ズボンの収納方法解説!スッキリ整理できるアイデアを紹介します!

ズボンの収納方法ってどんな方法があるでしょうか?様々な収納方法がそこにはあるみたいですので、ズボンの収納方法を調べてまとめてみました。興味がある方は是非ズボンの収納方法をこのまま読んでみてくださいね。すっきり収納できるアイデアで、お部屋がまとまりますように。

ズボンの収納方法解説!スッキリ整理できるアイデアを紹介します!のイメージ

目次

  1. ズボンの収納方法は様々!
  2. そもそもズボンとは?
  3. ズボンの収納のコツはたたみ方
  4. ズボンの収納に役立つ便利グッズの紹介〜100均〜
  5. ズボンの収納に役立つ便利グッズの紹介〜ニトリ〜
  6. ズボンの収納に役立つ便利グッズの紹介〜無印〜
  7. 収納する前にズボンはお手入れが必要
  8. ズボンの収納方法①小さくまとめる
  9. ズボンの収納方法②タンスにしまう通常のたたみ方
  10. ズボンの収納方法③ハンガーを使ったたたみ方
  11. ズボンの収納方法④突っ張り棒とS字フック
  12. ズボンの収納方法⑤スラックスハンガー
  13. ズボンの収納方法⑥クロゼット内に隙間無く並べていく
  14. ズボンの収納方法以外の話①匂いをリセット
  15. ズボンの収納方法以外の話②脱ぐ前にチェック!
  16. ズボンのようなガウチョのたたみ方は?
  17. つなぎのたたみ方は?
  18. ズボンの収納方法はたくさん
  19. ズボンの収納方法をマスターして快適な生活を!

ズボンの収納方法は様々!

こんにちは!日常生活にかかせないアイテムであるズボン。そんなズボンを、あなたはいつも脱いだらどこにしまっていますか?脱いだズボンはそのままイスにかけっぱなし?それとも、きちんとたたんで皺1つも気にならなくする?

みなさんそれぞれにズボンのしまい方があると思うのですが、ここではそんなズボンンの収納方法についていくつか紹介していきますね。あなたの収納生活の手助けに少しでもなることを祈って、ズボンの収納におすすめの道具も合わせて紹介します。

100均やニトリ、無印などのアイテムも紹介していきますよ!

ではまずズボンの収納のコツから紹介していきますね。ズボンの収納のコツは色々ありますが、その例えの1つとしてズボンのボタンやジッパーを締めてズボンを裏返しにするというものがあります。これはズボンを洗濯する時の基本ですね。

その他には、洗濯が仕上がったらズボンをぱんぱんと空中に叩き付けるようにして皺をのばしてハリを与えてあげることです。色落ちにも注意ですね。

裏返しにしたまま洗うのは色落ちしない為のズボンの基本ですから、ここはしっかりとおさええておきたいポイントですよね。

そもそもズボンとは?

そもそもズボンとは?普段当たり前のように聞いているズボンですが、定義や意味ってなんでしょうか?その定義についてみていきましょう。

ズボンとは

おもに男性用の洋服で下半身に着用するものをさします。またがくっきりとしている形をしていて、語源がフランスにあるようです。フランス語の「ジュボン」から、きているようです。起源がフランス語だなんて、なんだか不思議ですよね。ちょっと、まめ知識なったように感じます。

ズボンの収納のコツはたたみ方

続いてはズボン収納のコツお話。そのズボンの収納のコツにはたたみ方が関係しているようです。

ズボンのたたみ方の前に大切なこと

ズボンのたたみ方の前に、まずズボンを素材でわけるというものがあります。これはズボンの種類でたたみ方を変える必要があるからですね。

デニム生地のズボンはあまりしわができませんが、スラックスは変なしわができやすいので、素材によってたたみ方をかえるというのは、そのズボンを長持ちさせる効果もあります。

ズボンのたたみ方

基本的なたたみ方はこのようにすると良いらしいです。

1、縦に二つ折りにします。
2、そのまま膝の位置で横に2つ折りします。
3、さらに2つ折りしたら完成。

こちらが一般的で簡単なたたみ方です。

ズボンのたたみ方には、大きく分けて以下の2つがあります。

・小さくたたむたたみ方
・ショップ店員がたたむたたみ方

後半はよく街中でみかける洋服店でのズボンのたたみ方です。たたみ方にも種類があるんですね。さて、お次は100均の中からズボンの収納に役立つ便利グッズはないのかというお話です。100均を味方にすれば、お試しの使用だってできちゃいますし、自分なりのアイデアを更に生み出せるかもしれません。

是非参考にしてみてください!

