遠距離だと不安…その解消法と長続きするポイントを解説!

遠距離恋愛だと会いたいときに会えない分、不安や辛さが募るものです。だけどこの辛さを乗り越えて、恋人と結婚をしたいと思っているカップルも多いはず。そこで今回は遠距離恋愛で彼氏や彼女が不安になるとき、不安の解消方法をお伝えします。

遠距離だと不安…その解消法と長続きするポイントを解説!のイメージ

目次

  1. 遠距離恋愛で相手の行動に不安になるとき【女性編】
  2. 遠距離恋愛で相手の行動に不安になるとき【男性編】
  3. 不安になったときの対処法
  4. 相手を不安にさせない5つのポイント
  5. 遠距離でも結婚できるカップルと別れるカップルの違いって?
  6. お互いに話し合って不安を解消しよう!

遠距離恋愛で相手の行動に不安になるとき【女性編】

誰しもみな近距離恋愛ができるわけではありません。最初は近距離だったけれど仕事の都合で彼氏が転勤してしまいやむなく遠距離恋愛になることも珍しくありません。それでも愛は変わらないわけですから、今までと変わらず愛を育んでいきたいものです。

しかしながら物理的に距離が離れてしまうと、彼氏も彼女も不安が募ってしまうものです。会いたいときにすぐに会えませんし、相手が今何をしているのか把握するのが難しくなるからです。そんな難しそうな遠距離恋愛ですが、見事に結婚にたどり着いたカップルだっています。上手くいく秘訣は何なのでしょうか?

そこで今回は遠距離恋愛で不安になる部分を男性、女性別に解説をしていきます。不安になる部分を知ればカバーをしやすくなるはずです。遠距離を吹っ飛ばすくらいのラブラブカップルを目指しちゃいましょう♡

ではまず女性が遠距離で不安になる点から解説していきます。

【女性編】行動に不安になる時①彼氏から連絡がない

女性が一番遠距離で不安になるときが「彼氏から連絡がない」ときです。近距離恋愛であればいつでもすぐに会いに行くことができますから、ちょっと連絡がなくても我慢できます。しかしすぐに顔を見ることができない距離にいた場合は不安でしょうがなくなってしまうものです。

連絡がなければ「何で連絡をくれないんだろう?」「もしかしてほかに好きな人ができたんだろうか?」とマイナスな発想をしてしまうことにもなりますし、「仕事が忙しいのかな」「もしかして体調不良で倒れているかも!?」と心配になることもありますよね。

■関連記事:どうしても不安で仕方がない方へ

彼氏から連絡がない...不安と焦りは逆効果。男性心理を知ろう

【女性編】行動に不安になる時②こちらへの連絡とSNSへの投稿の差

SNSが普及しましたが、そんなSNSが不安の要素にもなりえるのです。

遠距離恋愛中の彼氏からの連絡がだんだんそっけなくなっていくのに、SNSの更新はいつもどおりの明るさで行われていた場合彼女の心はどんどん不安になっていきます。「私とのLINEはつまらなさそうなのにSNSは楽しそう」「もう私には飽きちゃったのかな」と考えるきっかけとなってしまいますよね。

何につけても相手の意図がわからない行動には誰しも不安になります。

【女性編】行動に不安になる時③彼氏の先を見据えない行動

男性と女性だと、どちらかといえば女性の方が将来の結婚について思いをはせていることが多いのではないでしょうか。遠距離恋愛だとより一層その傾向にあり、結婚についてぐるぐると考え続けてしまいます。

もしも彼氏の転勤が長い場合、居住地の選択の問題が発生します。そういったライフプランも考えなければいけないのに、彼氏が今のことしか考えていないような行動を取ると女性は不安でいっぱいになりますよね。

特に、結婚について考えているそぶりが見えない、お金の遣い方が荒い、結婚の話を振ると話を逸らすなどされると、不安で仕方なくなるものです。

【女性編】行動に不安になる時④お互い恋人がいなくても平気に感じてしまう時

遠距離恋愛は辛いものです。しかし長く遠距離恋愛を続けていれば慣れるものです。お互い慣れれば好都合かと思うかもしれませんが、怖いのは「相手がいなくてもいいのかも」と思うことです。

遠距離だと相手がどのように思っているのかも確認できず不安になり、付き合っていること自体に疑問を感じることもあるでしょう。彼氏への愛情は変わらないはずなのにいつの間にか冷め始めると自分の感情に戸惑ってしまいますよね。

【女性編】行動に不安になる時⑤彼氏の行動に愛を感じられない

女性が不安になる彼氏の行動の最後は、彼氏の行動に愛を感じられないというものです。例えば好きという言葉を言われなくなった、電話が短くなった、会いに行こうとしても断られるなどです。

「他に良い人ができたから疎ましく思われているの?」と浮気を疑ってしまうとどんどん不安になりますよね。

■関連記事:遠距離恋愛での浮気の見抜き方はこちらをチェック

遠距離恋愛中の浮気が気になるカップル必見!浮気を確かめる11の方法

遠距離恋愛で相手の行動に不安になるとき【男性編】

男性だって遠距離恋愛で不安になるものなのです。もしかしたら彼女であるあなたの行動が彼氏の心を不安にさせているかも?

