最新・若手芸人ランキングTOP31【2020】|ブレイクネタも紹介!

今やバラエティ番組だけでなく、ワイドショーのコメンテーターや役者業に進出するなど、その活躍が目ざましい芸人の皆さん。今回は若手に絞って2019年にブレイクした芸人をランキング形式でご紹介します。あなたのお気に入りの芸人もいるかも?

最新・若手芸人ランキングTOP31【2020】|ブレイクネタも紹介!のイメージ

目次

  1. 最近ブレイクしている若手~30代の芸人といえば?
  2. 2019年にブレイクした若手芸人ランキングTOP31!
  3. 時代を牽引する若手芸人に今後も注目!

最近ブレイクしている若手~30代の芸人といえば?

ネタ番組は減少傾向にあるものの、ワイドショーやテレビドラマなどバラエティ番組に止まらない活躍を見せている芸人の皆さん。

今回は若手から30代までに的を絞り、今年ブレイクした芸人をご紹介します。

吉本芸人が一番面白い?他の事務所もすごい…!

芸人さんと聞いて真っ先に思い浮かべるのは、お笑い事務所・吉本興業ではないでしょうか。創業1912年と100年以上の歴史を誇るお笑い文化を牽引してきた芸能事務所で、現在の所属タレントは6000人を超えるとか。

この「6000人」という数字がどれだけ凄いかというと、例えばよゐこやTKOなどが所属する松竹芸能は約300人、ネプチューンやアンガールズなどが所属するワタナベエンターテイメントは約200人と、所属タレントの人数は他事務所と比べて桁外れであることがわかります。

ただ最近では人力舎に所属するおぎやはぎや、マセキ芸能社に所属する三四郎など少数精鋭の事務所に所属する芸人の活躍も目覚ましく、今後のお笑い勢力図がどのように変化していくのかも見所の一つです。

ピンからコンビ、トリオまで!最近はイケメン芸人も!

2001年から開催されている漫才日本一を決する「M-1グランプリ」やNo.1ピン芸人の称号を賭けた「R-1ぐらんぷり」、コント師の頂上決戦「キングオブコント」など、大規模な賞レースの誕生によってよりネタの面白い芸人にスポットが当たるようになりました。

またその一方で、最近ではイケメン芸人をアイドルのように信奉するファンも登場。

2015年までに吉本興業が発行していた「マンスリーよしもとPLUS」誌上での企画「よしもと男前ブサイクランキング」が2019年に満を持して復活し、その盛り上がりは勢いを増しています。

2020年は誰がブレイクしそう?

そんな中、2020年は一体どんな芸人がブレイクを果たすのでしょうか。

漫才師では「M-1グランプリ2019」で念願の決勝進出を果たしたコンビ・からし蓮根を筆頭にぺこぱやニューヨークが注目株と言えるかもしれません。

コント師では2018年の「おもしろ荘」の優勝コンビ・レインボーや2019年のNHK新人お笑い大賞で優勝を果たしたコンビ・ラフレクランなどに注目。

サツマカワRPGやMr.シャチホコなどピン芸人にも期待の芸人がたくさんおり、2020年もお笑い芸人から目が離せません。

2019年にブレイクした若手芸人ランキングTOP31!

そこで今回は今年2019年にブレイクした芸人をランキング形式で振り返ります。

第31位から第1位まで一気にどうぞ!

㉛Gパンパンダ

ワタナベエンターテイメント所属、星野光樹さんと一平さんからなるコンビ・Gパンパンダ。

元々は筑波大学付属中学校の同級生同士だったという二人は、文化祭で披露するために漫才コンビを結成。大学卒業後に一度は解散しましたが、二人ともお笑いの夢を諦めることができず2015年に再結成、ワタナベコメディスクールを経て、デビューを果たしました。

現在はコントを中心に活動。まだ受賞歴等はありませんが、今後の活躍が期待されています。

㉚ザ・マミィ

プロダクション人力舎所属のコント師・ザ・マミィ。

元々はスクールJCA在学中に結成したトリオ「卯月」として活動していましたが、方向性の違いなどから一人が脱退する形で、2018年に結成されました。

キングオブコント2019では準決勝まで進出するなど、2020年はさらなる飛躍が期待されたいます。

㉙GAG

2006年に結成されたトリオ・GAG。2018年6月に、トリオ名を「GAG少年楽団」から通称となっていた「GAG」に正式に改名しました。

メンバーはネタ作りを担当する福井俊太郎さん、坂本純一さん、ツッコミを担当する宮戸洋行さんで構成され、披露するネタのジャンルはコントです。

キングオブコントでは3年連続決勝に進出しテレビ番組にも多数出演しており、2020年は念願のキングオブコント優勝の期待がかかっています。

㉘さんだる

2013年にワタナベコメディスクール14期生の同期で結成されたコンビ・さんだる。

元々はトリオでしたがスクール在学中に一人が脱退、卒業後フリーでの活動を経て2015年にホリプロコムへ所属しました

ネタはコントを専門とし、定番は学生あるあるネタ。受賞歴はまだありませんが、キングオブコント2019ではノーマークながら決勝進出を果たし、2020年はさらに露出が増えること間違いなしのコンビです。

