距離を置きたいと言う彼氏の本音は?対処法も教えます

最近、彼氏の様子がおかしいと思いつつ、そのことを放置していると、突然かれしから「距離を置きたい」と言われるかもしれません。彼女が彼氏から「距離を置きたい」と言われたときにはいくつか行動に選択肢があります。このとき、どのような対処をすると良いのでしょうか。

距離を置きたいと言う彼氏の本音は?対処法も教えますのイメージ

目次

  1. 距離を置きたいと言う彼氏の本音
  2. 距離を置きたい彼氏
  3. 距離を置きたい彼氏の本音 (1)別れる準備
  4. 距離を置きたい彼氏の本音 (2)他に好きな人ができた
  5. 距離を置きたい彼氏の本音 (3)不満が溜まり過ぎた
  6. 距離を置きたい彼氏の本音 (4)集中したい
  7. 距離を置きたい彼氏の本音 (5)別れ話をしたくない
  8. 距離を置きたいと言われたときの対処法
  9. 距離を置きたいと言われたときの対処法 (1)待つ
  10. 距離を置きたいと言われたときの対処法 (2)理由を聞く
  11. 距離を置きたいと言われたときの対処法 (3)振り返る
  12. 距離を置きたいと言われたときの対処法 (4)気持ちの準備
  13. 距離を置きたいと言われたときの対処法 (5)別れる
  14. 距離を置きたいと言われたときの対処法 (6)ゴネる
  15. 【おわりに】覚悟は決めておく

距離を置きたいと言う彼氏の本音

最近、彼氏の様子がいつもと違う。そんなことを思っているうちに彼氏から「距離を置きたい」と告げられてしまうこともあります。理由を問いただしても、嫌いになったわけでもない。つまり「好きだけど距離を置きたい」と言われたことになります。

彼女からすると「好きだけど距離を置きたいって何?」と言い寄りたいところですが、彼氏の本音を聞くことが心理的に怖いと思ってしまいます。もしも、彼氏の本音を今聞き出すと、別れを告げられてしまうかもしれない。今は引き下がって、冷却期間を取れば彼氏の気持ちも落ち着いて帰ってくるかもしれない。

彼女にはいろいろと考えが巡るでしょうが、このようなときにはどのような対処法を取ることが正解なのでしょうか?また、なぜ彼氏はこのような伝え方をしたのでしょうか?

距離を置きたい彼氏

上記のように「好きだけど距離を置きたい」と言われると、彼女としては不安の気持ちでいっぱいになります。おそらく、2人の間に冷却期間を作りましょう、ということを遠回しな伝え方をしてくれていることがほとんどです。

このときの彼氏の心理としては別れる準備をしたいということなのでしょうか?

距離を置きたい彼氏の本音 (1)別れる準備

「距離を置きたい」と言う最も多い彼氏の本音としては、別れる準備をしているのかもしれません。これは「好きだけど距離を置きたい」という伝え方をされたときも一緒です。

理由は様々でしょうが、彼女とケンカなどをして、理解しあうことが無理と判断したときや、彼女への不満を口にはしないけど、彼氏が溜め込んできた場合などに言われることが多いです。

本来、これらの問題を解決しようとおもうのであれば、お互いの距離を縮める必要があります。

それをあえて「好きだけど距離を置きたい」という伝え方をされたのであれば、今ある好きな気持ちも少しずつ手放していきたい、ということなのかもしれません。

距離を置きたい彼氏の本音 (2)他に好きな人ができた

これは男性よりも女性の方によくある理由かもしれません。しかし、男性でも彼女がいながらも、別の女性に惹かれることもあります。

恋人以外に好きな人ができたとなると、不安や戸惑いは「距離を置きたい」と言われた側だけでなく、それを言った彼氏にもあるかもしれません。彼氏は彼女と別れる前に、まずその気持ちを確かめる必要があります。その気持ちを確かめて、落ち着くための冷却期間が欲しいという意味を込めて、「好きだけど距離を置きたい」という伝え方をするかもしれません。

このときは彼氏もまだ彼女のことが好きである気持ちは本当です。そのためにこのような伝え方をするのです。

距離を置きたい彼氏の本音 (3)不満が溜まり過ぎた

彼氏を尻に敷く彼女は多いです。彼女にアレコレと言われ続けると、彼氏にも彼女に対しての不満が溜まっていきます。単純に言い返すことのできない気の弱い彼氏の場合もありますが、彼女との意見の衝突を避けるために、彼氏が我慢してくれていたという場合もあります。

これらの理由で彼氏に不満が溜まり過ぎて、我慢ができない範囲にまで到達すると、「距離を置きたい」と言われることになります。彼氏からすると、今まで我慢してきたことを口にしただけになりますが、彼女からすると彼氏が我慢していてくれていたことにすら気が付いていないことが多いです。そのため、彼女にとっては急に言われたと思ってしまいます。

急に言われた彼女は、当然理由を聞きます。今まで彼女の言動を我慢した優しい彼氏なので、最後には「好きだけど距離を置きたい」と彼女を気遣った伝え方をするのです。しかし、この場合は冷却期間ではなく、ほぼ別れるための宣言でもあります。

このような状態にまで陥らないように、大事にしてもらうばかりでなく、彼氏のことをもっと大事にしましょう。

距離を置きたい彼氏の本音 (4)集中したい

受験や大きな仕事が控えたとき。
その瞬間は恋愛よりも目標の重要度が上回ることもあります。

この場合は別れるという意味ではないので、彼女は影から応援することに徹してあげましょう。

待つだけの彼女は心理的に辛いかもしれませんが、勉強や仕事の合間でもLINEくらいはできるだろう、と無理を言ってはいけません。この場合は言葉の通り、「好きだけど距離を置きたい」ということなので、その気持ちを理解してくれないとなると、単なる待ち時間が冷却期間に変わってしまいます。

■関連記事:忙しい彼氏と上手に付き合うには?こちらもチェック!