今一度自分の行動を振り返ってみてくださいね。

【男性編】行動に不安になる時①彼女から連絡がない

男性も女性と同じように、恋人から連絡がなければ不安になるものです。何でもないように見えても、実は心の奥底では不安や悲しみを抱えていることがあります。男性だから平気というものではありませんから、女性も遠距離恋愛中は男性に積極的に連絡をしたほうが良いと言えます。

連絡がなければ女性同様、「飽きられたかな」「浮気しているのかな」「自然消滅なのかな」と考えてしまいます。

【男性編】行動に不安になる時②結婚のことばかり口にするようになる

男性も女性同様結婚を真剣に考えているでしょう。しかしどれくらい結婚の優先度が高いかはカップル間でギャップがあることがあります。

一方だけ結婚への思いが強いと、もう一方は不安に感じ始めます。仕事などで手一杯のときに相手から結婚にまつわることばかり言われてしまうと「このまま付き合っていても辛い思いをさせるだけでは」とか「自分にはまだ結婚の余裕がないのに・・・」と悩ませてしまう結果にもなるでしょう。

焦る気持ちも分かりますが、認識にずれがあるまま相手に結婚を迫ってしまうと相手は戸惑ってしまう可能性があります。

【男性編】行動に不安になる時③束縛が激しくなった

「今どこにいるの?何してるの?」「どうして返事が遅いの?」「もっとちゃんと連絡してほしい」なんて言葉を投げかけられてしまうと人によっては快く思わないでしょう。縛り付けられると、愛情も冷めてしまう可能性があります。

遠距離恋愛になったために束縛が強くなってしまうというのはよくある話です。遠距離恋愛前と態度が変わった相手に不安を覚えることもあるでしょう。

【男性編】行動に不安になる時④仕事を応援してくれない時

男女ともに仕事は人生においてとても大切なものです。それにもかかわらず恋人が遠距離恋愛の辛さから仕事に対してマイナスな意見をしてきたり、仕事を応援してくれない態度をとってきたらがっかりしてしまうでしょう。

【男性編】行動に不安になる時⑤彼女の態度が冷たくなった

こちらも彼女が不安になる時と同じですね。彼氏だって彼女の態度が冷たくなれば不安になりますし、浮気も疑ってしまいます。一度疑い始めるとなかなか信用することができなくなりますから、あらぬ疑いをかけられたくない彼女は冷たい態度を取らないよう心がけることが大切ですね。

彼女が冷たくなってしまったときに、自分に責任があると感じ、「(彼女のために)別れよう」と決断する男性もいるようです。

遠距離恋愛では態度がとても重要です。冷たい態度はとらないよう、男女ともに意識しておきたいものです。

不安になったときの対処法

不安になるポイントをお互いに分かったとしても、どうしても不安はやってきます。その不安とどう向き合えば良いのでしょうか?

ここでは不安との上手な向き合い方をお伝えしていきます。

不安の解消法①趣味を充実させる

不安な気持ちが募るときというのは、考える余裕があるときということになります。他のことに目を向けて考える時間をなくしてしまえば良いのです。そうすれば恋人から連絡がこない時間だって寂しく感じなくなることでしょう。

しかしできれば異性との交流がある趣味は避けましょう。新しい出会いが生まれしまいますし、恋人にとってもあまり気持ちのいい趣味ではないからです。同性が多いものか、一人で打ち込めるものがおすすめですよ。

不安の解消法②仕事に打ち込む

こちらも①と同じで、不安を感じる暇もないほど仕事に打ち込んでみましょう。もっと仕事を突き詰めることで、あなた自身のキャリアアップにもつながります。

仕事に打ち込むことで新たな視野を広げることも可能です。また、相手の仕事への思いや忙しさについてもより理解ができるようになるかもしれません。

不安の解消法③不安であることをストレートに告げる

どうしても不安でモヤモヤとしてしまうのであれば、恋人に寂しいと伝えてみましょう。メールやLINEでもよいですが、文章で「寂しい」と送っても、どういうテンションなのか伝わらないこともありますよね。その点声を聴ける電話なら、より気持ちを伝えやすいですし、恋人の負担にならないようにかわいく寂しさを伝えることも可能です。

