工具の収納アイデアまとめ!【DIY】

DIYが趣味な人はたくさんの工具類を持っていると思いますが、それらの工具を収納する時は意外と頭を悩ませることもありますよね!今回は工具類をおしゃれに使いやすく片付ける収納アイデアをまとめてご紹介致します♪工具を見栄えよくスッキリ片付けたい方はぜひどうぞ!

工具の収納アイデアまとめ!【DIY】のイメージ

目次

  1. お悩み解決!狭い部屋でも工具をスッキリ片付けたい!
  2. DIYが趣味の人は必見!おしゃれな工具の収納方法8選!
  3. おしゃれな工具の収納方法①パンチボード収納
  4. おしゃれな工具の収納方法②ステンレスワゴン収納
  5. おしゃれな工具の収納方法③シンプルな木の板の収納
  6. おしゃれな工具の収納方法④引き出し収納
  7. おしゃれな工具の収納方法⑤棚の収納
  8. おしゃれな工具の収納方法⑥移動式の棚収納
  9. おしゃれな工具の収納方法⑦磁石収納
  10. おしゃれな工具の収納方法⑧ワイヤーネット収納
  11. 工具を収納する時のコツとは?
  12. 工具を収納する時のコツ①鋭利な物の置き場所に注意する
  13. 工具を収納する時のコツ②重い物は下の方に置く
  14. 工具を収納する時のコツ③重ねて置かない
  15. 工具を収納する時のコツ④作業机から使いやすい位置に置く
  16. 工具をオシャレに収納して作業効率もアップしましょう♪

お悩み解決!狭い部屋でも工具をスッキリ片付けたい!

男性にも女性にも人気があるDIY!最近はDIYブームということもあり、素人でも自宅で簡単に扱える工具がいろいろと販売されるようになりました。

DIYが好きな人であれば自宅にはドライバーや金づちだけでなく電動ドリルなどの工具をたくさん持っている人も多いのではないでしょうか。

今回はそんな自宅にたくさんある工具をスッキリとおしゃれに収納する方法を画像付きでご紹介していきたいと思います♪

狭い部屋でも工具を上手にまとめて収納したいという人や、使いたい時にサッと工具を取り出して使えるような収納方法が知りたいという方はぜひチェックしてみてくださいね!

DIYが趣味の人は必見!おしゃれな工具の収納方法8選!

それではさっそくおしゃれな工具の収納方法を順番にご紹介していきましょう!

DIYや日曜大工に欠かせない工具はとりあえず工具箱などを準備してそこにすべての道具を入れて部屋の片隅や倉庫などに保管しておくという人も多いと思いますが、大きな工具箱にまとめて工具を保管してしまうと使いたい道具をすぐに取り出すことが難しくなるのが難点ですよね。

ここではたくさんある工具を種類ごとに分けて収納する方法や、どこに何があるか一目瞭然で確認できるとても便利な収納アイデアをご紹介していきたいと思います!

男性の部屋だけでなく女性の部屋にもおすすめのおしゃれな収納方法もたくさんありますし、100均の材料を上手に使った収納アイデアなどもありますので工具の保管に悩んでいる方は要チェックですよ。おしゃれな工具の収納方法8選をご覧ください♪

おしゃれな工具の収納方法①パンチボード収納

おしゃれな工具の収納方法の1つめは、パンチボードを使った収納アイデアです。

パンチボードは有孔ボードとも言いますが、小さな穴がたくさん開いている木の板のことです。パンチボードは100均やホームセンター、文房具店などで購入することができます。

パンチボードを使った工具収納はとっても簡単♪まず最初にパンチボードを壁にしっかり落ちないように固定します。そこへフックなどを適当な穴に取り付けておき、そこに工具を重ならないように掛けていくだけの収納方法です。

ペンチなどはフック1つで掛けておけますし、もう少ししっかりした金具を使えば重さのある電動ドリルなども掛けておくことも可能です。

引っかける部分がないマイナスドライバーやプラスドライバーなどは深さのある容器や棚を掛けてそこへペンなどと一緒に入れておくのも良いですね。棚を置けない狭い部屋でも壁を有効利用したとてもおすすめの収納アイデアです。

気になる方は100均などでぜひパンチボードを探して利用してみてくださいね。

■参考記事:蛇口にガスコンロ、自分で交換できる?

キッチンの蛇口交換をする前に知っておくべきことまとめ!
ガスコンロ交換方法!自分で交換する際の7つのポイントを解説!

