  2. シースルーバングはオルチャンセット
  3. シースルーバングの作り方や切り方
  4. シースルーバングの作り方や切り方 オン眉に注意
  5. シースルーバングの効果 小顔効果
  6. シースルーバングの効果 抜け感が出る
  7. シースルーバングの作り方や切り方 セルフカットもいける
  8. シースルーバングの作り方や切り方 ハサミに注意
  9. シースルーバングの作り方や切り方 コームで固定する
  10. シースルーバングの作り方や切り方 切る前髪の量を固定
  11. シースルーバングの作り方や切り方 ハサミをたてに入れる
  12. シースルーバングの作り方や切り方 ゆっくりと切る
  13. シースルーバングの作り方や切り方 ヘアアイロンも効果的
  14. シースルーバングの作り方や切り方 カーラーでふんわり感を
  15. シースルーバングの作り方や切り方 前髪をやや残すイメージで
  16. シースルーバングの作り方や切り方 髪は乾かしておく
  17. シースルーバングの作り方や切り方 シースルーの範囲は狭めに
  18. シースルーバングの作り方や切り方 ワックスを活用
  19. いろいろなヘアスタイルにチャレンジしていこう
  20. シースルーバングの作り方や切り方を覚えよう
  21. 【まとめ】シースルーバングの作り方や切り方について

シースルーバングスタイルが女性に人気

女性はいろいろなヘアスタイルを楽しむことができて、それぞれの個性を引き出すことができますが、そういった中でシースルーバングスタイルも人気のヘアスタイルになっていますよね。

シースルーバングとは、おでこ部分が透けて見えるような切り方をしたカット法であり、ヘアセットを工夫することで、鮮やかなシースルーバングを演出していくことも可能です。

シースルーバングにすることで、女性らしい華やかさやかわいらしさを表現するだけでなく、あでやかなイメージも出すことができて、抜け感を存分に発揮していくことができます。

芸能人でもシースルーバングスタイルを取り入れる方が多く、シースルーバングの人気に一層の拍車をかけていますよね。

元AKB48の小嶋陽菜さんや石原さとみさんといった女優なども、シースルーバングが似合う芸能人として、人気、実力ともに高いものがあります。

シースルーバングはオルチャンセット

おでこを透けて見せるようなヘアセットを行うシースルーバングですが、オルチャンセットと呼ばれることもありますね。

オルチャンとは、韓国発症の言葉であり、最高にかわいい女性のことを表現する言葉として使われることが多くなっています。

つぶらな瞳に、透け感のある美しい肌を持つ女性のことを総称してオルチャンという言葉が使われています。

韓国でもシースルーバング人気は高まっており、韓国人女優や芸能人なども、積極的にオルチャンセットにチャレンジしています。

かわいらしいという感覚は、日本も韓国も同様であり、女性としての美しさや魅力を引き出していく上では、欠かせないセットの一つになっています。

シースルーバングの作り方や切り方

オルチャンセットとしても親しまれているシースルーバングですが、セルフカットを行うこともできますし、美容室でお願いすれば、美しいオルチャンセットにしてくれるでしょう。

基本的に前髪を調整していくことで、シースルーバングを完成させることができるので、セルフカットに挑戦して、ご自身のかわいらしさを表現していく女性も少なくありません。

そんなシースルーバングのやり方や切り方について、この後具体的にご紹介していきます。

いくつかの注意ポイントを守って、確実に実行していけば、理想的なオルチャンセットを体現していくことができます。

女性のヘアスタイルにはいろいろなものがありますが、シースルーバングも女性らしさを表現していく上で、最適なヘアスタイルであることに変わりありませんので、積極的にチャレンジしていけると良いでしょう。

シースルーバングの作り方や切り方 オン眉に注意

シースルーバングの作り方や切り方としては、まずオン眉に注意することがポイントとなります。

オン眉とは、オンザ眉の略で、眉毛の上で髪が揃うようにカットしてセットしていくことです。

シースルーバングにおいても、オン眉がカギを握ってくる部分がありますが、あまりオン眉を意識して、前髪を切り過ぎてしまうと、残念な感じになってしまうことがあるので、注意していきましょう。