忙しい彼氏と円満に付き合う方法7選!彼が仕事ばかりしている?
仕事で忙しい彼氏と上手に付き合うコツ7選!

距離を置きたい彼氏の本音 (5)別れ話をしたくない

これは男らしくないパターンです。本当は彼氏の中で別れる決意が済んでいます。しかし、別れる話をすることは、体力も精神も使いますし、大きなストレスでもあります。

その目の前にある嫌なことから避けようとするための心理的な行動です。別れる話を彼女にするよりも、「距離を置きたい」と言って、そのまま連絡を取らないようにして、自然消滅を望んでいます。

距離を置きたいと言われたときの対処法

彼氏から距離を置きたいを言われた場合、彼女はそのとき彼氏に対してどのような対処をするべきなのか、選択を迫られます。

距離を置きたいと彼氏に言われた彼女にはどのような選択肢があるのでしょうか?

距離を置きたいと言われたときの対処法 (1)待つ

彼氏からの連絡をひたすら待つという対処法を取る女性は多いようです。勉強や仕事に集中したい、という理由の場合は一段落したら連絡をして欲しいと伝えておけば、彼氏からの連絡を待つだけの状態になります。

また、ケンカや彼氏の不満が溜まったなどの場合は気持ちを落ち着ける冷却期間として、待つことも大事です。彼氏の気持ちが落ち着けば事態が好転する可能性もあります。

距離を置きたいと言われたときの対処法 (2)理由を聞く

この対処法は場合によっては危険な場合もあります。心理的には辛い部分もありますが、それを我慢して冷却期間を彼氏に持ってもらうことで、事態は好転することもあります。また、待っている間に彼氏にアプローチできることもあるかもしれません。

しかし、距離を置きたいと言われた場で、キツく理由を問いただすと、その場で別れるという答えを出されてしまう可能性もあります。彼氏は距離を置きたいという伝え方をしているので、責め立てて良い方向に転ぶ可能性は低いです。

距離を置きたいと言われたときの対処法 (3)振り返る

距離を置きたいと彼氏に言われて、冷却期間を設けたときに、気持ちを落ち着けるのは彼氏だけではありません。そのように言われたということは、彼女にも何か原因があったのかもしれません。彼氏に理由を聞かなかったのであれば、彼氏と同様に、彼女も冷却期間中に自分の今までの彼氏に対する言動などを振り返ってみましょう。

もしかすると、謝るべき点に多く気が付くかもしれません。

距離を置きたいと言われたときの対処法 (4)気持ちの準備

距離を置きたいと彼氏に言われたときに、その言葉の意味は別れたいということを遠回しな使え方をされたのかもしれません。しかし、別れるという決定的な言葉が出てない以上、基本的にはいつかしっかりした別れ話をすることになります。

彼女としては心理的にも辛いかもしれませんが、こちらも別れを切り出されても大丈夫なように気持ちを整理しておきましょう。

距離を置きたいと言われたときの対処法 (5)別れる

距離を置きたいと言われたということは、少なくとも良い状況でないことが多いです。ここで距離を置いても、どうせ別れることになるのであれば、こちらから別れを伝える方法もあります。

また、フラれるよりもフッた方が気持ちがいくらか心理的に楽にもなるので、彼氏には申し訳ありませんが、彼女にとっては良い対処法かもしれません。

距離を置きたいと言われたときの対処法 (6)ゴネる

彼氏から距離を置きたいと言われたときに、恥も捨てて、「嫌だ」とゴネてみるのもダメ元で行うのであれば良い対処法かもしれません。男性の性格によっては、泣いたり、叫んだりしても効果的な場合もあります。

彼女をここまで追い詰めてしまった、という心理攻撃です。しかし、彼氏の決意が固まっているのであれば恥をかくだけで終わってしまう可能性もあります。どうしても別れたくない彼氏であった場合の最終手段です。

【おわりに】覚悟は決めておく

彼氏から距離を置きたいと言われたのであれば、それは別れを遠回しな伝え方をされた可能性があります。そのときの彼女にはいくつか行動の選択肢はあります。しかし、どのような行動を取るにしても距離を取りたいと言われた以上は、別れの覚悟もしておいた方が良いでしょう。

なんとかなると気軽に構えすぎていると、彼氏から別れを告げられたときにそのショックが大きくなってしまいます。彼氏に復縁を迫るにしても、次の恋愛をするにしても、立ち直りは早い方が良いです。そのための準備です。別れを告げられなければ、それはそれで良いことです。

他にも沢山あるカップルの危機!乗り越え方を知りたいあなたへ!

他に好きな人ができたと言われた時の対処法と男性心理解説!
彼氏との倦怠期の乗り越え方7選!カップルの危機をさけるには?
別れ話中に別れたくない彼女が彼氏を説得する31の方法とは!
付き合って3ヶ月で別れるカップルが多い理由!危機を乗り越えよう!

関連するまとめ

人気の記事
人気のあるまとめランキング
新着一覧
最近公開されたまとめ