昔好きだった人と再会!アプローチされたらどう対処すべき?

誰にでも昔好きだった人はいると思います。そんな昔好きだった人とバッタリと再会するときもあります。さらに、その相手からアプローチを受けたときはどうしますか?お互い昔と違って環境が変わっているので、注意が必要な部分もありますよね。

昔好きだった人と再会!アプローチされたらどう対処すべき?のイメージ

目次

  1. 昔好きだった人との再会!?これも何かの縁?
  2. 昔好きだった人と急な再会!!そのときに取るべき行動は?
  3. (1)昔好きだった人を見かけたら、自ら話しかけに行く
  4. (2)昔好きだった人に会えたことを素直に喜ぶ
  5. (3)昔好きだった人に今の自分を伝える
  6. (4)昔好きだった人の連絡先を聞く
  7. 昔の恋愛は再燃に注意
  8. 昔好きだった人との再会には冷静さを
  9. 昔好きだった人からの急なアプローチの本心
  10. 下心のあるアプローチ
  11. 勧誘のためのアプローチ
  12. 単純に会話を楽しみたい
  13. 昔好きだった人との再会、舞い上がりすぎないで

昔好きだった人との再会!?これも何かの縁?

片思いでも、元恋人でも、誰にでも昔好きだった人はいると思います。振り向いてもらえなかったり、つらい別れ方をしていたりしても、過去の恋愛は時間が経つと思い出に変わります。

中にはその昔好きだった人のことがどうしても忘れられないので、友達に相談したり、必死になって忘れる方法を調べて実践したりと、記憶から消す努力をした人もいるでしょう。

そんな過去の思い出となっている昔好きだった人と急に再会したら、あなたはどうするのでしょうか?時間が経っているので、仕事や年齢などの環境は変わっています。あなたは結婚して子供がいるかもしれません。また、相手も既婚者になっているかもしれません。お互いにフリーであれば恋愛感情が再燃することもあるかもしれません。

お互いどんな環境になっていたとしても、昔好きだった人と再会するということは何かの縁かもしれないので、あらゆる意味で慎重にならなければなりません。

昔好きだった人と急な再会!!そのときに取るべき行動は?

昔好きだった人と急に再会してしまったときは、対応に困ってしまうかもしれません。あなたがまだその人を忘れられないでいて、ずっと会いたいと思っていたのであれば話したい事はいっぱいあるでしょう。しかし、そんなことは稀な話です。たいていは昔好きだった人に急な再会をしても大丈夫という心の準備を常にしている人なんていません。

なので、あなたはその場で急な判断を下さなければなりません。その判断には一体、どのようなものがあるのでしょうか?

(1)昔好きだった人を見かけたら、自ら話しかけに行く

昔好きだった人と再会したときには、まずどちらから話しかけるかによって今後の流れに影響が出てきます。もしも、街中でお互いが存在に気が付いたとしても、どちらからも話しかけなければ会話も始まらずにそれで終わってしまう可能性があります。

場合によっては相手は気が付いていないかもしれません。昔の関係性によっては話しかけにくいこともあるでしょう。しかし、今の相手のことを知りたいのであれば、こちらから話しかけましょう。相手にとっても、話しかけて良いか迷っているかもしれません。

逆に、もう会いたくなかったと思っていたのであれば、わざわざ話しかけることはないでしょう。お互いが存在に気が付いていることが明らかな状態で、こちらが話しかけずにすぐにその場を離れるような行動を見せれば、もう相手も話しかけてくることはないでしょう。

(2)昔好きだった人に会えたことを素直に喜ぶ

相手とは久しぶりに再会したので、きっとぎこちない距離間が生まれていることでしょう。それは相手も感じています。せっかくあなたが再会を喜んでいても、表情が硬いままだと会話も続きません。素直に笑顔で再会を喜んでいることを相手に伝えましょう。その言葉を聞けば相手もホッとしてくれるので距離も縮まります。