㉗インディアンス

吉本興業東京所属、大阪NSC31期生の二人で結成された漫才コンビ・インディアンス。

田淵章裕さんの軽いのに圧の高いボケとと木村亮介さんのハリのあるツッコミが持ち味のコンビです。

2018年には第48回NHK上方漫才コンテストで準優勝、M-1グランプリ2019ではついに決勝進出を果たすなど、2020年のブレイクの下地は十分に整っています。

㉖夢屋まさる

サンミュージックプロダクション所属のピン芸人・夢屋まさるさん。

現在も慶應義塾大学経済学部に在学中という芸人としては異色の経歴で、高校生の時に男女コンビで参加したお笑いコンテストでスカウトされたことがこの道へのきっかけになったそうです。

当初はブラック系の尖ったネタは中心で下が、少しずつ方向転換しいまのスタイルに。2019年に出演した「ぐるナイ おもしろ荘」への出演で一躍注目を集めました。

㉕ゾフィー

グレープカンパニー所属、ネタ作りとボケを担当する上田航平さんとツッコミを担当するサイトウナオキさんからなるコンビ・ゾフィー。

慶應義塾大学出身で劇団出身の上田航平さんによる綿密に練られたネタは玄人からの評価が非常に高く、キングオブコントでは2017年と2019年に決勝進出を果たしています。

㉔ジェラードン

吉本興業東京所属、NSC東京校12期生の3人で結成されたトリオ・ジェラードン。

元々コンビだった西本武徳さんと海野裕二さんの二人にピン芸人として活動していたかみちぃさんが加わり、W大ボケのスタイルになりました。ネタは主にコント。

受賞歴は特にありませんが、テレビ番組には多数出演しておりお茶の間の注目度も少しずつ上がってきています。2020年はさらなる飛躍なるか?!

㉓ネルソンズ

吉本興業東京所属、NSC東京校14期生の3人で結成されたトリオ・ネルソンズ。

元々コンビ・ワダヤマブルーとして活動していた青山フォール勝ちさんと和田まんじゅうさんの二人に岸建之助さんが加入する形で2010年に結成されました。

ボケとツッコミがネタ毎に変わる独特のスタイルで注目を集め、キングオブコント2019では決勝に進出。未知の可能性を秘めた注目のトリオです。

㉒岡野陽一

プロダクション人力舎に所属するピン芸人・岡野陽一さん。

元々はキングオブコント決勝進出経験もあるお笑いコンビ・巨匠として活動していましたが2016年に突然の解散。

その後はピン芸人としてR-1ぐらんぷり2019では決勝に進出するなど、ネタの完成度には定評のあるピン芸人です。

㉑ザ・ギース

ASH&Dコーポレーション所属、高佐一慈さんと尾関高文さんからなるコンビ、ザ・ギース。

クールな二人によるシュールな設定のコントが特徴で、NHK「爆笑オンエアバトル」での活躍で注目を集めました。

キングオブコントではこれまでに7回の準決勝進出と3回の決勝進出を果たしています。来年こそは優勝を期待したいところです!

⑳アイデンティティ

太田プロダクション所属、東京アナウンス学院出身の田島直弥さんと見浦彰彦さんの二人からなるコンビ・アイデンティティ。

田島直弥さんによる声優・野沢雅子さんの物真似で注目を集めていますが、本業の漫才でもM-1グランプリ2017以降3年連続で準々決勝進出を果たすなど、いま最も勢いのあるコンビです。

⑲空気階段

吉本興業所属、鈴木もぐらさんと水川かたまりさんの二人からなるコンビ・空気階段。

大阪芸術大学と慶應義塾大学をそれぞれ中退という芸人としては異色の経歴を持つ二人は、お互いに型破りな人間性にも注目が集まっており、テレビではブレイク寸前の活躍を見せています。

