たらしこみネイルのやり方は?マニキュアで簡単にセルフネイル!

指先を綺麗に華やかに見せてくれるたらしこみネイルですが、たらしこみネイルは難しいと思われがちです。実はやり方を覚えればたらしこみネイルは簡単にセルフネイルをすることができます。今回はたらしこみネイルのやり方についてご紹介していきます。

たらしこみネイルのやり方は?マニキュアで簡単にセルフネイル!のイメージ

目次

  1. たらしこみネイルって知ってる?
  2. たらしこみネイルはマニキュアでデザインできるの?
  3. たらしこみネイルに必要な道具は?
  4. 【たらしこみネイルのやり方】①道具を準備する
  5. 【たらしこみネイルのやり方】②ベースカラーを塗る
  6. 【たらしこみネイルのやり方】③アクリル絵の具を塗る
  7. 【たらしこみネイルのやり方】④トップコートを塗る
  8. たらしこみネイルを上手に行うポイント!
  9. もっと簡単にたらしこみネイルができるやり方!
  10. たらしこみネイルのデザインをチェックしよう!
  11. 【まとめ】やり方を覚えればたらしこみネイルができる!

たらしこみネイルって知ってる?

たらしこみネイルを知っていますか?
たらしこみネイルは水彩画のように淡く色づき指先が絵画のようになるネイルデザインで指先を綺麗に見せてくれたり指先を優しい印象に見せてくれるネイルデザインとなっています。

たらしこみネイルは淡い色で綺麗な指先をデザインすることが多く、水玉模様やお花のたらしこみネイルのデザインがとても人気となっています。
淡い色で描かれる水玉模様やお花のデザインは色を変えるだけで雰囲気が変わることから様々なデザインを楽しむことができます。

今回は優しい印象・涼しい印象を与えてくれるたらしこみネイルについてご紹介していきたいと思います。セルフネイルでたらしこみネイルができたら様々なデザインを楽しむことができますね。たらしこみネイルのやり方を覚えてセルフネイルでデザインを楽しんでみませんか?


◆関連記事:もっとたらしこみネイルについて知りたい方はこちら

水彩風たらしこみネイルのやり方は?フラワーデザインがおしゃれ!

たらしこみネイルはマニキュアでデザインできるの?

たらしこみネイルはデザイン性が高く難しそうに見えますがやり方を覚えてしまえばとても簡単にできるネイルデザインなのです。ジェルネイルでは見たことがあってもマニキュアでたらしこみネイルがデザインできるのか?と疑問に思われるかたもいるかもしれません。
ジェルネイルでは浸透しているたらしこみネイルですが、実はマニキュアでもたらしこみネイルはセルフネイルでデザインすることができるネイルです。

たらしこみネイルのやり方はジェルネイルより簡単?

ジェルネイルでたらしこみネイルをデザインするときやベースカラーを塗った後などはジェルを何度も硬化させる必要性がでてきますが、マニキュアでデザインするときには硬化が不必要のためとても簡単に仕上げることができてしまいます。

ジェルネイルで集中力が持たない・ジェルネイルだと失敗してしまう・ジェルネイルが苦手という方は簡単にできるマニキュアでのたらしこみネイルがおすすめです。ジェルネイルで失敗してしまうとやり直しが大変ですがマニキュアならすぐにやり直しができるので簡単にデザインすることができます。

たらしこみネイルに必要な道具は?

ではたらしこみネイルに必要な道具を見ていきましょう。たらしこみネイルをセルフネイルでするために必要な道具ですが実は全て100円ショップで揃えることのできる道具ばかりです。

普段からセルフネイルを楽しむ方は100円ショップで様々なネイル道具を見たことがあるかと思いますが今回ご紹介していく道具も全て100円ショップで揃えることができるのでたらしこみネイルを楽しむことができますよ。

【たらしこみネイルのやり方】①道具を準備する

ではたらしこみネイルに必要な道具を見ていきたいと思います。
セルフネイルで使用する道具はこちらです。

◆マニキュア
◆アクリル絵の具
◆先が細めの筆
◆トップコート

それぞれどのような用途があるのか確認していきましょう。

【たらしこみネイルに必要な道具】①マニキュア

たらしこみネイルをセルフで行う場合マニキュアを用意します。
カラーマニキュアはベースとなる色なので自分の好きな色を用意します。
マニキュアの色でおすすめなのは白に近い色か真逆の濃い色がおすすめです。

中途半端な明るさのマニキュアを選択してしまうと、たらしこみの作業をしたときにたらしこんだ色が目立たず失敗してしまう原因となってしまうことがあります。ベースとなるマニキュアは「薄い」か「濃い」を選択すると綺麗なたらしこみネイルをすることができます。

【たらしこみネイルに必要な道具】②アクリル絵の具

たらしこみネイルをするときにはアクリル絵の具を使います。アクリル絵の具でドットを書いたりフラワーデザインを書いたりするのに必要な材料となっています。

アクリル絵の具は自分の好みの色を選択し用意しておきます。
ベースで塗ったマニキュアよりも明るい色のアクリル絵の具を選ぶか真逆の色のアクリル絵の具を選ぶことで綺麗なたらしこみネイルを仕上げることができます。

アクリル絵の具と一緒に用意するのがアルミホイルか絵の具用パレットです。
アクリル絵の具をだし水で薄める際に必要な道具となります。アルミホイルだと洗う手間がなく捨てるだけなので用意しておくととても便利です。