ただ、あまり大げさに喜びの感情を伝えると相手が勘違いしてしまう可能性がありますので注意しましょう。

(3)昔好きだった人に今の自分を伝える

相手が知っているのは昔のあなたです。昔と今のあなたは違います。今のあなたが昔とどのように変わったのか教えてあげましょう。昔と今のあなたの成長の幅が大きいと、相手が成長したあなたを知ることで昔とは違った印象を持ってくれるかもしれません。

逆に相手の変わった部分も知るようにしましょう。忘れられないほど好きだった人が残念ながら違う人になっている可能性もあります。

(4)昔好きだった人の連絡先を聞く

女性は関係が途絶えてしまった異性の連絡先は消す人が多いです。もしも、相手の連絡先を消してしまっているのであれば、せっかく昔好きだった人に会えたのですから彼女がいないことや既婚者でないことを確認して、差支えがなければ相手の連絡先を聞いておきましょう。これでいつでも連絡が取れるので、再会の場であれこれと焦って話をしなくてよくなります。

■参考記事:連絡先、スムーズに交換するには?コチラも参照

Lineの交換の仕方!好きな人の連絡先をゲットする5つの方法

昔の恋愛は再燃に注意

片思いでも、元恋人でも、昔は恋愛感情があったわけです。女性は関係が途絶えてしまえば、相手のことをキッパリと諦めます。なかなか相手のことを忘れられないときでも、忘れる方法を駆使します。たいていはキッパリと相手のことを諦められるのですが、中にはどうしても忘れられなくて頭の片隅に残しておいて忘れたふりをしている人がいます。

そんな人がその好きな人と再会すれば恋愛感情が再燃する可能性は高いです。直情タイプの恋愛をする女性は危険です。直情タイプの恋愛をする人は恋をすると物事が一直線でしか見れなくなります。

なので、冷静な判断ができなくなります。酷いときには自分に恋人がいなければ、相手が既婚者でも関係なく迫ってきます。さらに、こじらせてくると相手が既婚者で離婚もしてくれないのであれば、このままの関係でも続けば良いと考え始めます。

冷静な状態であれば相手が既婚者とわかった時点で対応が変わるのですが、恋愛感情が燃え上がっていると冷静な判断できなくなってしまいます。忘れられない相手に再会したときは注意しましょう。

好きだった人のことが忘れられない

恋愛感情が再燃する人は相手のことを忘れなれない人が多いです。きっと本人もいろいろと忘れる方法を試したと思います。時間が経てば少しずつ相手との思い出は薄れていきますが、それでも完全に忘れなれないので、気が付くと相手のことを考えていたりします。

本当は忘れないといけない相手なのですが、忘れる方法もやりつくしてしまったのであれば相手を忘れる方法の最終手段として、もう一度だけ会いに行くというのも1つの手です。ただし、関係が終わっている相手のところに行くことになるので、会うための約束の仕方や、その場で何を話すかによって印象が悪くなってしまう可能性もあることも理解しておきましょう。

昔好きだった人との再会には冷静さを

ここまでは、あくまでもあなたが昔好きだった人に対して嫌な感情を持っていないことを前提に話しを進めてきました。久しぶりの再会も確かに、何か縁があってのことかもしれません。

しかし、同窓会や共通の友達の結婚式、今ではSNSを通してなど、再会するきっかけはいくらでもありますので、珍しいことでもありません。もしかすると、相手はあなたが昔好きだったということから、裏の本心が隠されているのかもしれません。

再会を喜ぶことは悪いことではありませんが、相手も昔とは違います。どのような人になっているのか慎重に見極める必要があります。

昔好きだった人からの急なアプローチの本心

久々の再会で恋愛感情が再燃すれば素敵なことです。しかし、時間が経っているので昔とはお互いの環境が違います。恋人の有無や結婚して既婚者になっている場合も考えられます。それでも、昔のことをよく知った仲であれば連絡先くらい交換して連絡を取り合うくらいのことはあっても良いと思います。

ですが、中には彼女がいたり、結婚していても、やたらと会いたい、会いたいという連絡をしてくる男性もいます。あなたに対して明らかなアプローチです。せっかくの良い思い出が相手のだらしない言動で壊されてしまわないように、冷静に対処しましょう。