またキングオブコント2019では決勝に進出しており、ネタの完成度も非常に高いコンビです。

⑱ハナコ

ワタナベエンターテイメント所属、「お笑い第七世代」の筆頭であるトリオ・ハナコ。

結成4年目ながらエントリーしたキングオブコント2018では決勝初進出&初優勝を達成し、世間を驚かせました。

メンバーの菊田竜大さん、秋山寛貴さん、岡部大さんそれぞれの個性を生かした斬新なネタと高い演技力は若手コント師の中では頭一つ抜けています。2020年はどんな活躍を見せてくれるのでしょうか。

⑰納言

太田プロ所属、安部紀克さんと薄幸さんからなる男女コンビ・納言。

薄幸さんの実体験に基づくコントは毒っ気たっぷりで中毒性が高く、M-1グランプリ2018では準々決勝まで進出しています。

⑯カミナリ

グレープカンパニー所属、竹内まなぶさんと石田たくみさんの二人からなるコンビ・カミナリ。

M-1グランプリ決勝コンビとしてすでにお茶の間の知名度は高く、あとは賞レースでの結果が待たれるところ。

二人の茨城県の掛け合いがクセになるどつき漫才は老若男女にウケが良く、来年も安定した活躍を見せてくれる事でしょう。

⑮ガンバレルーヤ

吉本興業東京所属、NSC大阪校35期生のまひるさんとよしこさんからなる女性コンビ・ガンバレルーヤ。

田舎娘のような愛嬌のあるルックスと、それを引き立たせるダサいメイクが「癒される」と好感が高く、すでにお茶の間の人気者としてテレビ番組にも多数出演している二人。

来年もその濃いキャラクターで私達を楽しませてくれる事でしょう!


◆関連記事:ガンバレルーヤ・よしことミキ・亜生との関係とは…?気になる方はこちら!

ミキ亜生の彼女はガンバレルーヤよしこ?読モ?歴代彼女まとめ!

⑭ゆりやんレトリィバァ

吉本興業東京所属、NSC大阪校35期生のピン芸人・ゆりやんレトリィバァさん。

早くから吉本新喜劇で活躍、ど迫力なルックスと多彩さを生かした一人コントではNHK上方漫才コンテスト優勝。

初開催となった女芸人No.1決定戦 THE W2017では初代王者に輝くなど、瞬く間に吉本を代表する女芸人になりました。

2020年は海外も視野に入れた活動でさらなる飛躍が期待されています。

⑬金属バット

よしもとクリエイティブ・エージェンシー所属、大阪NSC29期生の小林圭輔さんと友保隼平さんからなるコンビ・金属バット。

坊主頭と長髪の二人が繰り出す危なっかしいネタが特徴ですが、スタイルはいたって正統派な漫才。

コアなファンが少しずつ増えており、それに伴いM-1グランプリも2018、2019と続けて準決勝まで進出するなどブレイク前夜の兆しです。

2020年、最も注目度の高い漫才コンビの一つと言ってもいい実力派の二人です。

⑫Mr.シャチホコ

オフィスK所属、いま最注目のものまね芸人・Mr.シャチホコ。

ブレイクのきっかけとなった和田アキ子さんのものまねを披露することが多いですが、レパートリーは小田和正さんや松山千春さんの歌ものまねなど多岐に渡ります。

⑪宮下草薙

太田プロダクション所属、草薙航基さんと宮下兼史鷹さんからなるコンビ・宮下草薙。

ネガティブな引っ込み思案な人柄を前面に押し出した草薙航基さんのボケと宮下兼史鷹さんの諭すようなツッコミが癖になる、唯一無二の世界観を持った漫才師です。

お茶の間にもその魅力が少しずつ浸透し始めた2019年。来年はさらなる活躍が期待されています。

⑩チョコレートプラネット

吉本興業東京所属、東京NSC11期生の長田庄平さんと松尾駿さんからなるコンビ・チョコレートプラネット。

キングオブコントでは決勝進出常連で独特なネタの切り口や完成度にはすでに定評のある二人。手先が器用な長田庄平さんが作り出す小道具も楽しみどころの一つです。

いつもあと一歩のところで手の届かないキングオブコントの称号、2020年こそなんとしても勝ち取ってくれることでしょう!