ズボンの収納に役立つ便利グッズの紹介〜100均〜

続いて、100均においてあるズボンの収納に役立つ便利グッズの紹介です。100均でも揃えられてしまうくらいに便利になってきているということが分かりますね。100均にあるアイテムで何よりも活躍してくれるのは以下の3点。

まずは当たり前ですがハンガー。100均にも売ってあります。ハンガーはタンスに入らない時にとっても役にたちますよね。試したいハンガーがある時は、100均ですからいくつかのハンガーを100均で購入するのも良いでしょう。

それから同じく100均で突っ張り棒とS字フックを組み合わせれば、自作のズボン収納の完成です。

ズボンのベルトループにS字フックをひっかけて、自分だけのズボン収納スペースを作り上げるのも良いですよね。100均をうまく活用しましょう!100均の存在はとっても偉大ですね。

ズボンの収納に役立つ便利グッズの紹介〜ニトリ〜

インテリア関連の商品を幅広く取り揃えているニトリ。そんなニトリにもズボンの収納に役立つ便利グッズがあります。

ニトリと言えば低価格で質も良い家具や生活用品が揃うお店のように感じます。特に画像のようなスラックスハンガー、それからラック収納は床にそのまま立てて使えるズボン収納ですから、活用してみるのも手ですよね。

ニトリは、CMでも流れる程に有名なお店ですね。だからこそニトリは比較的安い価格帯のホームセンターとして愛されているのではないでしょうか。お値段以上ニトリ、その言葉にピッタリのニトリというお店ですね。

ズボンの収納に役立つ便利グッズの紹介〜無印〜

続いては無印良品の便利グッズをご紹介します。ナチュラルなデザインで人気を得ている無印良品。無印という名前なだけあって、無機質だけどあたたかみのある無印良品の品物は、素敵なオーラに包まれていますね。ズボンをかけた間にこのアイテムをはさめば、かけたズボン同士が重なることもありません。

本来の使い道は本を立てるという使い道ですが、このようにズボンをかけることにも活用することができるんですね。無印良品はとっても入りやすい店内ですから、ふらっと1人で立ち寄るのも有りですね。そんな無印良品の話を終えたところで、続いては収納する前にズボンにはお手入れが必要ですよ、というお話に移りたいと思います。

収納する前にズボンはお手入れが必要

ズボンは収納の仕方も大切ですが、収納する前のお手入れが必要なのはご存知でしょうか?

ズボンに必要なお手入れは以下の通り。まずは洗濯が終わるときに、しっかりと柔軟剤で仕上げをしていきましょう。その後は短時間で脱水することがコツになります。長時間の脱水は洗濯じわや型くずれの原因となります。

お気に入りのズボンはとくにここに気をつけましょうね。収納する時にもよりたたみやすくなると思いますよ。では、さっそくズボンの収納方法について紹介していきます。

ズボンの収納方法①小さくまとめる

まずはこちらのズボンの収納方法の紹介です。

小さくズボンをたたむために必要な手順がこちらにつまっています。文章よりも、動画で見る方がわかりやすいと思うので、是非参考にしてみてくださいね。

日常内でのズボンのたたみ方としてだけでなく、旅行の時にも大活躍しそうな収納方法ですよね。ハンガーいらず、タンスがあればいつだってこの収納ができますので、是非挑戦してみてくださいね。

ズボンの収納方法②タンスにしまう通常のたたみ方

お次は通常通りのたたみ方でタンスにしまう方法について見てみましょう。

こちらの動画では、ズボンのたたみ方を丁寧に解説してくれています。適当にたたんでいた方は、かなり勉強になりますよね。

たたみ方ひとつで、その日の気分も変わると思うので、しっかりとたたみ方もマスターしてしまいましょう!タンスに入れるときは割とぐちゃっといれてしまいがちな時も、タンスという外側からは安易にみえない空間だからこそ、しっかりとアイデアを味方にして収納していくべきですよね。

ズボンの収納方法③ハンガーを使ったたたみ方

タンスへの収納方法が終わったので、続いてのズボンの収納方法はハンガーをつかうという方法です。

ハンガーの部分をベルトループスにひっかけてしまってそれから収納するという手がまずありますね、こちらは割と誰もが行っている収納方法のように感じます。

タンスではかさばってしまうという方は、タンスではなくハンガーをうまく使って良いアイデアにしていきましょう。

ズボンの収納方法④突っ張り棒とS字フック

続いてのズボンの収納方法は突っ張り棒を使ったアイデアです。

突っ張り棒にS字フックをかけて、そこにズボンのベルトループを引っ掛けて収納するという方法です。

この方法は、突っ張り棒にしっかりとかけたい分のズボンの重さの耐久力があるかを重視しなければいけませんね。もちろん、100均で手に入る突っ張り棒やフックだけではアイデアとしては物足りないかもしれないので、そこにハンガーも組み合わせると良いかもしれません。

■関連記事:突っ張り棒の活用術についてはこちらもチェック!

突っ張り棒を用いた収納アイデア60選!棚と上手に組み合わせよう!
突っ張り棒カーテンで部屋をおしゃれにするアイデア35選!