下心のあるアプローチ

一番悪いパターンがこの下心を持ってアプローチをしてくる人です。女性は昔好きだった人のことも関係が途絶えてしまったらキッパリと忘れてしまいます。なかなか忘れられないときもありますが、あれこれと必死に忘れる方法を駆使してまで、相手のことを忘れようとします。

しかし、男性は過去の女性のことを気にすることが無くなるだけで、忘れることがありません。気にすることがなくなると忘れたように感じますが、再会することですぐに良い思い出として復活します。

女性の方は忘れる方法を全力で駆使しているので、昔好きだったからといって再会してすぐに恋愛感情が再燃するとは限りません。昔好きだった人と再会した人で切り離して考えます。しかし、男性は忘れる行動をしていないので、過去のあなたと今のあなたを切り離して考えません。再会したときに過去の時点からの続きのように考えてしまいます。

そのため、男性はそんな女性に対して関係を持ちやすいかも、と的外れな思考に至ってしまい、会いたい、会いたいと頻繁に言うようになります。このような男性は下心のあるわかりやすいアプローチのかけかたをしてくるので、冷静に対処しましょう。相手が既婚者であったり、あなたも結婚していたりするとトラブルに巻き込まれかねません。

■参考記事:これって下心…?気になった方はコチラを参照

下心が丸見え!男の下心にドン引きした瞬間9選!

勧誘のためのアプローチ

昔と今ではお互いの環境が違います。あなたが結婚していたり、相手が既婚者であるなどのプライベートな部分もそうですが、仕事に関しても同じことが言えます。あなたの方がいくら友好的でも、もしかするとビジネス的な視点で見られているかもしれません。

連絡先を交換してある程度の連絡のやり取りをしていると気が付いたら、結婚はいつしたのか?子供は何人いるのか?旦那さんはどんな仕事をしているのか?今、必要な物は何か?などプライベートに一歩踏み込んだ質問をしてくるときがあります。それも、何か1つのジャンルに偏った質問になってきます。

最終的には商品やサービス、保険などを勧めてきたりします。必要なものであれば購入すれば良いですし、中には本当にあなたのためを思って勧めてくれているのかもしれません。しかし、昔好きだった人が勧めてくれたものだからと気を許してはいけません。冷静に判断しましょう。

単純に会話を楽しみたい

悪い形のアプローチをしてくる男性ばかりではありません。再会したときに連絡先を交換して、連絡のやり取りを続けていても、ご飯に誘ったり、会いたいと言ってこない男性もいます。このような男性は単純にあなたと久しぶりに再会して、嬉しかったり、懐かしかったりでいろいろと話したいだけです。

常識のある男性のはずなので、連絡先を交換するときには相手の方から彼氏の有無や結婚の確認などをしてくれます。あなたには彼氏がいなくて、相手が既婚者の状況で連絡先を交換していても、きっと相手の奥さんも理解ある人なのでしょう。常識のある男性が相手であればトラブルになることはありません。

昔好きだった人との再会、舞い上がりすぎないで

いかがでしたでしょうか。昔好きだった人と再会することは、何か縁を感じてしまうところがあります。しかし、仲が良かった人と再会することはあり得ない話しではありません。久しぶりの再会に舞い上がって冷静な判断ができない状態になることは避けましょう。

kyon_tokiiroさんの投稿
20398556 1952913354993396 664371650451472384 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram

特に相手がだらしないアプローチを仕掛けてきた場合にはしっかりと対処しましょう。女性は昔好きでなかなか忘れられない相手でも、忘れる方法を駆使して過去と決別します。男性にはその感覚があまりないようです。なので、頻繁に連絡してきては、会いたい、会いたいと連絡してきます。

相手との良い思い出を壊されないように気を付けましょう。

好きだった人や元カレについてもっと情報を知りたいアナタに!

元カレと友達になるべきでない9の理由!友達になってもいい条件は?
元カレの誕生日にLINEやメールするならこれ!お祝いの仕方7選!
【夢占い】昔好きだった人の夢の意味25選!恋愛観が診断できる!
元カレへの未練を断ち切る7つの方法!なんで未練があるの?

関連するまとめ

人気の記事
人気のあるまとめランキング
新着一覧
最近公開されたまとめ