シースルーバングにおいては、カットでおでこに透け感をもたらすというよりも、セットで透け感を見せるようにしていくと最適です。

したがって、カットの時にあまり短くしすぎてオン眉にするのではなく、セットの段階でオン眉を意識していけると良いでしょう。

そのためには、前髪部分の長さをある程度残しておいて、セットの際にオン眉になるように、カールをかけていくなどといった方法をとると有効的です。

シースルーバングの効果 小顔効果

オン眉の考え方に注意する必要もあるシースルーバングのやり方ですが、シースルーバングにはさまざまなメリットとなる効果もあります。

シースルーバングの効果としては、まず小顔効果を挙げることができるでしょう。

セットの段階でオン眉にして、おでこに透け感をもたらしていくことで、重い印象を排除して、全体的に軽い印象を与えることができます。

そうすることで、さわやかな印象とともに、小顔効果も与えることができるでしょう。

小顔効果と共に、お顔周りが全体的に柔らかい印象となって、女性としての柔らかさ優しさ、おっとりとした雰囲気を強調していくこともできます。

前髪のすき間から、おでこが少しのぞくような切り方や作り方をしていくことで、やや幼い部分も見えるようになって、清楚さも演出していくことができます。

一言でシースルーバングと言っても、女性によってさまざまな効果があり、人によっては大きなイメージチェンジにつながっていくこともあります。

シースルーバングの効果 抜け感が出る

シースルーバングには、小顔効果や柔らかい雰囲気を与える効果などもありますが、それ以外にも抜け感を出すこともできるでしょう。

全体的なヘアスタイルを変えることはなくても、前髪部分をシースルーバングスタイルにするだけで、印象を変えることができて、幼っぽさの中にも、抜け感のある大人女性としての魅力を引き出していくことができます。

シースルーバングはウェットヘアとのやり方も相性が良く、ウェット感のあるヘアスタイルと合わせてシースルーバングを印象付けていく女性も少なくありません。

シースルーバングは、女の子らしさを表現していきたいという女性にもおすすめのヘアスタイルであり、暗髪カラーでも必要以上に重さを感じさせることもないので、明るくすっきりとした印象を与えることができます。

シースルーバングの作り方や切り方 セルフカットもいける

オルチャンセットとしても人気の高いシースルーバングですが、さまざまな効果についてご紹介してきました。

再び、シースルーバングのやり方に戻っていきますが、セルフカットでも十分に表現していくことができるのはシースルーバングの魅力です。

梳きバサミでも構いませんし、ヘアカット用のハサミでも構いませんが、通常のハサミだけは避けておいた方が良いでしょう。

ハサミの種類に気をつけて、ゆっくりと丁寧に切っていくことで、素敵なシースルーバングのヘアスタイルを作っていくことができます。

後は、上記でもご紹介したようにオン眉になりすぎないように、カットの段階では少し長めに前髪を残しておくと良いでしょう。

前髪を意識的に短くしたければ、短くセルフカットしても問題ありませんが、ナチュラルな雰囲気を残したままシースルーバングを表現したい場合には、ある程度の長さを残しておくと効果的です。


◆関連記事:オルチャンになりたいならこちらもチェック!

オルチャンメイクのアイラインの引き方!一重・奥二重さん必見!
オルチャンファッションのコーデまとめ!【春夏秋冬】韓国のトレンド!

シースルーバングの作り方や切り方 ハサミに注意

シースルーバングのセルフカットのやり方としては、上記でハサミ選択に注意することをご紹介しましたが、梳きバサミか、ヘアカット用のハサミを使うようにしてください。

髪全体をセルフカットしていくのであれば、梳きバサミの方が良いですが、前髪だけであればヘアカット用のハサミでも構いません。

一般的なハサミだと、セルフカットをする際に、髪が逃げてしまって切りにくくなってしまいます。

通常のハサミでは、プロの美容師ですらカットしにくいくらいなので、一般の方がセルフカットに通常のハサミを使うのは現実的ではありません。

立て方向にハサミを入れて前髪をセルフカットしていくことで、少しずつセットしていくことができるので、必ずしも梳きバサミである必要もありません。

シースルーバングの作り方や切り方 コームで固定する

オルチャン風ヘアスタイルとして人気を誇っているシースルーバングですが、セルフカットを行う際には、コームを活用するようにすると切りやすくなっていきます。

シースルーバングを作るために、セルフカットを行う際には、カットしたい部分の前髪をコームで固定して、少しずつカットしていくことがポイントです。

前髪を束となるようにして、ハサミを前髪に沿って立てに入れてセルフカットしていきます。

コームを利用せずに、手で固定してセルフカットすると、思った以上に前髪を切り過ぎてしまうことがあるので注意が必要です。

手で固定しようとすると、前髪がハサミを入れる方向に逃げてしまう傾向が出てきて、前髪がだんだん短くなっていってしまいます。

短くなった部分の前髪に合わせようとすると、さらに全体的に前髪が短くなってきてしまうので、コームで固定しながら、少しずつセルフカットしていくようにしましょう。

シースルーバングの作り方や切り方 切る前髪の量を固定

オルチャン風ヘアスタイルを作り上げていく上では、ハサミの選定やコームの利用がカギを握ってきますが、カットのやり方として、カットする前髪の量を固定していくことがポイントです。