このとき忙しい恋人をねぎらう言葉をかけるのも忘れずに!愛がそこに確かにあることを伝えながらあなたの不安を伝えることで、恋人もあなたの不安をかき消すような言葉をくれることでしょう♡

不安の解消法④なぜ不安なのかとことん考える

どうしても不安が頭から離れないという方はとことん不安になる原因を考えてみても良いでしょう。頭の中だけで考えているとこんがらがってしまうので、ノートなどに書いて整理するのもよいでしょう。

自分がなぜ不安なのかを突き止めてみると、もしかしたらその不安は自分勝手な感情から沸いているかもしれません。そんな感情から不安をぶつけられても恋人は戸惑いますし、破局が早まってしまうかもしれません。

相手起因の不安であることが分かった場合は、その不安を消してもらうためにはどうすれば良いのかを考えることができます。浮気を感じたり愛情を感じたりしないのであれば、お互いのために別々の道を歩むのも手です。

不安の解消法⑤一人で過ごさない

寂しさや悲しさ、不安というものは一人でいるときに襲ってくるものです。だったら物理的に一人にならないようにすれば良いのです。

一番おすすめなのは同性の気心知れた友達です。お泊まり会でもすれば不安な夜も乗り越えられるでしょう。その次におすすめなのが家族です。家族はあなたの心の動きに敏感ですから、不安なことがあれば打ち明けてしまえば良いでしょう。

絶対に異性と過ごすのは避け、同性と過ごすようにしましょう。また、このとき恋人からの連絡にはいなるべく応えるようにすると恋人も安心できますよ。

■関連記事:遠距離恋愛の辛い気持ちへの対処法をもっと知りたい方へ

遠距離恋愛が辛い時はどうする?対処法11選解説!

相手を不安にさせない5つのポイント

つづいて、遠距離恋愛で恋人を不安にさせないためのポイントを5つご紹介します。これさえ守ればいつまでも仲良しのカップルでいられるかも!?

相手を不安にさせないポイント①思いやりを持つこと

当たり前のことですが、遠距離恋愛の恋人であれば特に重要な事項なのが「思いやりを持つこと」です。些細な言葉遣いや愛の言葉を伝えること、こまめに連絡を取ることなどが挙げられます。

付き合いが長くなればなるほど「いて当たり前」「言わなくても分かる」という態度をとりがちです。でもこれは近くにいるからこそ通じるものです。遠距離恋愛であれば、常に付き合いたての頃のような頻度で愛情を伝えるくらいが相手を不安にさせないでいられるでしょう。

照れ臭いかもしれませんが、愛の言葉をしっかりと伝えるところからはじめてみましょう!

相手を不安にさせないポイント②自分の感情ばかりぶつけないこと

不安や悲しみ、イライラなどのマイナスな感情が溜まってしまうと、それを他人にぶつけてしまうこともありますよね。相手の顔を見てぶつけるのであれば、まだ恋人も受け止めてくれるかもしれませんが、遠距離恋愛で電話やメールでぶつけてしまうと修復がより難しくなるので注意が必要です。

相手の表情や感情を目で見れないと、どうフォローすれば良いか分かりませんよね。それに一方的にぶつけられても、ぶつけられた側にも思うところはあるでしょうから、売り言葉に買い言葉のようになってしまうこともありえますよね。

適度にガス抜きを行ったり自分の感情を整理たりして、自分のマイナスな感情をコントロールできるよう気を付けてみましょう。ぶつけるのは、ポジティブな愛の言葉のみにしましょうね!

相手を不安にさせないポイント③ある程度の未来予想図を描くこと

ある程度の未来予想図を描くことは、お互いの関係を続けていく上で大切なことのひとつです。おおざっぱでかまわないので、お互いに「あと○年は仕事に集中したい」「○年後には結婚してもいいかも」とお互いに要望を共有してライフプランを組んでおきましょう。時には予定外のことも発生するのが人生ですからあまり決めすぎてそれに縛り付けられないようにするのも大切かもしれませんね。

大事なのは「二人が一緒にいる未来を描くこと」です。それが結婚でなくてもかまいません。旅行に行くとか、一緒に山に登るとか、そういったことでもかまいません。ずっと一緒にいるということを意識して、二人の絆を強めていきましょう。

相手を不安にさせないポイント④デートは思いっきりロマンチックにすること

遠距離恋愛のデートはどんなことをすれば良いか迷いますよね。相手の不安を消し去りたいのであれば、普段デートができない分豪華でロマンチックなデートに仕上げてみましょう。

こうすることでお互いの時間に価値が生まれて、離れている間も頑張ろうという気持ちになれますよね。近距離恋愛では頻繁に合える分毎回非日常的なデートをすることは難しいですから、遠距離恋愛の特権とも言えますよね。

こうやって特別感を出すことで、不安をぬぐうことも可能ですよ。

相手を不安にさせないポイント⑤相手を信じること

そして最後に一番大切なことは、「相手を信じること」です。相手の言動を信じなければ遠距離恋愛は成立しませんよね。疑うのはとても簡単なことですし、粗を探すのも簡単です。でもそれでは恋は長続きしませんし、お互いに傷ついてしまうだけです。

相手の愛や言動を信じましょう。そうすることで相手も「自分は信用されている」と自信を持つことができます。信頼関係があれば不安も吹っ飛ぶものですよ。まずはあなたから恋人の言動を信じることからはじめてみましょう!

