キッチンのゴミ箱はシンク下に置くべき理由5選!

キッチンのゴミ箱は、どこに置いていますか?実はキッチンのゴミ箱はシンク下に置くのがおすすめなのです。今回はキッチンのゴミ箱はシンク下に置くべき理由を解説させていただきます。新築でも賃貸でも、今からでもできるシンク下のゴミ箱収納方法も紹介します。

キッチンのゴミ箱はシンク下に置くべき理由5選!のイメージ

目次

  1. キッチンのゴミ箱ってどうしてる?シンク下?
  2. キッチンのゴミ箱はシンク下?忘れてはいけないポイント
  3. キッチンのゴミ箱はシンク下?ゴミ箱の計画も大切
  4. キッチンのゴミ箱はシンク下?ゴミの分別、収集日
  5. キッチンのゴミ箱はシンク下?ゴミをどれだけためる?
  6. キッチンのゴミ箱はシンク下?ゴミ箱の種類を決める
  7. キッチンのゴミ箱はシンク下?ゴミ箱の収納場所・家電下
  8. キッチンのゴミ箱はシンク下?ゴミ箱の収納場所・シンク下
  9. キッチンのゴミ箱はシンク下に置く理由①ゴミが発生する場所
  10. キッチンのゴミ箱はシンク下に置く理由②開け閉めが少ない
  11. キッチンのゴミ箱はシンク下に置く理由③時短効果抜群
  12. キッチンのゴミ箱はシンク下に置く理由④見た目がキレイ
  13. キッチンのゴミ箱はシンク下に置く理由⑤椅子が使える
  14. キッチンのゴミ箱はシンク下に◎専用の場所をつくる
  15. キッチンのゴミ箱はシンク下に◎キャスター付きに
  16. キッチンのゴミ箱はシンク下に◎引き出しの中にいれる
  17. キッチンのゴミ箱はシンク下に◎洗濯できる素材
  18. キッチンのゴミ箱はシンク下に◎わかりやすく表示
  19. キッチンのゴミ箱はシンク下に◎縦積みタイプ
  20. キッチンのゴミ箱はシンク下に置こう!

キッチンのゴミ箱ってどうしてる?シンク下?

キッチンのゴミ箱問題、キッチンにたつ人ならば一度は悩んだことがあるのではないでしょうか。
ここに置くと見た目が悪いけど、こっちに置くとゴミが捨てづらいし、と悩んで結局適当にゴミ箱を置いていませんか?
キッチンのゴミ箱の置き場所によって、キッチンはもっと使いやすくなるかもしれません。

家を新築で建てるときや、賃貸で借りる時、家具を置く位置はだいたい決めるけど、ゴミ箱を置く位置まではきめないですよね。
リビングや各々の部屋であればそれで問題ありませんが、キッチンのゴミ箱だけは、新築や賃貸のときには最初にチェックしておくポイントになります。
後で後悔しないように、しっかりとゴミ箱問題を片付けておきましょう。
もう家を建ててしまったし、と残念に思う必要はありません。
ちょっとしたアイデアで、キッチンのゴミ箱の収納スペースをつくることができるかもしれません。

キッチンのゴミ箱はシンク下?忘れてはいけないポイント

キッチンのゴミ箱収納を考える前に、キッチンのゴミについて忘れてはいけないポイントをまとめていきましょう。
新築にしても、賃貸にしても、ゴミ箱にどれくらいのゴミを入れて、どのタイミングでゴミを出すのかというのは大切なポイントになります。

そのためゴミ箱収納で必要な最初のポイントは、どれくらい細かくゴミを分別しなくてはいけないのか、ゴミの収集日は何曜日なのか、ということです。
ゴミの分別が厳しいところであれば、ゴミを捨てる時に分別して捨てて、その袋のまま収集場に持っていきたいですよね。
地域指定のゴミ袋があるのかどうかも確認しておきましょう。
ゴミ袋のサイズによっても、使えるゴミ箱と使えないゴミ箱があるかもしれません。