⑨四千頭身

ワタナベエンターテイメント所属、トリオでありながら主に漫才を軸とする・四千頭身。

ツッコミとネタ作りを担当する後藤拓実さんはネカティブな性格がテレビ番組で取り上げられプチブレイク。

同じくボケ担当の都築拓紀さんと石橋遼大さんと繰り広げる、日常会話のような淡々と進むネタはいつまでも見ていたくなるような不思議な魅力を備えています。

2020年こそM-1グランプリ決勝進出を目指して期待のかかる、お笑い第7世代の実力派トリオです。

⑧かまいたち

吉本興業東京所属、NSC大阪26期生の山内健司さんと濱家隆一さんからなるコンビ・かまいたち。

キングオブコント2017優勝、M-1グランプリでは決勝進出常連とすでに名実ともに疑う余地なしの実力派コンビです。

山内健司さんの毒のある小憎たらしいボケと、濱家隆一さんの的確なツッコミは漫才・コント問わずスベり知らずです。今年こそM-1グランプリ優勝なるか!

⑦ANZEN漫才

浅井企画所属、みやぞんさんとあらぽんさんからなるコンビ・ANZEN漫才。

スポーツや音楽などあらゆることを器用にこなすみやぞんさんとおっとりした性格のあらぽんさんは、1歳の頃からの幼馴染だそうです。

だからこそ出せる二人ののほほんとした雰囲気にテレビの前で癒された人はたくさんいるのではないでしょうか。

2020年もお茶の間の人気者として活躍間違いなしです!

⑥ミキ

吉本興業東京所属、このランキング唯一の兄弟コンビとしてランクインしたミキ。

兄でツッコミ担当の昴生さんと弟でボケ担当の亜生さんのテンポの速い息のあった掛け合いはまさに兄弟ならでは。

受賞歴も多数で漫才の腕は天下一品、2019年からは拠点を東京に移し2020年はさらなる飛躍の年になることでしょう!


◆関連記事:ミキでツッコミ担当、昴生について気になる方はこちら!

ミキ昴生結婚で嫁との馴れ初めや結婚式が気になる!弟の亜生はいつ?

④尼神インター

吉本興業東京所属、大阪NSC30期生の誠子さんと渚さんで2007年に結成された女性コンビ・尼神インター。

コンビ名の由来は二人の出身地「尼崎」と「神戸」から一字ずつ取ったそうです。

ブサイクだがぶりっ子キャラの誠子さんと男勝りなヤンキーの渚さん、対照的な二人の掛け合いが魅力的な漫才コンビです。

③EXIT

吉本興業東京所属、NSC14期生のりんタロー。さんと19期生の兼近さんからなるコンビ・EXIT。

ギャル風の装いの二人がチャラい口調でテンポ良く掛け合う彼らの漫才は一見はちゃめちゃのようで実は構成のしっかりとした実力派の漫才。

2020年はますますテレビでの活躍が増えるであろう、お笑い第7世代を足元で支える兄貴分的コンビです。

②かが屋

マセキ芸能社所属、加賀翔さんと賀屋壮也さんからなるコンビ・かが屋。

繊細な切り口の設定とコントにありがちな説明台詞は一切省いた演出は他のコント師とは一線を画し、時代のコント界を背負って立つ存在になるだろうと期待されています。

キングオブコント2019では念願の決勝進出。2020年は優勝候補の一角である、いまお笑いファンからもっとも注目を集めるコンビです。

①霜降り明星

吉本興業東京所属、M-1グランプリ2018王者の霜降り明星が堂々の1位にランクイン!

漫才の実力もさることながら、ポーカーフェイスでイケメン風の粗品さんとコミカルで愛嬌のあるせいやさん二人のバランスはテレビタレントしても抜群でバラエティ番組にも引っ張りだこ。

今後のお笑い界を背負って立つ存在になることは間違いなしの存在です。2020年はどんな活動で私達を楽しませてくれるのでしょうか。楽しみです!


◆関連記事:霜降り明星のツッコミ担当、粗品が気になる方はこちら!

霜降り明星・粗品の本名と芸名の由来は?イケメン伝説&エピソードも

時代を牽引する若手芸人に今後も注目!

今回は2019年にブレイクした芸人をランキング形式でご紹介しました。

まだまだ大御所芸人が幅を利かせるお笑い界ですが、実力のある若手芸人がこんなにもたくさんいることがお分かりいただけたのではないでしょうか!

少しずつ押し寄せる世代交代の波、生き残るのは一体どの芸人なのでしょうか?2020年も芸人の活躍から目が離せません!

芸人の活躍に注目!

村本大輔の生い立ち~現在まとめ!本名や年齢・学歴・彼女を調査!
バカリズムの本名&読み方は?女嫌いや身長サバ読みの噂の真相は?
バカリズムの学歴と生い立ち!実家は弁当屋?野球部で元ヤンキー?
バカリズムの出演・脚本ドラマ一覧|おすすめ作品ランキングも紹介!

関連するまとめ

関連するキーワード

新着一覧
最近公開されたまとめ