遠距離でも結婚できるカップルと別れるカップルの違いって?

最後に遠距離恋愛の末に結婚をした方達のエピソードを見てみましょう!きっと参考になるはずですよ♪

とにかく彼を支え続けた2年間

「彼の転勤が決まって遠距離になったときはとても不安でした。最初は喧嘩も多かったです。でも距離のせいで大好きな彼氏と喧嘩するのは間違ってる、と気がついてからは態度を改めました。彼が大好きな仕事が上手くいくよう、ネガティブな発言は避け、仕事を応援する態度を心がけました。そうすると彼氏も私のことをいたわってくれるようになり、近距離にいたときよりもラブラブになりました。2年経って彼が戻ってくることになり、ゴールインしました。(30代女性)」

この女性は彼氏のことを支え続けることを選んだようです。おそらく支えようと決めたあとも不安になることはあったでしょうが、不安な気持ちの解消法などを実践していたことでしょう。また彼氏も献身的な彼女に愛情をしっかりと返していたことがゴールインする結果になったのではないでしょうか。

自分磨きをした私を見直してくれた彼

「近距離で恋愛をしていた頃は慣れもあってか見た目にも手を抜きがちになり、思いやりにかけたり女子力ゼロな状態だった私。でも彼氏が転勤で遠距離になってからは、このままじゃ彼氏が他に素敵な女性を見つけちゃうかも!?と思いだし自分磨きを開始!さぼっていたメイクの研究や自己啓発の本を読んだり、料理を積極的に行うようになりました。その結果「なんだか変わったね」と近距離にいたときより大切にしてくれるようになりました。遠距離は辛いですが近距離だと気付けなかった自分の堕落した部分に気が付くことができました。おかげで遠距離恋愛も順調に継続し、彼の仕事が落ち着いた頃にこっちに来ないか、結婚しよう、とプロポーズされました。(20代女性)」

これは遠距離恋愛が自分に改善の余地があることに気づかせてくれたパターンです。近くにいると相手からどう思われているかということをあまり意識しなくなることもあるかもしれませんが、遠距離になって別れの危機を実感したときに相手にとって魅力的でありたいと思い直したようです。素直に自分を見つめ直した彼女の行動も素晴らしいですね。離れていても手放したくない彼女になることが大事なのかもしれませんね。

遠距離が我慢できない!一年で彼の住む街へ

「遠距離恋愛が決まった時はとにかくショックでした。常にべたべたしていたいタイプの私でしたので、最初は落ち込む日々でした。しかしこんなことで彼氏と一緒にいることを諦めたくなかった私は、転職することを決意しました。彼は転勤族になりそうだったので、合わせて私もどこでも職に就けるようになれば良いんだ!と思ったからです。彼氏も応援してくれて、一年後には資格に合格、彼の住む街へと引っ越し、その後彼からプロポーズされました(20代女性)」

どこでも職に就けるというのは大きなメリットですよね。例え一方が転勤することになっても一方がついていくことができれば長く一緒にいられますし、一緒にいられるかどうかは結婚において大切な要素のひとつです。もちろん、離れていても強い絆があれば問題はないですが、お互いの時間がいつでもとれることは素敵なことですよね。

お互いに話し合って不安を解消しよう!

いかがでしたでしょうか。今回は遠距離恋愛で悩むカップルに向けて、不安になるポイントや不安の解消法をお伝えしました。

大好きな人と離れ離れになるのは男性も女性も辛いものです。でもその辛さに負けて疑心暗鬼になっていては、せっかくの関係が壊れてしまいます。お互いに不安にさせない、そして不安を自分で解消できるようになるのが理想的ですね。

ぜひこちらの記事も参考に、遠距離の壁を乗り越えてみてくださいね♪

もっと遠距離恋愛について知りたいあなたはこちらもチェック

遠距離恋愛で会う頻度のベストは?【遠距離恋愛成功の秘訣】
彼女と遠距離恋愛中の男性の本音は?手放したくない彼女になるには?
遠距離は喧嘩が発生しがち?その原因と仲直りのポイントを紹介!

関連するまとめ

新着一覧
最近公開されたまとめ