おしゃれな工具の収納方法②ステンレスワゴン収納

おしゃれな工具の収納方法の2つめは、ステンレスワゴン収納です。

工具類は1つ2つならそれほど気になりませんが、たくさん集まればかなり重くなるものです。女性にとっては工具が入った工具箱を移動させるだけでもとても大変に感じることもありますよね。

そんな時はキャスターがついたステンレス製のワゴンを準備して工具を収納すると、持ち運びたい時も楽々移動させることが可能になります♪

洗濯物や洋服などを入れるためのプラスチックの衣装ケースなどの箱も使えないことはないのですが、プラスチックの衣装ケースは重い工具を入れるとケースが重みで変形して開かなくなってしまう恐れもあります。少しお値段はかかりますが耐荷と耐久に優れたステンレス製のワゴンを選ぶほうが良いかもしれません。

ステンレス製のワゴンには直接工具を置くのではなく、工具を道具や種類別に箱に分けて置いておくとさらに便利に使うことができますよ。

おしゃれな工具の収納方法③シンプルな木の板の収納

おしゃれな工具の収納方法の3つめは、シンプルな木の板の収納アイデアです。

有効ボードを使った壁掛け収納も良いですがもっとシンプルに工具を収納したいという場合は、シンプルな木の板を使っただけの収納もおすすめです。

こちらは有孔ボードではなく非常に安く購入することができる木の板に釘などを打ち付けてそこに工具を掛けるだけの非常にお手軽な収納アイデアになります。

木の板も壁に固定するわけではなく立てかけるように置いておくだけなので、場所を移動させたい時やちょっと違う場所で作業したい時にも簡単に持ち歩くことができるのが魅力です。

賃貸で壁に穴を開けることができない時や頻繁に部屋の模様替えをしたい人などにも人気がある工具の収納方法になります。

おしゃれな工具の収納方法④引き出し収納

おしゃれな工具の収納方法の4つめは、引き出し収納のアイデアです。

工具を収納したいけど今あるものを有効活用したい!という方は、DIYなどで利用している作業机の引き出しや書類ケースを使った収納をするのも良いかもしれません。

作業机の引き出しは100均やニトリなどの仕切りケースを使うと工具の使いやすさが格段にアップし、作業しながら立ち上がることなく工具を取り出すことができるのも便利ですね。

大きなのこぎりやメジャー、ドライバーなどは厚みがないものは意外と100均などにも売っている書類ケースの箱の引き出しがぴったりサイズで収まることも♪

書類ケースは積み重ねることで狭いスペースでもたくさんの工具を収納することができますので、作業机の引き出しに入りきらない分はこちらに入れていくというのも良いかもしれませんね。

おしゃれな工具の収納方法⑤棚の収納

おしゃれな工具の収納方法の5つめは、棚の収納アイデアです。

こちらは木の棚をDIYで作ったりホームセンターなどで買ってきて部屋に置き、そこに工具を並べていく収納方法になります。棚の収納は工具だけでなく色々なものを一緒に飾って並べたいという場合にとてもおしゃれで実用的なのが魅力的な収納です。

また棚に工具を並べて収納する方法はペンキ缶やスプレー缶などがたくさんある場合なども美しく綺麗に並べることができ、箱や缶を種類ごとに分けて置いておけるのも良いですね。

重たい物を並べたい時はぜひ作りのしっかりした頑丈な棚を選び、下段に重い物を置いて上段に軽いものを置くと安定感が出るため安心ですよ♪

■参考記事:100均のすのこで棚が作れる!

100均すのこ棚の作り方!簡単DIY術まとめ!

おしゃれな工具の収納方法⑥移動式の棚収納

おしゃれな工具の収納方法の6つめは、移動式の棚収納です。

こちらは一見ワゴンのようにも見えるのですが、実は自宅でDIYで手作りした収納アイテムになります。リーズナブルで軽い木材を使って板を組み合わせただけのとてもシンプルな棚ですが、オリジナル作品のため用途に応じてサイズを細かく設計できるのが最大のメリットとなっています。

手作りのため100均のプラスチック箱の幅などに合わせて作っておくことで、使いたい道具の箱だけを持ち出して使うことも可能です。工具だけでなく他にもいろんな道具を保管する時にもとても重宝します♪

仕上げに防水効果のあるニスなどを塗って簡単な雨よけをつけておけば庭やベランダに置いておくこともできますよ!

おしゃれな工具の収納方法⑦磁石収納

おしゃれな工具の収納方法の7つめは、磁石を使った収納です。

工具の先というのは大体金属でできています。プラスドライバーやマイナスドライバーやペンチなど、先が金属部分の工具はあらかじめ木に取り付けておいた磁石にくっつけて収納しておくのも面白いアイデアです♪

強めの磁石を使えば多少重さのある工具でもしっかりくっつけておくことができますよ。

人とは少し違った収納を楽しみたい人や、初めて見た人をびっくりさせたい人はぜひ一度試してみたい収納アイデアになりますね。

磁石を使った収納は工具を使う時も片手でパッと取って使うことができ、片付ける時も一瞬で収納できます。たくさんの工具を使った複雑な作業をする人にもおすすめの方法ですので、気になる方はぜひ100均などで磁石を買って設置してみましょう!

おしゃれな工具の収納方法⑧ワイヤーネット収納

おしゃれな工具の収納方法の8つめは、ワイヤーネットを使った収納アイデアです。

有孔ボードや木の板を組み合わせて壁面収納をするのも良いですが、工具をもっとお手軽に簡単に収納場所を作りたいという場合は、100均のワイヤーネットを使うのも良いかもしれません。

100均では小さなワイヤーネットしか置いていないと思っている人もいるかもしれませんが、少し値段は上がりますがとても大きなワイヤーネットなど実に色んなサイズの商品を販売しているところもあります。

まず空いている壁のスペースのサイズをはかり、そこにぴったりと収まるぐらいのワイヤーネットを準備します。ちょうど良いサイズのワイヤーネットが無い場合は小さいものを100均の結束バンドなどでつなげても良いですし、大きなものをペンチでカットして使うのも有りですね。

ワイヤーネットには同じく100均のS字フックやミニトレイなどを付けておくと非常に便利ですよ♪

工具を収納する時のコツとは?