通常ゴミの収集日は、燃えるゴミと燃えないゴミが週2日ほどあると思いますが、その日にちからゴミがどれくらい貯まるかを考えて、ゴミ箱の置き場所を考えましょう。
新築であれば、キッチンのゴミ箱専用のスペースをつくってもらってもいいですね。
賃貸のマンションの場合、ゴミを出せる日が細かく設定されている場合があります。
出張の多い人などで、なかなかごみ収集日にごみを出せないという人は、少し多めにゴミをためて置けるスペースを確保する必要があります。
自分のライフスタイルを考えながら、新築や賃貸の場合のゴミの置き場を考えてみましょう。

ゴミの収集日やゴミ箱の置き場所が確保できたら、どんなゴミ箱を置くのかを考えてみましょう。
捨てやすいゴミ箱である事も大切ですが、収納のしやすさや、インテリアとあうかどうかも大切ですよね。
新築や新しく賃貸のマンションを借りる場合など、後悔しないようにしっかりと考えてきめましょう。

キッチンのゴミ箱はシンク下?ゴミ箱の計画も大切

キッチンでは必ずゴミがでます。
料理をすれば、燃えるゴミや生ゴミ、ビンやカン、プラスチックと様々なゴミが出てしまいます。
あまり考えられないゴミ箱の収納場所ですが、新築や新しく賃貸のマンションを借りる場合には、とても大切な部分です。

オーダーメイドの新築の場合は、建てる前にキッチンのゴミ箱の場所を考えて設計をしてもらうことが可能ですが、建売の新築や、中古住宅、賃貸マンションの場合には、ゴミ箱の置き場所までは考えて作られていない物件が多いものです。

購入する前や借りる前に、キッチンが使いやすいか、収納しやすくなっているのかも考える必要があります。
ゴミの捨て方や分別方法は、地域によってちがうことがあります。
ゴミの捨て方で戸惑わないように、しっかりとチェックをしておきたいですね。

キッチンのゴミ箱はシンク下?ゴミの分別、収集日

ゴミの分別方法や、収集方法は地域によって違ってきます。
例えば筆者の地域には、透明か半透明のゴミ袋でゴミを出せばよく、地域指定のゴミ袋はありません。
スーパーの買い物袋でゴミを捨ててもOKな地域です。
ゴミの分別もそれほど厳しくなくて、たいてい燃えるゴミで捨てることができます。
そのためゴミ箱は、一般ゴミ、生ゴミ、ビン・カンの3つしかありません。
地域によってはゴミの分別は厳しいところも多いですよね。

筆者がゴミの分別の厳しい地域に行ったら、とても戸惑うと思います。
ゴミ箱が何個いるのかと、途方にくれてしまうかもしれません。
しかし地域のゴミの分別はルールなので、守る必要がありますよね。
もしも住んでいる地域のゴミの収集日や分別がわからないという場合は、市役所に電話すれば教えてもらえます。
ホームページでもチェックすることができるので、確認してみてくださいね。

キッチンのゴミ箱はシンク下?ゴミをどれだけためる?

ゴミ箱の収納スペースを考える時には、どれくらいのゴミをためるのか、ということを把握しなくてはいけません。
料理はあんまりしないけど、インスタントのゴミが多いという人もいれば、生ごみがともかく多い、という家庭もあると思います。
どんなゴミがどれくらい出るのかは、家庭によって違うので、どの家のゴミ事情も参考にはならないでしょう。

現状でどれくらいのゴミが出るのかを、しっかりと把握しておきましょう。
ゴミ箱はそのゴミの量以上の容量がはいるゴミ箱を用意する必要があります。
またゴミ箱を置くスペースには、そのゴミ箱が置けるスペースを用意しなくてはいけません。
ゴミをこまめに捨てることができる環境であれば、できるかぎりこまめに捨てればそれほど大きいゴミ箱は必要ないですね。

逆にあまりゴミを捨てるタイミングの無い人であれば、大き目のゴミ箱で、ニオイがこもらないようなゴミ箱を選ぶ必要もあります。
新築や新しく賃貸を借りるという人は、その点もしっかりとチェックしておきましょう。

キッチンのゴミ箱はシンク下?ゴミ箱の種類を決める

ゴミ箱を置くスペースがきまったら、どんなゴミ箱にするかを考えなくてはいけません。
捨てやすいゴミ箱を選びたいですが、インテリアにあう、素敵なゴミ箱にもしたいですよね。
毎日ゴミは捨てるので、見ていてしっくりとくるものを選ぶ必要があります。
またゴミ箱って意外と汚れやすいものなので、掃除がしやすいものを選ぶことも大切です。

