長く続くカップルの特徴11選!ずっと仲良しの秘訣は何?

長く続くカップルの特徴11選!ずっと仲良しの秘訣は何?

長く続くカップルって憧れますよね。
せっかく好きあって付き合っても、すぐに別れてしまうカップルと、長く続くカップル、それにはどんな特徴や違いがあるのでしょうか。
今回は、長く続くカップルの特徴や仲良しでいる秘訣を紹介していきます。

記事の目次

  1. 1.皆の憧れ♡長く続くカップルの特徴を教えて!
  2. 2.長く続くカップルの特徴①相手の意思を尊重する
  3. 3.長く続くカップルの特徴②相手を信頼している
  4. 4.長く続くカップルの特徴③相手を尊敬している
  5. 5.長く続くカップルの特徴④愛情表現を忘れない
  6. 6.長く続くカップルの特徴⑤しっかり会話している
  7. 7.長く続くカップルの特徴⑥干渉しすぎない
  8. 8.長く続くカップルの特徴⑦魅力的でいる努力をしている
  9. 9.長く続くカップルの特徴⑧初めの頃の気持ちを忘れない
  10. 10.長く続くカップルの特徴⑨価値観が似ている
  11. 11.長く続くカップルの特徴⑩無言でも苦痛ではない
  12. 12.長く続くカップルの特徴⑪適度な距離感を保っている
  13. 13.長く続くカップルの特徴を抑えてあなたも目指してみて♡
  14. 14.長く続くカップルの特徴を真似するにはどうしたらいい?
  15. 15.長く続くカップルの特徴を真似する方法①相手を信じる
  16. 16.長く続くカップルの特徴を真似する方法②自分磨きをする
  17. 17.長く続くカップルの特徴を真似する方法③言葉で伝える
  18. 18.長く続くカップルの特徴を真似する方法④思い出を大切に
  19. 19.長く続くカップルの特徴を真似する方法⑤思いやりを持つ
  20. 20.案外誰でも出来る!長く続くカップルを目指して♡

皆の憧れ♡長く続くカップルの特徴を教えて!

長く続くカップルって、みんな憧れますよね。
誰だって付き合いたての最初は、大好きな彼氏と長く続く恋愛をしたいと思っているものです。
でも、時が経ってしまうと、どうしてもマンネリ化したり、愛情表現が少なくなってしまって、次第に別れの道を進んでいくことになってしまうカップルが多いのも事実。

では、実際に長く続くカップルたちは、どんな愛情表現をしてどんなふうにマンネリ期を乗り越えているのでしょうか?
それには何か秘訣やコツがあるのでは?
今回は、長く続くカップルの特徴や、長く続くカップルでいるための秘訣・コツを紹介していきます。

長く続くカップルの特徴①相手の意思を尊重する

第一に、長く続くカップルの特徴として、「相手の意思を尊重する」ということが秘訣です。
相手は彼氏と言えど、他人なわけです。
一番の理解者としてお互いカップルになったわけですが、それでも一人の人間ですから、時にはあなたとは反する意思を持つことだってあります。
そんな時に、自分の意思を押し付けてしまったり、相手を束縛するような行動をしたり、ケンカになってしまうと、逆効果です。

長く続くカップルになる秘訣としては、相手の意思をしっかりと聞き、それを尊重するということ。
例えば、「今仕事で大切なことを任されている、残業が増えたり休日出勤が増えて会える日が少なくなるかもしれないけれど、ここで頑張れば昇格できるから頑張りたいんだ」と彼氏が言ってきたとします。
ここで、自分が会えない寂しさを我慢できずに泣きついてしまうようでは、長く続くカップルにはなれません。
寂しい思いはぐっと我慢して、そこは相手の意思を尊重するようにしましょう。
それが長く続くカップルになれる上に、マンネリ化を乗り越えられるほどの信頼関係を築くコツでもあります。