【たらしこみネイルに必要な道具】③先が細めの筆

たらしこみネイルは細かな作業が多いので先の細い筆を用意します。
たらしこみネイルは筆をうまく使ってたらしこみネイルのデザインを作っていくため先の太い筆だと作業しにくいことがあります。そのため先の細い筆がおすすめです。

また筆をふく時のためにキッチンペーパーも用意しておきましょう。
アクリル絵の具で花びらやドットをかいたあとに筆をふき取るという作業があるので何枚か用意しておきます。ティッシュより厚手のキッチンペーパーの方がしっかり吸収してくれるのでおすすめです。

【たらしこみネイルに必要な道具】④トップコート

最後の仕上げにトップコートでコーティングします。
たらしこみをした部分をしっかり覆ってあげることでアクリル絵の具がにじまず綺麗に仕上がります。またネイルを長持ちさせるためにもトップコートを塗ることをおすすめします。


◆関連記事:必要道具をまとめています

ネイル道具で必要なもの一式まとめ!【完全版】

【たらしこみネイルのやり方】②ベースカラーを塗る

まずは自分の好きなベースカラーを塗っていきます。
先ほど述べたように中途半端な色はたらしこみネイルに向いていないカラーなので、とても明るい色か薄い色を選択するのがおすすめです。

白マニキュアをベースにするとカラフルで明るい色のアクリル絵の具を使用することができ指先が華やかな印象になります。暗い色や明るい色は白のアクリル絵の具を使用すると大人っぽい印象のたらしこみができるので、ベースとなるマニキュアの選択はデザインに合わせるとよさそうです。

【たらしこみネイルのやり方】③アクリル絵の具を塗る

マニキュアを塗り乾いたらアクリル絵の具を塗っていきます。
アクリル絵の具をアルミホイルまたは絵の具パレットの上にだし水と混ぜて色を作ります。
少し水っぽい状態にしておくとたらしこみを成功させることができます。

先の細い筆で花びらをかいていきます。
花びらを書いたら一度筆をティッシュまたはキッチンペーパーでふき取り、しっかりと筆の水分をふき取ったら花びらを描いた部分に筆を乗せてアクリル絵の具の水分を吸収させていきます。これを繰り返していくことで花びらやドットを描いていくことができます。

【たらしこみネイルのやり方】④トップコートを塗る

最後にトップコートを塗って完成となります。
厚みを出したい方はぷっくりとジェルネイル感を出せるトップコートを使用すると厚みがでてジェルネイルのように見せることができます。

たらしこみネイルのやり方動画

下の動画はたらしこみネイルのやり方となっています。
とてもわかりやすい動画となっているのでたらしこみネイルの参考にしてみてはいかがでしょうか。

たらしこみネイルを上手に行うポイント!

たらしこみネイルを上手に行うポイント!

①アクリル絵の具は水っぽい状態で花びらをかく。
②花びらをかいたあとは筆の水分をしっかりふき取ってから、爪に描いた花びらのアクリル絵の具を吸い取る。
③繰り返し花びらをかくことで透明感あふれる花びらになる。

仕上げにストーンをつかったりラメを散らしたりしても可愛いデザインとなります。

もっと簡単にたらしこみネイルができるやり方!

アクリル絵の具よりもっと簡単にたらしこみネイルをする方法があります。
100円ショップに売っている「リキュールネイル」というマニキュアを使うとたらしこみネイルを簡単に作ることができます。

リキュールネイルは透明感があり色が重なると色合いが綺麗で指先を明るくしてくれるマニキュアとなっています。アクリル絵の具が面倒だなという方にはリキュールネイルのマニキュアがおすすめです。

下の画像はリキュールネイルを使ってデザインされていいますが透明感があって色の重なり方がとても綺麗ですね。リキュールネイルでお花やドットを描くときは綿棒でマニキュアを吸収させるとアクリル絵の具のようにデザインすることができます。

たらしこみネイルのデザインをチェックしよう!

下の画像は白ベースに黒のお花が描かれたたらしこみネイルです。
たらしこみ部分が何層にも重なることによって綺麗なお花を描いています。
ワンポイントの黒はピンクの中にとけこみ大人っぽくも見えるデザインです。

下の画像は春を感じることのできるネイルデザインとなっています。
明るい色合いで春にデザインしたくなる可愛さです。
白ベースもピンクベースもとても可愛らしく全ての指先のデザインが違っても可愛くなること間違いありません。

下の画像はネイビーに白いお花が描かれているネイルデザインです。
ネイビーに白いお花が目立ちワンポイントでデザインされているのが大人っぽいネイルデザインとなっています。他の指先のネイルデザインもラメやストーンでデザインされておりキラキラした素敵なネイルです。

【まとめ】やり方を覚えればたらしこみネイルができる!

いかがでしたか?こんかいはたらしこみネイルについてご紹介してきました。
一見難しそうなたらしこみネイルですが、ジェルネイルだけではなくマニキュアでもたらしこみネイルはコツを覚えればデザインすることができます。
アクリル絵の具をうまく使って自分だけのたらしこみネイルのデザインをしてみてはいかがでしょうか?

もっとネイルについて知りたいあなたはこちら

チークネイルのやり方は?セルフでもマニキュアで簡単にできる!
ネイルトップコートおすすめ人気ランキング15選!【必見】
マニキュア・ネイルのきれいな塗り方まとめ!ムラなく塗るコツは?
新着一覧
最近公開されたまとめ