これからご紹介する、シンク下にゴミ箱の収納スペースをつくりたいと考えている人は、とくに汚れにくい、汚れを掃除しやすいゴミ箱を選ぶ必要があるでしょう。
またキッチンがゴミのニオイで臭くならないように、ニオイ対策も大切になってきます。

キッチンのゴミ箱はシンク下?ゴミ箱の収納場所・家電下

ゴミ箱の収納スペースの候補には、家電下があると思います。
家電の置いてある棚の下のスペースを使った、ゴミ箱収納です。
これは賃貸マンションや、中古住宅、建売の家の場合によく使われる方法ですね。
背面収納、とも言われるようです。
家電収納の下の部分に、ゴミ箱がセットされているタイプのゴミ箱収納もあるそうです。

システムキッチンと統一したデザインのものが多いので、インテリアには統一感が出ます。
家電下のゴミ箱収納の場合は、ゴミ箱の下にキャスターがついている場合が多いので、使うときにだけスライドさせて引き出して使えるというメリットがあるようです。

キッチンのゴミ箱はシンク下?ゴミ箱の収納場所・シンク下

新築の場合や最近の賃貸マンションには、シンク下にゴミ箱収納のスペースがあるものもあります。
キッチンの下を扉をつけずにオープンにしてあるタイプが多いですね。
備え付けのゴミ箱だけではなく、自分で好きなゴミ箱を設置する人が多いようです。

すでにシンクとして、引き出しや扉がついているキッチンであっても、そこをゴミ箱収納として使う人が増えてきています。
中古住宅や賃貸マンションの人は、わざわざ棚を全て取り外してゴミ箱収納のスペースにする人もいるのです。
シンク下にゴミ箱を置く理由は、どんな理由なのでしょうか。

キッチンのゴミ箱はシンク下に置く理由①ゴミが発生する場所

キッチンのゴミ箱をシンク下に置く理由は、ゴミが多く発生する場所だからです。
ゴミで一番多いのは燃えるゴミになると思いますが、燃えるゴミもキッチンでは多く発生しますよね。
賃貸に住んでいる一人暮らしの人は、特になんだかんだとキッチンでゴミを捨てる機会が多いのではないでしょうか。
燃えるゴミにはかさばるゴミも多いので、できるだけ大き目のゴミ箱が欲しいところです。
そんな時におすすめなのが、シンク下なのです。

キッチンでどのようにゴミを捨てるか考えてみると、料理をする時に生ごみや、食品を包んであったゴミを捨てたり、飲み物を飲むときに、コーヒーや紅茶などのゴミを捨てたり。
ケーキを食べるときには、ケーキが入っていた箱を捨てたり、ともかくキッチンで捨てるゴミって多いんですよね。

ゴミを捨てる度にちょっと離れた場所にあるゴミ箱に行くのは、時間のロスだと考える人もいるようです。
ゴミを捨てたくなったら、スライドさせて引き出すなどしてゴミ箱をすぐにあけて、すぐにゴミを捨てることができれば、確かに便利になると思いますよね。

キッチンのゴミ箱はシンク下に置く理由②開け閉めが少ない

キッチンのシンク下にゴミ箱を収納していない人は、シンクをいつもどれくらい開け閉めしているでしょうか。
通常はゴミ箱が入っていないと、洗剤のストックやゴミ袋のストック、掃除道具などが入っていると思いますが、毎日毎日開け閉めするということはないと思います。
中古住宅や賃貸でも新築ではない場合、シンク下というのはデッドスペースになりやすい場所ではないでしょうか。

せっかく開いているのであれば、ゴミ箱の収納スペースに使うというのもいい考えですよね。
シンク下であれば、外からの目隠し効果もバツグンです。
掃除道具が入っていれば、汚れたらすぐに掃除ができるというメリットもあります。
キッチンのデッドスペースは、どんどん使っていきましょう。

キッチンのゴミ箱はシンク下に置く理由③時短効果抜群

キッチンのゴミ箱をシンク下に収納するのは、やはり時間が関係している理由が多いようです。
新築にする人や、リフォームをする人、新しく賃貸マンションを借りる人であれば、どうしたらスムーズにゴミが捨てられるかという点は考えておくといいですね。