長く続くカップルの特徴②相手を信頼している

長く続くカップルの特徴として、「相手を信頼している」ということも挙げられます。
相手を信頼するというのは、なかなか簡単そうで難しいことかもしれません。
でも、これこそが長く続くカップルの秘訣ともいえるのです。

相手がモテるから、とか女友達が多いから、愛情表現が少ないタイプだから…などと、相手の浮気を疑ったり「気持ちが冷めたのでは?!」なんて思ってしまっては、逆効果。
長く続くカップルになるどころか、マンネリ化を早めてしまうきっかけにもなりますし、かならず訪れるマンネリ期を乗り越えるほどの信頼関係を築くことが出来ません。

長く続くカップルは、お互いがお互いを信頼しているという特徴を持っています。
どんなに愛情表現が少なかろうが、「相手が選んだのは私」「相手が選んだのは俺」だと信じているのです。
また、マンネリ期であろうと、「今はそういうマンネリの時期であって、別にお互い嫌いになったわけではない」という気持ちをしっかりと持っていることが大きな特徴です。
裏切られたときに大きなショックを受けるから、相手を信頼するのは非常に勇気がいることです。
どうしても裏切られる不安が強くて、相手を信頼できないという場合は、「私が選んだ彼が私を裏切るはずがない」とある意味、自分を信じるという風に考えるのも、相手を信頼するコツです。

長く続くカップルの特徴③相手を尊敬している

相手のスキルや人間性など、その人となりを見て相手を尊敬しているというのも、長く続くカップルの関係性の秘訣です。
尊敬しあえる人とでないと、結婚は出来ないとよく言われるほど、尊敬しあえる関係というのは非常に大切です。
尊敬しているということは、相手に人としての魅力を感じているということ。
それは、男女間の好きという気持ちを超えて、人として好きという魅力を感じていることになるので、マンネリの原因になってしまう恋愛感情よりも強い絆になるのです。

だからこそ、男女間の恋愛を超えて、人として好きという尊敬の意を抱いている相手との恋愛には、なかなかマンネリ期は訪れません。
訪れたとしても、その時期を楽しむような秘訣を持っているカップルがほとんどです。
マンネリだなと感じたときに、冗談でお互い「最近ウザイ!」「あ~マンネリ!」「俺もマンネリだよ!」なんて言い合って、気が済んだら二人で笑い合う、というこれも立派な愛情表現。
マンネリだと言い合いながら別れを選ばず、それを笑いに変えるのがコツです。

長く続くカップルの特徴④愛情表現を忘れない

長く続くカップルの秘訣として、「愛情表現を忘れない」ということも挙げられます。
愛情表現は、日々一緒に居ればいるほど少なくなってしまいがちです。
でも、女性は特に愛情表現がないと気持ちを感じられなくなってしまいがちな生き物ですよね。
だからこそ、彼氏からの愛情表現を欲しがってしまう…でも、毎日毎日愛情表現をしてほしいとおねだりしていると、彼氏も愛情表現をするのに疲れてしまい、結果的にマンネリ化を進めてしまう原因にもなりかねません。
愛情表現をおねだりするときには、かわいく、そしてしつこくしないということが秘訣です。
彼氏が嫌がっているのに、嫌々してもらう愛情表現というのもむなしいですし、余計に彼女の気持ちがモヤモヤしてケンカの原因になりかねません。

愛情表現をおねだりするコツは、タイミングです。
おうちデートやホテルの中、車の中など、しっかりと2人でイチャイチャすることが出来るタイミングで、素直に愛情表現をおねだりしてみましょう。
人ごみの中で「手をつないで!」とか帰り際に「ぎゅーってして!」なんて言ってしまうと、恥ずかしい気持ちが勝ってしまい、してもらえないのも当然です。
それではケンカも増え、マンネリの原因となってしまうので、しっかりとおねだりのコツを抑えましょう。

次のページ

長く続くカップルの特徴⑤しっかり会話している

関連記事

人気の記事