背徳感がヤバイ!女子が背徳感をもった行動5選!興奮しちゃう!

背徳感がヤバイ!女子が背徳感をもった行動5選!興奮しちゃう!

みなさんは「背徳感」という言葉をご存知でしょうか。
今回は、この「背徳感」についてご紹介していきたいと思います。
この背徳感は、なんと女性が興奮してしまう要素を秘めているようです。
しかし、それは同時に目の前の幸せを見逃してしまう危険性もあります。


記事の目次

  1. 1.【背徳感】初めに
  2. 2.【背徳感】背徳感とは
  3. 3.【背徳感】①彼氏以外とのキス
  4. 4.【背徳感】②一夜限りのセックス
  5. 5.【背徳感】③不倫はいけないとわかっていても…
  6. 6.【背徳感】④浮気はばれなければいい?
  7. 7.【背徳感】⑤彼に秘密でデート
  8. 8.【背徳感】浮気や不倫の無くならない理由
  9. 9.【背徳感】後悔する?しない?
  10. 10.【背徳感】最後に

【背徳感】初めに

女性のみなさんは、後ろめたいという気持ちや背徳感を感じながら付き合っている男性以外と「キス」や「セックス」または「浮気」や「不倫」などをした経験はありますか?
付き合っている男性以外とキスなどをするときに、ほとんどの女性は背徳感を感じています。

また、この後ろめたいという気持ちや背徳感から感じられる興奮を忘れられずに、キスやセックスなどの浮気や不倫を繰り返してしまう女性も多いようです。
今回は、そんな女性が後ろめたいという気持ちや背徳感を感じつつも、興奮してしまう行動を5つご紹介していきたいと思います。

【背徳感】背徳感とは

初めのご説明で何度も使っていた言葉に「背徳感」という言葉がありました。
この背徳感とはどういうものなのでしょうか。
もともとこの背徳感という言葉は存在していません。
なので、造語という認識でいいのではないのでしょうか。

背徳感の背徳とは「道徳に反する」ということを意味しています。
なので、「道徳に背いていて、罪悪感を感じている」という感情を、背徳感だという認識で良いと思います。
また、今回ご紹介する「背徳感」とは、道徳に反している罪悪感の中に興奮してしまう女性のことを指しています。

■参考記事:不倫・浮気がバレない方法はあるの?

不倫がバレない方法7つ!絶対にバレない不倫テクニックとは! | Lovely[ラブリー]のイメージ
不倫がバレない方法7つ!絶対にバレない不倫テクニックとは! | Lovely[ラブリー]
最近では男性だけではなく女性にも多いと言われる不倫。本人たちはバレないと思っていても、明るみに出ることがありますよね。もしバレてしまうと、家庭や仕事など、全てが壊れる可能性もあります。今回は、不倫という秘密を守るために、バレない方法をまとめました。
浮気がバレない方法!絶対バレずに浮気する方法15選 | Lovely[ラブリー]のイメージ
浮気がバレない方法!絶対バレずに浮気する方法15選 | Lovely[ラブリー]
浮気や不倫とはダメだと知っているけど、どうしても我慢が出来ない事もあるかもしれませんね。 ですが、本命の恋人とは別れたくないし、恋人には浮気をバレないようにしたい!そんな方も多いでしょう。 今回は、そんな女性のためのバレない浮気方法をご紹介!

【背徳感】①彼氏以外とのキス

女性は、付き合っている男性意外との「キス」で、後ろめたいと感じながらも背徳感を味わっているようです。
付き合っている男性がいる場合と、付き合っている男性がいない場合では、女性の背徳感の感じ方がかなり違ってきます。
特に「キス」の場合は、ほとんどの男女ともに浮気と判断するラインなのではないでしょうか。

しかし、中には浮気という認識の甘い女性もいるようです。
なので、付き合っている男性からすれば浮気になるとわかっていても、自分からすればグレーゾーンだから問題ないと、後ろめたさを感じながら付き合っている男性以外とのキスをしてしまいます。
もしも付き合っている男性がいない場合はキスをしたとしても後ろめたさを感じる理由がないので、背徳感も感じません。
また、キスはその場のノリでしてしまう人も多く特に、お酒が入っている場合に多いです。
付き合っている男性にバレて困るようなら、キスはしないのがいいでしょう。

【背徳感】②一夜限りのセックス

付き合ってる男性がいながら他の男性と体を交じり合わせるという行為である「セックス」は、完全に浮気としてとらえられるでしょう。
なので、かなりの背徳感をもってしまう人が多くその背徳感が忘れられずに、また付き合っている男性がいるのにも関わらず他の男性とセックスを繰り返してしまう女性も少なくありません。

次のページ

【背徳感】③不倫はいけないとわかっていても…

Related article /

関連記事

Ranking /

人気の記事

Copyright (C) Lovely