ズボンの収納方法⑤スラックスハンガー

続いての収納方法はこちら。

スラックスハンガーにズボンをかけて収納するというのも手です。たたみ方が面倒だという方には、スラックスハンガーにかけての収納がおすすめなように感じます。

ニトリや無印で販売してあるスラックスハンガー。ただのハンガーとは違ってズボンが干しやすいようになっているのもその魅力。色んな人たちのアイデアがつまったスラックスハンガーですね。ニトリと無印ではデザインが違うので、自分の好きな方を選んでくださいね。

通常では中々みかけないスラックスハンガーも、ズボンを干す時にはとっても役にたちますよ。

ズボンの収納方法⑥クロゼット内に隙間無く並べていく

続いてはこちら。クロゼットとハンガーをつかった並べ方です。

クロゼットにハンガーで並べるので、割と定番な収納方法のように感じます。

ここまでで収納方法について説明していきました。これらのアイデアを組み合わせるのもよし、アイデアの一部だけそのまま真似するのもよし、なアイデア達でした。続いてはズボンの収納方法以外のお話です。ズボンに染み付いた匂いをリセットして、しっかりと匂いケアも行っていきましょう。

ズボンの収納方法以外の話①匂いをリセット

まずは匂いをリセットする方法。

リセッシュ等の匂いケアはもちろん必須品ですが、しまうタンスや収納ケースやクロゼットに匂い取りを設置していると良いでしょう。柔軟剤だけでは物足りないという方は、こまめにこのようにして匂いを付け加えていくことが大切みたいです。

匂いによっても精神的に与える効果が変わってきますから、是非その辺りは考慮して慎重に匂い選びをすると良いですね。ちなみにおすすめはオレンジやラベンダー。オレンジもラベンダーもリラックス効果があるので、是非お試しください!

ズボンの収納方法以外の話②脱ぐ前にチェック!

ズボンを脱いで収納してしまう前に大切なことがありますね。脱ぐ前に、ポケットには何が入っているのか、それをしっかりと出しているのか、確認しましょう。

そのまま出し忘れて洗濯...収納...してしまうと、その後探したい物がみつからないかもしれませんよ。もしポケットにティッシュが入ったままでしたら、そのまま洗濯すると大変なことになりかねないので、しっかりとズボンのポケットを確認して、何かあったら取り出してから脱ぎましょう。

とっても注意が必要ですね。

100均やニトリや無印にいく前に、こちらを念頭に置いておくと良いですね。100均は店舗がたくさんありますから、どんなデザインがあるのかふらっと100均に立ち寄って下見するのもありですね。

ズボンのようなガウチョのたたみ方は?

ちなみに、一般的なズボンとは少し形状のちがうガウチョパンツはどのようなたたみ方をするのでしょうか。

横の幅が少し広いガウチョパンツは、縦に2回をもう一度折る必要があるかもしれないです。ガウチョだからといって、得に難しくたたむ事を考える必要はないみたいですよ。通常のズボンのたたみ方をベースに、ガウチョパンツを仕上げていってください。

つなぎのたたみ方は?

ではつなぎのたたみ方はどうでしょうか?つなぎはたたむというよりも、ハンガーでかける事が重要になってきそうです。たたんでしまうと、皺が目立つように思いますので、ハンガーでしっかりと折り目がつかないように注意してください。

もちろん、つなぎをハンガーにかけるとするなら、かけるポールが高くないといけませんので、そこは注意が必要ですね。

つなぎの紐が絡まらないように、アイロンをかけてからハンガーにかけてあげるのも大切かもしれませんね。生地によってもそれは変わってきますので、材質や丈の長さを見極めてあげてください。

例えば、ワンピースと同じように扱うと良いかもしれませんよね。是非、色んなやり方を試してあなたのお気に入りの収納方法を見つけてください。楽しみながら毎日収納ができると良いですね。

ズボンの収納方法はたくさん

ズボンの収納方法は、たたむことがメインのように思いましたが、ハンガーでかけるという手段もあるんですね。

ショートパンツなどはかさばらないので、タンス内だけでおさまるかもしれませんが、ロングサイズとなるとかさばるのでたたんだりハンガーを使用した収納方法が良いかもしれません。

自分にあった収納方法をみつけて、そしてこのズボンにはこの収納方法!というものをみつけられると良いですね。

ズボンの収納方法をマスターして快適な生活を!

この記事では、ズボンの収納アイデアを、100均や無印良品やニトリのグッズ紹介を交えて、そしてその収納方法以外にも大切なアイデアを一緒に紹介していきました。

タンスに収納しない方法もあるというアイデアは、インテリア代わりにもなる収納のアイデアですから、とっても楽しみながら収納ができますよね。

タンスを持っている方も、いつもはハンガーで収納をする方も、この記事が少しでもさらに良い収納になるアイデアを生み出す手段の一部になれますように。

アイデアをかき集めて、タンスやハンガーをうまくつかいこなしましょう!普段きているズボンに愛着が沸くと良いですね。

もっと収納アイデアについて知りたいあなたへ!

狭いキッチンを快適に!収納アイデアや優秀収納グッズまとめ!
工具の収納アイデアまとめ!【DIY】
イヤホンの収納方法は?収納グッズなしでもスッキリしまえる!
有孔ボード&フックの収納アイデアまとめ!便利でおしゃれ!

関連するまとめ

人気の記事
人気のあるまとめランキング
新着一覧
最近公開されたまとめ