前髪全体を一気に切ろうとするのではなく、前髪部分を3段階程度に分けて、左、右、中央といった形で一固まりずつ、カットしていくと上手くシースルーバングを作っていくことができます。

左右中央と分けてカットする前髪を固定していくためにも、コームの利用が重要であり、前髪を切り過ぎないようにすることがポイントとなります。

コームを利用して前髪を固定していく際には、切りたい長さよりやや長めにとっていくことがおすすめの方法です。

感覚的には、切りたい前髪の長さより5ミリほど長めにとってカットしていくと、上手なやり方でシースルーバングを表現していくことができます。

シースルーバングの作り方や切り方 ハサミをたてに入れる

シースルーバングのやり方としては、コームを利用して前髪を固定していくことが重要ですが、ハサミを前髪に沿ってたてに入れてカットしていくと、上手な切り方を体現していくことができます。

当然、横方向にカットしてしまうと、前髪がばっさりと切れてしまうので、ハサミを横方向に入れないように気をつけてください。

たて方向を意識しつつ、斜め方向であれば、前髪を切りすぎる心配もないので、必要に応じて、たてと斜め方向へのカットをしていくと、順調に前髪をカットしていくことができます。

シースルーバングに関しては、必ずしも前髪の長さを短くする必要もありません。

前髪の量を減らすことで、おでこが見えるような透け感を表現していくこともできるので、前髪の長さを変えたくない場合には、ヘアカット用のハサミではなく、梳きバサミを利用するのも効果的です。

いずれのハサミにしても、前髪に沿って、たて方向か斜め方向にハサミを入れてカットしていくと、素敵なオルチャンヘアスタイルの完成に近づけていくことができます。

シースルーバングの作り方や切り方 ゆっくりと切る

ハサミをたてに入れて、カットの段階でオン眉にしないことがポイントですが、とにかく丁寧にゆっくりとカットしていくことが重要なポイントです。

ハサミを横方向に入れないことも重要な要素ですが、それと同様に、ゆっくりと慎重に切っていくようにしましょう。

思ったようにカットできていなくても、時間をかければ、少しずつ理想のヘアスタイルに近づけていくことができますが、一端切ってしまった前髪をその時点で元に戻すことはできません。

つまり、慌てて一気にカットしてしまうということは、その分失敗に終わる可能性を高めることにつながってしまうので、とにかくゆっくりゆっくりとカットしていくことが重要です。

特に、セルフカット初心者の方は慎重にカットしていくようにしましょう。

初心者の場合は自分が思っているよりも、髪が短くなってしまうことが往々としてあるので、これでもかと思うほど、慎重にゆっくりとカットしていくと良いでしょう。

シースルーバングの作り方や切り方 ヘアアイロンも効果的

カットの段階でオン眉にならないように、前髪を慎重にカットしていくことができたら、続いては、ヘアアイロンで巻いてセットしていくのが効果的です。

シースルーバングにおいては、カットの段階でオン眉にするというよりも、ある程度前髪の長さを残しておいて、セットの段階でオン眉にしていくと良いでしょう。

オルチャンヘアスタイルの美しいセットを楽しんでいく上では、ヘアアイロンの活用が有効です。

ヘアアイロンを活用していく上では、途中でアイロンを止めるのではなく、常にアイロンをスライドさせるようにして動かしていくと効果的です。

途中で止めてしまうと、髪に変なクセがついてしまうので、スムーズにスライドさせていくようにして利用していきましょう。

ヘアアイロンを作っていく上でも、カットの時も少量ずつ巻いていくことがポイントです。

そうすることで、毛先をふんわりとした形で巻いていくことが可能となり、素敵なオルチャンヘアスタイルを作り上げていくことができます。

シースルーバングの作り方や切り方 カーラーでふんわり感を

セットの段階で素敵なオルチャンのオン眉作っていくやり方としては、ヘアアイロンを利用したやり方も効果的ですが、ヘアアイロン以外にもカーラーを利用した、前髪セットのやり方がおすすめです。

前髪にカーラーを巻いて、巻き髪スタイルを作っていくやり方は、ナチュラル感を持たせた上で、ふわっとさせたい時に効果的です。

カーラーを利用した巻き髪セットは、ヘアアイロンやコテを利用したやり方よりも簡単に巻き髪を作っていくことができます。

オルチャンヘアスタイルの一番手軽なやり方としてもおすすめですし、簡単に素敵なオン眉をセットしていくことも可能です。

シースルーバングの作り方や切り方 前髪をやや残すイメージで

シースルーバングの作り方としては、前髪をやや残すイメージでカットしていくと素敵なヘアスタイルを作っていくことができます。

シースルーバングにおいては、オン眉という考え方がキーポイントになりますが、カットの段階で前髪を短くしすぎてしまうと、巻いた時にオン眉を作っていけば良いので、カットの段階では、少し前髪を残しておくイメージを持っておくと効果的なカットを行うことができます。