工具を収納する方法をたくさんご紹介しましたが、実は工具を棚や壁、箱などで収納する時にはちょっとしたコツがあるのにお気付きでしょうか?

工具は重たいものや先が尖っているものなど少し取り扱いに注意しなければいけないものもたくさんあります。工具を上手におしゃれに片付ける時はその見た目だけでなく使い勝手や安全性にも十分配慮した収納をしなければいけません。

最後は工具を収納する時に気を付けたいコツについても詳しくご紹介していきたいと思います。これからお部屋の整理をして工具の収納場所を作ろうと考えている人はぜひ作業を開始する前にこちらもチェックしてみてください。

工具の扱いに慣れている人にとっては当たり前の事ばかりかもしれませんが、自宅や職場の工具収納場所を模様替えしたい時にもきっと役にたちますよ♪

工具を収納する時のコツ①鋭利な物の置き場所に注意する

工具を収納するコツの1つめは、鋭利な物の置き場所に注意することです。

DIYに使う工具は扱いを間違えると大けがをしてしまう危険なものもたくさんあります。ノコギリ、ペンチ、ハンマーなどは軽く肌に触れるだけでもスッパリと切れてしまう場合もありますし、高いところから足の上に落としてしまうと骨折してしまう恐れもあります。

そのため壁面収納や棚収納をする時も自分の目線よりも高い場所にそのような工具類を無造作に置いておいたり、軽く引っかけておくだけの収納にするのはとても安全とは言えません。

ノコギリなどの鋭利な工具類はなるべく購入した時の専用のケースに保管し、もしケースが無い時は100均のタオルなどに包んでプラスチックの箱などに入れて保管すると安心ですね。壁面収納や棚収納はどんな工具でも向いているわけではありませんので注意しましょう。

工具を収納する時のコツ②重い物は下の方に置く

工具を収納する時のコツの2つめは、重い物は下の方に置くことです。

こちらもDIY作業をする人の安全性を考慮し、金づちなどの重い物は人の目線よりもなるべく下に置くのが収納のコツになります。壁面収納や棚収納でしっかり安定した場所に置いているから大丈夫だと思っていても、地震があった時や何か衝撃があった時には落下してしまうこともあります。

鋭利な物と同じく重たい物は壁や棚の高いところには置かず、箱に入れて最下段の足元に置くと何があっても安全ですね。

鋭利なもの、重い物は自分がケガをするだけでなく家族や小さい子供、ペットなどにも危険が及ばないように配慮した収納方法を心がけましょう。

工具を収納する時のコツ③重ねて置かない

工具を収納する時のコツの3つめは、重ねて置かないということです。

普段は工具を工具箱に入れて使っている人は、すべてを一緒にまとめて入れておくのが習慣になってしまっている人もいると思いますが、工具は重ねて放置しているとサビがついてしまったり探すのに手間がかかってしまいます。

そのため収納スペースに余裕がある場合は画像のようになるべく1つずつ見やすい位置に配置して収納するのが使いやすくおすすめになります。

1つずつ収納するのは手間がかかるように見えますが、大変なのは最初の収納場所を作る時だけ!工具箱にまとめて保管しておくよりもはるかにおしゃれで使いやすくなりますよ。

工具を収納する時のコツ④作業机から使いやすい位置に置く

工具を収納する時のコツの4つめは、作業机から使いやすい位置に置くことです。

工具というのは使いたい時に使いたいものがサッと取り出せるのが理想的です。作業のたびに立ち上がって工具を取りに行くというのは非常に面倒ですよね。

そのため作業机がある時はなるべく座ったまま手を伸ばせば工具に手が届くような場所を収納スペースにするのが望ましいですね。もし部屋が広く工具もたくさんあるような場合は、必要なものだけを手元に持ち運べるようなアイデア収納を活用しましょう!

工具をオシャレに収納して作業効率もアップしましょう♪

工具の収納方法やアイデアについてご紹介しましたが、「やってみたい!」と思えるような方法やアイデアはありましたでしょうか?

自宅でDIYを楽しむ時は工具の収納方法で作業効率もかなり変わってきます。見た目もおしゃれで実用的な工具の収納方法を取り入れ、ぜひ快適な作業場を作り上げてみてくださいね!

収納・DIYについてもっと情報を知りたいアナタに!

100均で収納棚をDIY!簡単に棚を作れるアイデア55選!
ブルックリンインテリアDIY!おしゃれな部屋のアイデア17選!
ままごとキッチンをDIY!カラーボックスで簡単に手作りできる!

関連するまとめ

人気の記事
人気のあるまとめランキング
新着一覧
最近公開されたまとめ