ゴミを捨てるというのは、些細な動作ですが、些細な動作も100回繰り返せば、まあまあの時間がかかります。
時間がかかるということは、それだけゴミを持って移動しているということにもなります。
ゴミを知らない間に落としてしまって、掃除の時間が増えてしまうということもあります。

その点シンク下にゴミ箱があれば、ゴミ箱をスライドさせて引き出すなどしておけば、持って歩くことなく、すぐにゴミ箱へゴミを捨てることも可能です。
料理が終われば、スライドさせるなどして収納してしまえば、ゴミ箱を気にする必要もありません。
時間が短縮できるだけでなく、ゴミ箱のスペースを気にしなくてもいいというメリットがあるのです。

キッチンのゴミ箱はシンク下に置く理由④見た目がキレイ

ゴミ箱は生活していく上では必ず必要なものですが、生活感が出てしまうのでお客様などにはできるかぎり見せたくないものですよね。
キッチンはリビングと繋がっている場合が多いので、お客様に見られてしまう可能性が高い部分でもあります。
そんな時に、ゴミ箱をシンク下に収納することができていれば、ぱっと見はゴミ箱を見えることなく、キレイなキッチンだというイメージをつけることができます。

最近の賃貸マンションの場合は、目隠し効果がでるように、シンク下にゴミ箱が収納できるスペースを設けているところもありますが、まだまだ引き出しや扉が付いているシンクがほとんどですよね。
賃貸の人や、中古住宅の人などは、引き出しや扉がついたシンクでもできるスライド式のゴミ箱収納などを参考に、シンク下の収納を考えてみるのもいいかもしれませんね。

キッチンのゴミ箱はシンク下に置く理由⑤椅子が使える

キッチンのゴミ箱を収納スペースに収納している場合、扉や引き出しが付いていない場合は、他にもイロイロなものを置くことができる、というメリットがあります。
例えばキャスター付きの椅子や、キャスター付きのちょっとした作業台があると便利なことがありますね。

モップなどの背の高いものを置きたいという場合も、収納スペースによっては隠して置ける場合があります。
新築の場合も賃貸の場合も、収納スペースにどんなものを置くのかをイメージして置き場所を考えていきたいですね。

キッチンのゴミ箱はシンク下に◎専用の場所をつくる

ここからはおすすめのキッチンのゴミ箱のシンク下収納をご紹介していきます。
参考になるものがあれば、ぜひ取り入れてみてくださいね。
下のシンク下収納は、扉も引き出しもないタイプのゴミ箱収納になっています。
キャスター付きの物には、ゴミを入れても良いですし、掃除道具などをいれてもいいですね。
スライドして使えるので、ちょっとした作業台としてもつかうことができそうです。
キッチンの動線を考えると、個人的には扉も引き出しもないタイプのゴミ箱の収納スペースがおすすめです。

下の写真のシンク下収納は、ゴミ箱が2つしかないシンプルな収納になっています。
扉も引き出しもついていないので、ゴミを捨てる時にもぱっと捨てることができて便利ですね。
壁の色にあわせた、白いシンプルなゴミ箱も素敵だと思います。
下がフローリングより硬い素材になっているので、スライドさせても床が傷つくことが少なそうですが、通常のフローリングの場合は、キャスター付きのゴミ箱でスライドさせて引き出した方が、床に傷がつきにくいのでおすすめです。
正面からみるとゴミ箱が収納してあるようには見えないので、すっきりとしたキッチンにみせることができますね。

キッチンのゴミ箱はシンク下に◎キャスター付きに

ゴミ箱の収納スペースが、ゴミ箱とぴったりサイズの場合は、キャスター付きのゴミ箱にして、スライドさせて引き出して使うのもおすすめです。
下の写真は、扉も引き出しもありませんが、ちょっとスペースよりもゴミ箱の方が大きくなっていて上から見ると、ゴミ箱が少し出ているのがわかります。
出ている部分に、分別の種類がかいてあるのが可愛いですね。
料理をしている時には、どうしても何度もゴミ箱を開けて使うので、料理をしている間はスライドさせっぱなしにして使った方が便利ですよね。
足で踏んでフタを開けられるタイプのゴミ箱は、キッチンのゴミ箱におすすめです。