前髪をやや残しめのイメージにしていくには、やはりカットの際のハサミ選びやコームの利用が重要であり、使う道具にも意識を向けておくと良いでしょう。

必ずしも高い道具を利用する必要はありませんが、自分自身が切りやすいと感じる道具を用意して、素敵なヘアスタイルを作り上げていきましょう。

シースルーバングの作り方や切り方 髪は乾かしておく

シースルーバングのやり方としては、髪をカットする際に、髪を乾かしておくようにしましょう。

髪が濡れた状態だと、髪の長さが長くなってしまうので、必要以上に前髪を切り過ぎてしまう可能性があります。

そうなってくると、カットの段階でオン眉になってしまって、カーラーやヘアアイロンで舞いた時に、不自然なヘアスタイルになってしまいます。

そういったリスクを負わないためにも、髪を乾かした状態で、普段通りの髪の長さでカットしていくことで、前髪を残した状態で、セットに入っていくことができます。

髪を濡らした状態の方が、カットをしやすいというメリットもありますが、オルチャンヘアスタイルを構築していく上では、髪を乾かしたスタイルでカットしていくと良いでしょう。

シースルーバングの作り方や切り方 シースルーの範囲は狭めに

シースルーバングのやり方としては、切り方や道具の選定も重要ですが、シースルーの範囲を広くしすぎないこともポイントです。

シースルーの幅が広すぎると、昭和感の漂う印象になってしまいます。

左右の束を薄くすることなく、真ん中部分の前髪と顔周りの髪がなじむようにカーブを作っていくと素敵なシースルーバングを完成させることができます。

幅を広げないためにも、前髪をカットし過ぎないように気をつけましょう。

カットを行わなくても、現在の前髪での状態でシースルーバングを作っていくこともできるので、セット方法を覚えておくと良いでしょう。

シースルーバングの作り方や切り方 ワックスを活用

シースルーバングを作っていくには、カットを工夫したり、ヘアアイロンを活用したりする方法も効果的ですが、ワックスを利用して、ヘアスタイルを整えていく方法も有効です。

例えば、ロレッタのメイクアップワックスなどを利用すれば、軽いつけ心地で、セット力を感じることができます。

軽い感覚で、しっかりとしたセットをしていくことができるので、おでこの透け感を演出するという点においては、最適なワックスと言えます。

その他にも、ニゼルジェリーのミルボンがおすすめのスタイリング剤です。

ジェリータイプのスタイリング剤ですが、少量でも髪をまとめてくれるので、ロレッタのワックスと同様に、シースルーバングを作っていく上では、最適なヘアアイテムとなります。

ヘアアイロンやカーラーのみならず、こうしたスタイリング剤を活用して、素敵なヘアスタイルを作っていくのもおすすめです。

いろいろなヘアスタイルにチャレンジしていこう

シースルーバングも素敵なヘアスタイルですが、女性はいろいろなヘアスタイルを楽しめるというメリットがありますよね。

ミディアムでもショートでも、ボブでもロングでも、女性自身の魅力を引き出せるのが、女性のヘアスタイルであり、ハーフアップやポニーテールなども女性に人気のヘアスタイルです。

スタイリングのみならず、カラーリングにおいても、自身の特徴を最大限に引き出していくことができます。

最近では、イルミナカラーや寒色系の色も流行しており、素敵なカラーリングを楽しむ女性が増えています。

ヘアスタイルと合わせて、カラーリングも楽しんでいくことで、個性を発揮していきましょう。

シースルーバングの作り方や切り方を覚えよう

ぜひ、シースルーバングの切り方やセット方法を覚えて、積極的にチャレンジしていきましょう。

おでこの透け感が大人女子としての抜け感を際立たせてくれて、素敵な女性を演出してくれます。

オルチャンと呼ばれるようなかわいい女性を目指して、自分だけのシースルーバングを楽しんでいけると素敵です。

【まとめ】シースルーバングの作り方や切り方について

シースルーバングの作り方や切り方について、具体的にご紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか。

ハサミの選定やコームの活用など、できることをやっておいた上で、スタイリングにチャレンジしていくと素敵なシースルーバングを作っていくことができます。

ぜひ、素敵なヘアスタイルで、仕事に学校生活にプライベートに楽しんでいきましょう。

シースルーバングに関する情報についてもっと知りたいアナタへ

シースルーバングの巻き方は?可愛く巻いてオルチャン風に!
韓国で前髪のシースルーバングが大流行!作り方・切り方を解説!
オルチャン前髪はシースルーバングが可愛い!切り方・巻き方・作り方は?

関連するまとめ

人気の記事
人気のあるまとめランキング
新着一覧
最近公開されたまとめ