キッチンのゴミ箱はシンク下に◎引き出しの中にいれる

シンク下にすでにゴミ箱が設置されているところもあります。
新築の場合は、あらかじめ引き出しの中にゴミ箱を設置する人もいるようですね。
下の写真のように、分別するゴミによって大きさを変えておくといいですね。
引き出しをスライドさせてあければ、すぐにゴミを捨てる事ができますし、料理をしている間だけは開けておくこともできそうです。
しかしフタの付いていないタイプのゴミ箱の場合、どうしてもニオイがでてしまうので、生ごみだけは別のゴミ箱を用意したほうがいいかもしれません。

あまりゴミのでないキッチンのゴミだけ引き出しの中に入れるという方法もあります。
引き出しをスライドさせっぱなしにしておくのが嫌な人や、シンクの下であってもゴミ箱を引き出しや扉の中には入れたくないという人は、カンやビンなど、比較的ゴミの少ないものだけシンク下に収納するという方法もおすすめです。
しっかりと洗って捨てれば、ニオイが出る心配もないですね。
せっかくのデッドスペースなので、ゴミ箱が入るようであれば、フタ付きのゴミ箱でチャレンジしてみてほしいです。

キッチンのゴミ箱はシンク下に◎洗濯できる素材

キッチンのゴミ箱をシンク下に収納する時には、ゴミ箱自体も清潔に保てたら嬉しいですよね。
下の写真のように、汚れたらすぐに洗濯して洗えるタイプのゴミ箱を選ぶというのもおすすめです。
プラスチックやペットボトルなどであれば、ニオイも少ないのでいいですよね。
このタイプのゴミ箱であれば、ちらっと見えてもちょっとオシャレな感じがするのも嬉しいポイントです。
ただし、据え置きタイプのゴミ箱なので、ゴミ捨ての時などにスライドして引き出せません。
あまりたっぷりのゴミはいれることができないですね。

キッチンのゴミ箱はシンク下に◎わかりやすく表示

せっかくゴミを分別しても、ゴミ収集の日に出せなくては意味がありません。
どのゴミがどの曜日なのかを、わかりやすく書いておくのもおすすめです。
お子さんがいる家庭であれば、ゴミ捨てをお手伝いに取り入れているところもあるのではないでしょうか。
そんな時にも、わかりやすくて便利ですね。
スライドして引き出せるキャスターが付いているので、ゴミ捨てもラクラクですね。
キャスター付きのゴミ箱ではない場合は、下の写真の様にキャスター付きの台にゴミ箱を設置しておくと、簡単にスライドして引き出せるので楽ちんですよ。

キッチンのゴミ箱はシンク下に◎縦積みタイプ

下の写真はシンク下ではありませんが、ゴミ箱には縦積みタイプのゴミ箱もあります。
ゴミ捨ての時にスライドさせて引き出すことができないので、ちょっと面倒ではありますが、スペース的にどうしても縦にしか置けない、という場合には、縦積み用のゴミ箱を選ぶというのも選択肢のひとつですね。
キッチンの開いているスペースを上手に使って、ゴミの捨てやすいキッチンにしていきましょう。


◆関連記事:キッチンの収納術が知りたい

キッチンのシンク下収納術!簡単アイデア45選解説!【便利】
おしゃれなキッチン収納術・アイデア実例65選!

キッチンのゴミ箱はシンク下に置こう!

今回はキッチンのゴミ箱について、シンクの下に置くべき理由をまとめてみました。
キッチンによくたつ人であれば、どうしても気になるゴミ箱問題。
でも毎日の家事に追われて、ついつい今のままでいいか、と思いがちですよね。
ちょっとキッチンのゴミ箱の位置を変えるだけで、家事の効率があがるかもしれません。

なによりもキッチンがすっきりとしてキレイになると、テンションがあがりませんか?
料理が楽しくなったり、掃除も楽しくなるかもしれません。
ゴミの捨て方や、ゴミ箱の収納スペースを見直して、ぜひ使い勝手のいいキッチンにしてください。

キッチン収納アイデアについてもっと知りたいアナタに!

100均キッチン収納術!便利なグッズ・アイデア60選紹介!
キッチンのシンク下・コンロ下収納術!引き出しを活用しよう!
100均のキッチン収納アイデア55選!買いたいアイテムも紹介!

関連するまとめ

人気の記事
人気のあるまとめランキング
新着一覧
最近公開されたまとめ